*はじめに

皆さま、初めまして。ベーカリー「パンとカジモト」を11月にオープン予定の梶本真と申します。

数あるプロジェクトの中からご覧いただき、ありがとうございます。


東京、神奈川のパン屋で10年以上修業したのち、出身地の岩手県で妹夫婦とベーカリーカフェを開業しておりました。

結婚を機に、妻の出身地である山梨県に移住し、2人の夢であったパン屋をオープンすることになりました。

*店舗との出会い

山梨県内で、パン屋を開業しようと色々な場所を模索している中、勝沼という場所に強く惹かれました。

勝沼は、ノスタルジックという言葉が相応しい、古き良き時代にタイムスリップしたような場所です。

ワイン造りが栄えているこの地域で、パン屋を開業し、ワインとパンを愉しめる場所にしたいと思いました。

幸運なことに、素敵な出会いに恵まれて、今の店舗を借りる事ができました。

※店舗となる物件です。

*ざっくりと勝沼について紹介します!

1.ワイナリーが多い。

2.ぶどうの生産が盛んで、ぶどう園が多い。

3.山梨県の中でも、夏はかなり暑い。

勝沼は、古くからぶどう栽培が盛んで、日本ワインの発祥の地になります。

山梨県のワイナリーの約4割、30軒ほどが、軒を連ねています。

ワイン好きな方はもちろん、ワイナリー巡りをするのにぴったりな場所です。

ぶどう棚が広がる風景は、勝沼ならではだと思います。ぶどう園も多くあり、珍しい品種のぶどうや、ぶどう狩りも楽しめます。

また、全国ニュースに取り上げられるほど夏は暑く、冬は寒い気候です。美味しいぶどう、ワインができる環境に適した土地になります。ですが、夏の暑さには、正直バテ気味です(笑)…。

ぜひ一度勝沼に訪れて、勝沼の魅力を感じて欲しいと思います。

*私たちの商品・お店のこだわり

私達のお店のコンセプトは、『つなぐ』です。人と人、地域と地域を繋げたいと考えています。

当店のパンで、の笑顔や思いが繋がり、岩手出身の私が岩手の素材も使う事で地域を繋げたい。岩手県を知るきっかけになってもらえたらと思っています。

その上で、誰もが安心して食べられる、地域に根ざしたパン屋を目指します。

国産小麦をメインに使用し、生地を低温で長時間発酵させる事で、小麦粉本来の風味、素材の良さを十分に味わえる、毎日食べても飽きないパンを作ります。

手間暇を惜しまず、パンに使う具材も出来るだけ手作りにこだわります。

また、山梨といえばフルーツ王国と言われるほど、桃やぶどうの生産が盛んです。

地域の特産品をパンだけでなく、焼き菓子、ジャムなどに加工して使います。

生産者の皆さんが捨てざるを得ない食材も有効活用し、少しでも農業に貢献したいと思います。



ワイナリーが多いのも、勝沼の特徴の1つですので、ワインに合うパン、ワインを使ったパンも積極的に作っていきます。

私たちのパンが皆さんの日常に寄り添い、毎日の小さな幸せになってもらえたら嬉しいです。

*プロジェクトで実現したいこと

今回、皆さまのご支援を、店舗の改修費に使わせて頂きます。

店舗となる場所は、以前ぶどうの販売所でした。簡易的な小屋の為、パン工房として使うには想像以上に資金が必要でした。またコロナ禍、ウッドショックも重なってしまいました。

しかし、この時期だからこそ、パンを食べて少しでも笑顔になって欲しいと思うのです。

勝沼に移住して、約5ヶ月経ちました。住んでみると、高齢化が進んでいて、買い物が不便、農業の担い手が不足しているなど、日本全体の問題を改めて実感しました。

私達がパン屋を開業することによって、この場所が地域の人達の憩いの場となり、勝沼を更に盛り上げていければ良いなと思っています。

※店舗のイメージです。

約13坪の店舗には、売り場を設けずに、外から購入して頂く販売方法でコロナ禍に対応した店舗を作っていきます。

また、今までの経験を活かして、瞬間冷凍庫を導入します。

店頭販売だけでなく、この先を見据えて通信販売にも力を入れたいと思っているからです。

地域のお客様は勿論、全国のお客様にも焼きたてのパンを瞬間冷凍して、美味しい状態のまま自宅まで届けられるようにします。

皆さまからのご支援をお待ちしております。どうそ、宜しくお願い致します。

*資金の使い道

皆さまからご支援頂いた資金は、店舗の改修費、リターン分の費用、クラウドファンディングの手数料として使わせて頂きます。

*店舗改修費 約1000万円の内、60万円

パンを製造するのに必要な機材を置く為の補強、断熱工事など、一から建てるくらいの改装工事になります。

電気、水道工事も大掛かりなものになり、かなりの費用が必要になっています。

※現在の店舗内部です。*リターン費用 30万円

(リターンについて)

オープン直後は、慣れない状況で安定供給が出来ないと経験上考えております。そのため、リターンの発送等がクラウドファンディング終了後、直ぐにできず申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

*クラウドファンディング手数料 10万円

「今後のスケジュール」

2021年10月〜改装工事スタート

2021年11月〜工事終了後、機材搬入、開店準備

2021年11月中旬のオープンを目指します!

*最後に

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございます。

プロジェクトを通して、少しでも「パンとカジモト」を知って頂けたら嬉しいです。

ご支援以外の応援もぜひぜひ、お待ちしております。

DIYが得意な方や、何か手伝いたいという方、大歓迎です!

また、リターンに関して他に要望などがあればご相談下さい。

11月のオープンを目指し、夫婦2人、地域の皆さんと一緒に頑張っていきます。

これからも、「パンとカジモト」を宜しくお願い致します。

〈店舗の詳細情報〉

*住所 〒409-1316

山梨県甲州市勝沼町勝沼3063

https://goo.gl/maps/2JxhuLvYLVUWMSV27

磯谷米穀飼料店さん、フローラルオクヤマさんの隣になります。

*Instagram

https://instagram.com/pan_kajimoto?igshid=1k5lkoon6gkcy

*公式LINE

https://lin.ee/40AoDhz

LINEは、友達追加後にタイムラインをぜひご覧下さい。

※定休日、オープン日など、随時情報を更新していきます。

■特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名:パンとカジモト〜B-triple〜

 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:梶本真

 ●事業者の住所/所在地:
  〒409-1316 山梨県甲州市勝沼町勝沼3063
 ●事業者の電話番号:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし / XXXXXXXXX
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-In方式で実施します。

  • 2021/10/19 21:44

    連日、多くの方からご支援、応援をいただきありがとうございます!目標金額が見えてきました!本当にありがとうございます。Instagramで改装工事の情報など、更新してますので、ぜひご覧下さい。こちらでは、たまにはパン屋らしくパンを紹介します。写真は、チョコとクランベリーのリュスティックです。当店...

  • 2021/10/15 20:05

    勝沼は朝晩が涼しくなり、秋らしくなってきました。店舗の改装工事が、着々進んでいます。この場所がどう生まれ変わるか、楽しみです。クラウドファンディングは、多くの方々にご支援いただき、目標金額まで後半分となりました。始めた当初は、どうなるかと不安でした。皆さまから応援のメッセージを多くいただき、と...

  • 2021/10/11 19:54

    昨日は、私の父も加わり店舗以外のDIYを少しずつ進めています。夫の友人のpanya junyaさん、lammin.nさん、slowlive2019さん、chocolatiere_royaleさん、沢山宣伝していただき、ありがとうございます。離れていてもお互いを尊敬し合い、応援できる友人が多くい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください