【ご挨拶】

上坂裕一(カミサカユウイチ)1989.8.28生 茨城県坂東市出身

保有資格(代表資格):健康運動指導士・加圧インストラクター・JATI認定トレーニング指導者・フィットネスクラブマネジメント検定2級(国家検定)


東京リゾート&スポーツ専門学校を卒業後、女性専用の加圧トレーニングスタジオに就職、副店長兼チーフトレーナを経て牛久愛和総合病院内の健康増進施設で約10年間、責任者としてトレーニング指導以外にも様々な経験をさせていただきました。


【パーソナル・セミパーソナルジム開業目標】

【短期目標】
地域の健康増進に貢献し医療費の削減を目指す
【長期目標】
各運動施設の会費が保険適用となる、または補助が支給されるよう、予防医療の推進を目指す】 


皆さまは「平均寿命」と「健康寿命」の違いをご存知でしょうか?

現在、日本の平均寿命は男性が81.64歳、女性が87.74歳でいずれも男性は9年連続、女性は8年連続で過去最高を更新しております。(2020年厚生労働省)

しかし、私が着目しているのは「平均寿命」ではなく「健康寿命」です!

平均寿命とは何年生きられるかという予測値
健康寿命とは日常生活に制限(要介護状態等)のない生活が送れるかという予測値であります。

ちなみに日本の健康寿命は男性が72.14歳、女性が74.79歳となっています。(2016年厚生労働省)
つまり、約10年近くは日常生活に何かしらの制限を抱えた状態で生きているという事になります。

「病気になったら病院に行く」のは当たり前ですが、「病気になる前に予防する」という考えを持っている方は以前に比べると増えてはきていますが、まだまだ少ないと感じています。老後に備えてお金を貯めるのと同じように、筋力も必要ではないでしょうか?実際に運動を定期的に行っている人は行っていない人に比べ、がんや心疾患、脳血管疾患での死亡リスクが減少するという研究データも多くございます。


今回、パーソナル・セミパーソナルジムとした理由として、
いわゆるフィットネスクラブでは、どうしても会員様1人あたりに対応できる時間は限られてしまうため、もっと親身になってサポートできる環境が必要であると考え、パーソナル・セミパーソナルジムとしました。運動を通じて健康寿命をいかに延ばす(準備をする)か、それぞれの生活状況や体力に合わせた運動や栄養指導でサポートし、まずは地域の健康づくりに貢献したいと考えています。そして将来的に予防医療の概念を多くの方に理解していただけるような活動もしていきたいと考えています。

ぜひ応援していただける方、賛同いただける方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します!


【運動指導者を目指したきっかけ】

「現役時代の知識不足による代償」

私は小学4年生からサッカーを始め、高校時代にはキャプテンを務めさせていただきました。県立の高校でしたので、外部コーチ(トレーナー)はおらず、部員主体で練習メニューを考案し、実践していました。

当時の私は、身体に対する知識が全く無かったため「筋肉をつけると体重が重くなる=走るスピードが落ちてしまう」という考えを持っており、筋力トレーニングは雨でグラウンドが使えない日くらいにしか行いませんでした。

そんなこともあり、高校時代の体型は脂肪もなければ筋肉もない、いわゆるガリガリ体型(身長180cm・体重60kg程度)。今思えば当然の事ですが、筋力の伴っていない身体で負荷のかかる動作を継続すれば、怪我に繋がります。私自身もヘルニアを発症し、高校生ながら日常生活でも腰痛に悩まされ、時には鎮痛薬を飲みながら練習や試合をこなしていました。


「専門学校体験入学」

高校野球やバスケットは、夏の甲子園、インターハイで現役を終えますが、高校サッカーは冬の選手権大会があるため、現役引退の時期が他の競技に比べると遅くなります。私も現役を引退したのは高校3年生の10月でした。

大学進学という選択肢もありましたが現役を引退した直後、トレーナーを目指す専門学校から体験入学の案内が届き、運動しかしてこなかった私は興味本位で体験入学に申し込みました。そこで、簡単ではありましたが運動学や解剖学の授業を受けた後、担当してくださったトレーナーの方と現役時代の悩み(腰痛) について、お話しさせていただく機会がありました。

筋トレの重要性はもちろん、休むことや食事の重要性を教えていただき、「ただやみくもにやれば良い訳ではない」という事を学びました。

極端な例かもしれませんが、学生時代に「休憩時間が少ないの長時間練習」や「練習中は水を飲んだらダメ」などいわゆる根性論や精神論を説いた指導を受けていたという方は少なくないと思います。

部活動の顧問はあくまで教師であり、運動指導員ではありません。

もちろん中には講習会への参加や独学で、学んでいる教師の方もいらっしゃいます。そして、外部から指導員を外部委託等で雇用している学校も増えてきました。

正しい知識を学べる環境や知ることが出来る環境があればパフォーマンスの向上はもちろん、防げた怪我もあったかと思います。

そのような環境をもっと身近なものにできればと思い、運動指導者の道を目指す事を決めました。


【Training&Conditioning Studio ARCS(アークス)について】

~店名の由来~

All Round Care Service(=ARCS)

現在まで減量や運動不足の解消を目的とした一般の方はもちろんですが、パフォーマンスの向上を目的としたアスリートから機能改善を目的とした重度の疾患(麻痺等)を持った方など様々な対象者の指導に携わらせて頂きました。

一人ひとりの異なるご要望に対し、最善のサービスを提供する事を目指します。

また、「ARC」は英語で円や弧、フランス語で虹や架け橋、「S」は複数を示す意味を持ちます。

運動指導を通じて架け橋となり、大きな円を作り上げ地域の健康増進に貢献する事を目指します。


~豊富なサービス提供~

①セミパーソナルトレーニング(おすすめ)《50分 / 回》

トレーナー1名に対し、最大3名様でトレーニング指導を行います。仮に、対3名様でのトレーニングとなった場合は、全員が同じメニューを一緒に行うのではなく、それぞれのオリジナルに作成したトレーニングメニューを順番等に配慮しながら行います。マンツーマンの指導ではないため、トレーナーが完全に付きっきりという環境ではございませんが、その分お値段お得にご利用できます。パーソナルジムは料金(敷居)が高いけど、トレーナーに指導を受けながらトレーニングをしたいという方にお勧めです。

②パーソナルトレーニング 《50分 / 回》 

目的や体力レベルに合わせて、オリジナルのメニューを作成し、その日の体調に合わせながらマンツーマンでトレーニング指導を行います。トレーニングを習慣化したいという方は、「毎週〇曜日の△時~」というようにご入会時に予約枠を確保する「固定枠制度」をご利用することも可能となります。※ご都合が悪いときは事前にご連絡いただければ他の日に振替可能です。

③加圧トレーニング《25分 / 回》 

腕と脚に専用ベルトを巻きながらトレーニングを行います。ベルトを巻きながらトレーニングを行うことにより、効率の良い効果が期待できます。通常のトレーニングよりも成長ホルモンが多く分泌されるため、美肌効果等のアンチエイジングにもおすすめです。こちらも完全マンツーマンでトレーニング指導を行いますので、ご希望の方は「固定枠制度」をご利用できます。加圧ベルトは空圧式の最新モデルである「C3」というベルトを使用します。




・体験コース《60~90分 / 回》 

「通常体験」or「加圧体験」からお選び頂きます。どちらの体験もまずは問診を行い、目的に合わせてメニューを作成し、実際に運動を体験して頂きます。体験後にセミパーソナル会員へのご入会をお考えのお客様も体験はマンツーマンで行います。

・身体トリートメント(ペアストレッチ)《25分 / 回》 

自分だけでは伸ばしにくい部位の筋肉などのストレッチを補助します。また、筋膜リリースやトリガーポイントへのアプローチを行い、身体のメンテナンスを行います。 ※当日予約のみとなります。


★料金システム★ ※9月1日現在


~施設の感染対策~

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、施設ごとの感染対策はより重要となります。私は病院併設の運動施設に従事していたこともあり、病院に設置されている「感染対策室」から感染拡大防止のための指針について、多くの指導を受けてきました。実施予定の施策は以下の通りとなります。

①入館前の検温及び手指消毒(アルコール濃度75%の消毒液を使用)
②館内マスク着用
③トレーニング前の手指消毒
④セッション間における機器の消毒(機器の拭き取り)


【資金の使い道】

集まった資金につきましては、「ARCS」の開業に必要な費用に使わせて頂きます。


★現在予定の平面図(配置図)★


・テナント入居費  60万円
・トレーニング機器(パワーラック・体組成測定器等)70万円
 合計 130万円

資金は9月からプレオープンまでの準備期間で設備費等の費用に使わせていただきます。


【リターンのご紹介】

1,000円コース
心からのお礼のメールをさせて頂きます。

3,000円コース
心からのお礼及びオープン後のご報告メールをさせて頂きます。

3,500円コース
体験(通常価格5000円)を30%割引価格にて受講頂けます【通常体験or加圧体験をお選びください】
・通常体験
問診後、プログラムを作成して、40分〜60分程度の運動(マンツーマン)を行います。
・加圧体験
通常体験の内容を加圧ベルトを巻きながら行います。
◎いずれの体験も予約が必要となります。
・予約可能時間
平日9時〜21時・土曜祝日9時〜17時

5,000円コース①
ジム内掲示のスポンサーボードにお名前(ニックネーム可能)を掲載させていただきます。
◎備考欄に掲載希望のお名前、企業名を記入してください。

5,000円コース②
入会金(通常10,000円)、事務手数料(通常5,000円)を無料とさせていただきます。

8,000円コース
セミパーソナル、パーソナル会員のベーシックコースにおいて、初月会費を無料とさせて頂きます。

10,000円コース
心からのお礼のメールとお手紙を送らせて頂きます。

15,000円コース
セミパーソナル、パーソナル会員のアクティブコースにおいて、初月会費を無料とさせて頂きます。

25,000円コース①
身体メンテナンス(通常価格3000円/25分)の10回(回数券)をご提供致します。
※ペアストレッチや筋膜リリース等で身体のメンテナンスを行います。当日予約のみとなります。
・予約可能時間
平日9時〜21時・土曜祝日9時〜17時
・有効期間
2022年3月末日まで


25,000円コース②
ジム内掲示のスポンサーボードに「Special thanks」として、お名前(ニックネーム可能)を掲載させていただきます。
◎備考欄に掲載希望のお名前、企業名を記入してください。


【リターン追加】

10,000円コース②(限定5名様)
お電話、またはZOOMを使って問診等を行い、健康相談や自宅でできる運動メニューをご提案します。
・予約可能時間(お時間:30分程度)
平日9時〜21時・土曜祝日9時〜17時
・有効期間
2022年3月末日まで

150,000円コース(限定3名様)
セミパーソナル会員として半年間通い放題(CAMPFIRE限定)
・予約可能時間
平日9時〜21時・土曜祝日9時〜17時
・有効期間
2021年11月~2022年4月末日まで

300,000円コース(限定1名様)
セミパーソナル会員として半年間通い放題(CAMPFIRE限定)
・予約可能時間
平日9時〜21時・土曜祝日9時〜17時
・有効期間
2021年11月~2022年10月末日まで


※リターンには「備考欄」への入力事項がある場合があります。
※リターンはプロジェクト終了後の11月~順次ご対応させて頂きます。
※「法令線に基づく医療、診療行為ではございません。効果には個人差がございますことを予めご了承ください。」


【特定商取引法に関する記載】
◎販売事業者名: ARCS 上坂裕一
◎事業者の住所/所在地:
〒300-1233
茨城県牛久市上柏田4-52-2
「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
◎送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
◎対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
◎その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


【所在地】

〒300-1232
茨城県牛久市上柏田4丁目52-2
つくばセントラル病院様近隣
県道408号線沿いのテナントになります。


【今後のスケジュール】(9/13更新)

9月6日(月)~ 内装工事開始
9月25日(土)~9月28日(火) 先行会員予約・見学会
9月26日(日)  マシン搬入
10月1日(金)~10月9日(土) プレオープン(無料健康相談・施設見学会)

※プレオープン詳細につきましてはホームページ(9月20日頃完成予定)、または地域クーポン情報誌「Couta10月号」をご確認ください。


【最後に】

最後までお読みいただきありがとうございました。

このクラウドファンディングの制作は、ジムがオープンする前から企画していました。
ARCSを多くの方に利用していただけるよう、健康づくりのサポートはもちろんですが、生活の一部となるようなアットホームな空間を提供できればと考えています。

この文章を読んで、1人でも多くの方に賛同していただきまた、少しでも応援したいと思っていただけると幸いです。

まだまだ始まったばかりです!応援宜しくお願い致します!


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください