ご挨拶

川上奈々美は2012年1月にデビューをしました。
この10年、何度もくじけそうになりましたが、ひたすら自分の可能性を信じ、周囲の方々にも支えられ、あきらめずに今日まで続けてきました。
2022年1月をもってAV女優業の引退、同2月にストリッパー業の引退を行います。その後は俳優業に専念いたします。
その節目としてこのプロジェクトを立ち上げる事に致しました。



川上 奈々美(かわかみ ななみ)

12年1月にAVデビュー。15年5月、浅草ロック座でストリップデビュー。同年9 月から「恵比寿マスカッツ」加入し、17年7月まで副キャップを務める。AV、ストリッパー、アイドル活動以外にもドラマや映画に多く出演。
2022年2月にはAV女優、ストリッパーを引退し、俳優業に専念することを宣言した。
出演作品
「メイクルーム」森川圭監督(2015年)
「下衆の愛」内田英治監督(2016年)
「メイクルーム2」森川圭監督(2016年)
「身体を売ったらサヨウナラ」内田英治監督(2017年)
「獣道」内田英治監督(2017年)
「女優 川上奈々実」短編・佐近圭太郎監督(2018年)
「つないだ手をはなして」ピンク映画・竹洞哲也監督(2018年)
「言えない気持ちに蓋をして」ピンク映画・竹洞哲也監督(2019年)
「全裸監督」内田英治、武正晴、河合勇人監督(2019年Netflixオリジナル配信)4話ゲストヒロイン南みく役
「37seconds」HIKARI監督(2020年2月公開)
「東京の恋人」下社敦郎監督(2020年6月公開)
「悲しき天使」森岡利行監督(2020年8月公開)
「ゾッキ」竹中直人、山田孝之、斎藤工監督(2021年)
「列島制覇~非道のうさぎ~」内田英治、中元雄監督(2021年U-NEXT配信)

公式ホームページ



プロジェクトをやろうとおもった理由

世の中に依然と残る偏見。そんな偏見に向き合い、自分の生き方を否定せず、前向きに受け止め希望の光となりたい。
そういった思いよりこのプロジェクトを立ち上げました。
2022年1月に、自伝的小説と引退記念写真集の2冊を、同時に出版いたします。
小説は、地元での幼いころのことから、上京してスカウトされたあの日、そして怒涛のように流れていった10年間を描いています。
執筆に2年以上をかけて、何度も打ち合わせと修正を重ねて、ついに完成した小説です。

写真集は、写真家の熊谷直子さんに2年間かけて撮影してもらいました。※1
自宅で撮影した等身大の私の姿はもちろん、スタジオ撮影からストリップ劇場の舞台裏まで、ありのままに撮ってもらった完全密着ドキュメント写真集です。

この2冊を発表するにあたって、2022年1月2日〜16日に渋谷ヒカリエとダイトカイ(渋谷)の合計2会場にて写真展を同時開催することを決めました。
写真集で見ていただく事も、もちろんありがたいのですが、みなさんに大きな会場で、大きな写真も見てほしいと思っています。
そして、私を応援してくださるファンの皆さまを始め、多くの方々に、新たな道を拓こうとしている、私の姿を見ていただきたいと思っています。

そして、もう一つ。
実は、AV女優、ストリッパーの引退を決めて以来、ほぼ毎日、セルフドキュメンタリー動画を撮影しています。※2

そこには、AV業界から新しいステージに飛び込もうとする私に、思いもよらない様々な壁があらわれ、葛藤する姿もあるはずです。

最後のストリップ公演のために連日連夜稽古を重ねた日々も、小説を書きながら深く自分と向き合い頭を抱えこんだ日も、カメラは回っています。自分自身との闘い、世間との大きな距離が映されています。

2022年に、この動画をドキュメンタリー映画として完成させて、世界の映画祭に出品させるとともに、日本の劇場でも 公開しようと考えています。



資金の使い道

・写真展
写真展開催のための会場費、運営スタッフ費用
撮影に関わるスタジオ代、撮影費用
ポスター制作や印刷代、告知費用など、写真展広報にかかる費用
写真のプリント代、写真展設営費用

・映画
映画制作費用(機材レンタル、行動費用)
監督・音響など撮影にかかる人件費
編集にかかる費用
広報宣伝費用
映画祭出品費用

コンサート、トークショーなど会場・運営費用(リターン品)
本プロジェクト事務局運営費用
キャンプファイヤーの手数料





実施スケジュール

2021年8-9月 クラウドファウンディング実施
2022年1月2日〜16日 渋谷ヒカリエ、ダイトカイ(渋谷)2会場大規模写真展開催
2022年中 映画完成・映画祭出品
2023年 映画公開予定


最後に

無謀といわれるかもしれません。

でも、私はこれまでも、現役AV女優をやりながら芝居の道に進み、依然としてある偏見を向こうに、失敗を繰り返しながら経験を積んで、東京国際映画祭ではレッドカーペットを歩き、全世界配信のNetflix『全裸監督』にも出演しました。

これからも海外の作品で私の出演が決まっています。

何度もくじけそうになりましたが、ひたすら自分の可能性を信じ、周囲の方々にも支えられ、あきらめずに今日まで続けてきました。AV女優、ストリッパーだった経歴を武器に、第2のステージに挑戦しようとしている私をぜひ応援してください!



■リターン品に関して
小説:四六判ソフトカバー、224ページ(予定)、2021年1月工パブリックより発刊。こちらにサインをいたします。
写真集:B5変形、192ページ(予定)、2021年1月工パブリックより発刊。こちらにサインをいたします。
オリジナル写真集:B4、24ページ(予定)
ステッカー:5cm前後。バナナ実ちゃんをデザインしたものになります。
ポストカード:葉書サイズ。
厳選写真:2Lサイズ。
ぬいぐるみ:20cm前後。
写真展の提供写真:A4サイズ、A0サイズ
写真展ツアー:22年1月2日〜16日 渋谷ヒカリエおよびダイトカイにて行います。この日程内にてツアーを行います。

※各種返礼品に関しましては、出版社など各種販売免許をもっている団体より送付させていただきます。
※各種イベントなどのご連絡はメールにて差し上げますが、開催日が近づいても届いていない場合スパムメールに入っていないかをご確認ください。また、確認できない場合は、メッセージ機能にてご連絡をお願いいたします。

※支援時にお名前の記載があるものに関しましては、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているハンドルネームを使用させて頂きます事、ご了承ください。
※また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は記入をお断りする事が御座います。ご注意ください。



■特定商取引法に関する記載
●販売事業者名:ボアフルーツ合同会社
●販売事業者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
●事業者の住所/所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-10 花井ビル3階 ボアフルーツ事務局内 川上奈々美応援プロジェクト実行委員会
●事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
●送料:送料込み
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


※1写真展に関して
●写真家/熊谷直子 
兵庫県尼崎市出身、東京都在住。20歳で渡仏し、写真と芸術を学ぶ。帰国後、藤田一浩氏に師事し、2003年よりフリーランスへ。雑誌や広告、CDジャケット、舞台などで幅広く活躍するかたわら、個展などで作品も発表。被写体をストレートに捉える写真が心をつかむ。主な作品集に『anemone』杉咲花『ユートピア』『月刊二階堂ふみ』『赤い河』。
https://www.instagram.com/kumagainaoko_photograph/

●ディレクター/池谷修一
横浜市生まれ。展覧会制作の仕事を経て編集者に。2011年~2020年、アサヒカメラ編集部に在籍。写真集編集や展覧会の企画、構成を行っている。主な編集作品に『WOMEN』(ソール・ライター)、『terra』(GOTO AKI)、『On The Corner』(ハービー・山口、中藤毅彦、大西みつぐ)、『少女礼讃』(青山裕企)、『90Nights』(藤代冥砂)、『HALF MOON』(半沢克夫)、『良い写真とは? 撮る人がこころに刻む108のことば』 (ハービー・山口)など。近年手掛けた展示に「KIPUKA: Island in My Mind」(岩根愛)、笠井爾示「七菜乃と湖」、「遠い光 - Lost Asia -」(小林紀晴)、「地元景」(石川竜一)、「マリアンナ」(蓮井元彦)など。

●デザイナー/瀬崎幹太
アートディレクター、デザイナー。
清水正己氏に師事。2000年からフリーランス。「月刊シリーズ」を始め、300冊近い写真集を手がける。最近作に森七菜写真集他など。

※2ドキュメンタリー映画に関して
タイトル:「裸を脱いだ私(仮)」
完成予定尺:120分程度(予定)
言語:日本語(*英語字幕作成予定)
完成素材:DCP/iPhone12(19.5:9)&シネスコ/5.1ch
撮影期間:2021年1月〜2022年3月
完成予定:2022年夏(予定)
2022年夏から秋に完成し各国のドキュメンタリー映画祭へ出品後、国内劇場公開を予定。
企画:川上なな実
監督:灯敦生
プロデューサー:関口海音

●企画/川上なな実 
福井県出身2012年AVデビュー。15年浅草ロック座ストリップデビュー、恵比寿マスカッツ加入。
2022年2月にはAV女優、ストリッパーを引退し、並行して続けてきた俳優業に専念することを宣言した。
映画『東京の恋人(MOOSIC la)』『つないだ手をはなして』『女優 川上奈々美』主演、Netflixオリジナルドラマ『全裸監督』4話ゲストヒロイン、映画『メイクルーム(夕張映画祭グランプリ)』『下衆の愛』『ゾッキ』主要キャストを演じる。
https://kawakaminanami.com/

●監督・灯敦生 プロフィール
東京都出身。日本大学藝術学部在学中に、映画『イタズラなKiss』で役者デビュー。 同年、『docomo』等のweb広告脚本を手掛ける。その後も全国100館公開映画『ニート・ニート・ニート』でヒロインを演じる傍ら、paravi『病室で念仏を唱えないでください〜サトリ研修医・田中玲一〜』の脚本を担当。昨年26歳で、長編映画『狂武蔵』、地上波TVドラマ『お耳に合いましたら。』脚本ほか、MV監督、舞台劇作、小説監修・寄稿、アイドルグループへの歌詞提供など型にはまらず活動。

●プロデューサー/関口海音
東京藝術大学大学院映像 研究科映画専攻プロデュース領域で学ぶ。2018年プロデュースした作品の『光子と宇宙こぶ』は国内の数々の映画祭で上映された。短編『触れたつもりで』は池袋のシネマロサで公開された。『向こうの家』はええじゃないか豊橋映画祭でグランプリ を受賞し、2019年イメージフォーラムで上映された。Netflixオリジナルシリーズ『全裸監督』の脚本アシスタントとしてプリプロダ クションに半年関わり、その後HIKARI監督の初長編作品『37セカンズ』にアシスタントプロデューサーとして関わる。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/09/20 19:53

    みなさま、ご支援いただき、誠にありがとうございます。川上奈々美クラウドファンディング事務局でございます。写真展の準備がちゃくちゃくと進んでいるようです。デイレクターの池谷さんとみぃななからメッセージをお預かりしましたので、アップいたします。また、今回は映像付き!!!!ぜひ写真展で観れるであろう...

  • 2021/09/17 11:44

    みなさま、ご支援いただき、誠にありがとうございます。川上奈々美クラウドファンディング事務局でございます。みぃななからメッセージがとどきましたのでアップしますね。------クラウドファンディングを始めて3週間ほど経ちました。8月23日に記者会見でこの「第2のステージ応援プロジェクト」を解禁して...

  • 2021/09/12 17:38

    みなさま、ご支援いただき、誠にありがとうございます。川上奈々美クラウドファンディング事務局でございます。8月23日に浅草ロック座にて、記者会見を行いました。その映像を公開いたします。引き続き、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください