はじめに・ご挨拶

私たちは毎日の習慣として毎日歯磨きをしています。子どものころからご両親や学校で歯を磨きなさいと刷り込まれ、何となく習慣にしているのではないでしょうか?

では、歯磨きの目的とは何ですか?と問われたら皆さんは答えられるでしょうか。歯磨きの目的は、「機械的な歯垢の除去」です。

私たちに等しく与えられた時間を費やす日常の歯磨きだからこそ、正しく磨けているかを「客観的に確認して」磨き方を個人に合わせることが必要であり、廉価且つ簡便な方法で確認できるプロダクトを開発しました。


プロダクトのご紹介

歯垢検査ライトは、光学的診査技術の一つである QLF法、光誘導蛍光定量法を応用した検査器具です。

青紫色の可視光を歯の表面に照射

・白色から青色:清潔で損傷のないエナメル質

・赤紫からオレンジ色:成熟した歯垢・歯石が沈着した箇所

・発色の強さ、蛍光の強さは歯垢・歯石の成熟(蓄積量)

赤紫色、オレンジ色の蛍光は細菌の代謝産物(ポルフィリン)によるものであり、細菌の存在及び活性の証拠とされています。

見落としがちな奥歯の歯垢

口臭の原因となる舌苔(ぜったい)


第三者の認定

この製品は、くまもと健康志向型プロダクツ認定製品(R0201)です。

※くまもと健康志向型プロダクツ :熊本県内事業者等が産学連携や医・農・商・工連携等の取り組みにより事業化する質の高い製品・サービスを「くまもと健康志向型Evidence(根拠)Oriented(志向)Healthcare(健康)プロダクツとして認定」する制度


歯磨きの本質 機械的な歯垢の除去をサポート

 本プロダクトを通じて皆さまにお伝えしたいのは、 歯ブラシや歯磨き粉は道具であり 「どれを使うか」 ではなく 「どう使いこなすか」 が重要だということです。
 歯ブラシや歯磨き粉を「使いこなせている」状態にするためには 「磨いている」 ではなく 「磨けている」 状態へ高めることです。 しかし、 目に視えない歯垢を除去できているかを把握しない状態で歯磨きをしているのではないでしょうか?
 歯垢検査ライトは、 光を当てるだけで歯垢の付着状態を客観的に確認することができます。 ご自身やご家族のお口の状態を客観的に視ることは、 ネットから検索する概念的な情報と比べて、 ご自身やご家族の状態を把握する貴重な情報となり、 これまでの 「磨いている」 から 「磨けている」 へのステップアップをサポートします。


子どもの親が悩んでいることの多くは、 幼少期に正しい歯磨きができているかの不安解消をサポート

 お子さんの歯磨きに 「磨けているか」 の不安があったり、 イヤイヤと大人しくしないため格闘しながら歯を磨くことがあるのではないでしょうか。
 歯垢検査ライトは人体に無害な可視光線であるため、 光を使った遊び感覚も取り入れながら、 お子さんのお口の状態を客観的に視ると、 楽しみながら歯磨き習慣へとステップアップできるかもしれません。


子どもの親が悩んでいることの多くは、幼少期に正しい歯磨きができているか不安

これから寿命100年は当たり前、今の幼少期のお子さんの寿命は120歳、150歳とまで言われてます。100年以上付き合う歯なので、子どもの頃の歯磨き習慣は大切です。歯並びは人によってバラバラで、標準的な歯磨きはありません。歯垢検査ライトで歯垢が付着しやすい場所や歯磨きの癖を「客観的に確認・可視化」した上で歯を磨く習慣を身につけて欲しいですね!


口腔の健康はむし歯や歯周病だけでなく、 全身の健康にもつながる

近年の研究では、むし歯や歯周病は生活習慣病との関連が明確になったり、アルツハイマーとの関連などの研究成果も出てきました。

歯垢検査ライトを使って、客観的にお口の状態を視た上で、「磨いている」 から 「磨けている」 へのステップアップすることは、むし歯や歯周病の予防に留まらず、全身の健康の1部として、人生100年を健康で過ごしていきたいですね。


歯科医院をうまく活用する

 歯科医院は、 むし歯を削るだけの場所ではありません。 これからの時代は、 お口の健康を高めることで全身の健康を高めるための場であると考えております。 モノが溢れる現代において価値があるのは「情報」です。
 例えば、 歯垢検査ライトを歯科医院に持参することで、 ご自身の歯磨きを 「磨けている」 状態にするために、 ご自身に適切な歯ブラシやフロス、 磨き方などの「情報」を提供頂くことで、 毎日の歯磨きの時間を効果的にすることが期待できます。


使用方法

使い方は簡単で、ボタンを押して歯に当てるだけ、面倒なスマホ連動などは必要ありません。 


消耗品は電池だけ、廉価なランニングコストで使い続けられます。 


リターンのご紹介


製品情報・仕様


スケジュール

2022年5月上旬 クラウドファンディング開始

2022年6月30日 クラウドファンディング終了

2022年7月上旬より 順次リターン発送予定


会社・チームの紹介

 欧米と比べて予防歯科が普及していない日本で、 お口の健康を高めることによるご自身の健康増進、 医療に係るコスト低減を実現し、「生涯自分の歯で食べることを楽しむ」世界を目指しています。
 実現に向けた手段の1つとして、 簡便にお口の状態を客観的に可視化して、 把握することで、 歯磨きの目的である「機械的な歯垢除去」をご自身のセルフケア、 歯科医院でのプロケアをサポートします。


Q&A

※この製品は、お口の中の細菌に反応しますが、歯垢着色液で染まる食物残差(食べかすなど)やだ液由来のたんぱく質(ペリクルなど)を視覚化する機器ではなく、主に成熟したプラークを可視化する機器です。

※機能に影響しない程度の僅かなデザイン・仕様は予告なく一部変更になる可能性もございます。

※モニター環境により実際の商品の色合いと異なって見える場合があります。

※ご注文状況、使用部材の供給状況等により出荷時期が遅れる場合があります。

※一般発売後の市場価格は弊社ではコントロールが難しいため、変動する可能性もございます。

※お届けができずに戻ってきてしまった場合は、再配送費用をご負担いただく可能性がありますことをご了承ください。

クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきまして予めご理解とご了承頂いた上で、ご支援くださいます様よろしくお願い申し上げます。

  • 2022/05/28 10:00

    サポーターの皆さまha_ppy こと小山でございます☺ 多くのご支援を頂き大変ありがとうございます。本日は口臭シリーズ第2弾。題して「歯垢検査ライトを使った口臭セルフチェック」。第1弾では、口臭の中で「生理的口臭」とその対策方法について「舌苔対策/舌ケア」についてご紹介させて頂きました。htt...

  • 2022/05/24 15:14

    サポーターの皆さまha_ppy こと小山でございます☺ 200名の方々からのご支援を頂くことができました。本クラウドファンディングで、サポーターの皆さまが「生涯自分の歯で食べることを楽しむ」 ためのライフスタイルへ、何かしらのきっかけ作りに貢献できればと考えております。プロジェクトは、未だ道半...

  • 2022/05/22 18:49

    サポーターの皆さまha_ppy こと小山でございます☺ 私の住まいは熊本なのですが、みなさんはどちらにお住まいですか?九州は、日中は汗ばむ日が続いてます。そんななか、今日はサポーターのみなさまのご支援で、超早割に続き早割①50個が完売となりました。ご支援頂きありがとうございます。皆さま「生涯自...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください