ご挨拶

はじめまして。ハーバリアジャパンの古賀です。
ハーバリアジャパンは、ドイツ・ハーバリア/Herbaria Kräuterparadies GmbHの正規日本・アジア輸入総代理店です。

「ハーバリアのスパイスをもっと多くのひとに知ってもらいたい!」

ドイツから、ハーバリアのスパイスとハーブの輸入を決めたのは、こんな単純な想いからでした。

ドイツ人のビジネスパートナーから、ハーバリアっていう素敵なスパイスの会社があるよ、と聞いたのは今から6年前のことでした。

とにかくミュンヘンに行ってみよう!!

それがハーバリアとの出会いでした。

自然に囲まれた雄大な湖と緑が広がる丘をどんどんあがると、ぽつんと現れたひときわ目立つ、可愛い建物。

ドキドキしながら門をくぐるとそこはまるでおとぎの国のよう。
なんともカラフルなスパイスたちと笑顔のハーバリアスタッフが暖かく迎えてくれました。

世界各国からオーガニック素材を集めオリジナルのスパイス&ハーブシーズニングを生み出している「Herbaria」の話しを聞き、その独創的な世界観や自然との共存を掲げる理念に共感。

ハーバリアで働く人々のスパイスへの愛情、商品のクオリティ、地域の人々から愛されている企業の姿、すべてがとても魅力的でした。

オーガニックに対する考え方を学び、いつかこのハーバリアを日本に届けることを心に誓い、ハーバリアの地をあとにした2015年の冬。

その当時、日本においてオーガニックといえば、なんかオシャレ?なんか高い??なんか意識高い系??(私の主観です。。)とドイツに比べるとまだまだ低いものでした。
それと同時に、ハーバリアの何百種類もあるハーブやスパイスとオーガニックの理念を広めることは容易ではないだろうな、と感じました。

しかしここ数年、日本でも、オーガニックに対する知識が少しずつ広まりはじめ、私たちの生活にも身近なものになりつつあり、このタイミングでようやく『ハーバリアを輸入しよう!!』と決めるまでに至りました。

ドイツハーバリア100周年のタイミングも重なり、2020年、テスト販売という名目で、日本の地に初めてハーバリアを上陸させました。

限定販売のみであったにも関わらず、本当に本当に多くの方にご購入いただきました!!
リピーターのお客様からは、『これからどこで買えるの?』『 いつから買えるの??』などなど。
たくさんのお声をいただいていたのですが、コロナ禍+現地の生産状況や、輸入作業も思うように進まないことも重なり。。
大変、お待たせすることになってしまっておりました。。

そして!!!

2021年9月・公式サイトのオープンが決定!!

ハーバリアジャパン・公式WEBサイトオープン記念!!
特別価格にてハーバリア商品をお届けいたします!!!

ハーバリアは、少量生産ということもあり。。
なかなか割引が難しい商品ではあるのですが、今回は公式サイトのオープン記念ということで!!

スパイス好きな方も、こよなくハーブを愛する方も。
お料理好きな方も、お料理は得意じゃないけど、美味しいものは食べたいなぁという方も。
そして、なんかちょっと興味あるなぁ、、という方も!!

つまり!! たくさんの方々に手にとっていただければと願っております。

家族みんなで。仲間と一緒に。
ひとりでこっそり(笑)

ハーバリアのスパイスの魔法をみなさんに楽しんでいただけますように!!

*ハーバリア100年の歴史

1919年、今から100年前、ドイツ南部の小さな町でメディカルハーブの製造を行う会社として創業したのがハーバリアの始まりです。

創業当時より、オーガニックとサステイナブルな社会を目指し人々にハーブの素晴らしさを伝えることを目指し、地域との密接な関わりを大切に今日まで発展してきました。

そして、今もなお、人と環境との調和を大切に、安心で安全な商品づくりを続けています。

EUのオーガニック製品に付けられているユーロリーフはもちろん、ドイツのオーガニック認証のあかしである、BIO(ビオ)基準ももちろんクリアしています。

*ドイツとハーブの不思議な関わり

ドイツといえばビールにソーセージ!!
シンデレラ城のモデルにもなったノイバンシュタイン城など。。
ドイツというと、みなさんはどんなイメージがありますか??

ドイツの魅力を語りだせば、さまざまですが、旅行した方が口を揃えて言うのが
『ごはんが美味しかった!!!』という美食にまつわるエピソード。

特にドイツの食文化を支えている存在に『ハーブ』があるということをご存知でしょうか?
ドイツには、昔から『医食同源』という言葉があり、医療の一部としてハーブが使われるなど、ハーブと人々の生活には、古くから深い関わりがあるのです。

食に限らずハーブはドイツ人にとってはかかせない存在。

風邪かなと思ったら薬を飲むのではなく、ハーブティーを飲む文化が根付いているそうです。それほどまでにドイツでは、ハーブに対する信頼が厚いんです。

美味しさに感動!
日本のために厳選したスパイスをお届け!!

お塩で料理の味が変わる!? 

Sizilianisches Steinsalz 
“シチリアンロックソルト”

この感動をぜひ味わってください。
1億年以上前のシチリア産天然岩塩の結晶からつくられているシチリアンロックソルト。
無精製・無添加のミネラルたっぷりのお塩は、ほのかな甘味さえ感じます。
いつも食べているお肉やお魚の素材の美味しさをダイレクトに感じることができます。

いちど使うとやめられな魅惑のブラックペッパー!!

Trio・Noir “トリオ・ノア”
『3種のブラックペッパーミックス』

高品質なペッパーを探し求め、世界中に足を運び、農場の生産者と対話を重ね厳選し選び抜いたペッパーの優等生たち。
インドマラバル海岸・スリランカ・タンザニア産の3種のオーガニックペッパーをミックス。
ペッパー本来の香りを存分に感じることができる1本です。
お料理の仕上げに、ありとあらゆる食材にかけたくなるやみつきペッパー。

一度、使ってしまうと他のソルト&ペッパーには戻れなくなるかも!?

ようこそ、ハーバリアの世界へ。

さらにハーバリアの深い世界へ
ご案内します。

まずは、ハーバリア初級編。

Pizza e Pasta “ピッツァ&パスタ”
『イタリアンハーブミックス』

こちらはドイツ産の良質なロックソルトにオーガニックペッパー・トマト・パプリカフレーク・ガーリック・タイム・オレガノ・パセリをブレンド。
どんなお料理にも合うのがこの1本!!
キッチンにひとつは常備しておきたい基本のハーブソルト。
お肉、お魚、お野菜からスープ、パスタはもちろんお米にも合うから手放せません。
ふわりと香るオレガノとタイムが幸せな気分にしてくれます。

お次は。。
ハーブ大国・ドイツハーバリアで人気ナンバーワンを誇るスパイス。

Wilde Hilde “ヴィルデ・ヒルデ” 
その名も『サラダの誘惑』

オリーブオイルとの相性抜群で、ささっとヘルシー&カンタンドレッシングが出来ちゃいます。

ハーブで野菜をいただく!? 
新発想・新感覚のサラダスパイス。
まさにデパ地下の味!!

これだけのハーブを揃えるのって、とってもとーっても大変です。。
数10種類ものハーブが絶妙なバランスでブレンドされている嬉しいスパイス!
(このスパイスに魅せられた私は、この味に取り憑かれ、サラダを食べる日々が続きました笑)

続いて、ドイツならではこちらのスパイス!!

Gaumenschmaus “ポテトディライト” 
『ポテトの王様』

このスパイスさえあれば、ありとあらゆるポテト料理が、食卓に並びます。

しかーし!!驚くなかれ!!!

このスパイス、ベースとなるロックソルトとペッパーに、ガーリックがしっかりと効いているので、お肉料理にも合うんです。
お肉の下味にもぴったりで、BBQに持って行けばよろこばれること間違いなし!!
スタッフのイチオシは、ポテトの王様を使ったグリルチキン。
(ポテトなの?チキンなの??なんとも不思議な響きにはなりますが笑)

まだまだハーバリアの世界は続きます。
自然と野生のハーブに溢れた島、コルシカ島のマキ(ハーブ)を使用したスパイス。

Duft der Macchia “センス・オブ・マキア” 
『コルシカの贈り物』

ハーブ感強めなこのスパイス。香りもなかなかで、ハーブの主張が溢れている!!
ペペロンチーノ風に、食べてみようと思い立ち、たっぷりのオリーブオイルとニンニク、唐辛子に、好みな野菜を投入。茹であがったパスタを加え、最後にひとふり。

むむむ!!  美味しい。。

不思議とハーブの主張が和らぎ、爽やかにほんのりとタイムの香りが鼻を抜けていきます。
味付けはたったひとさじの “コルシカの贈り物”のみ。
ハーブ好きにも、ちょっとハーブの世界に足を踏み入れたい人にもおすすめ。
淡白なお味の魚なんかにも合いそうなので、アクアパッツァなんかにもしてみたい。

想像ふくらむハーブスパイスです。

そして、最後はキノコの王様・トリュフを贅沢に使用したハーバリア史上、最高級のトリュフスパイス。

Trüffelglück “トリュフラック”
『幸運のトリュフスパイス』

これは。。
巷によくあるトリュフ塩でありませんっ!!!

イタリア産・白トリュフに、イタリアのマツタケと称されるポルチーニ、黒アンズタケ、黒トリュフ、エリンギ、マイタケ、ヌメリイグチ、アガリクスの粉末を贅沢にブレンド。

これぞ究極!?
まさしく幸運のトリュフスパイス!!

抜群の塩味と、サトウキビ&ヨーロッパグリの優しい甘みで、贅沢な風味を楽しめるスパイス。
リゾットやクリームパスタにも、オリーブオイルと合わせて、温野菜にかけても、幸せな気分になれること間違いなし!!

贅を尽くしたハーバリア自慢の高級スパイス。


使い方は、無限。

いつもの味付けをハーバリアに変えてみれば、
新たな味わいに出会えるかも!?
お気に入りのスパイスが見つかりますように。

* 最後に

日本のみならず、全世界においても、オーガニックという市場は、まだそれほど大きな市場ではありません。
世の中は、便利で簡単に満たされるもので溢れています。

“地球の環境や資源には限りがある”

オーガニックは、自然を守り、生産者を守ります。
安心と安全を人々へ届けます。

健康や美容のためにオーガニックを選ぶ。
ただ美味しいものを選択したら、それがオーガニックだった。
自分のために選択したことが、自然を守る行動に繋がっている。

そう考えると、限りある地球の環境や資源を守ることは、それほど難しいことではないのかもしれません。

ハーバリアは、オーガニックの理念のもと美味しさと楽しさに溢れたスパイスやハーブを提供することで、ハーバリアの商品を手に取ってくれた人々が、より豊かになり、無意識のうちに、持続可能な社会を支える一員となっていけるような素晴らしいサイクルを生み出せると信じています。

ハーバリアを通じ、より多くの人にオーガニックの世界を感じていただけますように。

ハーバリア・ジャパン 


資金の使い道

応援していただいた方へのリターン商品とその発送費、CAMPFIRE手数料として使用します。

配送のスケジュールに関して

9月下旬を予定しております。 

※ご注文状況、製造工程上の都合、輸入事情等により出荷時期が遅れる場合があります。
※パッケージのデザインは一部変更となることがあります、予めご了承ください。
並⾏輸⼊品が発⽣する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。

特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:パニンクレットジャパン株式会社(ハーバリアジャパン事業部)
 ●事業者の住所/所在地:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC ITM 3F/J6
 ●通信販売に関する業務の責任者の氏名:古賀 康子
 ●事業者の電話番号:必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み(※北海道・沖縄・離島を除く/ 別途、お知らせいたします。)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

※ ハーバリアジャパンは、ドイツ・ハーバリア/Herbaria Kräuterparadies GmbHの正規日本・アジア輸入総代理店です。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/10/28 14:31

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/08/28 20:45

    ハーバリア3分クッキング♪(たまごを茹でる時間は含みません!笑)1. たまご2個を半熟に茹でる。(水から6分茹でる)2. 冷水に取って殻をむく3. ボウルに入れてフォークでつぶす4. 小さじ1のトリュフラックを加えて混ぜる5. かるーく焼いたフランスパンにたっぷりのせる仕上げに、お好みでブラッ...

  • 2021/08/24 21:37

    ご支援いただいた皆さま、ありがとうございます。今日は、マキの香り(コルシカの贈り物)を使ったびっくり簡単、美味しいレシピをご紹介します。マキの香りは、コルシカ島のハーブをぎゅっと詰め込んだ、ハーブ感あふれるシーズニングスパイス。今回の、ラインナップの中でも、ひときわ謎おおきスパイスではないかと...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください