ご挨拶
2022年愛知県半田市にてハーブ農園「ナマケモノの木」を開園する吉野健三です。富山県の南砺市福野町という自然豊かな町で育ち、小さなころは近くの川で毎日釣りをするような子供でした。現在は気候が温暖な愛知県の知多半島で暮らしています。


就農への想い
2020年、新型コロナウィルスの影響で仕事やライフワークとしている音楽活動の場が激減しました。 収入面や活動の場の減少で不安に思うことも多くありましたが自分の人生についてゆっくり考える時間を持つ事となりました。 
 僕はこれまで、いくつかの職に就いてきましたが「いつかは自分で事業を起したい」と漠然と考えていました。ただ、何をすればよいかということが明確にならずサラリーマンを続けていました。そんな中、コロナ禍で得た時間で大好きだったパクチーの栽培を自宅の庭で始めてみました。種をまいてから芽が出るまでのワクワク感、収穫の喜びなどを感じる内に「地に足をつけ土とともに生きる生活をしたい!」と思うようになり就農への想いが高まりました。

 一人で始められて、なおかつきちんと仕事として成立し食べてゆくことが出来る農業の形態を思案するうちにハーブを生産、加工、販売まですべて独自で行う第6次産業というスタイルにたどり着きました。この業態であれば小規模から開始でき、安全な商品の販売を責任をもって行えることが出来ます。



ハーブ農園「ナマケモノの木」
開園にむけて
2022年春、愛知県半田市にハーブ農園「ナマケモノの木」を開園します。
現在、農地借用手続きが完了しました。眺めのいい静かな場所です。

ちなみに「ハーブ農園 ナマケモノの木」というネーミングは、ゆっくり動いているように見えるけど実は一生懸命に生きているナマケモノのように、そしてそのナマケモノを優しく温かく見守りながら支えている木のようにという意味を込めて名付けました。歩みはゆっくりながらも着実に進んでゆきたいと思います。

ハーブの加工や販売に役立つよう「ハーブティーソムリエ」の資格も取得しました。
ハーブ農家の見学や相談会にも参加しています。

ハーブ農園「ナマケモノの木」事業理念

・「心と体の調子を整える」をコンセプトとした化学農薬不使用のハーブを生産・商品化をし、皆様の健康をサポートします

・ハーブ収穫体験の実施や、農場でのミニコンサートの開催など地域に根差した農園を目指します

・ハーブを日常生活に取り込み、健康的な生活が送れるような「ハーバルライフ」の提案を行ってゆきます。

・小規模第6次産業のビジネスモデルとして成立させ、自分らしく働きたいという人に向けてライフスタイルの提案を行えるようにしてゆきます。

ハーブ農園「ナマケモノの木」事業計画

1. 化学農薬不使用の各種ハーブの栽培
→レモングラス、ミント、など
   ハーブティー向けのハーブ

→パクチーなど薬味や
   調味料向けのハーブ

→ホワイトセージなど
   お香として使用できるハーブ

※あくまで計画であり土地にあった
ハーブの展開となる予定です

2. ハーブティー、調味料など
商品加工と販売
→ネット販売を中心に個人商店への
出荷やマルシェへの出店を行います

3.オリジナルグッズ販売
→「ナマケモノの木」オリジナル
キャラクターグッズを展開して
インターネットショップ等で販売
    収益の安定化を図ります。

皆様へのお願い

ハーブ農園「ナマケモノの木」開園にあたり、最低でも下記の準備資金が必要です。

皆様の「心と体の調子を整える」を目標に頑張っていきたいと思いますので、
支援金のご協力を是非よろしくお願いいたします。

耕運機・草刈り機 
¥130,000-
スコップなどの作業道具一式 
¥20,000-
屋外収納庫 
¥20,000-
種・その他資材購入 
¥100,000-
食品乾燥機 
¥50,000-
小型粉砕機 
¥100,000-
加工用作業台
¥20,000-
小物・その他 
¥10,000-
PC・プリンター等 
¥150,000-
計¥600,000-

その他

CAMPFIRE手数料 
¥140,000- 概算 
グッズ作成費用  
¥100,000-


リターンについて

栽培作物の返礼品も考えましたがどのように生産が進むのかまだ未定のため、
今後販売予定の「ナマケモノの木」オリジナルキャラクターグッズを返礼品として
ご用意させていただきます。合わせて、生産が安定したのちに支援いただいた全ての皆様に
ハーブ製品をお届けさせていただきたいと思います。
※ハーブ製品の発送はお時間をいただきます。


今後のスケジュールについて

令和3年11月 
クラウドファンディング終了

令和4年1月 
農機具等必要資材購入・畑整備開始
リターン商品発送予定

令和4年2月 
作物の植え付け準備開始
販売用ホームページ等作成

令和4年4月 
作物植え付け開始・本格始動  

最後に
最終的には多くの方の憩いの場、癒しの場としての農場として地域に根付くことが今の夢です。
そのためには自己研鑽と努力を怠らず前に進んでいきたいと思います。
皆様、最初の足掛かりにご協力いただけると幸いです。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

ーー----------------

 特定商取引法に関する記載

●販売事業者名:
請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
●代表者:
請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
●事業者の所在地:
請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
● 事業者の電話番号:
請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
●送料:送料込み
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
●その他記載事項:
プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄
(https://camp-fire.jp/legal)を
ご確認ください。

  • 2021/10/13 21:24

    なんと!耕運機をいただきました。クラウドファンディング残り28日となりました。沢山の方からご支援いただいたり、色々な方をご紹介いただいたり皆様には大変よくしていただき毎日感謝で一杯です。そんな中で、お父様が畑で大切に使用しておられた耕運機があるので使ってくださいというお話をいただきまして、有難...

  • 2021/10/04 22:22

    どうしても必要になってくるので先行購入いたしました。草刈りと刃先日お借りして草刈りをしたのですが、頻繁に必要になってくると感じたので先に購入をいたしました。使いやすかったのでお借りしたものと同じものを購入しました。

  • 2021/09/29 22:24

    畑の雑草がものすごくひどくなり11月まではとても待てないので草刈り機を借りて初の草刈り早朝5時からがんばりました!何とか畑が見えるようにまで辿り着きました。早く色々植えたいですね!農園の初草刈り!すっきりしました。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください