ZINEを制作してフリーペーパーとして配布。 国内ではまだまだマイナースポーツである女子ラクロス。 まずは知ってほしい、目にとめてほしい、興味を持ってほしい!

プロジェクト本文

▼はじめに

はじめまして、私は京都の大学で女子ラクロス部に所属する4回生です。

私は大学でラクロスというスポーツに出会い、4年間の学生生活をラクロスと学業の両立に捧げて過ごしてきました。

入学当時、ラクロス部の先輩方が新歓でうたわれていた「大学生活充実宣言」そのままに、

本当に充実した4年間を過ごすことができました。

一方でそんな生活の中でもヒシヒシと感じたのがマイナースポーツであること。

「ラクロスって~……..あの棒の?」

そう、なかなか知られていません。

 また、ラクロスに必要なグッズを取り扱う店が関西では1店舗しかなかったり、

試合会場にコートはもちろんゴールさえ用意されていないため

交通機関で周りに配慮しながら解体したゴールを自分たちで運んだり……

高校までメジャーなバレーボールをしてきた私にとってこの環境はだいぶ衝撃的でした。

▼このプロジェクトで実現したいこと

「こんなに面白いスポーツなのに」

 これが私の思いです。

まずは知ってほしい。目にとめてほしい。浅いところからでもいいんです。

それで今回のプロジェクトを考えました。

大学でグラフィックデザインの勉強をしている私にできること。

目を惹くZINE(小冊子)を作ってフリーペーパーとして配布し、ラクロスを知るきっかけを作りたい。

 

  ※画像はまだイメージです

※今回は女子ラクロスのみを取り上げます。

ラクロスって、激しいプレーとは裏腹にユニフォームがスカートだったり、かつてのプリキュアのイメージもあって

けっこうかわいくておしゃれなイメージもあると思うんです。

そんなところからでも興味をもってもらえると嬉しいなと思って、かわいいZINEにしたいなと考えています。

▼資金の使い道

目標金額に達すれば、ZINEを出版し、ラクロス関西学生リーグに所属する女子ラクロスチームに配布したり新歓活動や広報に自由に使ってもらうだけでなく、スポーツショップ・カフェ・書店などに配置をお願いし様々な女子に手にとってもらいたいと考えています。

 ▼リターンについて

リターンは今回制作するZINE、オリジナルのステッカーやポストカードを用意します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください