大阪市のリラクゼーションサロン「GROUNDWORK(グラウンドワーク)」の代表をしております、セラピスト(エサレンⓇマッサージ認定プラクティショナー)の福井真由と申します。

セラピストをはじめて15年目になります。


プライベートでは4歳と8歳の二児の母でもあり、自己を表現するひとつの手段としてポートレートモデルもしております。


セラピストに関しては、商社の営業職から転職後、産婦人科のセラピールームやリラクゼーションサロン等で経験を積み、独立。

現在は、大阪市の自宅サロンをメインに、出張やちょっと変わったところではハイエースのキャンピングカーを使った移動式サロンなんかも取組みの一つとして行っており…


その延長線上で、独自の世界観として「全身で大自然を感じることができる絶景でのマッサージ」(以下、「マッサージ」=「トリートメント」と表現)にもチャレンジしています!

(2020年度 セルフ撮影)


絶景セラピーでは、次の章でご紹介します「エサレンマッサージ(エサレンボディワーク)」という日本ではまだあまり知られていない、全身のオイルトリートメントを行っているのですが・・・

その“見ているだけでも魅了され、癒される”という声を多数いただく「絶景エサレンマッサージ」の非日常シーンを、臨場感あふれる写真を通じて多くの人に届けたい!

このコロナ渦で心身の安らぎが求められつつある今、“必要なときに・いつでも・どこでも・簡単に” アクセスできる『観る癒し 』として、感動や安らぎを届けたい!

そして、自分自身の描き続けた夢と想いをカタチにしたいと願い、このプロジェクトを立ち上げました。


今回は、表面上の綺麗なだけの写真集ではなく、“マッサージモデルとなる方々の秘めた想いを、エサレンマッサージで安らぎと感動に変える” という目には見えない部分を大切にロケを行い、写真に想いを宿していこうと思います。


また、写真集の中では、トリートメントのシーンをメインに、私が想うセラピーの形もクリエイティブに表現していきます!



私がメインで行っている「エサレンⓇマッサージ」は、カリフォルニア州のエサレン研究所で生まれたリラクゼーションのためのオイルトリートメントで、50年以上の歳月を重ね進化してきました。

まるでアートを描いているかのような印象から「Healing Art(癒しの芸術)」とも言われています。

また、『人間が本来あるべき自然な姿に戻り、身体と心の繋がりを通じて自分の本質に返るきっかけを与えてくれる、気づきのボディワーク』というコンセプトから、究極のオイルトリートメントとも呼ばれています。

一言で語り尽くせないエサレンマッサージの詳しい説明・魅力については、どうぞコチラをご覧ください。

【ブログでの説明はコチラ】

■エサレンマッサージって何?コレを読めば分かる!7つの深~い特徴

■エサレンマッサージの効果って?エサレンで期待できる6つのこと。

【動画での説明はコチラ】

■これを見れば分かる!「エサレンマッサージ&ボディワークって何!?」が分かる動画




それは、「セラピスト」と「ポートレートモデル」という自分の得意と経験を活かして、多くの人の心に癒しや感動を届けたいからです。

また、写真だからこそ伝えられる静かな感慨深さがある…と感じているからです。


「映画や講演のように、一度に多くの人に感動を届けることができたらいいのに・・・」

「必要とするタイミングで、いつでも・どこでも・簡単に得られる癒しをご提供できたらいいのに・・・」

これは、長年セラピストとして活動する中でいつしか芽生えた想いです。

セラピストの仕事は、基本的にクライアントと1対1の関係であり、限られた時間の中で 「目の前のひとりだけ」に向き合ってセッションを行います。

それはそれでかけがえのないことであり、肌・身体へのタッチ、そして対話を通じてリアルに向き合うからこそ得られる心身の安らぎや感動、気づきというものがあります。

だから、そのベースは決して揺るぎません。

だけど、クライアントがそれを得るためには、それなりにまとまった時間もお金もかかりますし、必要なタイミングで、誰でも簡単に得られるものでもありません。

ましてや、長引く新型コロナウイルスの流行により生活環境が大きく変わった今、それがより顕著になりました。

それなら、「絶景セラピスト」という立場に加えて、「ポートレイトモデル」としての自分、「写真の世界」を掛け合わせて、新しいカタチの癒し創り、表現活動ができないだろうか…?

また、活動を通じて、多くの人に勇気や感動を与えることができないだろうか…?

と、このプロジェクトへの挑戦を決めました!




今までの絶景セラピーでは、子供たちを連れて、企画・実行・撮影・編集を含め、すべて自分一人で行ってきました。

(写真は、ハイエースのキャンピングカーのサイドオーニングに自作カーテンを取り付けて、長男をモデルに絶景セラピーを行っている様子)


その中で感じたこと、それは「自分一人の力ではどうしても限界がある」ということです。

SNSやYouTubeにアップロードするなど、小さく発信する分にはこれでよかったのかも知れません。

また、まずは自分で行うことで、その大変さや人の有難さも実感できるようになりました。

ただ今回は、写真集という形でさらに上を目指し、人の心をうつ本格的な作品を創りたい!

そう考えると、キャンプ場以外に訪れる絶景スポット、モデル、そしてカメラマンや編集者の力が必要だという結論に至りました。

しかし、やはりそれにはそれ相応の費用がかかります。

撮影に関する費用や移動費、日をまたぐ撮影が必要になった場合の宿泊費、写真集作成にかかる費用、リターンおよびクラウドファンディング手数料などを含めると、100万円は必要だと見込んでいます。(宿泊に関しては、できる範囲で私は車中泊をメインにコストを抑えます。) 

そこで、このプロジェクトを応援してくださる皆さまのお力をお借りできればと、クラウドファンディングに取り組ませていただくことを決めました!

また、クラウドファンディングを通じて、絶景セラピーを多くの方に知っていただけると同時に、みんなで癒しの輪を創っていけるということも決め手となりました。

プロジェクトを達成した暁には、写真と音楽で想いを届けるトークライブも開催しようと考えています!




もともと絶景セラピーは、自分の中のセラピストとしての世界観を表現するために去年の夏からスタート。

子どもがまだ小さいことと、子供たちの夏の思い出にもなればと、母子キャンプを兼ねた絶景トリートメント車中泊旅を行ってきました!


それまで長距離運転も母子キャンプもしたことがなかった私ですが、はじめて行った6泊7日 の絶景マッサージ(ミステリー)ツアーでは、山と海のそれぞれで絶景トリートメントを実施。

この時は、絶景キャンプ場を巡りながら次男が寝た隙に長男をモデルに行いました。

その時の動画がコチラです↓

■「絶景エサレンマッサージ」at若杉高原おおやキャンプ場(兵庫県 養父市) 

■「絶景エサレンマッサージ」at北条オートキャンプ場 (鳥取県 東伯郡) 


2度目の車中泊旅は2泊3日で、標高500mの高台での絶景トリートメント。

その時の動画がコチラです↓

■「絶景ボディケア」at 加悦双峰公園キャンプ場/かやそうほうこうえん(京都府 与謝郡)①

■「絶景ボディケア」at 加悦双峰公園キャンプ場(京都府 与謝郡) ②


そうして個人で活動しいるうちに、購入先のキャンピングカーメーカーであるKWORKSの黒田社長から「面白いことしてるね~!」とお声がけいただき・・・

今年1月にKWORKS様が、岐阜県ひるがの高原に所有ているRVパーク「ひるがの高原BASE」にて、KWORKSとBEAMSがコラボしたキャンピングトレーラー「TRAILWORKS(トレイルワークス)」 で、標高1000メートル 、白銀の絶景トリートメントを決行!

その時の動画がコチラです↓(ブランディングムービー化させていただいております。)

■「絶景エサレンマッサージ」at 岐阜県ひるがの高原


そして、今年の8月には、岡山県備前市にある日本海が見渡せる絶景グランピング施設 Villa Stella様にて初の絶景エサレントリートメントイベントを開催させていただき・・・


9月には写真集作成に向けてのプレスタートとして、滋賀県の琵琶湖&伊吹山での絶景セラピーの撮影を決行!

(伊吹山の山頂までマッサージベッドを運ぶ後ろ姿…こういうところは子供のことからずっと変わらないですね。)

10月には第二弾として、和歌山県白浜での絶景セラピーの撮影を決行!


・・・そして、今に至ります。



ご支援いただいた資金は、写真集作成に伴い生じる費用、質を高めたり活動を広げるための経費にすべてあてさせていただきます。

■取材経費(写真・動画 撮影費、スタッフ移動費、宿泊費etc)

■リターン費(写真集作成費、会場費、移動費etc) 

■CAMPFIRE手数料10%


▶プレ撮影は、2021年9月に決行(滋賀県)

▶2回目のロケは、2021年10月に決行(和歌山県)

▶今後も順次撮影を予定(集まった資金に応じて、取材スポット、数、スケジュール等を調整)

▶2021年12月 クラウドファンディング(募集)終了

▶2022年11月 クラウドファンディング(取材・撮影)終了予定

▶ 2023年12月~ リターン発送予定(一部リターンを除く)




ご支援いただく皆さまに、さまざまなリターンをご用意いたしました!

中には、ちょっと…いや、かなり内容の濃いリターンもありますので、ぜひご覧ください♪

また、支援者の皆さまには、心を込めて、感謝のメールを送らせていただきます!




「異国の海の真ん中。1本の橋がのびたその先で、現地の女性がオイルマッサージをしている写真」

思い返せば、この1枚の写真が私の絶景セラピーを追い求める源になっているのかもしれません。

まだセラピストになって間もない頃にこの写真を見たとき、まるでそこに自分がいるような…そんな感覚を味わったのです。

そして、その光景に魅了され、「いつかこんなところでセラピーをしてみたい」と心が高鳴ったことを今でも覚えています。


『息をのむほどの絶景・大自然でのトリートメントには、見ているだけで人を癒し、感動させる力がある』

そう実感しました。

しかし、実際にそこで自分がトリートメントを受けるのは、そう容易なことではありません。

だけど、写真ならそれが視覚としてですが、可能になります。

脳科学の分野では、「人間の脳は見たもの・イメージしたものと現実を区別できない」とも言われています。

つまり、目で見てイメージするだけで脳は現実であるかのように認識するのです。

これが、一般的な絶景の写真集などを見て、心地よい気分になったり癒されるメカニズムなのかもしれません。

実際、私もそれを実感しましたし、こうして数十年越しに自分自身が絶景セラピーを実行し、クラウドファンディングを通じて更なる高みを目指そうとしています。

次は、皆さんにこの感動と癒しをお届けできるよう・・・


最後になりましたが、「絶景セラピー」や「観る癒し」なんて、まだ前例がなく、無謀な挑戦だと思われるかも知れません。

また、まだ手のかかる子供たちがいて、“絶景でトリートメント ”なんて大掛かりなこと無理なんじゃないかと思わるかも知れません。

だけど、私は信じています。

自分ならきっとできると。

トコトンやりますよ!どんな険しいも状況も力と笑いに変えて。

この活動が、誰かの勇気や希望になることも願っています。

長くなりましたが、最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

もし、この想いに共感していただけるのであれば、ぜひご支援をよろしくお願いいたします!


2021年10月吉日

GROUNDWORK 福井 真由




福井真由 | Mayu Fukui

- GROUNDWORK代表

- 絶景セラピスト

- エサレンマッサージ&ボディワーク認定プラクティショナー

- フリーモデル

▶公式 Website | https://groundwork-care.com/
▶SNS | Facebook Instagram① Instagram②  Instagram③ Twitter
▶Facebookページ | https://www.facebook.com/groundwork.care


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2021年9月の滋賀県/琵琶湖・伊吹山のプレ撮影を依頼したカメラマンのご紹介

富松卓哉 | Takuya Tomimatsu

- ニュージーランド写真家

【Small is Beautiful 〜小さく美しく生きる〜】をライフテーマとし、必要以上のモノを持たない暮らし、そして”好き”を軸に生きるライフスタイルを追求し続ける写真家。

ニュージーランドの暮らしから学んだ『Small is Beautiful』という生き方を日本に届け、少しでもポジティブな未来へ繋げることを目標に、写真展やトークライブを日本全国で開催。

また地元のオーガニックフードやメディテーション、パワースポットとの触れ合いなど、人間本来が持つ健全なバランスを取り戻すためのプログラム『Retreat in New Zealand』をプロデュースするなど活動の幅を広げている。

▶公式 Website | tky15lenz.com
▶SNS | Instagram


2021年10月の和歌山県/白浜の撮影を依頼したカメラマンのご紹介

河田哲也   | Tetsuya Kawata

『今日も明日も微笑みを』をコンセプトに、撮った写真を見てずっと心に残るよう1枚1枚を大切に撮影している写真家。

フォトコンテンストやInstagramでのポートレートフィーチャーも国内外の入賞経験あり。
1級カラーコーディネーターの資格を持ち、過去にファッションカラーコーディネーターの経験もある異色フォトグラファー。

▶公式 Website | AzureRiRe
▶SNS | Instagram


※カメラマンは、数名の方への仕事依頼を予定しています。


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>
※プロジェクトオーナーとして資金を集めるにあたり、特商法に基づき次の表記をお願いしております(法人、個人を問いません)。以下の雛形をご利用ください。


■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:GROUNDWORK
 ●事業者の住所/所在地:〒538-0054 大阪府大阪市鶴見区緑2-4-29
 ●事業者の電話番号:Tel: 080-3761-4085
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

(ただし、資金の集まり具合に応じて撮影内容や撮影スポットの数を調整し、プロジェクトを遂実いたします。どうぞご理解、ご了承いただければ幸いです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください