ぼっちによるぼっちのためのぼっちの屋台。「一人で気軽に飲みに行ける屋台が無い。」「せんべろ屋台が無くて困っている。」と多くのぼっち市民の方の声を頂き、 ふんどし一丁で発足したのが当プロジェクトです。 とにかく一人でも楽しい屋台を作りたいです。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

 皆さんこんにちは。

自宅近くに一人でも気軽に行ける

屋台がなくて困っておりませんか。

私、普段は那覇の方で

サラリーマンをしておりますが、

毎日沖縄市に帰るたんびに

屋台に行きたい行きたいと思いながら、

結局自宅へ帰る日々を送っています。

もう屋台さえ出来れば良いので

支援してくださった人達限定で

全品永久300¥でやっちゃいます!

しかし、現在私には

ふんどし一丁しかありません。

開店資金が全くありません。

ついでに友達もいません。

どうか皆様のお力をお貸ししてくれないでしょうか。

▼コンセプトは・・・?

 一人でも気軽に来れる、せんべろ屋台。

自然と誰かと繋がれる相席空間。

お腹が空いた。

軽く一杯飲みたい。

ベロベロになりたい。

一人でしっぽり飲みたい。

たまにはグループでも飲みたい。

フラッと立ち寄りたい。

二軒目に行くまでの休憩にもピッタリな

そんな屋台です!

屋台ですがチューハイやカクテルもあります。

※店主はサラリーマンのため

営業は週末のみとなりますm(_ _)m

※店主は褌(ふんどし)一丁です。

ご了承の上ご支援、ご来店くださいませ。

▼店名は・・・?

ビールとモツ鍋の屋台 『 ふんどし 』 

▼立地は・・・?

沖縄市美原にある『上間弁当てんぷら店 美里店』 敷地内 (美里公園向かい)

https://uemabento.com/special/viewer/misato_new

▼営業時間

毎週土曜・日曜

OPEN 19:30

CLOSE 24:00(日曜 22:00)

▼メニュー内容は

CAMPFIREで支援してくださった人は

永久にフード&ドリンク全品300円均一にします!

ビール4種 (冷凍ジョッキ+50円)

チューハイ・カクテル各4種

泡盛1種

モツ鍋:プレーン、チゲ風、牛骨、

うまかっちゃん:豚骨、高菜豚骨、醤油豚骨

絶品ホットドッグ

その他日替わりメニュー有り

せんべろ有り

褌 各色

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 沖縄県内にはまだまだ屋台が多くはありません。

近年、人口増加のおかげか居酒屋さんは

めちゃくちゃ増えてきましたが、

お一人様でも気軽に一杯が飲める

屋台はなかなか見かけません。

小腹が空いた時、

一人で寂しい時、

フラッと立ち寄れる屋台が

沖縄にもあると良いなとずっと考えていました。

しかし一向にそのような屋台ができる雰囲気は無く

居酒屋さんが立ち並ぶばかりでした。

そうなれば、もう自分で屋台を作るしかない!!!

と決意し、

今回のプロジェクトを立ち上げるに至りました。

▼なぜ褌(ふんどし)一丁なのか

 そこに褌があったからです。

 

誰しも頭の片隅では

「褌履いてみたいかも。」

「褌かっこいい。」「褌ってかわいい。」

と思っています。しかし、

サンエーに行っても、ドンキに行っても

褌はありません。

自然と、仕方なく、褌を履けずに

目の前に並んでいるパンツやトランクスを

ただただ購入し、身に付けているのです。

 

 当屋台『ふんどし』は県内初の

褌取り扱い屋台としても

物販を行っていきます。

皆様の下着選びの選択肢を増やし、

アンダーウェアの可能性を広げていけたら幸いです。

 

▼なぜぼっちなのか

私が知りたいです。

▼資金の使い道

屋台製作費用 20万

小型発電機 10万

冷凍庫 4万

クーラーボックス2個 4万

初期食材費 6万

予備費 6万

CAMPFIREへの手数料   8万

大切に使わせて頂きますm(_ _)m

▼リターンについて

ドリンクチケット3枚とスペシャルメニュー1品:3,000円

ドリンクチケット10枚とスペシャルメニュー1品:5,000円

屋台開店パーティー参加チケット:5,000円

スペシャル褌一着:5,000円

【もはや常連さん!】ドリンクチケット20枚とスペシャルメニュー1品:8,000円

【コスパ最強!】2ヶ月飲み放題チケット:1万円

【目指せ!脱ぼっち!】素敵な飲み会セッティング権:2万円

【非ぼっち向け!】屋台貸し切りチケット:3~5万円

【どこでも行きます!】出張屋台チケット : 1万~1.98万円

※全ての支援に『ふんどし』フード&ドリンクの

全品永久300¥均一権がプラスで付きます!

この度のクラウドファンディング支援者限定の

特典なので今がチャンスとなっております!

▼最後に

平日の仕事帰りに、休日ののんびりした午後に、

一人でフラッと立ち寄れる屋台が

沖縄にはもっと必要だと思うのです。

私、普段は会社員をしているため

平日の営業が厳しいのですが、

『ふんどし』をうまく成功させることができたら

県内の他の場所にも屋台を

作って行きたいとも考えています。

とりあえず一人で行っても

そこに誰かいる、そんな場所が

どんどん生まれて行ったら良いなと思います。

 

皆様のお力をお貸しください。

 

けいすけ

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください