鹿児島県の最北端にある長島という島で、農業を営む両親がつくる絶品の”イモ”を、多くの人に食べて貰える機会を作りたい! 農業でちゃんと食べて行けるように、実家の農業をビジネス化するため、販売や流通するための仕組みを作りたいと考えております。

プロジェクト本文

※リターンの内容についての補足、修正が有りますので下部をご覧下さい。

▼募集の経緯▼

『実家の農業をビジネス化したい!』

『本当に美味いから、分かる人に食べて欲しい!!』

という思いで始めます。

 

はじめまして。

鹿児島の長島町という小さな島で、農業を営む両親の元育った、宮路です。

僕は、小さい頃から農業や親、田舎が大っ嫌いでした。

泥だらけになり、クタクタになっても、儲からない農業が大っ嫌いでした。

でも、嫌い嫌いと言いながらも自慢している。

『嫌いだけど愛している』という自分に気づきました。

今は、福岡に住みながら、九州を元気にする地域活性のコンサルタントをしております。

『実家をなんとかしたい』けど、やり方が分からない。

『実家をなんとかしたい』けど、住み続ける程のパワーは無い。

と、悶々とした気持ちと、日々の忙しさの中、なかなか活動出来ていなかった頃。

 

『実家の農業を継ぐ』と、弟が実家に戻り、農業を始めました。

しかも、結婚して。

中々、実家の農業だけでは食べては行けない現状の中、飛び込んだ弟。

より一層『農業でちゃんと食べて行けるように、農業をビジネス化しなければ』

という思いが、高まっており、今回の募集を始めようと思いました。

(写真は、育った長島です)

 
▼実現したいこと▼

『実家の農業をビジネス化したい』

ではどうしたら良いんだ?

昨年から、福岡に住んでいる僕の利点を活かし、福岡の飲食店に営業を行いました。

数店舗のお店で、購入に繋がり、『最高に美味い!』相当な高い評価を頂きました。

しかも、普段、両親がJAに卸している値段より、高い値段で取引をして頂きました。

さらに、『この芋なら、もっと高くても買うよ!?』という嬉しい声も。

『頑張って作った、価値の高いモノを、価値の分かる方に、正当な価格で売る』

この仕組をつくる事を実現したいと考えております。

(写真は福岡のお店で出して頂いた、そのままフライドポテト)

 

▼資金の使いみち▼

『宮路亭芋屋』という屋号で、既に動き出しております。

→飲食店、個人用のWEBサイト作成(低予算で既に、作成進行中)

→販売するための販促グッズの作成(段ボール、スタンプ、ロゴなど)

→販売するための機材、資材の購入費

→営業活動、広報活動への経費

 

▼リターンについて▼

実際に実家で作った【サツマイモ】を発送します。

皆さんにご支援頂き作った、段ボールに入れての初めての発送です。

シルクスイート・紅はるかという2種類のサツマイモと、発送日をお選び頂きます。

 

お知恵も頂き、リターンは下記から選べるように致しました。

【選べるリターン】

●3000円:今回の活動のご報告

●3000円:シルクスイート6キロ

●3000円:紅はるか6キロ

●3500円:シルクスイート3キロ+紅はるか3キロ

●5000円:シルクスイート10キロ

●5000円:紅はるか10キロ

●5500円:シルクスイート5キロ+紅はるか5キロ

 

★1本当たり300〜400g程度の芋を梱包予定です。

 5キロ=15本程度、10キロ=30本程度になります。

 ※大きさによって本数は前後しますのでご理解の程、宜しくお願い致します。

 

★11月中旬頃からの収穫になり、

 1ヶ月程専用の貯蔵庫で、寝かせ、甘みを載せてから、順次発送致します。

  ※発送の希望日は、1月〜3月末頃まで対応可能ですので、その旨ご記載下さい。

   体制が整っていないため、『◯月中旬頃』とアバウトにして頂けると助かります。

   特に希望日のご記載が無い場合は、1月の中旬頃に発送予定です。

  

 ●サツマイモ品種:シルクスイート

2012年から生産が開始されたまだ新しい品種です。中はクリーム色をしており、滑らかな食感から、シルクの様な「するっ」と入って「ふわっと」浮くような食感が特徴です。より甘みを乗せるため、本注文では1ヶ月程、専用の倉庫で、貯蔵したものを発送いたします。

 

●サツマイモ品種:紅はるか

蒸した時の甘みが安納芋より高いと評判の品種です。食べると強い甘みがあるが後味がすっきりとした上品な甘さが特徴で、焼き芋などに優れた品種です。より甘みを乗せるため、本注文では1ヶ月程、専用の倉庫で、貯蔵したものを発送いたします。

 

応援、宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください