【NORDIC LIGHT PRO】はオランダと北欧デザインの聖地デンマークから誕生したLEDランタンスピーカー。ヨーロッパを中心に、2019年の発売から累計2万5000台以上を販売しているヒット商品です。

今回、その【ノルディック ライト プロ】が日本正規輸入販売店をたて、待望の日本上陸!

ご支援頂きました皆さまには、日本で使っても問題ないよう技適マークを取得した製品をお届けします。また、リターンの製品に不具合があった場合には、わたしたちJACARANDA.TODAY<ジャカランダ>が責任をもって日本語でサポート致します。

デザイン大国オランダのKooduu社は、居心地のよい空間を演出する照明を手掛ける2017年創業のスタートアップ企業です。

そのKooduu社が、デンマーク語の「ヒュッゲ(hygge)」という言葉のエッセンスを現代に蘇らせたのがこのBluetoothスピーカー。

高級感漂うアルミ仕上げの筐体とガラスカバーの外観は、北欧デザインの聖地コペンハーゲンのデザインファームが担当しています。

プロダクトデザインの世界的権威であるレッド・ドット・デザイン賞。その受賞歴を持つ優れた企業が手掛けただけに、部屋においたときのおしゃれ感は抜群です。
今回は、ブラックとシルバーに加えて【グリーン】もご用意しました。



※上の写真はオイルランプのイメージですが、今回のリターンはオイルランプではなくすべてLEDキャンドルです。


要素を極限まで削った北欧らしいミニマルデザインは、日本人のわび・さびの心に通じますね。



筐体側面は高級感のあるマットなアルミニウム仕上げで処理しています。



ほのかにゆらめくLEDキャンドルと、どの方向から見てもキャンドルの光を反射するガラスカバーが美しいランタンスピーカーです。




デンマークといえば世界的なオーディオメーカーで有名ですね。

【NORDIC LIGHT PRO】も、コンパクトボディに25Wフルレンジスピーカーを2基、加えてツイーター&ウーファーを内蔵した本格派。
スピーカー底面から出るサウンドを反響させるように設計されています。

フルレンジスピーカーならではのクセのないサウンドと、ツイーターとウーファーが奏でる伸びのあるクリアな高音域、40Hzまで再現する深みのある低音域が魅力です。

スピーカー出力の目安として、10畳の部屋なら15Wくらいが必要と言われていますが、【NORDIC LIGHT PRO】は25Wスピーカーを2基内臓しているので十分です

みんなが集まる部屋の真ん中に置いて、揺れる光と音楽を楽しむのはすごくいいですよ!


デザインは、北欧デザインの聖地コペンハーゲンのデザイン会社が担当しています。
シンプルな美しさはどんな雰囲気にも合わせやすく、住宅だけでなく飲食店やショップのディスプレイにもおすすめです。重心が低いので、うっかり倒してしまう心配もあまりありません。


「NORDIC LIGHT」とはオーロラのこと。その名の通り、ゆらめくキャンドルの光がガラスカバーにおぼろげに映り、ムードを高めてくれます。

一日の終わりに、好きな音楽を聴きながら淡い灯りを眺める癒しの時間。お酒やコーヒーと一緒にぜひお楽しみください。


本機が2台以上あれば、サウンドシステムを手軽につくれるのもポイントです。
1台を親機に設定して、その他を子機として何台でも接続可能。

親機と子機は約40mまで通信できます(推奨は20mまで)※。
【NORDIC LIGHT PRO】のクリアなサウンドに包みこまれる体験は、ぜひとも味わっていただきたいです。

スピーカーをうまく配置すれば、レストランのテラス席のような広め屋外空間もカバーできます。


本体には3000mAhのバッテリーを内臓しています。Bluetooth接続で約10時間のワイヤレス再生が可能。LEDキャンドルはフル充電で約120時間連続点灯します。

せっかくのポータブルスピーカー、庭やベランダ、キャンプやグランピングにも連れ出して楽しみましょう。

※本商品は防水ではないため、野外でのご利用には十分ご注意ください


本体側面のパネルを商品付属のUSBコードのマグネットを使って開きます。

電源を長押しして本体を起動すると、電源ボタンがすばやく明滅します。お手元のスマートフォンやパソコンからBluetoothで接続してください。

■充電方法

充電にはUSB Type-AからUSB Type-Cへの変換ケーブルが必要です。本商品にはそのケーブルが一本付属しています。

・本体は約4時間でフル充電、中程度の音量で約10時間のワイヤレス再生が可能です。
・LEDキャンドルは3時間でフル充電。約120時間の連続点灯が可能です。

LEDキャンドルは本体とは別充電です。LEDキャンドルを本体から取り出し充電してください。


【NORDIC LIGHT PRO】の特徴は、なんと言ってもインテリアに溶け込んでしまう北欧デザインらしい美しさ。


個性的な形だけでも映えるのに、キャンドルがゆらめくさまは存在感たっぷり。それでいて愛嬌のあるルックスで、事前のご案内で女性にも人気だったのが頷けます。

しかもそこから突然サウンドが流れ出す・・・あなたの部屋を訪れたゲスト達の目も耳も奪うこと間違いなしです。

北欧スタイルの部屋はもちろん

グリーンいっぱいの空間にも

レトロな日本家屋や和室にも似合いますね。

PCのスピーカーに不満をお持ちなら、ワークデスクに1台どうぞ。
コーヒーブレイクにナチュラルサウンドで音楽を聴けば、仕事もはかどるはず。

夜のひとときにも。コーヒーやお酒を片手に、好きなものを聴きながらぼんやりキャンドルを眺めるゆっくりした時間は至福です。

ヨガや瞑想のお供として。寝室や廊下の常夜灯としてもおすすめです。


Kooduu社はこれまでもプロ向けの照明を多く手掛けて来ました。【NORDIC LIGHT PRO】はプロユースとしてもご満足いただけるスピーカーです。

サロンやスパなど癒しの空間に

ショップのディスプレイにも

アウトドアに

ベランダや庭でのひとときに。

サイズが手頃で充電式のポータブルスピーカーです。
ここに1つスピーカーが欲しいけど、狭くて置けないとか電源がないとか、そういった場所で活躍してくれますね。

あなたの毎日に【NORDIC LIGHT PRO】をプラスして、ささやかな幸せ〜ヒュッゲ〜のある暮らしを始めてみませんか?


【シルバー】と【ブラック】に加えて、今回は【グリーン】もご用意しました!3色からお選びいただけます。
本文中に使用している商品画像とは細部が微妙に違う部分がありますが、この「商品紹介」に掲載しているのが今回の商品です※1。

ガラスカバーは本体の溝に沿ってはめて置く取り出しやすくお手入れもラクラク。
LEDキャンドルのカバーは回してこのように外せます。キャンドルも置くだけのシンプル設計。


ガラスは艶があって少しスモーキーで存在感があります。周囲の光を反射してキラキラと美しいです。

キャンドルを光らせると、どこから見ても反射してぼんやり浮かび上がるように円錐状になっています。
まさに、NORDIC LIGHT = オーロラという名の通り。そのゆらめきを見ているのは飽きません。

※1 最新商品の画像を掲載していますが、クオリティアップのためにデザイン細部をブラッシュアップすることがございます。そのため、デザインが一部変更になる可能性もございますこと予めご了承ください。


※上記のバナーはシルバーとブラックのみ掲載されていますが、グリーンを加えた3色からお選びいただけます。


2017年にオランダ・アムステルダムで設立された私たちKooduuは、革新的なホームエレクトロニクスを世界に発信するライフスタイルブランドです。デンマークのコンセプトである「Hygge(ヒュッゲ)」に基づいて設立された製品は、屋外と自宅をつなぎます。

新しい会社ではありますが、すでにアメリカやヨーロッパの市場で大きな成功を収めています。商品は世界の2,000以上の店舗で販売され、20万個以上を販売してきました。

今回、machi-yaとのコラボレーションで日本市場に参入することになりました。当社の商品が日本に紹介されるのは初めてです。日本のみなさまの暮らしに、豊かさと楽しさをプラスできることを願っています。


はじめまして。JACARAND(旧 Brand New One)と申します。

2017年からSTUDY PARKという知育・教育関連のサイトを運営しています。月間20万人の方が訪れるまでに成長しましたが、「遊ぶように学ぶ」という理念をさらに発展させるべく、大人も子どもも楽しめるモノコトを世界中から見つけ、ご紹介する事業を新たにスタートします。

コンセプトは、「半分おうち、半分アウトドア」。
今回、オランダのメーカーKooduu社の協力を得てNordic Light PROを日本に上陸させる運びとなりました。JACARANDは正規輸入販売代理店として、この商品を支援者の皆様にお届けいたします。

皆様からいただいたご支援は、今後のマーケティングや理念実現のための資金として活用させていただきます。暖かいご支援をどうぞよろしくお願い致します。


Q:保証はありますか?

A:1年間のメーカー保証が付きます。

お届け日から1週間以内にご連絡された不良品(破損、欠品など)については交換をさせていただきます。

正しい使用方法によって破損等が発生した場合、お届け日より1年間交換保障をいたします。ただし、破損等の状況確認させて頂き、JACARANDが適切な使用である事を判断した場合に限ります。

落下による破損、水濡れや砂が入った、その他JACARANDが適切な使用方法で無いことが故障の原因と判断した場合、交換対応は致しかねます。


Q:屋外使用は問題ありませんか?

A:防水・防塵機能は備わっておりませんので、屋外でのご利用時はご注意ください。雨天や水濡れの発生する環境、風が強く転倒や砂ほこりが舞う環境でのご利用はお控えください。


Q:充電に必要な時間はどれくらいですか?

A:本体は約4時間、LEDキャンドルは約3時間でフル充電となります。本体とLEDは別々に充電していただく必要がございます。


Q:充電ケーブルは市販のものが使えますか?パソコンなどからも充電できますか?

A:はい、市販のUSB Type-AからType-Cへの変換ケーブルをご利用いただけます。本製品の電源口はUSB Type-Cであるため、反対側(パソコンなど給電元、アダプターなど)はUSB Type-Aである必要があります。


Q:スマホやパソコンからBluetoothで複数台に同時に接続できますか?

A:いいえ、Bluetooth接続は1台のみとなります。その1台を親機に設定し、他のNordic Light PROを子機として何台でも接続することができます。


Q:スピーカーの親機と子機は何メートルまで離れて通信できますか?

A:仕様上では40mですが、20m程度が推奨の最大距離です。遮蔽物や建物の構造などその他スピーカーの配置環境によって低減いたします。


Q:同時接続の場合、スピーカーの子機同士でも通信するのでしょうか?

A:いいえ。子機同士では通信をいたしません。


Q:同時接続の場合、建物の1階と2階でも接続できますか?

A:スピーカーの配置場所次第ですが、床や壁、扉など遮蔽物が多い場合には安定した接続は難しいとお考えください。開けた空間で、スピーカー間の遮蔽物が少ない場合はこの限りではありません。

なお、通信状況を理由にしての返品・交換には対応いたしかねます。通信環境について事前によくご検討のうえ、ご購入いただきますようお願いいたします。


Q:テレビや、Nordic Light PRO以外のスピーカーと連携できますか?

A:いいえ、テレビやその他のスピーカーとは接続できません。iPhoneやアンドロイドなどのスマートフォン、Bluetooth接続が可能なPCやMacと接続してご利用ください。


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

◯ 販売事業者名: Brand New School 合同会社

◯ 事業者の所在地:〒152-0013 東京都目黒区南3-12-20

◯ 事業者の連絡先:Tel: 03-3724-0415 メール: uji@brandnewschool.jp
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ リターン価格:各リターン記載の通り
※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り
※ リターン価格とは別にCAMPFIRE(machi-ya)のシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。尚、このシステム利用料はCAMPFIREが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り

◯ 支払い方法:CAMPFIREの決済手段に準じる 詳細はこちら

◯ 支払い時期 :当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

◯ 引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/12/01 13:15

    ご支援購入いただきましたみなさま、長らくお待たせをいたしました商品が倉庫に到着をいたしましたので、これより順次みなさまのお手元へ配送いたします今しばらくお待ちくださいませ最後まで、引き続きよろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください