「はじめに・ご挨拶」

スノーボードナショナルチームに所属する佐藤聖悟(さとうせいご)、18歳です。

スノーボードクロスで2026年に開催される世界1の大会出場を目指しています。
国内ではプロスノーボーダーとしても活動し、子供たちにスノーボードを教える活動もしています。
スノーボードクロスはFISスノーボード競技の一つです。
旗門、カーブ、うねり、ジャンプなどが設けられた全長約1kmのコーを、複数の選手が同時にスタートして滑り、順位を競う。選手同士がぶつかったりする事から、雪上の格闘技と言われています。
勝ち負けが明確分かるところが魅力的です!


「このプロジェクトで挑戦したいこと」

2021-22シーズン、世界で修行をさせて下さい!自分のレベルアップのためには、海外のコースで世界を転戦する選手と練習できる海外遠征が必須です。
しかし、コロナ禍の影響もあり、海外遠征の機会と資金援助が減ってしまい、昨シーズンは自己資金で日本代表として参戦した、3月ロシア開催のジュニアワールドカップのみとなってしまいました。
20206年世界1の大会出場を目指すには沢山の海外での練習、大会転戦が必要です。
まずは2021-22シーズン11月にオーストリアでの練習、その後ヨーロッパ各地で開催されるヨーロッパカップ、ジュニアレース参戦。
2022年4月のイタリアで開催されるジュニアワールドカップに参戦し、世界1の大会出場の選考となるワールドカップに参戦しポイント獲得を目指します
2021-22シーズン「世界で修行を積む」ための資金援助をお願いするプロジェクトになります。


「私がこのスポーツを始めたきっかけ」

幼少の頃からプロスノーボーダーだった父親の影響もあり、スノーボードを始めました。
 小学校4年生の時に、日本各地で開催されているバンクドスラロームの大会に出場したのが競技のスタートです。

「これまでの歩み・軌跡」

スノーボードクロスは初め、バンクドスラローム競技の延長で出場していました。
小学6年生の時に12歳以下クラスで全日本選手権を優勝し、高校1年生の時にSAJのナショナルチームとして選抜されました。
そのシーズンは国内のアマチュア公認大会7戦中5戦優勝し、16歳でプロスノーボーダーへと転向しました。
現在、ナショナルチームに所属し2026年の世界1の大会出場を目指しています。
また国内ではプロ大会を転戦しスノーボードスクールにも所属しています。
大会出場を目指す子供たちのレッスンも担当し、国内の大会では教え子の子供たちの応援に勇気づけられています。


【主な成績】
2020ー2021

FIS

  2021 3月 (ロシア)世界ジュニア選手権 23位

PSA(プロスノーボーダーズアソシエションアジア)

  2021 2月 (日本) PSA USTEER presents-APEX-JAPAN CUP 3位

  2021 4月 (日本)PSA Kagura Cross Challenge 5位

  PSAプロランキング5位

2019−2020

FIS

  2019  9月 (オーシトラリア)FIS Australia & New Zealand Cup in Hotham 12位

  2019 12月 (オーストリア)FIS Junior Race in Pitztal 10位

   2020  1月 (スイス)Youth Olympic Games2020  22位

2018−2019
FIS
  2018 9月 (オーストラリア)FIS Australia & New Zealand Cup in Hotham 16位
  2018 9月 (オーストリア)FIS Junior Race in Pitztal 32位
  2019 3月 (日本)SAJ 全日本 13位 / FIS ジュネスカップ In秋田 9位
  2019 3月 (日本)FIS 鹿島槍 CUP 1戦目 4位
  2019 3月 (日本)FIS 鹿島槍 CUP 2戦目 6位
  2019 4月 (オーストリア)世界ジュニア選手権 出場
JSBA (日本スノーボード協会)
  2019 2月 (日本)KSBA クロスフェスタ in たかつえ Grade1 優勝/Grade2 2位
  2019 2月 (日本)CSBA 中部地区大会 優勝
  2019 2月 (日本)クロスフェスタ in 牧野入 優勝
  2019 2月 (日本)FOLLOWS CUP Grade 優勝
   2019 2月 (日本)KSBA 関東地区大会 優勝


「資金の使い道・実施スケジュール」

以下の日程で行われる大会、遠征の資金に充てさせて頂きます。

・2021年10月     クラウドファンデイング 終了
・2021年11月~12月  
オーストリアピッツタールでの雪上練習・ヨーロッパカップ・ジュニアレース出場(約30万)
・2021年11月上旬   お礼のメール送信
・2021年11月中旬   ビデオメッセージ送信
・2021年12月     スポンサー契約様ワッペン装着
・2021年1月      ポストカード購入→リターン発送
・2022年1月      zoomでのお話会
・2022年4月      イタリアジュニアワールドカップ(20歳以下の世界選手権)出場(約30万)
・2022年4月      プライベートレッスン開催
資金用途はCAMPFIRE手数料にも使用されます。


「リターンのご紹介」

・支援者様へ感謝の気持ちを込めたお礼のメッセージをお送りいたします。
・支援者様へ感謝の気持ちを込めたお礼のビデオメッセージをお送りいたします。
・遠征先で購入をしたポストカードへお礼のメッセージを記載し、郵送いたします
・スノーボードのプライベートレッスンを行います。
・zoomでのお話会(15分)を行います。
・シーズン中定期的に大会報告を行います。
・支援者様とスポンサー契約を行います。

「最後に」

小さなころからプロスノーボーダーになるのが夢でした。
そしてその夢は16歳でかないました。
ナショナルチームに所属するようになり、世界1の大会出場が現実的な選手と練習することで現在は「2026年世界1の大会出場」という、更に大きな夢を抱けています。
2021-22年シーズンは世界1の大会もあり、世界一の大会出場を目指す選手がナショナルチームとしての活動の中心となり、自分たち次世代の選手は遠征の機会も資金もなかなか手に入らない状況です。
ですが夢に向かって足を止めたくはありません。
自分が足を止めないことは、そのままスノーボードを教えている子供たちに夢を繋ぐことにもなります。
自分は取り立てて才能はありません。
ですが誰よりも「努力」することができます。
自分の夢に向かい、その「努力」するための場所とチャンス=世界で修行するチャンスを下さい!

皆様からの応援・ご支援の程どうぞよろしくお願いいたします。


■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:
  ※個人としてプロジェクトです。
 ●事業者の住所/所在地:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の電話番号:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
  ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


 佐藤聖悟マネジメントHP↓

https://www.spocas.jp/member/detail/id=142

佐藤聖悟Instagram↓
https://instagram.com/sei_go.s?utm_medium=copy_link


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください