はじめに・ご挨拶

はじめまして!マウンティングワールド制作チームのマウント太郎です。
様々な環境でマウントの理不尽を感じてきたスタッフが送り出すマウンティング体験型カードゲーム

それがMounting Worldです。

老若男女問わず遭遇するこの理不尽な体験をカードゲームに昇華しました。いるいるこんなやつ!そんな思いを抱きながら是非プレイしてください!

このプロジェクトで実現したいこと

企画内容
現在製作中のマウンティング体験型カードゲームMountingWorldの製品化のための資金集め

プロジェクトをやろうと思った理由

これまでマウンティングの多い業界で理不尽な思いをしてきたスタッフが日々のモヤモヤを
愚痴ではなくユーモアのある方法で笑い飛ばせたら・・・
そんなことを考えていた時にカードにアイデアを書き溜めて遊んでみたところ、
これがとても面白く盛り上がってしまい、そこからスタートしました。

後からボディブローのように効く不快なマウンティングも面白くゲームに昇華したら
優しい世界になるんじゃないか・・・と

というのは建前でめちゃくちゃにふざけたカードゲームを作りたくて企画しました!

ルール説明

・2人で遊ぶカードゲームです。

・個性豊かなカードを使ってマウンティングを仕掛け合います。

・マウンティングに成功すると自尊心が満たされてプライドゲージ(以下PG)が増えます。

・先に100PGに到達したプレイヤーが勝利です。

・カンタンなルールなので、カードゲームに慣れていない方もお楽しみいただけます。

これまでの活動

企画起こし
テストカード作成
サンプル作成
テストプレイ

資金の使い道


印刷〜パッケージ製作費
販促費
CAMPFIRE手数料


リターンについて

リターン詳細をご覧ください。


実施スケジュール

2021年12月31日・・・クラウドファンディング実施〜終了
2022年1月1日〜2022年3月中旬・・・製品作成
2022年3月下旬〜4月上旬・・・リターンの製品お届け予定


最後に

世の中のマウンティングを面白くユーモラスに変える!そんなふざけたゲームをしてみたい方。
マウンティングをしてくる友人、上司とこのゲームをプレイして懲らしめたい方。
お待ちしております!

<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>
※プロジェクトオーナーとして資金を集めるにあたり、特商法に基づき次の表記をお願いしております(法人、個人を問いません)。以下の雛形をご利用ください。

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の住所/所在地:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の電話番号:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<画像・素材について>
商用・加工可能なものを使用しております。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll or nothing方式で実施します。

  • 2021/11/26 07:58

    ゲームの見せ場であるマウントフェーズの進め方に関するプレイ動画です。相手との駆け引きで一気に形勢逆転のチャンスも!?読み合いが面白いギミックになっているかと思いますのでぜひご覧ください♪https://youtube.com/shorts/QWcrBJ_UXcM?feature=share

  • 2021/11/22 14:04

    プレイ動画② マウント効果の使い方66枚のカードそれぞれが持つ特殊効果の発動方法を紹介します。マウンティングワールドは能力を使いこなすことで勝利に近づく戦略型カードゲームです。カードゲーム初心者も玄人も楽しめるゲームになっていますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします!https:...

  • 2021/11/18 22:50

    プロトタイプ版を使ったプレイ動画の制作を開始しました。カードゲーム初心者のかたでも気軽に楽しめるシンプルさと、熟練者のかたも唸らせるような奥深さ、両方の要素があるゲームに仕上がってるかと思います。動画コンテンツはどんどんアップしていきますのでご期待ください!https://youtube.co...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください