我々が独自開発したこの3Dスキャナーは,家庭マンションや一戸建などをはじめ、ホテル、店舗、博物館まであらゆる空間データを自動的かつ迅速に収集できることに実現しました。仕上げたプロジェクトはスマホやウェブ上で簡単に閲覧及びシェアができる上、驚くほどリアルな没入感を味わってもらえます。

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

 

      初めまして、張顕赫(チョウ ケンカク)と申します。1985年4月に生まれ、大連の出身です。2005年日本に留学し、関西大学総合情報学部に属していました。大学卒業後に帰国、2012年頃から中国で起業し始めました。事業内容も日中関連が多く、貿易をはじめソフトウェア開発まで幅広く携わってきました。


     

このプロジェクトは2013年にスタートし、3D - VR技術、ハードウェア、光学専門の友達4人で最初のチームを組んでこの事業を始めました。ソフトウエアの開発とプロジェクトが完成するまで4年間近く時間がかかりました。また、我々が持つこの3D - VR技術は2年前からすでに中国市場で事業展開をはじめています。不動産業のみならず、観光業や福祉老人ホームなどの業界からも高い評価を得ています。

 

 

  (中国 社内風景)

近年各分野でVR技術の利用が多く見られようになりました。しかし、実際のところはユーザーの希望に添えなかったり、体験者の満足感が得られなかったりして、技術といい、実際の応用という問題がたくさん浮上しました。

ここで、我々は技術に対して画期的な進化を遂げ、製作コストの縮小までに成功しました。
この新しいVR技術を用いて人々に今までないリアルな体験をしてもらいたいと考えています。

▼3Dスキャナーの説明

 このカメラは当社独自で研究した3Dスキャナーです。写真を撮ると同時に空間内容もがスキャンされ、本格的な3Dデータが取得できます。

カメラ自体は全部手作業で制作のため、現時点ではカメラ本体の大量生産が不可能です。というわけで、カメラ本体の販売は行われていません。3D撮影のサービス提供のみとして運営しております。

 

 (3Dカメラ本体)

 レンズが上、前、下三つの方向に向き、データを一気に収得します。

( 実際に3Dスキャン動作の様子)

 

カメラの撮影とスキャニング作業はipadまたPCでコンロール。図に示すように、カメラが一回りする所要時間がたったの1分20秒、大体5㎡の面積がスキャンされます。(面積100㎡の部屋は1時間かかる、実際の空間によってかかる期間が異なります。)作品の中、床に白い点がついています。これはスキャニングの位置が示されています。利用者はそれらの点に沿って空間をウォークスルーできます。点と点の実距離を2.5メートルごとの目安で撮影が行われます。

 

 
▼このプロジェクトで実現できたこと

 

1.3D-VRとは何ですか。

物件や施設などの実空間を3Dスキャン機能を持つ特殊なカメラで360°撮影し、
WEBサイト・スマホ・VRゴーグルで、ウォークスルー閲覧できるコンテンツを提供するサービスです。

 

   (3Dで間取り展示できます)

(見たい場所にストレスなくウォークスルーすることが可能です) 

 

2.3DーVRの特徴   


        

    ①当社開発した3D-VR撮影カメラで撮影     

     ②撮影、DATA作成、編集などはすべて当社にお任せてください。

 ③撮影されたデータはURLで提供します。特殊なビュアーを組み込む必要もなく、自社サイトに掲載したり、ソーシャルメディアで拡散したり、自由で柔軟に利用できます。

        

④PC・スマホ・VRゴーグルなどで施設内部を自由に移動し、様々な角度から内部の閲覧が可能です。まるでその場にいるかのようなバーチャルツアーを体験できます。

          

作品体験:

 (リンクをクリックすると、作品が見られます)

(LINEでQRコードをスキャンすると、作品が見られます)

 

3.機能説明

 

パソコン、スマホで作品が見れますが、VRゴーグルで作品を見ればさらなる没入感が感じられます。

 

 

画面内の壁面や中空空間に、文字やURLリンク、画像や動画等の様々なコンテンツを埋め込むことも可能です。施設内の注目ポイントに補足情報を付加することで、更なる理解促進とより深い情報提供が可能です。

オーディオ

 図と文字のコンテンツ

 

撮影と同時に3Dスキャニングを行うことで、施設全体の空間イメージを立体的に見ることができます。

 3Dの間取り

 

空間の任意なところに長さや面積を図ることも可能です。

 

 

▼活用できる分野

作品ができ次第、ユーザに作品のURLを送信します。もらったURLをweb サイトに張り付ければ、作品を確認できます。また自社のHP、SNSなど様々なメディアに作品情報もシェアできます。不動産会社の場合、ユーザーは気に入った物件があれば、URLを家族や友人にシェアするだけで、物件を見に行かなくても物件内の様子などを見てもらうことができます。

 

観光  島にある別荘(タイで撮影した作品)

 

 

博物館(オンライン展示)

 飲食店の店舗展示

車の展示店舗

 

 

 

 

民宿 賃貸 不動産
今までネット上で賃貸会社や不動産の物件を確認する時、ほとんどは写真と間取りの図のみで物件の情報を提供します。これから、我々は日本国内の賃貸会社と連結し、こういう風にまるで物件の中を歩くように豊かな情報を提示するようと考えています。

 

観光地の展示:ドローン空撮&地上3D-VR

 観光地の俯瞰写真と建物の3DーVRを組み合わせて、斬新なスタイルで観光地展示を実現

 


 

家庭3D記念撮影:(家庭建築はもちろん、家族全員とも映せます)

新築が建てられた際、自宅を3D撮影していい記念に。

また引っ越しする際、今までに住んでいた自宅を3D撮影し、大切な思い出としての保存も可能です。

 人の姿も3Dスキャンできますので。実際に撮影する際に様々なご要望にお応えします。  

▼サービスを提供する流れ

1.まずは弊社まで撮影をお申込みください。

2.ご連絡先、撮影の場所、物件の種類や大体の面積、撮影の希望日などをご相談ください。

3.撮影の当日にスタッフが現場まで出向き、撮影を行います。(1時間約80㎡~100㎡撮影可能)作品の編集はおよそ5日程かかります。

4.完成後、作品のURLをユーザに発行します。URLをweb サイトに張り付ければ、作品の確認ができます。また、URLをLINEやツイッターなどで家族や友人にシェアすれば、たくさんの人と共有できます。

▼3D撮影サービス料金について説明

撮影サービス料金は「70,000円/戸」からとなります。80㎡以内でも80㎡の料金で計算します。撮影対象は二戸以上の場合、戸単位で料金を計算します。撮影した作品は弊社の専用サーバーで大切に保管しますので、月々管理費用が発生します。詳細はお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

母国を離れ、日本に留学している間、たくさんの方々にお世話になっていました。非常に居心地の良い国でした。

帰国後も日本への思いが絶えず、いつか必ずまた戻りたいと思っています。
その思いを兼ねて、両国の友好関係と交流を深めるために何かできないかと常に考えています。

2017年の今年は日中国交正常化45周年を迎えます。
この先、両国の共同成長にこれ以上広く、深い交流が必要となってくるであろうと予想がつきます。
例え同じく高齢化社会の老人福祉センター事業、観光事業、国際貿易、インターネット関連事業など、様々な分野においてお互いが必要としているに違いないです。
とりわけ観光事業です。ここ数年日本に憧れ、中国からの観光客数が伸びる一方です。とはいえ、そのほとんどが訪れたのは東京や大阪のような大都市に限ります。日本にはその他にも綺麗なところや名地が国中にたくさんあります。

我々が今考えているのは、そのようなまだ広く知られていない名地をこの3D - VR技術を通して、今までにない没入感を人々に体験してもらい、そして興味を持ってもらい、その上新たな観光ビジネスチャンスに繋げていくとのことです。

当然ながら、我々のこの3D - VR技術はそれ以外の分野でも幅広く活躍できます。このように日本国内の各領域で役を立てることができればいいなと、両国の架け橋になればいいなと真剣に思っています。

▼資金の使い道

今回資金を集めることで、この技術を日本で業務展開し、各業界で活躍させたいと考えています。

1000万円の使い道

350万 技術者を中国から日本への派遣費用
400万 日本専用カメラ製造と日本語対応システムの開発
100万 日本拠点としての会社設立に関する費用など
150万 日本専用サーバ設置(データの読む込みスピードが大幅にアップ)と日本語ホームページの制作

▼リターンについて

 

3000円

*サンクスメール

*プレミアムメンバー限定3D-VRカメラの最新機能と技術更新の情報配信半年(月に一回メール送信。)

*毎月配信する際に最新技術で撮影した新作を3点含めて送信します。

5000円

*サンクスメール

*プレミアムメンバー限定3D-VRカメラの最新機能と技術更新の情報配信1年間(月に一回メール送信。)

*毎月配信する際に最新技術で撮影した新作を3点含めて送信します。

10000円

*サンクスメール

*プレミアムメンバー限定3D-VRカメラの最新機能と技術更新の情報配信1年間(月に一回メール送信。)

*毎月配信する際に最新技術で撮影した新作を3点含めて送信します。

*中国での起業に関するメール相談にのります。

20000円

*サンクスメール

*プレミアムメンバー限定3D-VRカメラの最新機能と技術更新の情報配信1年間(月に一回メール送信。)

*毎月配信する際に最新技術で撮影した新作を3点含めて送信します。

*中国での起業に関するメール相談にのります。

*プレミアムメンバー限定イベント入場券配布。(イベントで最新機能のご説明/ これからの展開方向/ 技術代理店に関してのご説明/技術代理店様からのご相談)

 

*「特別料金」はCAMPFIREのリターンのみご利用できます。正常営業の際に、元料金でサービスをご提供させていただきます。

35000円コース (80㎡まで、80㎡以上追加金額が発生いたします)

*サンクスメール

*プレミアムメンバー限定3D-VRカメラのつ最新機能と技術更新の情報配信1年間(月に一回メール送信。)

*毎月配信する際に最新技術で撮影した新作を3点含めて送信します。

「個人向け」家庭住宅記念撮影&編集サービス

*撮影料金 50%OFF   
*データ保管料金が永久無料に

 

10万円コース(200㎡まで、200㎡以上追加金額が発生いたします)

20万円コース(450㎡まで、450㎡以上追加金額が発生いたします)

*サンクスメール

*プレミアムメンバー限定3D-VRカメラの最新機能と技術更新の情報配信1年間(月に一回メール送信。)

*毎月配信する際に最新技術で撮影した新作を3点含めて送信します。

「企業向け」企業オフィス、工場、店舗、老人ホーム、観光地、博物館、温泉旅館、不動産物件などのオンライン展示撮影&編集サービス+3D-VRを企業ホームページ(企業ホームページがある場合)に掲載に関してのサポートを提供します。

 

 

 

 

 

25万円コース

*サンクスメール

*プレミアムメンバー限定3D-VRカメラの最新機能と技術更新の情報長期配信(月に一回メール送信。)

*毎月配信する際に最新技術で撮影した新作を3点含めて送信します。

*一日撮影放题とコンテンツ埋め込み放题。

*撮影サービスを提供する時間帯:9時から17時まで時間限定です(1時間休憩含む)。

*約700㎡以上撮影できます。

*交通費:東京新宿駅からの最速ルートでの実際交通費をご負担頂きます。

*出張費:東京新宿駅から片道60分を超える場合は別出張費が発生いたします。(5000円/時間)

 

 

 

▼最後に

ここまでお読みしていただき誠に感謝です。

この先、市場ニーズの変化に伴い、技術の面において一層の進化が期待されます。例え画質の向上、撮影コストの削減、データーの読み込みスピードの向上、カメラ本体の量産化などなど。
我々が日本の国民に届けようとするモノはより便利な暮らしスタイルです。こういう風に積極的に世界へと発信し続けることで、世界とのより深いコミュニケーションが成り立ちます。これこそが我々の初心です。より多くの人々に日本の良さをしてもらい:3D-VR技術で日本を世界へ。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください