【ふくおかフィナンシャルグループ】平成29年7月九州北部豪雨 農業復興支援

キャンプファイヤー 寄付型のバッヂ
現在の支援総額
¥115,000
パトロン数
39人
募集終了まで残り
44日

現在2%/ 目標金額5,000,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2017/11/30 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)では、平成29年7月九州北部豪雨にて特に被害が大きかった「朝倉市」と「東峰村」の基幹産業である「農業」の復興を支援するため、皆さまから広く寄付金を募ります。 なお、本寄付にあわせて、FFGもプロジェクトオーナーとして両地域へ寄付を行います。

▼復興支援の概要

福岡・大分両県を襲った「平成29年7月九州北部豪雨」は現地に甚大な被害を及ぼしました。

特に、「農業」を基幹産業とする朝倉市と東峰村においては、約8,750箇所もの農地・農業用施設で被害が発生しており、復旧・復興に向けた長い道のりを歩み始めた段階です。


 そこで、ふくおかフィナンシャルグループでは朝倉市と東峰村の農業復興を後押しするために、“復興状況を見守り、さらには復興を分かち合える”新たな寄付の仕組みを構築し、インターネットを活用することで(※)九州内外を問わず広く寄付金を募ります。

皆様の温かいご支援とご協力をお願い申し上げます。

(※)株式会社CAMPFIREのウェブサイトでの寄付受付

 

▼被災地と支援者の“気持ちをつなげる”…寄付の新しい形

国内最大級のクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」を活用して、寄付金を募ります。

 
▼寄付先

・福岡県朝倉市

・福岡県朝倉郡東峰村

 

▼寄付可能金額

・500円から10万円まで

※1回の寄付につき216円の手数料が別途かかりますが、本寄付ではこの手数料についても、朝倉市・東峰村への寄付に充当いたします。

 ※領収書は発行いたしません。(寄付金控除の対象外です)

 

▼寄付金の流れ

受付期間終了後、集まった寄付金をCAMPFIREからふくおかフィナンシャルグループが受け取り、被災地である、福岡県朝倉市と福岡県朝倉郡東峰村へ寄付します。

 

▼朝倉市の被害状況

 

 

 
▼東峰村の被害状況