今回のプロジェクトへの想い

今、政府からの自粛要請の影響を受け、衣料品の店頭販売が不振に陥り、繊維業界全体が苦境に立たされています。
様々なブランドの生産地でもある備後地方でも、高い技術や品質を持った生産者ですら受注減少の打撃を受けてしまい厳しい状況です。

弊社も、少なからずその煽りを受けて売上が減少している状況であります。
今回は、そんな業界全体を勇気付けコロナに立ち向かうためにプロジェクトを実施。

「MADE IN JAPAN」はもちろんのこと、
デニム生産量日本一とされる広島県「福山市」で作られる
「MADE IN FUKUYAMA」
のクオリティを詰め込んだ渾身の「なみだ柄」ウォバッシュシャツを作り上げました。


高い技術&品質が詰め込まれた商品を企画・発信することで、少しでも生産者の助けになればと思っております。


BASSEN WORKS公式Instagramでも
商品の情報を続々発信中↓↓

https://www.instagram.com/bassenworks/



プロジェクト期間中、山陽染工株式会社が運営する「FUKUYAMA MONO SHOP」でシャツを試着することができます。気になる方は、ぜひ「FUKUYAMA MONO SHOP」にご来店ください。
「FUKUYAMA MONO SHOP」公式ホームページ:https://fukuyama-monoshop.com/


今回は、BASSEN WORKSの象徴でもある段落ち抜染を用いたペイズリー柄ではなく、新たな柄に挑戦!

一説では、ペイズリー柄は「なみだ柄」とも言われているようで、そこからインスピレーションを得て「なみだ柄」を制作。
そして、抜染柄(色を抜いて作られる柄)で近年じわじわと人気上昇中、アメカジを代表するウォバッシュにフォーカス。
試行錯誤の末、グラデーションのかかった美しい「なみだウォバッシュ」を段落ち抜染で表現することに成功しました。


インディゴで染められた濃紺の生地に抜染処理を行い小さなドット柄を表現。その小さなドット柄を連ねてストライプを描いたものを「ウォバッシュ」と言います。
アメリカのインディアナ州にあるウォバッシュ川の流れをイメージして作られたから「ウォバッシュ 」。
「ウォバッシュ」は、独特なデザインに加え、インディゴの濃紺部分と抜染された部分の経年変化も魅力です。


そして、そのウォバッシュを山陽染工の伝統技術「段落ち抜染」でグラデーションウォバッシュに進化!
日本オリジナルの「和ウォバッシュ」とも言える柄が完成しました!

\ なみだ柄は、2種類!! /

なみだ柄①なみだ柄②

なみだ柄①は、粒の大きさ&色が異なる3種類のしずくを縦に並べ、徐々にグラデーションを施しています。近くで見るとなみだの粒がしっかりと確認でき、遠目で見るとちょっと変わったストライプが入っているように見えます。

なみだ柄②は、粒の大きさ&色が異なる3種類のしずくに加え、水溜まりが描かれているのが特徴。1つ目の柄より、柄の間隔を広くしているため、いい感じの抜け感がおしゃれです。


この度のシャツの洗い加工では、化学薬品を使わず、室戸海洋深層水を使ったオーガニックな洗い加工にチャレンジ。
室戸海洋深層水には、ミネラル成分が豊富に含まれているため、その成分が漂白作用の代わりとなり、洗い加工を施すことができるという点に着目。
薬品を使わないので、生地へのダメージがなくなり、風合いも柔らかく、深みのあるインディゴ生地に仕上げることができるのです。
環境にも人の体にも優しいサステナブルを実現しつつ、品質向上も可能にする理想的な加工を実現しました。


今回は、
・オーバーサイズシャツ
・ウエスタンシャツ

型の異なる2種類のシャツを製作。
どちらのパターンでも、
なみだ柄① or なみだ柄②
ネイビー&ブルー
をお選びいただけるので、あなたに合った一着を選ぶことができます。

■オーバーサイズシャツ

なみだ柄が漂わせる柔らかい雰囲気とオーバーサイズの落ち感がマッチした一着。
ボックスシルエットの美しさが際立ち、アームホールもゆったりな設計で着ていてストレスが少なく快適に着こなせます。どちらの柄も楽しんで頂きたいシャツです。
性別、年齢問わず楽しんで頂けます。

男性180cm Mサイズ なみだ柄①ブルー

男性180cm Mサイズ なみだ柄②ネイビー男性180cm Mサイズ なみだ柄①ネイビー

女性157cm Mサイズ なみだ柄①ネイビー



女性157cm Mサイズ なみだ柄②ブルー


・なみだ柄①

ネイビー


ブルー

※屋外での撮影画像や光の当たり具合で色味が異なって見える場合がございます。

・なみだ柄②

ネイビー

ブルー

※屋外での撮影画像や光の当たり具合で色味が異なって見える場合がございます。


ウエスタンシャツ

ピシッとかっこよく着こなせる定番のウエスタンシャツです。
肩にあるヨーク(切り返し)でなみだ柄の方向が異なるのもポイント。
スマートなシルエットとなみだ柄の相性が抜群。
どちらの柄も楽しんで頂きたいシャツです。

男性180cm Mサイズ なみだ柄①ネイビー

男性180cm Mサイズ なみだ柄②ネイビー









男性180cm Mサイズ なみだ柄①ネイビー

・なみだ柄①

ネイビー


ブルー

※屋外での撮影画像や光の当たり具合で色味が異なって見える場合がございます。

・なみだ柄②

ネイビー

ブルー

※屋外での撮影画像や光の当たり具合で色味が異なって見える場合がございます。


サイズは、S、M、L、XLの4種類です。

・オーバーサイズシャツ


・ウエスタンシャツ

※ご使用上の注意
・摩擦による色移りの可能性
インディゴの特性上、色が落ちていきます。強い摩擦や、濡れた状態での摩擦は、色移りする可能性がありますので、お取り扱いにはご注意ください。

・変色・退色の可能性
日の当たる場所に長時間放置しますと、日焼けや変色が起こることがあります。

・色落ちの可能性
雨の日など濡れた場合の着用にはご注意ください。

・洗濯時の注意点
手洗いを推奨しておりますが、洗濯機の場合はネットに入れ弱水流で洗うことをお勧め致します。

※注文後のサイズ変更のご希望があれば、お受けいたします。
ただし、往復の送料を負担いただく形になります。

※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
その際は、事前にご連絡させていただきます。

※ また、やむを得ない事情により、仕様やデザインが変更になる場合がございます。
その際も、事前にご連絡させていただきます。
ご理解のほど、どうぞよろしくお願い致します。



美しいグラデーションで描かれている「なみだ柄」には、プリントではなく、世界でたった一つの伝統技術「段落ち抜染」 という山陽染工独自の技術が使われています。 

一般的に「段落ち抜染」の「抜染(ばっせん)」とは、一度染めた生地から漂白のように色を抜く技術のこと。
「段落ち抜染」は、そこからさらに色の抜け具合を段階的に変えることで濃淡を表現する弊社オリジナル技術であり、世界でたったひとつの技術です。
(※自社調べ)

プリント柄と比べると、ひと味もふた味も違う表情を見せてくれるのが特徴で、一つの色に深みが加わって、より奥行きのある印象を与えます。


今回のシャツも、デニム生産量日本一のデニム産地である広島県福山市の職人が力を合わせることによって生まれた「Made in 福山」の商品です。
縫製は、福山市内にある縫製工場で縫い上げています。


弊社のものづくりは、大正時代から・・・
私たち山陽染工は大正14年、広島県福山市にて創業しました。この地域は、古くは備後絣をはじめとし、今日でもデニムなどといった繊維産業の一大生産地としてしられています。

当時は藍染といえば糸から染め上げる手法が一般的だった中、山陽染工では生地をそのまま機械に通すことで一気に染め上げるという、藍染の機械生産に国内で初めて成功し革命をもたらしました。
その品質と技術力を買われて世界各地へと輸出され、今ではインディゴ染めだけでも1年に40km分にもなる量を染め上げています。

さらに、染色では柄を付けることができないと思われていた大正時代、白を抜き出すことで柄を生みだす「抜染(ばっせん)」という技術の機械生産も日本ではじめて確立させるに至りました。

そして創業から90年あまりの2014年、濃度の違う薬剤を複数使って濃淡を付ける「段落ち抜染」という、世界でただひとつの技術を生み出すことに成功したのです。

山陽染工にしか出せない「段落ち抜染」によるグラデーションは経年変化をより楽しめるため、デニム好きにはぜひ味わっていただきたい生地なのです。
ひと目で山陽染工の抜染だと分かる繊細な段落ち抜染は、日本が誇る技術力であると私たちは考えています。

繊維の一大産地である福山。
しかし、90年代をピークに出荷量は減少しています。
どうしてもアジア圏の価格競争もあり、市場を奪われている現状があるのです。

メイドインジャパンの生地は、高い技術力によって作られた素晴らしいものであるということを、ひとりでも多くの方に伝えたい。
福山を、そして繊維業界をもう一度盛り上げるべく、私たちは2018年に「BASSEN WORKS」というブランドを立ち上げました。

「いいものを作りたい。」
「福山の、日本の繊維産業を盛り上げたい。」

私たちは、挑戦し続けます。

リスク&チャレンジ
ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。 その際は、事前にご連絡させていただきます。 またやむを得ない事情により、仕様やデザインが変更になる場合がございます。 その際も、事前にご連絡させていただきます。 ご理解のほど、何卒よろしくお願い致します。


■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:山陽染工株式会社
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:戸板一平
 ●事業者の住所/所在地:〒721-0953 広島県福山市一文字町6−1
 ●事業者の電話番号:Tel: 084-953-2828
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

  • 2021/10/17 00:07

    今回のこだわりシャツ、いくらなんでも高いのでは?と思われている方もいらっしゃるかもしれません。弊社は国内外の有名ブランドさんからウォバッシュの抜染加工を数多く請け負ってきました。統計などはありませんが、おそらくは国内ではシェアNO1ではないかと思っています。その経験を活かして、それらのブランド...

  • 2021/10/15 21:06

    ウォバッシュ(ワバッシュとも表記されます)とは、伝統的なアメカジに使われる小さな水玉でストライプを描いた柄。米国のウォバッシュ川の流れをイメージして作られたとも言われていますが、諸説あるようです。この柄はインディゴ染した生地を抜染で加工して表現することが多く、これまで抜染を得意とする弊社で複数...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください