バンコクのゲストハウス、アナコンダハウスを一緒に盛り上げてくれる人を募集しています!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして、ちえちゃんです!ネココンダとバンコクで一番やばいゲストハウス、アナコンダハウスをしています!

http://www.booking.com/hotel/th/b-space-one.ja.html

↑最近一番可愛く撮れた画像を使いました!

↑ネココンダです!

アナコンダハウスの生い立ち

タイのフリーダムさに魅了されシラチャという街に住み初めて1年程経った去年1月、諸事情により家を失い、知人のミュージシャンが住んでいたバンコクのアナコンダに引越して来ました!

↑その当時の思い出の部屋です!
ドミトリーには住めない派だったので、可愛い個室にしました!

そして、ライブが面倒くさいミュージシャン・イギリス人だと言いはるタイ人ギャル・ちえちゃんのレギュラーメンバープラス、両足が折れてると言いはる蝶の大事な部分の第一人者の老師など変な人達と、夢を追う若者に格安でアナコンダを使わせてくれるアナコンダオーナーのおかげで、ケンカをしたりもしながら素敵な時間を過ごしました!

↑その当時の写真です!楽しそうな写真が見つかりませんでした!

そんな素敵な時間も終わりを迎え、みんな散り散りに去り、11月には最終的に私一人となり、オーナーがアナコンダハウスを辞めるとのこと。
大好きなアナコンダハウスがなくなるというショック、、、
来月出て行くか、引き継ぐか、どっちかということで、引き継ぐことにしました!!

最低限かかる資金をなんとかアナコンダファミリーからかき集め、アナコンダハウスを引き継ぐことができました!
その時に大変アナコンダハウスに興味を持ってくれた、夢を追いかけ失敗を繰り返しているSIMさん。SIMさん、ゲストハウスを経営してみたいとのこと。
ゲストハウスという言葉を一年前に知ったばかり、バックパッカーという言葉を今の時点ではまだ知らないちえちゃんの計画としては、個室3部屋を月極で貸して、自分はドミトリーの部屋にネココンダと住み、ネコトリー(ネココンダと戯れれるドミ)として家賃などプラマイゼロになればいいかな経営を考えていたところ。
なんか面白そうなのでSIMさんと共同経営してみることにしました!

経営を始め、また変な人達が集まりはじめ、新たなるアナコンダファミリーができました!


SIMさんのイケてるセンスで部屋をジャングルにしてみたり↓

偶然泊まりに来たトーマスに改装を手伝ってもらい、色々人生も狂い、なんか勢いで一階にバーもつくってもらい↓

SIMさんによるタコパや、SIMさんが無理矢理お客さんをゴーゴーバーに連れて行く会。
そんな経営が半年続いた頃、アナコンダハウス共同経営では利益が出ないということが発覚!
夢を追いかけ失敗を繰り返しているSIMさんも働かないと食っていけないので去って行きました、、

ここからちえちゃんの一人経営となり、日々新たなるアナコンダメンバーを迎えながら生活をしていましたが(ちえちゃんが住んでいたネコトリールームの仲間たち↓)↓

 

色々あって新たなるゲストハウスをつくりに新たなる土地に行くことになり、ただいまタイ人ギャル、クイーンちゃんが切り盛り中です!


▼このプロジェクトで実現したいこと
私の大好きなアナコンダハウスをみんなが素敵な時間を過ごしてくれる素敵な場所にしたいです!
たまたま予約して彷徨いこんでしまったお客さんが旅をあきらめて沈没してしまうくらいやばい宿にしたいです!

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください