【WALDHOFF(ヴァルドホフ)】は機械式時計の最高峰トゥールビヨンが用いられたメイド・イン・ジャーマニーの高級腕時計です。




時計好き憧れの機構であり、コンプリケーションの代名詞のひとつとして知られているトゥールビヨン。

1795年頃に、フランス・スイスの時計師アブラアム=ルイ・ブレゲが発明したと言われる複雑機構です。

電子制御されたクォーツ式の時計が無かった時代。

ゼンマイを動力に、細かい歯車を組み合わせて時間を表示する機械式の時計で、正確な時間を表示して時間の誤差を少なくするためには様々な工夫が必要でした。

機械式時計のムーヴメント(搭載する機械)は、姿勢の違いで重力の影響を受けるため精度に差が生じます。

この姿勢による精度の差を、平均化しようというのが200年前に開発された超絶技術であるトゥールビヨンの考え方です。

トゥールビヨンでは、動力を生み出すヒゲゼンマイを含む脱進機と調速機をキャリッジ(カゴ状のパーツ)の中にまとめ、キャリッジを回転させることで姿勢差による精度の差を平均化させています。

ただしトゥールビヨンの構造は大変複雑で、一説には1/1000mm単位で精密に作られた100以上の部品が必要とされています。

さらに組み立てに熟練職人の技術が不可欠で、1つの腕時計が完成するまで途方もない時間と莫大な費用が掛かりました。

結果、価格も家が一軒買えるほど高額に。

そのためトゥールビヨンの腕時計の所持は「成功者の証」と称されています。

現在もパテック フィリップ、オーデマ ピゲなどの高級ブランドからトゥールビヨンを搭載した時計が発売されていますが、伝統的な製造方法にこだわることもあり、その手間とコストから、一般ユーザーには手が出しにくい高嶺の花であるのは変わりません。

しかし、近年ではそんなトゥールビヨンに関する常識が変化しています。

時計製造技術が進歩したことで、加工精度の高いパーツを作ることが容易になり、専業メーカーにより、高品質でありつつ安価で提供されるトゥールビヨンが登場しています。

【WALDHOFF(ヴァルドホフ)】は、そうした専業メーカーのひとつであるPTS社のトゥールビヨンを採用しつつ、時計大国として知られるドイツでデザイン、一部パーツの製造、時計の組み立て、そして厳格なクォリティーコントロールを徹底しています。

この【WALDHOFF】はスイスと並ぶ時計製造国であるドイツで2015年に創設された、メイド・イン・ジャーマニーにこだわる時計ブランドです。

近年、中国で製造を一括することでコストを抑えたトゥールビヨンが登場していますが、【WALDHOFF(ヴァルドホフ)】はドイツで熟練の職人が時計の組み立てと品質検査を行うことで、他と別格の品質と存在感を実現しています。

その重厚で洗練されたデザインは本物だけが持つ王者の風格が漂います。

ぜひこの機会にドイツ製トゥールビヨンの素晴らしさをご堪能ください。




自動巻きなど機械式の腕時計は重力や腕の振りなどで中のパーツが微妙に動いてしまうため機械の動きに歪みが生じ、これが時を刻む際に誤差となって現れます。

トゥールビヨンは誤差の原因となるゼンマイや歯車などの脱進機と回転速度を一定に保つ調速機をキャリッジと呼ばれるカゴの中に集約し、キャリッジを強制的に回転されることで遠心力が生むパーツの歪みを平均化することで誤差を失くすことに成功しています。

小さなキャリッジの中にパーツを集約するためその機構は複雑にならざるを得ず、パーツの動きも複雑怪奇。

しかし、小さなキャリッジの中で小さな歯車たちが規則正しく動く様は見ているだけで楽しく、いつまでも見飽きることがありません。

かつては一部の富裕層だけが味わえた本物のトゥールビヨンの魅力を、【WALDHOFF】ならあなたも存分に楽しめます。



【WALDHOFF】はドイツの時計産業のメッカ、フォルツハイムに拠点を置く、新進の時計メーカーが製作しています。

フォルツハイムは戦前の軍事産業下で精密機械を生産しており、現在はその技術を生かしヨーロッパ随一の時計産業の町として知られています。

高級腕時計というとスイスのイメージがありますが、実はスイスの時計産業を縁の下の力持ちとして支えてきたのが隣国のドイツです。

スイスと国境を接するフォルツハイムには、時計のパーツを製造するメーカーやアッセンブル(組み立て)を行う専業メーカーが多く、スイスブランドと共に時計製造を担ってきました。

【WALDHOFF】は1/1000mm単位で正確さが必要なトゥールビヨンのパーツをドイツの先進的な技術により生産。

ドイツの腕時計専門の熟練職人が厳密な生産管理の下、一点一点丁寧にパーツを組み立てています。

これにより高級有名ブランド腕時計に勝るとも劣らない品質のトゥールビヨンの開発に成功。

一般消費者でも本物のトゥールビヨンの素晴らしさを手軽に楽しめる価格で提供できるのです。


さらに【WALDHOFF】では生産した腕時計全てに個別の識別番号を付属し、その品質を保証しています。


また末永くご使用いただくため、万が一故障したとしても全世界からの修理に対応いたします。



【WALDHOFF】はトゥールビヨンの複雑機能もさることながら、腕時計としての精度や利便性も高性能。

【WALDHOFF】では秒針を回すテンプの回転数は28,800振動。

振動数は高ければ高いほど、1秒ごとに区切りよく刻み、ムーヴメントの精度が高くなります。

ロレックス、オメガなど、高級時計ブランドの多くが同じく28,800振動のムーヴメントを採用していることからも、その性能の高さがわかると思います。


また巻き切った際にどれだけ稼働するかを示すパワーリザーブは最大で80時間にも及びます。

一般的な自動巻き腕時計の場合、最大42時間パワーリザーブが主流のため、2倍近くも長く動きます。

そのためビジネスマンが週末のレジャーで【WALDHOFF】を着けなかったとしても、週明けまで止まらずに動いているので改めて時刻を合わせる手間も省けます。




【WALDHOFF】は使われている素材も高級有名ブランド腕時計と遜色ありません。


 


【WALDHOFF(ヴァルドホフ)】は風防に、高品位で知られるサファイアガラスを使用。

宝石のサファイアと同じ分子構造を持つためモース硬度9。

砂埃に含まれる石英のモース硬度が6.5なので滅多なことで傷ついたり割れたりすることはありません。

また腕時計のケースには耐腐食性と耐藥性に特に優れた316Lステンレスを採用。

安価な腕時計のケースに使われる304ステンレスは表面に傷が付くと酸化被膜が破れ、そこから錆が生じます。

316Lステンレスはスイスの一流時計ブランドで広く採用されている高級素材であり、304ステンレスよりも腐食に強い特性を備えているため、ほとんど錆が生じません。

さらにベゼル部分は高級感あるメタリックな鏡面仕上げ。

針はミクロン単位で研磨ができるダイヤモンドカットを使用することで立体感を演出。

インデックスと時分針には高い蓄光力のあるルミノーバⓇ※を塗布しており、暗闇でも抜群の視認性と存在感をアピールします。

全てにおいて拘りの素材を使うからこそ、本物の風格が備わるのです。

※ルミノーバは根元特殊化学株式会社の登録商標です。




【WALDHOFF】では腕時計のハイエンドユーザーでも満足して頂けるようスイスから高級腕時計のデザイナーを招聘し、メーカーの高い技術と融合させました。

【WALDHOFF】が追求するのは自動車大国ドイツの代名詞である高級スポーツカーをイメージさせるクールでラグジュアリーなデザイン。

計算され尽くしたスマートな曲線、ドイツブランドらしい質実としたフォルムは一見しただけで高性能な腕時計であることをアピールします。


今回、machi-yaにて皆様に【WALDHOFF】をご紹介するにあたり、インペリアルとヴァンガード既存ラインナップに加え、新作カラー・限定モデル5種類をご用意しました。



 

インペリアル(皇帝)と名付けられたこの腕時計のダイヤルには、重厚感あるバロック様式の代名詞である非対称の渦巻き模様を配しました。


バロック様式の透かし模様、模様の向こう側に見える機械式ムーヴメントと、6時位置に配されたトゥールビヨンの機械仕掛けが無限ループのように映り、まさに王者の時を刻むにふさわしいデザインです。



ヴァンガード(前衛)はダイヤル部分を非対称の幾何学的な直線のフレームで構成。

まさにモダンアートのようなデザインで、伝統的なトゥールビヨンの機械仕掛けと絶妙なコラボレーションを演じています。

また各時計のダイヤル部分はメタリックカラーで構成。

ケースとのコントラストが美しく、高級感溢れる仕上がり。

あなたの腕元をスタイリッシュに演出します。





今回はドイツ本国でのWALDHOFFメカニカルサポートにて、修理・オーバーホール他を行うと共に、machi-yaサポーターの皆さまに、より一層安心していただく為に、国内にWALDHOFF修理センターを設置することになりました。

その運営実務については、国内有数の時計修理実績をお持ちの共栄産業株式会社様に担っていただくことになりました。



具体的には、WALDHOFF腕時計のメカニカルサポートをWOSTEP取得者、 1級時計修理技能士、有名ブランド公認技術者など確かな技術と多くの経験と実績を保有する、総勢50名以上の技術スタッフの皆さまに行っていただきます。


「スイス方式アフターケア」について

(共栄産業株式会社様コメント)

『当社はスイス製の機械式時計を中心に修理を行ってまいりました。
今ではハイエンドな機構の一種でもある、トゥールビヨンなどの超複雑時計から、一般的な機械式クロノグラフやクォーツ式時計の分解掃除や修理まで幅広く対応しています。
有名メーカーのスイスやドイツ本国の技術トレーニングや情報共有についても積極的に行っております。

工程別に分けられ、ラインに組み込まれる修理方法ではなく、一本一本の時計を各ウォッチメーカー(=修理技術者)が状態チェックから分解・洗浄・組立・注油・調整・最終チェックまで責任をもって行います。
時計から使い方やくせ、想いや歴史をウォッチメーカーが読み取り、お客様に合わせて心を込めて修理します。』


「充実の設備」について

共栄産業株式会社様は、時計修理の設備においても国内トップ規模の施設を有していらっしゃいます。

特に、緻密な作業が必要とされる、「トゥールビヨン」のような複雑な機械式時計の修理においては、専用の機器が必要不可欠です。

その必要な機器を海外から直接輸入し、他社にはない精密な検査と修理を実現していらっしゃいます。


共栄産業株式会社執行役員 細野観史様よりmachi-yaサポーターの皆さまへのメッセージをいただきました。

『どんなに良い時計でも、サポート体制がしっかりしていないと安心して購入することはできません。売りっぱなしで、いざ修理をしたくてもどこに持って行っても受け付けてくれない、、、、こんな寂しいことはありません。
WALDHOFFの時計はその点安心していただけます。思う存分、ハイエンドなトゥールビヨンという構造をお楽しみくださいませ。』

共栄産業 公式HP



また、今回【WALDHOFF】をmachi-yaにてご紹介するにあたり、カジュアルウォッチ専門誌『TIMEGear(タイムギア)』編集長、船平卓馬氏からコメントをいただきました。


「近年、各社からラインナップされている10万円台から30万円台の手頃な価格のトゥールビヨンは、その多くが専門のサプライヤーからムーヴメントを購入しているため、基本的に機能、精度に大きな違いはありません。

では、どこを見て時計の良し悪しを判断するのかというと、デザインやパーツの品質だと思います。トゥールビヨンは、その構造上、一見するとどれも雰囲気が良く見えますが、コストを抑えるためにトゥールビヨン以外の外装パーツがチープな場合や、品質管理が甘い場合があります。

そんななか、ヴァルドホフはドイツ国内でデザイン、品質管理を徹底することで、ドイツブランドならではの高品質な作りを実現しています。トレンドとなっている幾何学的なフレーム構造を採用したヴァンガードも良いのですが、個人的にはバロック調の装飾を取り入れたインペリアルがイチオシです。ほかのデイリートゥールビヨンでは見られないデザインと丁寧な作りにより、価格以上の高級感と存在感を主張してくれると思います」


船平卓馬氏 略歴


時計専門誌“パワーウオッチ”の編集長を経て、カジュアルウオッチの専門誌である“タイムギア”の編集長に就任




※機械式腕時計の潤滑剤は時間が経過すると酸化し粘性が増し不具合の原因となります。5年を目安にオーバーホールしていただくことをお勧めします。

※機械式時計は磁気の近くで長時間使用すると、使われているパーツが磁気を帯び故障の原因になります。ご使用の際はマグネットブレスなど磁石を用いたアクセサリーとの併用を避け、磁石が無い場所で保管してください。


ビジネスや社交の場の男のアクセサリーとして
とにかくカッコいい本物の機械式時計が欲しい方に

トゥールビヨンの素晴らしさを体験したい方
高級有名ブランド腕時計のセカンドウォッチとしてコレクションしたい方に

御子息の就職祝いや彼氏へのプレゼントに

機械式の最高峰トゥールビヨンを現代に継承する【WALDHOFF】で、本物の腕時計をあなたの腕元に。












新作カラーは、公式インスタグラムでもご覧いただけます。

WALDHOFF 公式インスタグラム




















今回皆様にご紹介させていただいた2モデルについてご説明します。

【The Imperial】

こちらのモデルはデザインと生産には非常に時間がかかりました。

風防に採用したサファイアガラスはダイヤモンド、モアサナイトに次いで3番目に硬い物質であり、モース硬度は9です。耐傷性がとても高く表面は傷がつきにくい一方で、打ち付けるような衝撃には弱いという特性があります。

そこで、サファイアガラスを保護するために、その周りにステンレスフレームをつけることにしました。最初のサンプルでステンレスパーツを磨こうとしたところ、薄すぎたため変形してしまい、一からデザインをやり直しました。

また、ケースが半透明であるため、中が全て見えてしまいます。ケースの内外にホコリが入らないように細心の注意を払いました。


【The Vanguard V8】

The Vanguard V8は、レーシングカーのエンジンにインスパイアされたスポーティなトゥールビヨンのデザインです。

シャープなケースとシャープなムーヴメントのフレームが見事にマッチしています。

従来のThe Imperialに対して、スチールのケースと7リンクブレスレットを採用し、よりスポーティなデザインのモデルを製作しました。

シリアルナンバーが刻印されたメタルプレートを装着するために、ケースの左側はCNC加工が施されています。

私達が手掛けるトゥールビヨンの腕時計はドイツの腕時計メーカーのこだわりが詰まっています。是非、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。




私たちは、今年1月に行った国内クラウドファンディングにてドイツ腕時計ブランド「WALDHOFF(ヴァルドホフ)」を初めて日本の皆さまにご紹介することが出来ました。

「THE IMPERIAL」「THE VANGUARD V8」の2アイテムをご紹介したプロジェクトは、支援総額44,142,408円という、大きな成果を収めることが出来ました。この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

第2弾で行なった続編モデルも、多くの皆様からご好評をいただきました。

この度、皆様からの熱いご支援と数多くのリクエストにより、クラウドファンディング第3弾が決定しました!

前回大反響の「THE IMPERIAL」「THE VANGUARD V8」商品ラインナップに加え、今回は日本先行販売となります、新作カラー・限定モデルをご紹介させていただきます。

これまで同様に、TIME Gear船平編集長には、トゥールビヨンとしての高い評価をいただくと共に、お客様と一緒に「WALDHOFF」ブランドを日本国内で育てていくための様々なアドバイスを頂戴しました。

その一つとして、私たちは、皆さまからご要望の多かった、国内アフターサポート体制を充実させるために、共栄産業様のお力をお借りして、東京・巣鴨にWALDHOFF修理センターを設置することが出来ました。

このように、私たちスタッフ一同は、皆さまからの声を大切にしながら、安心と信頼感をお届けできるよう、これからも一つひとつ取り組んでまいる所存です。

今回machi-yaの皆さまには、ドイツ腕時計ブランド「WALDHOFF(ヴァルドホフ)」の魅力が伝わり、ひとりでも多くの方々にご支援いただければ幸いです。

そして、永きにわたり「THE IMPERIAL」「THE VANGUARD V8」をご愛顧いただける、WALDHOFFブランドの良きファンになっていただければ、嬉しい限りです!




Q. 防水性能はありますか?

A. 防水性能ですが、「日常生活用防水」対応の

 [THE VANGUARD V8] : 5気圧防水

[THE IMPERIAL]: 3気圧防水

となっております。


Q. ストラップは、他の腕時計にも使用できますか?

A. ストラップの「サイズ幅22mm」に合うものでしたら、レザー・ステンレススチール共に、他の腕時計でもご使用が可能です。

また、ストラップには取り外しが簡単なスライドピンも付いていますので、専用工具がなくても交換していただけます。

※なお、ストラップ自体の保証はありませんので、予めご了承ください。


Q. 保証内容について、詳しく教えて下さい?

A. WALDHOFF全製品についての国際保証は、2年間となります。

この保証期間内では、WALDHOFF修理センター(東京・巣鴨)、またはドイツ本国のWALDHOFFメカニカルサポートにて、不良及び通常使用により自然発生した故障のメンテナンスを行います。また、その費用と送料は全て当社が負担致しますのでご安心ください。

※なお、国際保証書を紛失されますと保証内容が受けられなくなりますので、お気を付けください。


Q. 保証期間を過ぎたらどうなりますか?

A. 保証期間終了後は、有料での修理をWALDHOFF修理センター(東京・巣鴨)、またはドイツ本国のWALDHOFFメカニカルサポートにて承ります。

※なお、修理にて発生する送料はお客様のご負担となりますので、予めご了承ください。


Q. 今後のカスタマーサポートはどのようになりますか?

A. 修理、オーバーホール、メンテナンスなどのサポートは当社及びWALDHOFF修理センター(東京・巣鴨)、またはドイツ本国のWALDHOFFメカニカルサポートが責任を持って行いますのでご安心くださいませ。

※なお、保証外の修理、メンテナンスにて発生する費用、送料はお客様のご負担となりますので、予めご了承ください。


Q. 今後のカスタマーサポートはどこに連絡したらいいですか?

A. (info@tridia.co.jp)にお問い合わせください。



■リスク&チャレンジ

プロジェクトに関する情報

・プロジェクトの属性:輸入商品
・実行者(国):日本
・企画国:ドイツ
・製造国:ドイツ


※並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。

※使用感などに関しては、感じ方に個人差が予想される製品でございます。そのため、使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。

※初期不良以外に関する返品・返金はお受けいたしかねます。

※デザイン・カラー・素材などの仕様が一部変更になる可能性がございます。

※モニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合がございます。

※応援購入の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。

※皆様から想定を上回るご支援を頂き、量産体制を更に充実させることができた場合、一般販売価格が予定価格を下回る可能性がございます。

以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上で応援購入くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

最後に、本製品を手に取った皆様に喜んでもうえるよう、チームメンバー一同心を込めて対応していきますので、 応援よろしくお願い致します。


■ 特定商取引法に関する記載

◯ 販売事業者名: 株式会社トライディア

◯ 事業者の所在地:〒154-0002 東京都世田谷区下馬6-21-8

◯ 事業者の連絡先:Tel: 03-3419-3407    メール: info@tridia.co.jp

※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ リターン価格:各リターン記載の通り

※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り

※ リターン価格とは別にcampfire(machi-ya)のシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。尚、このシステム利用料はcampfireが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り

◯ 支払い方法:CAMPFIREの決済手段に準ずる(詳しくはこちら

◯ 支払い時期 :当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

◯ 引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または上記連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

  • 2021/09/18 15:02

    皆さまのご支援のお陰で公開から2週間で支援総額1,500万円に到達できました!支援開始初日から支援者の皆さま、そしてメディア関係者様より数多くの応援、サポートを頂いておりますが、この「1,500万円」という数字は、日本国内で「WALDHOFF」をこれから一緒に育てていただける、まさに心強い味方...

  • 2021/09/17 14:13

    こんにちは、WALDHOFF運営者です。大変ご好評いただいております、[THE VANGUARD V8 Black]の【machi-ya割30%OFF】が[OUT OF STOCK]となりました。『ご支援いただきました皆さま、本当にありがとうございます!』そこで、急遽ドイツ本国と交渉を行い、追...

  • 2021/09/13 15:57

    こんにちは、WALDHOFF運営者です。公開から11日目となりましたが、皆さまのご支援のもと、応援いただける方々の輪が少しずつ拡がっております。本当にありがとうございます!先週末、[GIZMODO日本版] [Watch LIFE NEWS]にてWALDHOFFを取り上げていただきましたので、も...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください