身体的に合う合わないで服を選ばなくて良いようにトランスジェンダーやXジェンダーが着たい服を選べるようなブランドを作ります。 ファッションのジェンダーフリーではなく、ジェンダーフリーの為のファッションを。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

LGBT(X)という言葉を近頃は頻繁に耳にするようになって来ました。(Xとは自認する性別がない、あるいは両方であるXジェンダーを指します)

同性婚と同等のパートナーシップを自治体で認める活動も活発になり、理解のある方も増えたように思います。

法整備はさて置き、私たちLGBT(X)当事者にはまだ日本が窮屈だと思う事も多くあります。

このプロジェクトを通して、私たち当事者、そしてそれ以外の、つまり全ての人が自由に自分のファッションを楽しんでいただければと思います。

▼このプロジェクトで実現したいこと

ジェンダーに囚われないファッションブランドの立ち上げ。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

私は身体的には女性ですが、精神的には自認できる性別がありません。私が着たいと思う服はメンズファッションが殆どですが、身長が日本の一般女性の平均身長程で好きなデザインを見付けてもサイズがありません。身体的には女性なので隠しきれない身体のラインもあります。

私と同じようにボーイッシュな服装を好む方が身長のせいで着たい服を諦めなければならないと言う話を耳にすることもあります。

逆に言えば、MtF、男性から女性になりたい・なった方も自分の身体に合ったファッションを選ぶ事で本当に着たいものを選べていないのではないか、身体的な性別を超えてファッションを楽しみたい人は現在のメンズ・レディースに完全に分割されてしまうファッションに不満を持っているのではないかと考えました。

▼資金の使い道

自社製品の製造を始め、実店舗・通販サイトの立ち上げ、会社の立ち上げ。

▼最後に

まだまだ理解していただく必要があるプロジェクトかと思います。

ですがこの夢は諦められないのです。皆さんの協力なしにこの夢の実現はありません。

必ず良い物を作りますので、ご支援の程宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください