宮里農園はコーヒーの木を1000本以上育ててるので多くの収穫体験受け入れ可能  山中にあるコーヒー農園は、休憩所もなくトイレもない状態で 女性やお年寄りには不便さを感じさせてしまいます。今ある倉庫を改築して 収穫体験に必要な環境(休憩所・トイレ)を整えていきたいです。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして!

宮里自家栽培珈琲農園管理の仲田です。

 

今年の11月から始まる 沖縄県産コーヒーの収穫体験が本格的にスタートいたします。日本ではコーヒーの木の栽培が少なく、コーヒーの赤い実がどんな工程を経ておいしい一杯のコーヒーになるかを知っている人は,ほとんどいないかもしれません。摘んだばかりの赤い実を、焙煎する前のコーヒー生豆にするまでには、洗浄、発酵、乾燥、脱穀、選別など、面倒なプロセスがあります。でも、そのプロセスを一つずつていねいに経ていかないと、おいしいコーヒーはできないのです。プラス、沖縄には台風の影響が大きく、コーヒーの出荷がほんの僅かしかありません、そのため本物の国産のコーヒーを飲んだことのある人もほとんどいません。

宮里農園はコーヒーの木を1000本以上育ててるので多くの収穫体験受け入れ可能

(ここまでたくさんの実が着く農園は日本でここだけかも)

幸い近年、沖縄には大きい台風が奇跡的に来てなくコーヒーの木がすくすく育ち コーヒーの実もいっぱいで多くの人に収穫体験ができるくらいになりました。

 

収穫体験は摘み取りから焙煎、試飲まで3時間くらいかかります。少しでもお客さんの負担を軽減できるようにトイレ、休憩場の設置をしたいです。そのために、クラウドファンディングにお力をお借りし みなさまにご支援をお願いしたいと思っております。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

農家さんが大切に大切に育ててきたコーヒーが、きちんと農家さんの収入につながるように、コーヒーの収穫体験焙煎体験を実地し、お客さんにも楽しく体験してもらうために 農園のインフラをしっかりやっていきたいと思います。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

宮里農園では、コーヒーの栽培だけでなく 沖縄みかん(タンカン) シークァーサー パパイヤそのままおいしいキンカン 島らっきょを生産しています。

右側島らっきょ 左の木 丸ごと食べれる種無しキンカン 

(コーヒーの木が成長するまで パパイヤで直射日光さけて育ててます。)

(防風林にハイビスカス 後は沖縄みかん(たんかん))

 

資金はありませんが、野菜・フルーツ・コーヒーは売るほどたくさんあるので、支援者の方にも幸せになっていただきたく、たくさんのリターンを準備いたしました。また、宮里自家栽培農園のファーム・サポーターも増やして 皆さんの力で沖縄N01のコーヒー生産量を目指していきたいと思いますので、ご支援・応援の程よろしくお願い申し上げます。

▼資金の使い道

今使っている倉庫を改築 

改築資材・トイレ資材のみで150万の見積もりです。職人さん1名(無償)他お友達数名で作業いたします。

 

 

▼リターンについて

 1口 5万円

リターン期間 2018年1月~2022年12月

支援後1回

宮里自家栽培農園の1年目のコーヒーの木

(大切に育てたら最短3年目から実がつきます。)

やんばる焙煎工房の香り豊かな自家焙煎珈琲500g(豆は外国産)

毎年2月

そのまま美味しいキンカン・沖縄みかん(たんかん)島らっきょ 3キロ以上詰め合わせ

宮里自家栽培珈琲豆 150g(焙煎して送ります)

沖縄のカフェ等で1杯800円~1000円で販売されてます。

毎年11月

 宮里農園コーヒーの木の葉の茶葉 60g(30杯分)

宮里農園から車で30分の瀬底島宿の宿泊券2名まで(オフシーズンのみ10月~6月)                ゴールデンウィーク・年末年始は使用不可 自家焙煎珈琲飲み放題(外国産)農園収穫体験時にご活用ください

本島から橋でいける島 美ら海水族館まで15分

宿はやんばるの宿で検索ください。

http://www.jalan.net/yad359119/

おまけ特典 

要望者は送料負担で 8月に出荷のシークァーサー、パパイヤなど季節もの詰め合わせ2キロ

 

 

1口 3万円

リターン期間 2018年1月~2020年12月

支援後1回

宮里自家栽培農園のコーヒーの木の苗

やんばる焙煎工房の香り豊かな自家焙煎珈琲250g(豆は外国産)

毎年2月

そのまま美味しいキンカン・沖縄みかん(たんかん)島らっきょ 2キロ以上詰め合わせ

宮里自家栽培珈琲豆 100g(焙煎して送ります)

沖縄のカフェ等で1杯800円~1000円で販売されてます。

毎年11月

 宮里農園コーヒーの木の葉の茶葉 40g(20杯分)

宮里農園から車で30分の瀬底島宿の宿泊券2名まで(オフシーズンのみ10月~6月)                ゴールデンウィーク・年末年始は使用不可 自家焙煎珈琲飲み放題(外国産)農園収穫体験時にご活用ください

 

 

1口 1万円

リターン期間 2018年1月~2018年12月

支援後1回

宮里自家栽培農園のコーヒーの木の苗

やんばる焙煎工房の香り豊かな自家焙煎珈琲250g(豆は外国産)

毎年2月

そのまま美味しいキンカン・沖縄みかん(たんかん)島らっきょ 1キロ以上詰め合わせ

宮里自家栽培珈琲豆 100g(焙煎して送ります)

沖縄のカフェ等で1杯800円~1000円で販売されてます。

毎年11月

 宮里農園コーヒーの木の葉の茶葉 20g(10杯分)

 宮里自家栽培珈琲の収穫体験チケット1枚

 

▼最後に

 沖縄のコーヒーは数十年前から栽培はスタートしていますが、生産性が悪く 儲からない農業で参入者がほとんどいませんでした。近年、沖縄ではコーヒーが6次産業になると県の方も本腰を入れてきています。国産コーヒーの未来のために農家さんと試行錯誤して、儲かる国産コーヒーを作っていきたいと思います。

 最後までご覧いただきありがとうございます。是非、皆さまのご支援お力をお貸しください!

目標金額を超えた場合、駐車場・道の整備に使います。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください