はじめに・ご挨拶

 今回、新型コロナサポートプロジェクトでのクラウドファンディングの進行を務める、カミーノの夕ぐれ実行委員会委員長 新開愛(しんかい あい )と申します。普段は地域のデザイナーをしています。


 参加にあたり、野々市観光物産協会さま、北陸鉄道鉄道部さまのご協力のほか、地域の方、シェアオフィスやイベンターの方など、地域を盛り上げたい皆さんとカミーノの夕ぐれ実行委員会でチャレンジさせて頂いています。どうぞよろしくお願いいたします!


このプロジェクトで実現したいこと

 私たちはこのクラウドファンディングによって新型コロナによるこの地域の厳しい現状を少しでも多くの方に知って頂き、そんな中でも「一緒に楽しみながら公共施設や公共交通乗物を守っていきたい」気持ちを皆さんと共有したいと考えています。


今回は3つのチャレンジを掲げました。

1つ目 ウォールアートのある駅にしたい!

駅は草むしり、放置自転車撤去と問題あり!コツコツ進めて行きますっ

予定

10月中旬 草むしり 

10月中旬 自転車撤去

10月中旬 自転車置き場作り

11月中旬 駅員室の塗り替え準備


2つ目 【イベント限定】北陸鉄道石川線1日フリーパスポート」をスペシャルなデザインで作りたい!

持っているだけでも、数量限定でプレミアムなグッズでコレクションとしても注目です。もちろん、イベント時に1日フリーパスポートとしてご利用頂いて石川線沿線を楽しむことが出来ます!※デザインは、電車が好きな人も地域の方も楽しめるものを現在検討中です!

3つ目 お祝いのイベントを開きたい!

【イベント限定】北陸鉄道石川線1日フリーパスポート」の完成イベントを開きたいです!

通常、片道500円のところ、1日フリーパスポートなら600円で何度でも乗ることが出来ます。イベント期間中に、行ってみたかった石川線沿線のスポットを散策していただけます。

3月からウォールアートの製作を開始します!


北陸鉄道株式会社鉄道部さまのご紹介

北陸鉄道株式会社は地域の暮らしを見つめる企業として、北陸の市民の公共交通を支えています。近年の自動車増加により鉄道の利用者の減少と、さらに新型コロナの影響により石川線の主な利用者であった通勤、通学者が減少し、運営がより厳しくなりました。それでも、若年者、お年寄りの通院等の利用者は沢山いて、利用者のために減便や企業努力で維持しているのが現状です。

北陸鉄道株式会社 公式HP


野々市市観光物産協会さまのご紹介

野々市市の10年以上の努力によって完成した、総合型の施設です。特徴として、公民館と民間棟があり、またイベント会場としても設備を充実しており、新型コロナ前は、沢山のコミュニティと連携し多くのイベントに成功していました。しかし、現在は、施設の収入源として見込まれていた大きなイベントの開催中止を余儀無くされている状況です。

野々市市観光物産協会 公式HP


カミーノの夕ぐれ実行委員会のご紹介

カミーノの夕ぐれ実行委員会は、にぎわいの里ののいちカミーノで野々市市観光物産協会さまと北陸鉄道株式会社鉄道部さまの協力の下、現状を打破すべく、地域の活性化を支援するカミーノの夕ぐれ事業を運営している団体です。


カミーノの夕ぐれ事業の活動内容

 カミーノの夕ぐれ事業では、日本の原風景の令和版、若者がオシャレに公民館で飲んで帰るような場づくりをプロデュースします。にぎわいの里ののいちカミ―ノの利用客が少ない夕方を酒類提供イベントで集客、地域のにぎわいづくりと公共交通乗り物の乗車率アップを目指します。具体的取り組みに関しては、資料請求も受け付けております!

カミーノの夕ぐれ事業 公式ページ


北陸鉄道鉄道部さまとの取り組み紹介

現在、地域と連携した長期的な計画で活動しています。初めての北陸鉄道株式会社鉄道部さまとの「お酒を飲んだら電車で帰ろう」協力企画。北陸鉄道石川線沿線17駅にチラシを貼り石川線をご利用になっている方々の認知を広げました。

この企画の認知に貢献したのが、主催カミーノの夕ぐれ事業・共催野々市観光物産協会イベント「ののいち夜の市」(2021 9/10実施)

にぎわいの里カミーノ(野々市観光物産協会・建物)と最寄り駅、石川線・野々市工大前駅と結ぶイベントとなりました。


活動が北國新聞に掲載されました。(2021 9/9)

9月10日のイベント日前日の9月9日に北國新聞で、ののいちカミーノ夕方以降の利用促進の実験事業として大きく取り上げられました。クラウドファンディングで資金を集めることも掲載されています。

写真は駅構内に貼られた様子

イベントの焼き鳥イメージです。



当日は、北陸鉄道株式会社 宮岸社長、鉄道代表取締役 坂下常務も来てくださいました!

沢山の方にご挨拶いただきました。ありがとうございます。


クラウドファンディングを進めるにあたり

野々市工大前駅のペイントをするため、置きっ放し自転車の撤去作業や草むしり。コミュニティの力で管理していきます。随時、活動報告させて頂きます!

ホームベージやハンジョー屋台グループで最新の近況などを知ることもできます!

カミーノの夕ぐれ公式ページ

ハンジョー屋台グループ


スケジュール

2021年

9/10  クラウドファンディングの公開前お知らせ(イベントののいち夜の市)

9/23  クラウドファンディングの公開お知らせ(イベント布市神社秋祭り前祭)

10月中旬 限定1日フリーパスポート製作開始

10月中旬 草むしり 

10月中旬 自転車撤去

10月中旬 自転車置き場作り

11月中旬 駅員室の塗り替え準備

11月下旬 クラウドファンディング終了

12月中旬 ウォールアートの図案会議開始

2022年

3月上旬 【限定】1日フリーパスポート完成

3月中旬 【限定】1日フリーパスポートお祝いイベント開催

3月中旬 ウォールアート製作開始!

次回、クラウドファンディングに続きます!




私たちの地域のご紹介

 石川県金沢市のお隣、野々市市が今回のクラウドファンディングの拠点となっています。野々市市「にぎわいの里ののいちカミーノ』は、市民活動の公民館、イベントに対応した広場と、民間棟という場所で物販、カフェを企業が請け負っている総合施設です。私(iChan)はここのシェアオフィスに席を置いて、今回のクラウドファンディングはにぎわいの里ののいちカミーノを管理する野々市観光物産協会とのやりとりの中で提案させて頂いたものです。


このような環境がある野々市市や隣接する地域をご紹介します。ぜひ、お越しの際は、巡ってみてください。


にぎわいの里ののいちカミーノ

にぎわいの里ののいちカミーノで行われた、「めだかの学校」子供たちだけでなく、大人も目を輝かせてめだかの生態を学んでいます。

シェアオフィスには、個性的な事業者が集っています。


にぎわいの里ののいちカミーノ最寄駅「野々市工大前駅」

今回のペイントを実施する、野々市工大前駅は、にぎわいの里ののいちカミーノから徒歩5分に位置します。この駅は、北陸鉄道石川線17駅のうちの一つです。石川線は、金沢市の野町から山間の鶴来まであり、金沢の西茶屋街から山間のレジャーまで幅広く楽しむことができる路線となってます。



市をまたく石川線ならではの魅力

金沢市

石川線野町駅近くには、九谷焼体験を出来る場所や、老舗の和菓子屋さん、西茶屋街の人気スイーツ屋さんなど魅力がたっぷりあります。徒歩圏内に、忍者寺などがある寺町寺院群も観光スポットとして人気です。


白山市

石川線沿線の白山市。のどかな田園風景を見ながら散策。沿線をランニング、ウォーキングする方もいる。疲れれば、最寄り駅から帰れます。



白山市鶴来町

鶴来名所の「獅子吼高原ロープウェイ」家族で高原の公園で遊ぶ時によく利用します。


そのほか、鶴来「金劔宮」は、お金の関係でご利益があると人気です。有名なパワースポットとして白山姫神社は、年末年始に大にぎわいです。(北鉄バスが運行しています)


プロジェクトを立ち上げた背景

このクラウドファンディングでは、新型コロナによるイベント自粛や通勤通学者の減少によって、厳しい状況に追いやられている現状を少しでも皆さんに知って頂き、市民の生活にとって必要不可欠な公共施設や公共交通乗物を一緒に新しい視点で楽しみながら、守っていく協力者を増やしていきたいという願いで立ち上げました。


カミーノ 夕ぐれ実行委員会は、にぎわいの里ののいちカミーノ 内シェアオフィスを活用しているiChanというデザイナーのフリーランスが立ち上げたグループです。野々市観光物産協会さま、北陸鉄道株式会社鉄道部さまと共に、企画を進めていきます。第一弾として、すでに「ののいち夜の市」9月10日。チラシ添付を石川線17駅に施す企画が始まっており、第2弾が布市神社秋祭り前祭り。復活~電車に乗ろう(仮)」9月23日 第3弾がクラウドファンディング 9月以降~ として活動しています。また、来年以降は、毎月、イベントを開催していく予定です。


今回は、第3弾の認知と電車利用者を増やすべく、3つのチャレンジを掲げクラウドファンディングに挑戦します!


予算もなく財政的に厳しい状況ですが実現させて、沿線全ての市民や事業者など、みんなの活力にしたいと考えてます!


 新型コロナの影響が強くなり、延期となった「ののいち夜の市」。8月20日金曜日を予定していました。小規模でも参加を希望する仲間がいたお陰で「WITHコロナ クラフトminiフリーマーケット」の開催が決定しました。たくさんの人を集めるだけがイベントの価値ではないと私は考えています。新しい時代を切り開いていきたいです。よろしくお願いします!



これまでの活動のご紹介

「あなたと地域を繋ぐ」オンラインコミュニティ サイバーシティ金沢ハテナの運営を開始し、東山で文化的な地域活動をする、あうん堂さん をはじめ、沢山の方々との繋がりが出来ました。現在、私がサイバーシティ金沢ハテナとし て参加している、金沢21世紀美術館の広場事業を担当している学芸員 吉備久美子氏と出会 い、紹介して頂いた本「マイパブリックとグランドレベル」著者 田中元子氏に影響されグラ ンドレベルの活動を強めました。   


カミーノの夕ぐれ事業の前身となる地域コミュニティ活動のご紹介                                                        

■令和3年~

ハンジョー屋台プロジェクト公式Facebookグループ

https://www.facebook.com/groups/1533077753549519

地域の方との交流をとおして、イベント経験を積みました。

3 月「あつまれ!ハンジョー屋台」浅野川河川敷(北陸中日新聞掲載)、(3/23                                                                

4 月「サイバーシティ金沢ハテナ」金沢 21 美術館 まるびぃ Art‐Complex

 (r4 年 3 月まで毎週土曜)配布チラシ


クラフト品販売のイメージ。




5 月「家族の得意を売るフリーマーケット」にぎわいの里ののいちカミ―ノ(3/5) 

7月 カミ―ノの夕ぐれ事業事前説明会(7/15)

      カミ―ノの夕ぐれ事業北陸鉄道打ち合わせ(7/20)


8月 WITHコロナ・家族の得意を売ろう クラフトminiフリーマーケット(8/20)


カミーノの夕ぐれ事業としての活動へ発展して行きました

9月 カミ―ノの夕ぐれ「ののいち夜の市」(9/10)

        場所:にぎわいの里ののいちカミ―ノ

        石川線17駅にチラシ貼り付け(8月~) 

   

       布市神社秋祭り前祭り(9/23)

       場所:布市神社 

                                                       

                                                                       

春からの金沢21世紀美術館 まるびぃArt‐Complexイベント参加により、県内の移動販売車 グループとの繋がりが出来ました。にぎわいの里ののいちカミ―ノでは、野々市市観光物産 協会事務局長 桝谷泰裕氏をはじめ、職員の方、シェアオフィス在籍の地域活動に活発なクリエイティブの先輩方からアドバイスを受け、地域活動の幅を広げています。

若手友禅作家さんによるカミ―ノの夕ぐれ事業公式ロゴ 大川さんは現在、スペインのカミ―ノ巡礼を目指し、提携の熊野古道のカミ―ノを3日かけて制覇。そのほかにも個性的な仲間が集まり運営協力をしています。

                                                     

資金の使い道・実施スケジュール

集めた資金は、新型コロナサポートプロジェクトの5%手数料と税金を差し引いた額で駅の美化費用、ウォールアートの材料費、返礼品の限定一日パスポートの製作費として活用させて頂きます!

9月より美化作業を開始し、10月から返礼品の1日パスポートのデザイン製作を開始します。ウォールアートの製作は11月から冬をまたぎ、春先のウォールアートのお祝いイベントまでの完成を目指して活動します!活動の経過は、随時、HP等でお知らせします!カミーノの夕ぐれ事業 公式ページ


リターン一覧

500円 お礼のメッセージをお送りします。


最後に

今回は、『新型コロナサポートプログラム』でのクラウドファンディング参加をさせていただきました。この機会を頂けことに感謝します。ありがとうございます。これから、カミーノの夕ぐれ事業を長期的に継続し、イベントを発展をさせ石川線沿線を盛り上げて参りますのでどうぞよろしくお願いいたします!


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:カミーノの夕ぐれ事業

 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名 新開愛

 ●事業者の住所/所在地:〒921-8815

  石川県野々市市本町2丁目1-20にぎわいの里ののいちカミーノ1の1NONOICHIシェアオフィス8号

 ●事業者の電話番号
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/10/19 23:17

    活動記録を読んで頂きありがとうこざいます!今回は、10月中頃に計画していた、草むりの延期のお知らせです。当初の予定では草むしりを10月19日にするはずだったのですが、関係者の方からのアドバイスで、野々市市役所の取り組みですでにある、北陸鉄道石川線野々市工大前駅の清掃ボランティアに参加することに...

  • 2021/10/05 13:26

    自転車置き場をつくりたいっM:野々市工大前駅に自転車置き場ってないですよね!皆:本当ですね!M:看板と線が引いてあれば、それ通り置きたくなるんじゃない??皆:名案ですね!というような、感じで北陸鉄道さまと野々市観光物産協会さまを交えた会議で、『市民のハテナ?』=野々市工大前駅で自転車はどこ置い...

  • 2021/10/05 12:28

    すっかり、秋模様ですね!こちら野々市市の野々市工大前駅は大変身へ向けて進んでいます。8月末から自転車撤去の警告を北陸鉄道さまが出してくださり、1か月以上の猶予期間を経て、ついに、放置自転車の撤去が完了です!北陸鉄道さま、専門業者さま、ありがとうございました!野々市工大前駅の放置自転車問題は根が...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください