はじめに・ご挨拶

高槻市北部でパン屋をしながら稲作をしています、兼業農家の「高谷直樹」と申します。自家米を含め、地元農家からお米を仕入れて米粉に加工し、それを地域ブランドの米粉「清水っ粉」として販売しています。地元農家の方々からは自分たちの作ったお米が形を変えて世の中に出ていくことを喜んで頂いており地域農家さんたちのモチベーションが上がり農業振興につながって来ております。


高槻市北部は高槻でも水稲栽培を中心とした農村地域であり、それら収穫した作物は駅前の居住地域に届けられて消費されています。しかし将来は高齢化による後継者問題が地域では出てくると予想されています。地域規模で持続可能な生産そして消費ができるように、今後も米粉加工を通して貢献していきたいと思います。地域にとりまして高齢化と遊休農地増加は今後も問題となることは必至です。

地元の美しい田園風景を後世に残していくために、『「清水っ粉」販売という販売出口を作ることにより地元農家さんに水稲栽培を継続してもらう』ということに地域あげて取り組んでいます。





このプロジェクトで実現したい

高齢化と後継者不足が原因で遊休農地が徐々に増えつつある地元地域において、地元農家に稲作を継続して頂き遊休農地化を防いでいきたいと考えています。その為には持続可能な消費と生産のパターンを確保する必要があります。それには地元産米粉「清水っ粉」やそれで出来た米粉加工食品をたくさんの消費者に知って頂くことが不可欠です。

米粉を家庭や飲食店において当たり前のように使う米粉ライフ実現を通して

現在の百貨店地下食品売り場、宅配、自社ネットの販売ルートに加えて、業務用として使って

頂いている飲食店において委託販売という形で、地元ブランド米粉の新規販売ルートを構築していきたいと考えています。ひいてはそれが地元農家の継続及び地元の地域振興に繋がっていくと考えています。

一人でも多くの消費者の皆様に地元高槻清水地域ブランド米粉「清水っ粉」を

知ってもらい、そして活用して頂くきっかけをこのプロジェクトを通して作りたいです。



私たちの地域のご紹介

大阪府高槻市北部は三好長慶氏の芥川山城の麓に位置し水田が広がる美しい田園風景が残る地域です。都会では見れない自然がたくさんある地域なので心の充電に足を運んでみてください。



プロジェクトを立ち上げた背景

地元では後継者不足が原因で水田が遊休農地や建物に姿を変えていき、「美しい田園風景」が減少してくるのを見て参りました。私は、これ以上水田が減少して欲しくないと思うようになり、何かできることはないかと考えて得た結果が、地元産米を仕入れて米粉にして、それを地元産ブランド米粉「清水っ粉」として販売することでした。

私自身がそんな行動をすることにより、小さな活動が大きなうねりとなり地元農家に稲作を続けてもらうことへ繋がり、陸の豊かさである「美しい田園風景」と地域の「美しい実り」が継続すると考え、このプロジェクトにより多くの方に都市型近郊農業の現状を知っていただき、地域活性に繋げていくために立ち上げようと考えました。




これまでの活動

地元産米で作っている米粉を自身の経営するベーカリーで一部ではあるが小麦粉の代わりに、製パン原材料として使用し米粉パンを製造するという地産地消の活動を10年前から行って参りました。昨年からは地元の色々なお店にサンプル出し、地元の農家を盛り上げる為に地産地消、地元の米粉を使って頂けるように普及活動もしてきました。

地産地消を目指し、市内飲食店との商品コラボ


清水っ粉のシュークリーム

小麦粉の代わりにシューと中身のクリームに米粉を使った

小麦アレルギー対応のシュークリームです。

小麦粉よりも外はさっくり、中はしっとりです。




清水っ粉のロールケーキ

小麦粉の代わりに米粉を使用しており、しっとり食感のロールケーキです。

米粉本来の甘味を活かしており、生クリームとのバランスがちょうど良いです。



清水っ粉のロールパン

しっとり もっちり ニッパチ米粉

20%は小麦由来のグルテン/80%は地元清水っ粉

米粉含有量がかなり多いから

絶妙な食感の米粉ロールです。



清水っ粉のシフォンケーキ

しっとりとした食感で米粉本来の甘味が活かされて

自然な甘みのシフォンケーキです。


清水っ粉のフィナンシェ

しっとりとした軽い食感で、米粉本来の甘味を活かすために砂糖を小麦粉で作るよりも

20%ほどカットしているために体に優しいです。



百貨店での催事による普及





地元大学での講義及び農業体験

大学での地産地消の授業に登壇を通して学生の皆さんに

米粉や地元農家の水稲栽培についてお話しました。

学生の感想

地元高槻産の米粉があるなんて知らなかったし、それを使ってたくさんのスイーツなどが作られていてお米は粒でも粉でも食べれる面白い食材だなと思いました。小麦粉と違いグルテンフリーだから体に優しい食材と聞いたから、これからは少しずつ米粉を日常生活に取り入れていきたいと思います。



田植体験

参加者の声

高谷さん、本日は素晴らしい体験をさせていただきありがとうございました。子ども達もめっちゃエキサイティングしておりました。田植えや田んぼの中に入れる経験はなかなか無いので感謝申し上げます。

これからも「清水っ粉」で色々な料理を研究してみます。そして周りの人にもお薦めしていきたいと思います。清水地域のこの景色がずっと続きますように、これからも応援させて頂きます。




上記の活動を通じ、農業の実態や置かれている環境及び水田を通じ自然を守るために活動をしてきました。

地元農家の想い

 地元清水地域で代々農家をしています。近年、地元では遊休農地が少しずつ増えてきており

 将来について危惧していました。そんな時に高谷さんに出逢い、地元に対する思いを聞かせて頂き

 私も地元の為に力を貸したいと思うようになり、玄米を供給するようになりました。

 まだまだ小さな活動かもしれませんが、後に大きな動きとなり地域振興に繋がればいいなと思います。

 その為にも私もできる範囲で地域の農家にも働きかけ地域挙げて「清水っ粉」事業をとおして

 後世にも美しい清水地域の美しい田園風景を残していく取組を応援していきたいと思います。



資金の使い道・実施スケジュール

資金の使い道としましては、今回のリターンの発送費用と地元農業の振興につながるように地元産米粉である清水っ粉使用の新商品開発や米粉についてもっと多くの人に知ってもらう為の仕組みつくりに使いたいと考えています。

スケジュールとしましては

9月中旬からプロジェクトを開始し10月下旬終了予定。そして10月下旬から順次リターンの発送を行っていく計画です。また11月上旬から12月上旬を目途に米粉新商品開発を行い、ホームページで宣伝すると共にSNSを活用し幅広く周知をしていく計画です。そして12月中旬頃には開発した新商品を実際に販売していく計画です。

リターンのご紹介


・高槻清水地域産ブランド米粉「清水っ粉」「清水っ粉パンケーキミックス」をご用意


最後に

日本の農業を守るのは私たちの意識です。

一人でも多くの皆様方に農業が置かれている現状をご理解いただき

地元の美しい田園風景と米作を次世代に残す為に

力を貸して下さい。



<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:株式会社高谷
  
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:高谷直樹
 ●事業者の住所/所在地:〒569-1032 大阪府高槻市宮之川原5-20-1
  
 ●事業者の電話番号: 072-687-1771

 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/10/18 23:21

    今年もお米の実りに感謝を込めて伊勢大神楽の奉納舞がありました。改めて実りに感謝します

  • 2021/10/10 03:40

    今年も稲刈りしました。この田園風景を後世に…!これが今回のクラウドファンディングの目標です

  • 2021/10/06 03:38

    間もなく稲刈りです。この美しい田園風景を後世に残したい。この度のクラウドファンディングの大きな目標です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください