20歳の記念にオリジナルソング作成&アルバム発売でこれまでの世界を変えたい

はじめまして。

クラスメイトと分け隔てなく接するギャルのような

お正月の集まりでよく懐きよく笑う姪のような

貴方が思い描いた夢に生きる“ミミヒメ”と申します。

事務所に所属しないフリーランスのアイドルとして

大阪を中心にカバー曲でライブ活動を行ったり、

「こんな女の子が存在したらいいな」という願いを具現化するようにSNSにて自分の姿を晒しています。

わたしの夢は文化を構成する一部として生きていきいくことです。

その第一歩として、ミミヒメはオリジナルソングそしてアルバムを制作し、この手で大阪の音楽シーンを、今生きるこの世界をひっくり返します。

小学校6年間ジャズダンスとHIPHOPを習い、鏡に向かって踊ることに懸命でした。ダンス4年目、発表会に向けて稽古に励むある日、先生に習った振りをただ真似するだけではなく歌詞の意味もわからぬ洋楽のメロディから主人公を作り出し演じるように踊るという感覚を突如覚えました。

ランドセルを背負う何者でもない自分を忘れ、大人の女性になれたあの瞬間こそ、紛れもなくわたしの表現活動の始まりです。

中学生に上がり、進路の為にダンスから離れ部活動にのめり込もうとしましたが同級生に馴染めず、親とも心離れてしまう日々、そんな孤独な心に寄り添ってくれたのはアイドルでした。

「逃げてもいいんだよ、今日は眠ろう」と肯定のメッセージを届けたり

ノイズミュージック鳴り響く中、豚の頭をフロアに投げたり表現の持つ可能性は日々鬱屈と生きているわたしにとって大きな希望でした。

アイドルに焦がれ、アイドルになると誓い、部屋で1人踊り続けて夜を明かしました。

高校生になり、誓いを胸にオーディションを受験。関西を拠点に活動するグループアイドルの立ち上げメンバーとして合格しました。

器用なことはできず、髪を振り乱し演じるように歌い踊ることだけがわたしの宿命でした。

結成10ヶ月で行ったワンマンライブでは500人ものお客さまにご来場いただきました。あの興奮と感動は今でも鮮明に覚えています。

しかし、夢を見る時間はそう長く続きませんでした。

アイドルになりちょうど1年が経つ頃、顔で踊るとも評されていたわたしがライブで全く笑えず、ひきつった顔でステージに立ってしまいました。

そのライブを最後にグループを脱退。

わたしを愛してくれたお客さまにお礼も言えず心半ばでステージを去りました。

悶々としながらもステージとは距離を置き、アルバイトをしていた夏

母が脳梗塞に倒れました。

料理が好きでカフェを経営する母は形は違えど好きなことを仕事にしている先輩として深く尊敬しています。お見舞いに訪れた時、母に言われた忘れられない一言があります。

「好きなことして生きていってね」

わかりあえずぶつかった思春期もありましたが、夢を追いかけてほしいと後押しされたことは今のわたしの大きな原動力になっています。

体調も徐々に戻り、コロナ禍に抗うようにアコースティック編成でライブ活動を再開。

毎回信念を持ち、選曲から衣装・照明要望に至るまでこだわってマイクを握ってきました

ステージを通してバンドメンバーと出会い、

20歳の誕生日を迎えた翌日

初の主催イベントにバンド編成で出演、イベントは満員御礼となりました。

楽曲はカバーでありながらミミヒメとして再解釈したパフォーマンス、そして何よりステージで吐露しないと死んでしまいそうな切実な衝動を取り戻したのです。

昔から応援してくださるお客さまに

「貴方を好きな理由を思い出しました。」と告白されました。

グループアイドル至上主義に囚われ、どこかに所属することも考えていましたが今の自分ならミミヒメとしてひとりで表現することを全うできる気しか、しないのです。

敬愛するアーティスト/制作陣の皆さまにこだわって楽曲提供のお願いをし、はじめての作詞にもチャレンジします。

わたしだけが纏える衣装をあつらえる構想も整っています。

【作家陣紹介】【楽曲提供】

オガワコウイチ

SSW/goodnight records 代表

オガワさん率いるおやすみホログラムは「東京」そのものだと思っています。いつか、カルチャー蠢く東京の第一線に立ちたいと企むわたしはクラウドファンディングが立ち上がるずっと前から1曲目をオガワさんに依頼することを決めていました。今回快諾していただきとっても嬉しいです!

オガワさんにはミミヒメの履歴書になるような曲をお願いしており、電話やメールのやりとりにて様々なことを赤裸々に明かしました。お楽しみに。

栗原ゆう

株式会社ANEWYOUのピンク社長/Live Cafe&Bar Aimyou Ribbonのオーナー

ミミヒメが17歳の頃から才能や可能性を見出し、見守っていたとおっしゃっていたゆうさん。初めて1人でステージを作り上げた時の貴重な目撃者でもあります。3年の時を経て、オーナーを務めるエミュリボンにお誘いいただき、晴れてキャストになりました!そんな経緯もありつつ、ゆうさんが作り出すキュートでセクシーでポップな楽曲の純粋なファンであるわたしは、絶対にゆうさんに楽曲提供してほしかった!熱烈なラブコールを経て実現しました。

ゆうさんだけが見えるプリズムに映るわたしをどうしても知りたくて、歌詞までお任せさせていただきます。

変幻自在なミミヒメ(ゆうさん談)とゆうさんのガーリーかつパンクなメンタルが交わる瞬間、きっととんでもない楽曲が産まれることでしょう!個人的に仮歌も楽しみなのはここだけの話♡

星ひでき

作編曲家/RobotMeetRoboのGt.Vo

関西を拠点に活動するアイドルの名曲を手がける作家といえばこの方!関西からアイドルシーンをひっくり返すことを目論む上で星さんにお声掛けせずにはいられませんでした。ハードコア寄りな楽曲のイメージも強いですが、敢えて浮遊感のあるダンスチューンをお願いしております。一緒に極楽浄土を作り上げます♡

CRZKNY

トラックメイカー/DJ

CRZKNYさんにお願いすることはミミヒメとしての人生設計に既に組み込んでいましたし、実は関係者の方からもたくさん推薦いただいておりました。が、ご本人は「CRZKNYに依頼、というお話で間違えありませんでしょうか?」と驚かせてしまいました!間違える訳もございません!楽曲提供いただく作家の皆様を解禁した際にも一番驚きの声が上がりましたが、わたしには令和のオルタナアイドルの要となる楽曲が産まれること、完全に見えております。「俺に曲依頼する時点で完全どうかしてる」とのコメントを頂戴しましたが、最上級の褒め言葉として受け取っています。乞うご期待!

ティンカーベル初野

ソロアーティスト/色々な十字架 Vo.

この記事を経て、楽曲提供いただくことを解禁させていただきます!きっかけは知人に楽曲の相談をした際、ご紹介いただいたのが初野さん。普段はご老人を題材にトラックメイクなさるのですが話を聞くとハロプロ・K-POPに精通してらっしゃるのだとか!

わたしの音楽遍歴としても外せない2つのキーワードをお持ちとのことで即座にオファーいたしました。

好きだからこそ気付く細かいアクセントってあると思うのです。

そこで初野さんには「韓国から見た日本のシティポップ」というなんとも絶妙な提案をいたしました。ありそうでなかった!を絶対に叶えられると思います。シティポップ警察の皆さま、震えてお待ちください。

【振付】

HIROKI

アイドルの振付の名手・HIROKI先生。

実は一度目のデビュー当初の振付を担当していただいておりました。可愛さだけでなく、曲が持つメッセージや世界観のディテールが細かく伝わる振付を託してくださいます。そしてレッスン当初はちょっぴり悲鳴を上げてしまうほど難しく感じるようなダンスでも、いつの間にか身体に馴染んでステージのレベルを引き上げてくださいます!振り入れしながらここの歌詞を表現するんだよ、と大事なことをぽろりとこぼしてくださるあの時間を皆さまにも体感していただきたく【ダンスレッスンコース】を作りました。

このコースを設ける際、事前にご相談したところ面白そう!と快く承諾してくださいました。HIROKI先生もおすすめのコース、貴重な機会を逃すことなきよう!

【衣装】

今回作家様は公表できないのですが、衣装にも異例と言えるほど力を入れております。

衣装はアイドルをステージに立つ為の気持ちにしてくれる魔術です。それはまるで重なるフリルが長い時をかけて行われる儀式を表すような。リファレンスにはシルエット・生地だけに留まらず好きな映画や薔薇を提案させていただきました。

それだけでわくわくしませんか?

きっとミミヒメのアイコン性を増幅させ、肌身を離れぬ味方になってくれることでしょう。

【ライブ活動】

一度勝手にマイクを置いたわたしはステージに怯えていましたが、19歳の誕生日を機に再びステージへと足を向けました。その際朗読と即興のダンスを披露。

スポットライトを浴びる喜びを思い出し、アコースティックライブにも挑戦。

ライブを通し出会いが生まれバンド編成へと進化を遂げました。

ミミヒメと名乗るようになり他者に決められた流れを自分なりに消化する舞台生活から一転、

選曲や演出・スタイリングまでこだわる完全自己プロデュースへと転向しましたが

デビューから変わらないのは感情と衝動の吐露。

次に向かうステージではオリジナル曲と共に貴方の感情の引き出しを全てこじ開けます。

引き出しの鍵、ミミヒメに託してみませんか?

【チェキ】高画質で精密であることも美しいけれど

独特の色合い・同じものは残せない・完成は時間が経つまでわからない

そんな刹那的であり、アンダーグラウンドアイドルシーンに関わる人全てにとってキーアイテムであるチェキが大好きです。

ランダムチェキ1枚をとってもコンセプトを設けたり、ロケーションにこだわって撮影しています。

今回リターンにも組み込んだオフショットチェキではソロアイドル・ミミヒメが出来上がっていく二度と来ない過程をチェキに閉じ込めたいと思案しております。

また、ランダムチェキに忍ばせるのが惜しいほどお気に入りの作品をご好評いただいております【フォトブックコース】にてお披露目する予定です。

【メイク】

「今日は気を引き締めて予定に挑みたい」

「Instagramで見かけたあの子になってみたい」

そんな願望を叶えられるのがわたしにとってメイクでした。

ファンデーション、チーク、マスカラと工程を重ねていく様は衣装さながら魔術です。落ち込んでしまいそうな時も、鏡を見て瞼の煌めきに心ときめかせるのです。誰にも負けたくないようなそんな日は人工的な艶すら放つ真っ赤な口紅をはみ出さぬ様塗り重ねます。

欲張りなわたしは、似通っているようで確かに違う質感のアイシャドウやリップ等を更には絵描きのようにパーツ毎に使い分けるメイクブラシを飽きることなく買い集めています。毎日纏う雰囲気を変え楽しんでいる姿はメイクを嗜む皆さまから共感を集めています。

過去には有名アーティストをオマージュしたメイクを施し、何故か美大生から多くの反響を集めました(笑)

「なりたい自分になる」という強い信念を持ち鏡に向き合う姿を時々ツイキャスにて配信していたところ、

「ミミヒメにメイクをされたい!」という声が寄せられました。

そこで設けたのが【ガールズ限定/メイクコース】です。

なりたい貴方を一緒に見つけに行きませんか?

最後に

変幻自在とも称されるミミヒメ。今作は持っている顔色全てを出し尽くせる様なアルバムにしたいと考えております。

その為、敢えて楽曲のジャンルを絞ることなく幅を持たせました。しかし全楽曲・全作家様に言えることは「好き」ということ。好きな気持ちを頑なに信じて、わたしだけのメロディに歌詞を乗せます。それはやがてステージにて歌と踊りと衣装とスポットライトと共に煌めくことでしょう。

上手い人はごまんと居るけど、ミミヒメにしかできない業があると信じ、またステージに向かうのです。

最後に、貴方のお力添えだけが必要なのです。

わたしと、世界を変える共犯者になってくださいませんか?


【プロジェクト成功後の活動/使い道】

楽曲制作

アルバム発売(2月初旬目安/制作状況により変更になる場合もございます。)

オリジナル衣装作成

主催イベント開催(2月11日 アメリカ村BEYOND予定/状況により変更になる場合もございます)

クラウドファンディング手数料

【ミミヒメプロフィール】

2001年6月27日生まれ

大阪府出身

身長165cm 

アイドルと薔薇とフランス映画が好き

2018年3月 グループアイドルの一員としてデビュー

現在ソロアイドルとして再出発の準備中


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の住所:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください