皆様はじめまして、MAISONDEREI(メゾンドレイ)の塚越と申します。

埼玉県のふじみ野市で「美と健康を意識したフランスの街中にあるようなスープとお惣菜のお店」をテーマにスープとお惣菜を販売しております。

この度2021年5月からスープをメインとした自動販売機を埼玉県のふじみ野市に設置しました。コロナ禍でなかなか外食に行くことをためらう状況の中、メゾンドレイの自動販売機で安心して身近に美味しい食を味わってもらいたいです!

今回の目標はシンプルで、「自動販売機の商品クオリティ(商品/パッケージ)を上げ、身近に美味しいスープやお惣菜を提供していくこと」です。スープやお惣菜を作ること自体は簡単ですが、食べた瞬間に感じる幸せな料理を作ることは、とても難しいことです。

私はフランス/日本の星付きレストランで働いてきましたが、どこも料理は1人では最高のサービスを提供できません。それを実現し続けるための応援してくれる方や、仲間を募集しています!

「MAISON DE REI(メゾンドレイ)」は、「レイ(オーナーの名)の家」、REIには「常にときめくような開発をしていく」という意味が込められています。メゾンドレイは、この先の美味しい食文化を創り上げる会社を目指しています。

代表者プロフィール

塚越 黎(つかこし れい)

1997年生まれ。埼玉県出身。西武台高等学校卒業。エコール辻東京フランス・イタリア料理専攻卒業。その後渡仏。フランスにて一つ星レストランDomaine Lyon de la rotondeで研鑽、帰国後二つ星レストランピエールガニェール東京を経て、2020年9月Rei1を設立。2021年5月ふじみ野市にスープをメインとした自動販売機を設置。同年6月ふじみ野市にスープ店MAISON DE REIをオープン。

フランス料理が世界三大料理と呼ばれる一方で、日本人がフランス料理というものがどういうものか、いまいち分からないと言う方も多いです。私がフランスに初めて訪れた時、食材の豊かさに驚きました。そしてそこから生まれる芸術的な発想豊かな料理にフランスの真髄を感じました。私が考えるフランス料理とは、「料理に対する愛情」「時代に合わせた発想力」「個性を作る豊富な食材」が合わさったものであると考えています。17世紀のフランス料理は今のクラシックフレンチ(オートキュイジーヌ)、19世紀には今のモダンフレンチ(ヌーベルキュイジーヌ)のベースが作られたとされています。

時代に合わせた新しい料理を作り続けながらも、偉人たちが築き上げてきた料理を、自分にしかできない形で表現したいと感じました。

フランス料理の美味しさを伝えたい。日本でも地方にしか出回らないような食材、特産物を集めた飲食会社を作り上げられるようにしたいと考えるようになりました。

僕がレストランに勤めていた時、当時母が携わっていたシフォンケーキを自動販売機で販売するところからインスパイアを受け、スープ×自動販売機を合わせる考えにたどり着きました。

星付きレストランでの経験をもとに個性あるスープやお惣菜をご提供しております。

さまざまな方に楽しんで頂けるように、シンプルなオニオンスープから地元川越名産の川越いもを使ったスープや美容健康に特化したユーグレナ入りアスパラガスとミントなど、全11種ご用意しております。

ここでは、スープとお惣菜の一部の種類をご紹介いたします。他も気になる方は、インスタグラムにたくさん載せてありますので覗いてみてください!

・オニオンスープは、10時間煮込んだ牛骨出汁とバターでじっくりと炒めた玉ねぎを合わせただけのシンプルなスープですが時間のかけた一杯は、格別です。

・ユーグレナ入り/アスパラガスとミントの冷製スープは、一見合うのかと疑う方もいるかと思いますが、アスパラガスの旨みとミントの心地よい風味は、クセになります。

・とうもろこしとほうじ茶スープは、とうもろこしの甘みを活かし、6時間煮込んだ鶏出汁と合わせ、ほうじ茶の香ばしさをプラス。

・クラムチャウダーは、スモールニョッキを加え満足感をだし、純米大吟醸の獺祭を使用して、品の良い仕上がりに。

・欧風カレーは、大人気欧風カレー店で学んだ、スパイス18種とフルーツをバランスよく煮込み継ぎ足ししていった深みのあるフルーティーなカレーに。

「お惣菜」

お惣菜は予約制で、フレンチのフルコースを小さくしたようなイメージで、前菜/スープ/メイン/デザートになるよう構成されています。美容と健康面にも考えられた組み合わせで提供しております。

今回のテーマは【地方の食材を活かしたスープとお惣菜の自動販売機を広めたい!】です。

少しでも多くの方が食を通じて楽しんでもらえるように、スープを中心に地方の食材を使用した地域限定のお惣菜など、お客様と一緒に作り上げる商品も自動販売機で提供できればと考えております。

また、サステナビリティも考えた環境に優しい容器や食材の命の大切さにも尊重して取り組んでいけたらと考えております。

2021年8月にお客様のアイデアから生まれた「アヒージョ」「ココナッツカレー」「彩野菜のピクルス」「抹茶/小豆/クリームのジャム」を自動販売機にて販売開始いたしました!

身近に美味しいスープとお惣菜の自動販売機がある事で、1日の小さな幸せを笑顔を作りたいです。

「資金内訳」

金額

内訳

200,000円

食材費

300,000円

容器(容器の種類は食品により異なります)/ラベルシール代

100,000円

広告費

100,000円

自動販売機装飾費

※ここにはCAMPFIREの手数料は含まれておりません。

「今後の流れ」

2021年9月 プロジェクト開始

2021年10月 自動販売機装飾発注&新メニュースープ試作

2021年11月 自動販売機広告作成

2021年12月 リターンの発送

2022年1月 限定会員開始

元restaurant rotonde 副料理長

Jiwan restaurant 総料理長

M.Jérémy cheminade

「Je n'ai jamais vu un distributeur automatique aussi intéressant.

Ta créativité est magnifique, quel bonheur de te voir grandir de cette manière!


Il ne faut jamais renoncer à ce que tu veux vraiment faire ou réaliser. 

Une personne avec des grands rêves est bien plus forte qu’une personne qui a déjà tout accompli.


N’abandonne jamais!

Bisous mon ami.」


※塚越翻訳です。間違いがあればコメント欄にご指摘くださいませ。

「こんな面白い自動販売機を見た事がありません。

レイの創造性は素晴らしく、こうやって成長してくれる事ほど嬉しいことはありません。


本当にやりたい事/達成したい事は、決して断念してはだめ。

大きな夢を持つ人は、全てを完璧にこなす人よりも強い者です。


絶対諦めないでね!

友人より。」

元エコール辻東京 辻調グループマネージャー 

片岡 孝一さん


塚越さんとは、彼が学生時代に、エコール辻東京で初めてお会いしました。

最初のイメージは「何か。。。頼りなさそう。。。」でしたが、一緒に仕事をしているうちに、非常に責任感の、強い青年だと認識する様になりました。

彼が作るスープも、オープンキャンパスの時にいただいた事がありますが、性格通りの優しい味がしたのを覚えています。

今回の取り組みについても全力で応援させていただきます。これからも、持ち前の責任感で頑張ってくださいね!!


新しくて斬新な食文化を創ります。幸せになるスープを作り続けながら、埼玉県の魅力を、地方の魅力を世界にまで広めていければ最高です。お応援してくださる皆様、関係者方々の期待に答えられるよう全力で取り組んでいきますので、ご支援のほどよろしくお願い致します!


Instagramもやっておりますので、よろしければ応援のほどよろしくお願い致します‼︎


イメージ.jpeg


住所:埼玉県ふじみ野市上福岡3-5-8

営業時間:店舗12:00〜18:00/自動販売機24時間


■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:MAISONDEREI
 ●事業者の住所/所在地:〒356-0004埼玉県ふじみ野市上福岡3-5-8maisonderei
 ●事業者の電話番号:Tel: 080-3607-0011
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください