はじめに・ご挨拶

兵庫県の北部に位置する『養父市(やぶし)』。養父市は人口約23,000人と小さな街で、自然環境が豊かで夏はキャンプ場、冬はスキー場と一年を通じてアウトドアを楽しめる街です。私は、やぶ市観光協会・やぶ支部の伊藤千可志と申します。多くのプロジェクトの中で「竹あかりプロジェクト in やぶ」に興味を持って頂き、ありがとうございます。プロジェクトの説明をさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いします。

このプロジェクトで実現したいこと

私たちのプロジェクトは、竹害対策として地域で伐採した竹を利用し、紅葉の名所・養父神社をはじめとする市内各所で、季節毎に竹灯籠によるライトアップを行い、地域の夜のイベントの賑わい創出に貢献するのが目標です。(※竹林の伐採は、保安林指定外の場所において所有者の許可を得て行っております)

(昨年の紅葉祭りの様子が紹介されました↓)

https://www.tajima.or.jp/furusato/165000/

秋(11月6日~23日) やぶもみじまつり・養父神社

冬(12月)      やぶYタウン・宿泊施設周辺(楽座・古城旅館)道の駅(観光協会事務局)

春(5月)      夜間いちご狩り(内山いちごの国)

夏(6月)      ほたるまつり会場 (奥米地) などを 予定

私たちの地域のご紹介

養父という地名にある養父神社の歴史は古く737年にはその名前が記録されています。紅葉の名所としても有名な養父神社では、毎年11月に『やぶもみじまつり』を開催し、多くの観光客に紅葉を楽しんでいただいております。

昨年は、新型コロナウィルス感染症の影響で観光客が激減し、また、密な状態を心配される方から「日中は人が多いですか?」「紅葉の時期は人が多いですよね?」など、紅葉を楽しみたいけど、コロナの感染が心配で足を運べないという方からの、お問い合わせも多く寄せられました。

コロナ感染の心配を少しでも減すために、密にならずにより多くの人に紅葉を楽しんでもらおうと、日没後の境内のライトアップに取り組み、昨年からは、竹灯籠を取り入れたライトアップイベントも開催しました。

昨年は、試行錯誤の中での開催でしたが、例年にないライトアップに「竹灯籠が素晴らしかった!是非、来年も続けてほしい。」との声をいただきました。

プロジェクトを立ち上げた背景

なぜ、竹灯籠でイベントを行う経緯になったかというと、近年、手入れを行っていない竹林による『竹害』が養父市でも問題視されるようになっているからです。元々は土地の所有者が竹林の管理をしていましたが、高齢化し土地を維持管理することが出来ず放置され荒れた竹林が増えてきています。地元養父市出身の小川はじめ氏が代表を務める竹灯籠製作集団『竹一族の陰謀』が、地元の竹林の状況を知り、自分たちに何かお手伝いできることはないでしょうか?と申し込まれたのがきっかけで「竹あかりプロジェクト in やぶ」を立ち上げました。

昨年の、竹あかりの様子を撮影した動画です。

https://youtu.be/1v_HzVQX6fI


これまでの活動

これまでにも、地元住民の方々に対して、竹灯籠制作の指導を行い、制作の輪を広げる活動をしてきました。

完成した作品は、「もみじまつり」会場に展示しライトアップに併せて点灯しました。


資金の使い道・実施スケジュール

竹林を伐採し、竹灯籠を制作・設置するのに約100万円の資金が必要です。

その一部経費をクラウドファンディングにて、皆様にご支援いただけますと幸いです。

資金の使い道は下記の通りで、募集はAll-in方式で実施します。

・竹の運搬・設置費用  20万円
・竹灯籠制作費     20万円
・光源代        20万円
・工具代(消耗品)   12万円
・活動事務費      12万円
・リターン代      24万円
・諸経費(手数料等)  12万円
=================
・合 計       120万円

※竹林の伐採は、保安林指定外の場所において所有者の許可を得て行っております

リターンのご紹介

リターンは、「但馬・養父市」ならではの、但馬牛をはじめ、やぶの魅力を感じて頂ける品をご用意しております。

<ご支援いただきましたすべての方へ>
・御礼のメール
  と
・リモート・ライトアップ観賞
 (ライトアップや竹燈籠点灯の様子が分かる画像や動画をお送りします)

<10,000円>
・ワークショップ参加の提供(現地にて)
・内山いちごの国(特製苺ジャム90g×3)
・内山いちごの国(あきひめ冷凍苺500g×2)
・こうめや(厳選国産小麦パンセット)
・ヴェルデピアット(養父市特産【朝倉山椒の焼き菓子セット】)
・中野醸造(ギフトセット)
・養父神社(もみじ特製御朱帳)

<30,000円>
・平山牛舗(和牛焼き肉550g)
・養父神社<もみじ柄>特製コーヒーカップ(ペア2組)

<50,000円>
・竹灯籠 (縦50cmサイズの作品【灯り付】)
・平山牛舗(但馬牛ももスライス700g)
・古城旅館(古城おすすめ懐石ペアご招待)

<100,000円>
・竹灯籠 (縦1mサイズの作品【灯り付】)
・古城旅館【但馬牛懐石お食事ご招待(ペア)】
・古城旅館【但馬牛懐石付宿泊ご招待(1名様)】


最後に

この「竹あかりプロジェクト in やぶ」の事業を通して、密な状態を心配される方にも安心してお越しいただけいる機会を提供し、新型コロナウィルス感染症の影響で減った観光客が少しでも回復する事を願っています。

「竹あかりプロジェクト in やぶ」の説明を最後までお読み頂き、ありがとうございました。


 ●販売事業者名:「竹あかりプロジェクト in やぶ」[令和3年度やぶ市観光協会やぶ支部事業]
  (竹一族の陰謀、養父神社、イタリアン&ケーキ ヴェルデピアット、内山いちごの国
   こうめや、中野醸造、旅館 古城[古城-宿泊約款])

 ●事業者の住所/所在地:「竹あかりプロジェクト in やぶ」事務局
             〒667-0112 兵庫県養父市養父市場840

 ●事業者の電話番号:Tel:079-665-0252
  
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

※リターンは送料込みの価格となります

※ご注文状況・製造工程の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます

 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし

 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄( https://camp-fire.jp/legal )をご確認ください。


  • 2021/10/21 08:50

    目標金額達成とはなりませんでしたが、支援金額が531,000円で目標金額の66%となり、竹あかりプロジェクトを実行できるだけのご支援を得ることができました。みなさまからご支援いただきました支援金を最大限に活用させていただき、引き続きプロジェクトを実施していきます!再度、ご支援いただきました皆様...

  • 2021/10/13 10:28

    支援金額が目標金額の43%となりました!ご支援いただきました皆様に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。終了まで “残り一週間” となりましたが、目標金額達成に向けて努力してまいりますので、引き続き“ご支援”よろしくお願い致します。現在、竹燈籠の製作を開始しており、養父市イメージ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください