【21/9/3】
たくさんのご支援ありがとうございます。
この度『少女病配信ライブ ブルーレイ』を追加制作し、ライブコース以上のご支援者様への追加リターンとして送付させていただくこととなりました。
合わせて、ライブ単独コースを新設いたしました。リターン相対表を始め各項目を更新。
詳細は<活動報告>をご覧ください。

【21/8/20】
タペストリー(S)コース、および、タペストリー(S)単独コースを新設いたしました。

【21/8/18】
完売したタペストリーにつきまして多数の追加要望を受けまして、8/20(金)23時にタペストリー(S)コースを追加いたします。
尚、Mitsuki&Nokoサインは入らず、タペストリーサイズはA2⇒A3サイズに変更となります。

【21/8/16】
リターン内容項目に、説明を追記(ライブエンドクレジット、タペストリー、デジタル複製画)

【21/8/13】
CD項目にて「真典セクサリス」Traier Movieを公開

【21/8/11】
多くのご要望を受けまして、タペストリーコースを30名⇒50名、デジタル複製画コースを5名⇒10名に上限人数を変更いたしました。


シンフォニックロックを中心としたファンタジックな楽曲を紡ぐサウンドプロジェクトです。

2007年に同人活動として、自主製作CDという形で『偽典セクサリス』を発表し、シリーズのストーリーを始動。2009年にはランティスより『蒼白シスフェリア』にてメジャーデビューを果たしました。

物語性・キャラクター性を前面に押し出した楽曲群で、アルバムごとに多種多様な色彩の音楽世界を描き上げてきました。


[この瞬間にも、少女病という病は静かに拡散していく……]


---------------------------------------------------------------------


「残響レギオン」

「蒼白シスフェリア」

---------------------------------------------------------------------

【Discography】

♰同人♰
偽典セクサリス覚醒ノエシス葬月エクレシア空導ノスタルジア黎明ローレライ
慟哭ルクセイン告解エピグラム聖骸メロフォビア創傷クロスライン深閑セグレート

メジャー
蒼白シスフェリア残響レギオン狂聲メリディエ天巡メルクマールmetaphorunleash

各CD特設サイトにて楽曲が試聴できます。
この度製作するラストアルバムは同人でのリリースとなります。
『第五の魔女』が登場し、「偽典セクサリス」から始まった物語を締めくくる作品となります。


こんにちは、サウンドプロジェクト[少女病]です。

作品には、どんなに覆い隠しているつもりでも、製作者のこれまで重ねてきた人生や想いが乗ってしまうものだと感じています。そこに自分の存在など入れ込みたくなくても、どこかにそれは反映されているのだと思っています。

だからこそ、作品外となるSNSや記事などでは物語装置の一部に徹していようと決めていました。世界観の深度を強化するため、個性を持たない黒子でいたいと思っていました。

ですが、こうしてクラウドファンディングでプロジェクトを始めるにあたり、もっと言葉と感情を露にしていきたいと決めました。異なる角度から深度を深めて、応援してくださるみなさんと共有していけたら幸せです。

全ては物語のために。


シリーズ完結作となる『真典セクサリス』の制作プロジェクトになります。

このサウンドプロジェクトは自主製作で行っています (メジャーリリース作品を除く)。
世界観の表現のため、作品を重ねるごとに制作の規模感は拡大していきました。ストリングスの編成人数は増え、その録音のための大きなスタジオをお借りし、混声コーラス隊が参加し……製作工程が積み重なっていきました。

自然と、製作費用も増え続けていきました。
だからといって一度拡大した規模感を削ることは、世界観を狭めることになり、聴いてくださる方を裏切る行為のように思えてできませんでした。

ありがたいことにたくさんの方に音源をご購入いただき、応援していただけていましたので破綻せずに成立できていました。
ですが、現状リリースしているシリーズ最後の数作で、それが困難になりつつありました。もちろん、好きで制作している自主製作作品です。赤字になるから作りたくないという気持ちはありません。
ただその額が大きくなりすぎて、現実的に製作が難しいのではないかと頓挫に近い状態になっていました。

作品としてきちんと完結させたい。
でも思い描いていたものを削り、中途半端な形で送り出してしまったら、後悔しか生まれないのではないかと感じました。

当初からの構想にありました『五人の魔女の物語』として連なる物語。
そのラストを飾る第五の魔女登場がとうとう叶うということもあり、過去最大規模のスケールでお届けしたいと考えていました。
大人数でのストリングス編成構成曲を今までで一番多く取り入れ、完結となる世界観をイメージする最高の物に近づけたいという想いがあります。


最後だから、最高の形で描きたい。

 

そのために、皆様のお力をお貸しいただくことはできないでしょうか?


・『真典セクサリス』音源制作費
・リターン制作費、発送費
・CAMPFIRE手数料

【9/3追記】
・CD制作費(目標額以外の費用分)
・ライブ演出強化費
・ライブブルーレイ盤制作費
・追加リターンの送料


・活動報告閲覧
 ⇒全てのコースに含まれます

・お礼状(画像データ)
 ⇒サポーターコースのご支援者様のみ

・お礼状(印刷)
 ⇒CDコース以上のご支援者様が対象  

・完成版CD(CF限定ジャケットイラスト仕様)
 ⇒CDコース以上のご支援者様が対象
 ※1 一般発売CDとジャケット絵柄が違います。

・少女病配信ライブ視聴権
 ⇒ライブ単独コース以上のご支援者様が対象(タペストリーS単独コースは除外)
 ※2 CF限定開催となり、チケットの一般発売は御座いません。

・少女病配信ライブレプリカチケット
 ⇒ライブ単独コース以上のご支援者様が対象(タペストリーS単独コースは除外)

・少女病配信ライブ エンドクレジット掲載
 ⇒ライブ単独コース以上のご支援者様が対象(タペストリーS単独コースは除外)
 ※3 配信ライブのエンドロールにご支援者様のお名前を掲載させていただきます。
 ※4 備考欄に『希望クレジット名』の記載をお願いいたします。
 ※5 クレジット掲載を辞退したい方は、備考欄に『辞退希望』とご記入ください。

・アクリルキーホルダー、アクリルスタンド
 ⇒グッズコース以上のご支援者様が対象
 アクリルキーホルダー:セクサリスSDイラスト
 アクリルスタンド:セクサリス立ち絵イラスト

・サインなし キービジュアルタペストリー【8/18追記、8/20(金)23時より販売】
 ⇒タペストリーコース(S)のご支援者様のみ
 サイズ:A3(297×420mm )
 絵柄:ページ下部に掲載のキービジュアルイラスト
 ※6 MitsukiとNokoのサインは入りません。

・Mitsuki&Nokoサイン入り キービジュアルタペストリー
 ⇒タペストリーコース以上のご支援者様が対象
 サイズ:A2(420×594mm)
 絵柄:ページ下部に掲載のキービジュアルイラスト
 ※7 MitsukiとNokoのサインが入ります。ご支援者様のお名前は入りません。
 ※8 「サイン入りタペストリー」が早期販売終了となった場合、「サインなしタペストリー」を販売する可能性が御座います。

・Mitsuki&Nokoサイン入り キービジュアルデジタル複製画
 ⇒デジタル複製画コースのご支援者様のみ
 サイズ:A2 額装
 ※9 MitsukiとNokoのサインが入ります。ご支援者様のお名前は入りません。
 ※10 印刷技法は現状未定です。

・少女病配信ライブ ブルーレイ【9/3追記、追加リターン】
 ⇒ライブ単独コース以上のご支援者様に追加リターンとして送付(タペストリーS単独コースは除外)
 ※11 既にCDコースへご支援いただいた方へ向けて『ライブ単独コース』を新設いたしました。


【リターン相対表】

※各項目にて〇がついているリターン全てが適用されます(7千円コースは3種、20万円コースは10種)
※【8/20】タペストリー(S)コース(5万円)、既支援者向けとしてタペストリー(S)単独コース(2万円)を新設いたしました。
※【9/3】既支援者向けとしてライブ単独コース(8千円)を新設いたしました。


※少女病公式Youtubeチャンネルがない為、中恵光城チャンネルをお借りしています。


ラストアルバム「真典セクサリス」

全10曲 フルアルバム(同人作品)

魔女に反旗を翻し、革命の為に立ち上がったレジスタンスを率いる聖女アナスタシア。
戦禍が世界全土にまで拡がった頃、聖女はようやく魔女の庭へとその足を踏み入れる。
全ての魔女と全ての神への復讐を誓った少女は、その果てに何を願うのか。
そして、長らく空席となっていた最後の椅子に、ついに五人目の魔女が座する時が来た。
物語の終焉は、今ここに……。

--------------------------------

【クラウドファンディング特典】
クラウドファンディング限定ジャケットイラスト(『If世界 5魔女のお茶会』Ver.)

※本CDは一般発売も予定しております。
 その際、CDジャケットイラストの絵柄は異なります。
 『If世界 5魔女のお茶会』Ver.イラストはクラウドファンディング限定の絵柄となります。

--------------------------------

お届け目安:2022年2月初旬~中旬頃(配信ライブより前にお届け予定)


少女病として、最後のライブをCF限定にて開催します。
チケットの一般発売は御座いません。


『少女病 Last Live "Dead End / AntinomiE"』

開催日程:2022年2月~3月予定(現在調整中)

出演:Mitsuki、Lico

視聴方法:インターネット環境のあるPC・スマートフォン等でご視聴いただきます。

アーカイブ:ライブ翌日から14日間

その他:
・「少女病配信ライブ視聴権」を含むコースにご支援いただいた方に向けて、ご登録いただいたメールアドレス宛に、後日ライブが視聴できる招待を送信いたします。
・ライブチケットの一般発売は御座いません。
・ライブ後の円盤化や映像販売は御座いません。
 ⇒【9/3】多くのご支援をいただき、ブルーレイ制作が決定しました。ライブコース以上の追加リターンとして送付します。また、後日BOOTHにて一般頒布予定です。


この度のラストアルバム製作にあたり、製作チームメンバーよりメッセージをいただきましたので、こちらにてご紹介させていただきます。


こんにちは、Mitsukiです。
物語が最後のページを迎えられることを願って、見えない場所で希望を伝え続けてきました。
『なんてしつこい』と思われても仕方ない程でしたが、ついに希望が叶う機会がやってまいりました。
しかしこの物語を描くには、プロジェクトのみの力で創出することが難しく、皆さまのお力をお借りする形となったことを伺いました。

私がこの少女病の中で与えられた役目は「歌うこと」です。
声優や作詞で参加することも増えましたが、「歌で物語をお伝えすること」が最初から今に至るまで変わらず私に与えられた役目であり、使命であり、最も大切にしたいことです。
Vocalとして、再び物語を描けることを心から幸せに思います。

1ページ1ページを大事に歌い綴り、「偽典セクサリス」から始まった物語のラストを描ききる為、尽力いたします。
どうか見守っていただけたら嬉しいです。


皆さんこんにちはLicoです。
魔女達のお話も次のアルバムでラストになります。
メンバー一丸となって制作中ですので、是非楽しみにしていてくださると幸いです。


コンポーザーを務めます。RD-Soundsです。
思えば少女病様にお声掛けをいただいたのが「葬月エクレシア」が初めてでしたので、 かなり長い間ご一緒させていただいたのだなあと思います。

作品を通して色々なことを経験させていただきましたし、色々なことを学ばせていただいたようにも思います。
これが最後のプロジェクトとなるというのは寂しくもありますが、コンポーザーとしてできることをやり切りたいと思います。

物語、病の終焉をぜひ見届けていただけたらなと思います。


ついに最後のアルバムとなりました…!

イラストを描かせていただくことが決まってから12年になり、いろいろと思い出もありとても感慨深いです。
終わってしまうのは寂しい気持ちもありますが、こうして最後まで制作に関わることができて、とても嬉しいです!
少女病が好きな方々にも喜んでいただけましたら何より幸せです…!

まだまだ制作中ではありますが、最後まで精一杯がんばります!


Q:このプロジェクトに関する問い合わせ先を教えてください。
A:PCの場合当プロジェクトページの上部、スマートフォンの場合は下段にある『メッセージで意見や質問を送る』欄からお問い合わせいただきますようお願いいたします。(CAMPFIREアカウントが必要です)
本プロジェクトは少女病代表が管理しております為、歌手のMitsuki(中恵光城)・Lico、コンポーザー、演奏者、声優、イラストレーター等、代表以外へのお問い合わせ(SNS含む)はお控えください。

Q:どうしたら支援出来ますか?
A:<こちら>のCAMPFIREのヘルプページをご確認ください。CAMPFIREの仕様等に関わる部分はこちらではお受けしておりませんので<CAMPFIREへお問い合わせ>をお願いいたします。

Q:決済方法は?
A:クレジットカード(VISA / MASTER / AMEX / Dinners / JCB )、コンビニ払い、Pay-easy(銀行振込)、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、Paypal、FamiPay、Paypay、楽天Pay が選択可能です、詳しくは<CAMPFIREのヘルプページ>をご覧下さい。

Q:別途、消費税・送料はかかりますか?
A:リターンの価格に消費税・送料が含まれております。

Q:同じコースへの複数支援、別のコースと同時に決済することは可能でしょうか?
A:クレジットカードでのご支援に限り、限定数のないリターンは同一リターンの複数コースのご購入が可能です。また、同じく限定数のないリターンに関しては複数まとめて選択が可能・一括決済が可能となります。詳細は<こちら>をご覧下さい。
申し込み時にCAMPFIREシステム利用手数料(220円)が支援回数ごとにかかりますのでご了承ください。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなりますか?
A:All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
やむを得ない事情(天災、メンバーに重大なトラブル発生等)にてプロジェクトの実行やリターンの履行が難しくなった場合は早急に活動報告などで報告し、返金対応等のご連絡をさせて頂きます。

Q.リターンを間違えて買ってしまいました。キャンセルやアップグレード、振替は出来ますか?
A.原則キャンセルはお受けできません。ページや<CAMPFIRE様ヘルプページ>などお読みになった上でのご購入をお願いいたします。
支援のアップグレードも受付出来ませんのでご了承下さい。(例:7,000円コースを支援した後に8,000円を追加しても15,000円分のリターンとはなりません。また支援時に『上乗せ支援』機能を使って金額を追加しても本来選択したリターン以外のリターンは履行されませんのでご注意ください。)

Q:配信ライブ当日、急遽都合がつかなくなってしまった場合、返金や譲渡は可能ですか?
A:申し訳有りません。一度ご支援頂いたコースに関しては支援者様都合によりキャンセルや払い戻しは行っておりませんのでご了承願います。また支援内容の譲渡や売買などは一切禁止とさせていただきます。該当行為が発覚した場合は権利剥奪の措置等然るべき対応を取らせていただく事も御座います。
主催者側都合で日程が変更、中止などになった場合は振り替えや払い戻しなどのアナウンスは別途行わせていただきます。

Q:チケットの一般発売はありますか?
A:御座いません。完全CF限定のライブとなります。

Q:リターン品のグッズや音源・映像は一般発売または一般公開されますか?
A:CDは一般発売されますが、リターン品CDのジャケットはクラウドファンディング特別Ver.となりますので、一般発売のジャケットイラストは別Ver.となります。
また、ライブ映像の後日の販売や公開は現状予定しておりません。
⇒【9/3】多くのご支援をいただき、ブルーレイ制作が決定しました。ライブコース以上の追加リターンとして送付します。また、後日BOOTHにて一般頒布予定です。 

Q:リターン発送はどこの運送会社を使いますか?
A:現在調整中です。リターン品は代行業者から発送されます。

Q:リターン品の到着日の指定はできますか?
A:到着日の指定は出来かねます。

Q:リターンの郵送は局止めなどの対応は可能でしょうか?
A:不可となります。一括してご登録頂いた住所への郵送となります。住所間違いにより期日までに受け取りが出来ない等のトラブルが起こっております。ご自身の住所の間違いがないか支援前に必ずご確認下さい。

Q:配送先の住所変更はできますか?
A:住所変更の受付は発送準備前までとさせていただきます。配送先の住所変更は「マイページ(右上のアイコン)>支援したプロジェクト>お届け先>変更する」で行うことができます。
発送が近くなった段階で住所変更がシステムから出来なくなりますので指定期日以降の住所変更については本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」というリンクから直接ご連絡ください。
(期日などは活動報告でお知らせいたします)
リターンの発送業務等により、締め切り以降の変更にはご対応出来かねる可能性が御座いますので変更がある場合はお早めにお願いいたします。

Q:発送されたリターン品を受け取れませんでした。再発送をお願いできますか?
A:運送会社の保管期間が終了し代行業者に返送された場合、再送不可となったり、再送の送料をご支援者様負担になる可能性が御座いますのでお気をつけください。

Q:友人の分を代理で支援できますか?
A:ご友人様の代理での支援に関しては、リターンの譲渡に当たります。リターン権利の譲渡に関しましては金銭の授受関わらず禁止です。該当行為が発覚した場合は、退場していただくなどの措置を取らせていただきます。また、その際に各種リターン不履行になる可能性がございます。

Q:限定数があるリターンが売り切れになった場合は再販はございますか?
A:再販は予定しておりません。多数のご要望があった場合は検討しますが、全く同じ内容での再販はしません。

Q.海外から支援は可能ですか?
A.CAMPFIREの仕組み上、国内限定プロジェクトとさせていただきます。一部海外クレジットカードでも決済は可能ですが発送先は日本国内限定とさせて頂きます。ご確認をとって頂いた上で日本のご友人にリターンを送付し、 そこからお住まいの海外までご自身とご友人間で受け渡しを行なっていただく分には問題ございません。(その際の配送トラブルに関して運営およびCAMPFIREで責任は負いかねます)

Q. Is it possible to back projects from overseas?
A. CAMPFIRE projects are currently only available to Japanese backers. The system accepts overseas credit cards, however shipping is limited to Japan. There is no problem if you would like to have the reward forwarded to you with a help from a Japanese friend. However, CAMPFIRE will not be able to take responsibility for any trouble that arises through the delivery process.

Q:支援後連絡などはどこで行われますか?
A:CAMPFIREメッセージにてご連絡となります。プロジェクト期間内も新情報などアップデートする事がありますので受信可能な状態にしておいてください。
メッセージを読み落としていたため一部リターンの履行に問題が生じた場合も、返金などの責任は取る事は出来かねますので予めご了承ください。

ここまで目を通していただきありがとうございます。

活動が止まっている間、新作CDを待っているという声をいただいてました。
そこからは目をそらすようにして、悩みながら停滞していました。
偶然ではありますが、公式サイトが不具合により閲覧できない状態になりました。
もう動き出せないかもしれない、このまま何も告げずに消えてしまうのかもしれないと思っていました。

クラウドファンディングを利用させていただくという案にも、正直な想いを吐露させていただくと強い葛藤がありました。
ですが、きちんと完結作を発表して終わりたいという気持ちが、その葛藤を打ち消しました。

久しぶりに足を踏み入れた物語世界は、今もきちんと呼吸をしていました。
思い描いていた通りに最後のページを埋めて、本を閉じたいです。

サウンドプロジェクト[少女病] シリーズ最終作 『真典セクサリス』

皆さまからのご支援をいただけたらとても幸せです。
どうぞよろしくお願い致します!


【少女病 ラストアルバム製作プロジェクト キービジュアル】


■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名
  請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の住所/所在地
  請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

  • 2021/09/03 21:00

    CF受付を開始してから想定以上のご支援をいただき、誠にありがとうございます。当初、目標額としていました金額はCD制作費の中の一部を補填させていただく為に設定させていただいておりました。ですが皆様からの温かいご支援により、現時点において制作費全額を賄える以上にご支援をいただいております。つきまし...

  • 2021/08/20 19:33

    本日8月20日23時より、以下の2つのコースを新設致します。■タペストリー(S)コース   50000円■タペストリー(S)単独コース 20000円CF受付開始後すぐに『タペストリーコース』の枠が埋まってしまったため、それを受けて『タペストリーSコース』を追加させていただくことを決めました。下...

  • 2021/08/19 21:07

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください