皆様はじめまして、小沢 隆と申します。
ディヤーナ国際学園の名誉学園長、禅道会の首席師範として、引きこもりの子ども達や家庭問題を抱える子どもたちに「人間対人間の喜び」を伝えて社会に希望を持って歩み出すお手伝いをしております。

ディヤーナ国際学園:https://www.dhyana-jp.com/
禅道会:https://www.zendokai.jp/


コロナ禍に入り、2年が経とうとしています。
生活様式は変わり、少し前では信じられないような日常が進んでいます。

その中で、一番変わりつつあるのは「人間関係」だと思います。

今までの様な自由なコミュニケーションは取れず、少し壁を感じるようなコミュニケーションもあります。テクノロジーを使い、飛沫感染を防ぐ人間同士の会話の方法も増えました。

しかし、どうしても引っかかる部分があります。
人間とは、人の間に入ってこその「人間らしさ」ではないかと考えております。

幼少期、ご両親との愛の心のすれ違いや社会風潮により、人間関係に潜在的喜びを見出せなくなった子ども達は多く存在します。
人間達で作っている世界で、人間関係を苦痛に感じ引きこもってしまった思春期の子ども達とのコミュニケーションもコロナ禍によってより難易度が上がっています。

新型コロナという言葉が生まれる前から、閉鎖してしまった子ども達の心を開く事は非常に困難であり、私自身「どうしたらこの子たちは人間と社会に関心を持っていただけるか」を考え、試行錯誤してきました。

このコロナ禍で、閉鎖的な子ども達の「人間関係の喜び」を感じてもらう事がより難しくなっています。
コロナ前は、生徒達と海外寮へ行き「人間対人間の心が通じる瞬間」を体験し、少しずつ人間関係に希望を見出していただいていました。

それが今はコロナで出来ません。

接触を少なく、しかし人間の心の接触は増やしていきたい最中でこの2年間悩んできました。
一時は、もう改善の余地はなくただ難易度が上がるしかないのかと思ったこともあります。

しかしある日、YouTubeでとある動画を見つけました。
軽キャンピングカーを使って旅をしており、外との接触が少なく多くの体験ができるコンテンツに感動しました。

「共同生活をし、共に多くの事を体験する」

ただし、軽キャンピングカーを手に入れる事や、この方法を広く世間に知らせて他の学園の皆様に参考にして頂く必要があります。

私の目的である「人間関係の喜び」を感じてもらうには、私達だけでこの活動をするのではなく、多くの人々に知ってもらい共有することで意味を成すと思います。

そのためにも、人間と人間の繋がりを大切にし、人として人と関わることの喜びや気持ちよさを皆様にも体験していただけると嬉しく思い、今回クラウドファンディングを選択しました。


このプロジェクトは、私達の人間性を育む旅ではなく、支援者様や閲覧者様含めて「人間と人間の支え合い」を目的としています。

【旅の詳細】
<1日目>南信州出発→軽井沢→宇都宮
<2日目>宇都宮→石巻→気仙沼→平泉
<3日目>平泉→八戸
<4日目>八戸→秋田市
<5日目>秋田→山形→新潟
<6日目>新潟→長野→諏訪→南信州地方

行程予算概算 合計:5,111,800円
<内訳>

・軽キャンピングカー車両本体 =5,000,000円
・食事   (1食1000円×3食)×参加者3名×6日=54,000円
・ガソリン (1700km×169円/L÷9km/L)=35,000円 
・高速料金  =18,000円
・入浴料  (800円×6日)=4,800円

そして、この活動をより多くの方に知って頂き、全国各地の引きこもりの子ども達や、様々な家庭の問題を抱える子ども達に伝え「人間っていいな」と思って頂くことがゴールであり、スタート地点です。


ご支援頂いた方には、共同生活をする生徒達からのビデオメッセージや、私の思いを綴った書籍、お手紙を送らさせて頂きたいと思います。

デジタル的な社会が進む令和の時代ですが、その中でもアナログ的な「人と人の暖かみが生む幸せ」を大事にしたいと思っています。

人間はどこまで行っても人間です。

まずはこのプロジェクトに関わる皆様と「人間の喜び」を感じていきましょう!

おわりに:
幼年期のご両親との愛の心すれ違いや、社会風潮により「人間関係」に潜在的喜びを見出せなくなって、人間関係自体が苦痛になり、ひきこもってしまった思春期の子供達。
その子達を伴ってのキャンピングカーによる旅とその体験は、新たにひきこもった子達に人間関係を作る事。
新たな事を体験することの勇気と希望を与えれると確信してます。
コロナ前海外寮での体験がとても有効だったのですが、もう2年近くにもなりコロナ禍の中それも出来ずじまいです。
今それに代わる出来る事。それがキャンピングカーでの旅ではないかと考えております。

人間とはまさに人の間に入ってこそ人から人間になります。
是非皆様方には心に傷を負った青少年の為、何卒主旨をご理解して頂きたくお願い申し上げます。

----


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

■ 特定商取引法に関する記載
◯ 販売事業者名:認定NPO法人 日本武道総合格闘技連盟
◯ 事業者の所在地:〒395-0004 長野県飯田市上郷黒田5530
◯ 事業者の連絡先:tel: 265-24-9688( https://www.budo.or.jp/ )
◯ 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり
◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり
◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり


※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。
※このプロジェクトは認定NPO法人日本武道総合格闘技連盟及び小沢隆様からのご依頼により、ANGEL SWINGが管理しております。
●ANGEL SWING について
代表者名:服部恭介
お問合せ:kyo@angel-swing.com
所在地 :長野県飯田市曙町100-4

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください