• ◆ こんにちは
  • 初めましての方もそうでない方もこんにちは。プロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます。
  • 今回のプロジェクトは わたくし田口新作が東京に暮らしながら宮城県石巻にてイベントを行う際の名義 「ore no festival(オレのフェスティバル 通称 orefes オレフェス)」が主催するものです。
  • orefesは、2013年市内最大のライブハウス 「ブルーレジスタンス」 の立ち上げに関わったことをきっかけに、そのライブハウスを中心としたイベントやライブ、映像製作などを行うために結成した メンバー不定型のチームです。

  • orefesのFacebookページ はこちら
    ore-fes facebook

ストーンズを石巻にRSC大作戦

  • 東北ライブハウス大作戦LIVE HOUSE ブルーレジスタンス
  • イベント 「ファンキーパンツ大作戦」


  • イベント 「ファンキーパンツ大作戦」


  • ◆ プロジェクトのきっかけ
  • ことの発端は2021年7月の初旬、宮城県石巻市の市街地からやや外れた場所にある古い大きな建物内の一角に10年前に描かれた壁画を発見したことにあります。

  • その建物とは、震災から10年、街の若者たちがいよいよ自分自身の力でカルチャーの発信拠点を作ろうと「シアターキネマティカ」という名の複合エンタメ施設を計画しリノベの準備に取りかかっていたものでした。

  • その日は建物の内覧と神事が執り行われていました。
  • 2階建ての1階部分には かつてバーとラーメン屋が営まれていたとみられる店舗が隣り合わせており、自分の知る限り ここ何年もその扉が開いているのを見たことはありません。
  • 二棟ある館内の各部屋を順々に案内され、最後にその店舗の扉が開けられた瞬間、そこにいた誰もが息を呑みました。
  • なぜなら室内の壁にビッシリと色彩豊かな絵が描かれていたからです。

  • 管理者の説明によると、震災ボランティアに来たアーティストたちが記念に描き残したものだということ。
  • なるほど、確かに絵のそばには作者とみられる数名の署名と記念の言葉が記されていました。それを見た瞬間に私は「この作家たちに新たな壁画を描いてもらわなければ」と直感したのです。

  • シアターキネマティカ


隣接する店舗跡地


バーのドアを開けると・・・



  • ◆ プロジェクト実現へのアクション
  • 東京に戻り、すぐに壁画と署名の写真をSNSにアップして「当時の作家に新たに外壁を描いて欲しい」と募ったところ、間もなくして千葉県柏市で作家活動を続けている河田蒼くんとコンタクトが取れ、彼のアトリエに赴きました。
  • そこでは初対面にもかかわらず何時間も話しこみ、みるみるうちに過去と現在が繋がるのを感じました。

  • 彼との会話によって2人目の作家も判明しました。また当時アーティストチームを指揮したリーダーもわかりました。
  • なんとその2人は現在夫婦となって石巻に住まい、四季料理の店を営み、フードコーディネーターとしてイベントオーガナイズもする、実は自分もよく知る人物でした。
  • リーダーの方はネギさんこと今村氏。作家はネギさんのパートナーのAmanoYukiさん。
  • 私は再度石巻へ飛び、2人に会って今回の壁画の計画を話し こちらも快諾いただいたのです。

  • ここまでに要した期間は約10日間。以上の顛末でプロジェクトは動き出しました。

  • 震災後10年目の石巻で、若者たちが新たな文化拠点 「シアターキネマティカ」 を構え、その建物から遺跡のように震災直後に描かれた壁画が見つかり、さらにまたその作家たちが時を経ていま新たな壁画を描く。
  • この完璧な物語を必ずコンプリートしなければならないと自らに誓いました。


河田 蒼(Ao アオ)くん 柏市の彼のアトリエにて


ネギさんこと今村さんとYUKIさん 四季料理「いまむら」にて




  • ◆ プロジェクトの概要

    【タイトル】
     ore_no_festival presents 石巻 mural art project vol.1
    「Timeless 〜10年の時空を超えて〜 @シアターキネマティカ」

  • 【期間】
  • 8月10日(火)- 8月27日(金)
    • ドローイング用外壁パネル設営(18日〜20日)

    • 8月28日(土)〜9月26日
    • 10年前に壁画を描いたアーティストの中から2名 「Ao(アオ)」と「AmanoYuki」による外壁のドローイング製作。完成後はそのまま 9月26日会期終了まで展示。終了後移設

  • 【場所】
    • 〒986-0822
    • 宮城県石巻市中央1丁目3-12 「シアターキネマティカ」(旧「千人風呂」)  
    • 1F (駐車場挟む)隣接店舗跡地 ※ JR石巻駅から徒歩約12分


    • 【主催】
    • 「ore no festival(オレのフェスティバル)」代表 田口 新作
    • プロジェクトのページはこちら ↓
  • facebook
    twitter
    instagram
  • 【アーティスト】
  • 「河田 蒼(Ao アオ)」
  • 千葉県柏市在住の画家/美容師/占師 2011年に石巻市内の店舗再生ボランティアで数々の壁画を描く
  • 「AmanoYuki(天野由紀)」
  • 石巻市在住 四季料理「いまむら」女将にして画家。同じく店舗再生ボランティアで数々の壁画を描く

  • 【協力/連携】
  • 複合エンタメ施設 「シアターキネマティカ」・・外壁提供+運営
  • 月日工作舎・・外壁パネルインストール
  • 四季彩食 いまむら
  • (株)ネクステリア・・アドバイザリー
  • 一般建築・土木やイベント会場・美術セット・コンサート会場などの仮設会場建設を調査・建築土木工事及び内装装飾をワンストップで実現し、国際基準の安全性を確保いたします。


  • ◆ 資金の使い道
  • 壁画製作用外壁パネル設置費用
    壁画製作費用(ロケハン/図面製作/画材等 含む)
    告知掲出費用(看板サイン、ポストカード、ハンドアウト製作費用)
  • 運営費用・・8/10〜9/26
  • 広告宣伝費
    移動交通宿泊費用
  • その他連動コンテンツ制作費用(PV制作・スチール/動画撮影 など)


◆リターンについて

価格は全て送料込み
お届けは11月上旬ごろを予定しています

(A)【5000円以上・10組】
(基本セット)orefesステッカー orefes缶バッヂ 御礼のメール

ステッカー3枚1組 横長長方形ロゴ+丸型(黒・ピンク)

缶バッヂ 丸型3cm 2個1組(黒・ピンク)


(B)【10000円以上・20組】
製作写真(データ)+基本セット

(C)【15000円以上・30組】
orefes Tシャツ x 1( 黒 /白 /ピンク 3種類の中から選択 、サイズ S〜XL )+基本セット

(D)【20000円以上・20組】
orefes Tシャツ x 1( 黒 /白 /ピンク 3種類の中から選択、 サイズ S〜XL)

製作写真(データ)+基本セット

(E)【20000円以上・3組】
完成壁画のフレーム入り写真(サイズ小 ポストカード程度 )+基本セット

(F)【30000円以上・5組】
orefes Tシャツ x 3( 黒/白/ピンク全種類 、サイズ S〜XL製作写真(データ)+基本セット

Tシャツ(限定品)白・黒・ピンク サイズ各種(選択可能)

(G)【30000円以上・3組】
orefes Tシャツ x 1( 黒 /白 /ピンク 3種類の中から選択、 サイズ S〜XL)+完成壁画のフレーム入り写真(サイズ小 ポストカード程度 )
+基本セット

(H)【50000円以上・3組】
完成壁画のフレーム入り写真(サイズ中 A4横程度 )+製作写真(データ)+基本セット

( I )【50000円以上・3組】
PVエンドロールお名前掲出(youtube公開)( supported by)

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
orefes Tシャツ x 1( 黒 /白 /ピンク 3種類の中から選択 、サイズ S〜XL)+製作写真(データ)+基本セット

(J)【100000円以上・3組】
PVエンドロールお名前掲出(youtube公開)(ultra supported by)

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
完成壁画のフレーム入り写真(サイズ大 A2横程度 )
orefes Tシャツ x 1( 黒 /白 /ピンク 3種類の中から選択、 サイズ S〜XL)+製作写真(データ)+基本セット

◆ 最後に
  • 「シアターキネマティカ」が建っている周辺は地元では「文化通り」と呼ばれ かつては飲食店が建ち並び、週末ともなればたいそうな賑わいを見せたのだそうです。
    しかし今は 震災の傷跡こそ目立たなくなったものの、行き交う人も少なく、閉じたシャッターとグレーの石畳ばかりが目立ち 少しそっけない風景です。

  • 普段から、街の性格はその街の風景から伝わるものだと考えているので、これを皮切りに次々と壁画やパブリックアートが追加され、文字通り「文化通り」として、いつか賑わいが取り戻せるようなイケてる風景になればという願いを込めて、本プロジェクトを「Timeless 〜10年の時空を超えて〜 @シアターキネマティカ」と名付け、今後も継続して続けられるように「ore_no_festival presents 石巻 mural art project vol.1」としました。

  • 私たち orefes は過去の全てのイベントを自己資金で開催していましたが、本プロジェクトは今後も継続できることを目標としており、多くの方々にこの小さな企みを知っていただき 価値を共有し、できればその企みの一端を担っていただきたいと思い、初めてのクラウドファンディングに挑戦いたします。
  • どうか応援よろしくお願いいたします



<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>
●販売事業者名
「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:・・・
「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ● 事業者の住所/所在地
「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ● 事業者の電話番号
「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。




このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください