はじめまして!
登山YouTube「柑橘登山娘・ありちょんねる」を発信しています、
ありちょんです!

YouTube URL | 柑橘登山娘・ありちょんねる はコチラ


色々語るその前に!!

まずはリターンの商品だけでも覗いてみてくださいね!
今日までの「ありちょんねる」のYouTubeでの発信、
そしてこれからの「ありちょんねる」の発信に価値を感じてくださる方のために、
考え抜いた渾身のリターンだけを多数揃えたつもりやけんね。


さて、


突然の私事になりますが、


私は今年で、長い間勤めていたお仕事を退職いたします。


そして、2022年は
「自分のための時間を本気で生きてみよう」
そう決心しました。


自分のやりたいことを、ワガママに、本気でやってみたい。
「今まで生きた中で、最高の時間だった!」
と思える1年を過ごしたい。と。

私はもともと、
こんな自分勝手ともとれる夢を堂々と言える人間ではありませんでした。

今回言えたのは、YouTubeを通して

自分はもっと 「好き」や 「幸せ」を追求しても良いんだ
それが誰かの役に立つんだ!

と気づかせていただいたからなのです。


詳しくは、後ほど...。



さて!
今回のプロジェクトで具体的にやりたいことは、3つです。
これらを叶えるために、皆さんの力を貸してください!


まずは、「なぜプロジェクトを立ち上げたのか」ご説明します。



2017年、私は登山に出会いました。

登山始めたての頃 (愛媛県・伊予富士)


少しだけ、私の過去を知って欲しいです。


お恥ずかしながら、登山に出会う前の私は
「超」がつくほどの仕事人間。


昔からドジっ子だった私は覚えも要領も悪く、
上司が離職するとき

「沢山叱りましたが、それはあなたのことを思ってのことです」

と言われるくらいには怒られていました。笑


そんな日々を繰り返し、
「もう迷惑かけない。人の役に立ちたい」という思いが強くなっていきました。


休日返上で職場に打ち込み、経験を積んだ頃には
やっと人の役に立っていることを実感し、


「私は、こういう生き方なんだ!」
「自分の価値はここにあるんだ!」
「誰かのための時間を生きていることが幸せだぁー!」


そう、言い聞かせていたところもあったのかなぁ...

と、今では思いますね。



誰かのためだけの時間を生きるには、限界があったようでした。
精神的に、色々しんどくなっちゃったんです。
当時のうっぷんを書き留めていた日記が残っているのですが、
読み返すと今でも気分が暗くなります。笑


「何のために生きているのだろう...」

「自分を愛せていないのかもなぁ...」

「何か気分転換しよう...」


そんな時に人生の転機となったのが、登山です。


登山を始めた時の衝撃は、ほんっっっっと〜に凄かった!

何をするでも超受け身人間だった私。
自分で行く山の計画を立てる。
食糧を準備する。
山頂までひたすら歩き続ける。
身の安全を確保する。
自分のことは、自分でする。

そして下山する頃には、自分自身を褒め、敬う。


「自分のためだけの時間」がとても心地よく、登山が大好きになりました。


自分のためだけの一日を久しぶりに過ごした私。
初めは地元・愛媛の山で満足していたのですが、
「色んな景色をみてみたい…」
「他県の山は、もっと凄いんやろな...」

と、いつしか考えてしまうように。


でも、なかなか行動に移せないのが私の悪いところでして。笑
超受け身人間なので
やらない言い訳作るの、ホント上手なんですよね〜。笑


「本州に行きたいけど、愛媛の友達と分かれるのはなぁ…」
なんて自分に言い聞かせていました。


そんな時は、大体決まって親父が背中を押してくれるんです。

「友達を理由に愛媛にいる必要はないぞ」
「お前の好きなように生きればええ」と。

親父もきっと寂しかったろうに…ありがとね。

親父と初めて一緒に登った山での一枚


そして、愛媛県から愛知県に引越しました。
いつしか登山友達も出来、とても素敵な毎日を送っています!

登山友達って、本当に特別!!

山キッカケで出会った友達って、「仕事の自分」を知らない。
私が苦手だった、職場の悪口や噂話をする人は当然いない。


話すのは

「なぁ、次どの山行きたいー!?」
「あの、ウチはねぇーーー!!」


こんなのばかり。笑
口から出るのは、未来のワクワクする話ばっかり!

山で繋がった友達と遊んでいる時間が、
「青春を取り戻した」かのような楽しい時間でした。

この繋がりも趣味も大事にしなきゃいけないし、
手放してはいけないと思いました。



そして去年。

山友の唐突な一言にキョトンとしました。


「一緒にYouTubeやらない?」


そう、今ではいつもお世話になってる最高のパートナー、
りょーたくんからの一言。
「ありちょんねる」の撮影・編集などは彼に大きく支えられています。

YouTube1本目となった 唐松岳山頂にて

りょーたくんはずっと一貫して

「趣味もなく、抜け殻だった自分は登山で救われた」
「趣味がなかった自分のような人に、登山を始めるキッカケ作りが出来たら嬉しい」
「いつか登山に関わる仕事をしてみたい」
「まずは身近な人から幸せにしたい」

と言い続けている、内なる情熱を秘めたとても優しい人です。

そんな彼から突然

「一緒にYouTubeやらない?」

と言われた時、

「よし!私も登山の良さを広めるためにYouTubeしよう!」

...


......


..........と、なれば綺麗な話やったのですが。笑

正直なところ

「思い出を動画にしてくれるの!?」
「わ〜い!悪いねぇ!ありがとう!ありがとう!」

とだけ思っていました。笑


誰かのために発信!!
とか、そんな大それたことは微塵も思っておらず。
「別に自分が熱弁しなくても、山を始める人は勝手に始めるけんね…。」
とすら思っていました。

りょーたくん、ごめんよ。



でも、今は違います。

私たちのYouTubeの動画を観て


「このチャンネルきっかけで、登山始めました!」

「すごく辛かったのですが、生きる希望をもらいました。」

「自分が今できない経験を動画を通して伝えていただき、ほんとにありがとうございます!」


など、涙が出るほど嬉しいコメントを頂くようになりました。


山で視聴者の方と会ったときには、
辛そうに登っていた人の顔がパァッと明るくなって、
去り際の足取りが嘘みたいに軽快に、
ヒョイヒョイ登っていく姿を何度も見ました。


私の「好き」や「幸せ」が、誰かの役に立っている...?
自分は誰かの役に立てていたんだ...!!


そう気づかされたのです。

自分のためだったハズの登山が、実は誰かの役に立っていたんだ。

そう、YouTubeを通して知りました。


「自分はもっと”好き”や”幸せ”を追求しても良いんだ」

「それが誰かの役に立つんや」と気づいたのです。

だったら、

「自分のための時間を本気で生きてみたい」


生きている以上、自分の幸せを追求する一生でありたい。
だからまず、来年を過去最高の一年にしたい。

そして、自分の新たな価値に気づかせてくれた、
応援してくれた方々にも恩返しがしたい。


「人の役に立つこと」が理念の私は、きっとそれが1番幸せになれる。


じゃあ今、自分は何をしてみたいんやろうか?


その問いの答えが、「このプロジェクトに挑戦すること」。
「登山を始めるキッカケ作りをしたい」という、りょーたくんの夢とも合致しました。


ありちょんねるは、挑戦することに決めました。


決意を胸に、始まりの山へ(標識重くなってた) (愛媛県・伊予富士)



さあ、長々とプロジェクト発足までの背景を語ってまいりましたが、
ここからは

「具体的に、あなたは何をやりたいんですか?」


についてお話していきます!
やりたいことは大きく、3つ。
ひとつずつ説明していきます!

これが何より1番やりたいことです!

「とにかく大好きな登山を最大限、楽しむ一年にしたい!
 そしてその過程を発信したい!」

です。
車を家にして、立て続けに山々を渡る。
これまで不可能だった山行を組み、
これまで目にできなかった景色をみる。
私の長年の夢を、来年実行します。
全国の山々を巡って成長していく過程を、発信したいと思っています!


...とは言っても、
日本には山がありすぎて、一生のうちで堪能することは難しいですよね。

※地図に乗っているだけでも、1万5,000以上もの山があるらしい!


なので来年の1年間は、

「日本百名山に可能な限り挑戦する1年にしたい!」

と思っています!

私がまだ行ったことのない百名山リスト

一覧にしてみると、まだまだ行ってない山ばかりで驚愕しました。

未踏の百名山を、可能な限りまわります。
天候・移動時間・体調・動画編集なども考慮しつつ、
最低でも週1〜2回は行きたいと思っています。

ただ、私たちは雪山登山の技術に長けておりません。
よって、10月以降のアルプスや2,000m級の百名山(厳冬期)は厳しいと考えております。
冬季に向け、講習会の参加等スキルアップには努めますが
あくまで安全に、生きて帰ることを最優先にしております。

などなど考えていくと、現実的なスケジュールは以下のようになるのかなと考えてます。

★-------------------------------------------★
2022年4月 日本百名山の旅 開始
==========================
4~5月…九州エリア + 大山
6~7月…関東・北陸・信越エリア
8月…北海道エリア
9~10月 東北エリア      
==========================
2022年10月 日本百名山の旅 終了
2022年11月〜2023年3月 百名山に拘らない山旅期間
★-------------------------------------------★

憧れの槍ヶ岳。
四季の美しい、くじゅう連山。
神々の庭、トムラウシ山。などなど...

どの時期に、どの山に、どうやって行こうか?
まだ確定はできておらず、
考えるだけでワクワクが止まりません!



これまでのありちょんねるは、ほんの序章。
ここからは、ありちょんねるの新章が始まります。
登山YouTuberとしての枠をも超えていきたい。
多くはまだ言えんのですが、ワクワクする山旅・動画を計画しています!

これは本当に楽しみにして欲しいです!!


そして、百名山の旅をより良いものにするためにも、
やりたいことがまだあります!

コミュニティの名前は「みかん畑」。
掲げるテーマは、

“それぞれの挑戦を応援する登山コミュニティ”

少人数のコミュニティを想定しております。

コミュニティ「みかん畑」シンボルロゴ


「なんでオンライン登山コミュニティを作りたいの?」

まずはここからご説明します!

私たち側の作る理由。
それは、
私たちの”挑戦”である、

「全国登山旅をより楽しく、充実した旅にしたいから」

正直言うと、
登山旅を本当にやり切れるのか?
途中で挫折しないか?

...とてもとても不安なんです。

そんな時に
「近いところで応援してくれる方がいたら、とても心強いなぁ」
と思ったのが、自分本位ではありますが、紛れもなく作ろうと思ったキッカケです。


旅中にリアルタイムで繋がれたら、お互いが楽しいのでは...?
とも思っています!
表向きには絶対出さない、登山旅の経過や裏側も見せていくことで
一緒に挑戦して、一緒に盛り上げて、
一緒に物語を作る過程を楽しめたら最高だなぁ!と!
ご当地の人だけが知るような
オススメの温泉・お食事処・景色などをお互いシェアしながら
物語が充実していけば、旅も動画ももっと輝くと考えています。

これが、私たちがコミュニティをやりたい理由です。


次に、皆さんが参加するメリットです。

私たちは、百名山の旅に挑戦します。
皆さんが、1年間で挑戦したいものって、なんでしょう?


例えば、


「山友作りに挑戦したい!けど、SNSからはちょっと不安...」
「〇〇岳に挑戦したい!けど、知識も技量もまだムリ…」
「山岳写真に挑戦したい!...でも、どうすれば…」
「動画作りに挑戦したい!けど、何を買えば良いか分からない…」
「今は思いつかないけど、何かに挑戦したい意欲はある!(笑)」でも大丈夫。笑


それぞれ、1年間で「挑戦したいこと」って、きっとありますよね?
コミュニティでは、その挑戦を応援します。


次は私も、誰かの背中を押せたら...!
と、思うのです。


コミュニティメンバーに共通しているのは
① 登山が好き
② ありちょんねるを応援している
③ 何かに挑戦したい

という3つ。

この共通点の多さは、
交流する上で他のコミュニティには無い魅力になると思っています。
最初から共通の趣味や目的を持っている人とは、話しやすいですよね!


それぞれの「挑戦」をみんなで応援していく場を作り、
時には挑戦を応援する「機会」をも私たちは作る予定です。

メンバー全員で応援し合い、
それぞれが「最高の一年を作り上げる」コミュニティにしたいです!


具体的に何をやるか?と言うと...

① 各相談の部屋 (登山ギア/料理/安全/写真/動画の部屋など...)
② ありちょんねる登山旅中の裏側 (常時チャットで公開)
③ 朝のLIVE配信
④ YouTube動画の事前公開
⑤ 視聴者同士の交流企画
⑥ オフ会の開催
⑦ 定期zoom会
⑧ みかん畑 会員証の配布

.
.
.
などなど、さらに盛り沢山の内容を予定しております!


そしてこちらは、
今回のクラウドファウンディングのリターンとなっております。
無料で運営できないのが非常に心苦しいところではあります。

しかし色々と考えた結果、
「有料にすることで、本気で参加したい人が集まり
   全員が安心して交流・発言できるコミュニティになるのではないか?」

という結論に至りました。
ご理解いただければ幸いです。
価格以上の価値を提供できるのは間違いないのでご安心ください!


また、参加に関する注意点なども細かく書かせていただいています。
とにかく居心地の良い場所を作るため、間口を狭くせざるを得ませんでした。
詳しくは、リターンの項目にも記載しておりますので、「必ず」ご確認くださいませ!


メンバーがちょっと山に出かける時に
「行ってきます!」と投げたら
「行ってらっしゃい!」と声が帰ってくる。

そんな暖かい、登山コミュニティを創りたいと思っています。


ロゴの成り立ちと込めた想い


私は絵を描くことが大好きです。

小さい頃から、授業中は先生の話を聞かずに
教科書の端にプチ漫画「エドワード」を描いているような人間でした。

いつからか、夢を思い描くことすら忘れてしまっていましたが、
小さい頃の夢は「イラストを描く人」でした。


そんな夢はとうの昔に置いてきたつもりだったのですが、


YouTubeをやるようになって、私の絵で


「ほんわかしてて大好きです!」
「発想が大好き、もっと見たい!」
「絵を見るだけでテンションが上がる!」
「ぜひグッズ化してください!」


などの予想外のコメントを多く頂くようになり、


「私の絵も、誰かの役に立てるんや...」と、
  本当に本当に嬉しかったんです。


自分のための時間を本気で生きるなら...

自分の気持ちに蓋をしていた夢、
「イラストで仕事をすること」にも挑戦してみたいと思いました。


不安6:ワクワク4くらいの心境ですが、
悔いがありそうな人生を歩むのは辞めました。

いつも応援してくださる皆様のおかげです。


今回のリターンの殆どは、
私の夢の第一歩となるであろう物ばかりです。


ぜひ、リターンも覗いてみてくださいね!
百名山の旅の中で、
ありちょんねるグッズを持った方にお会いできたら嬉しいなぁ。

つい、そんなことまで夢見てしまいます。笑


以上の夢3つをまとめまして、年間スケジュールに起こすとこんな感じです。

▼============================▼
2021年12月 クラウドファンディング終了
2022年2月 リターン順次発送
2022年3月 登山コミュニティ発足
2022年4月 日本百名山の旅 開始
==============================
4~5月…九州エリア + 大山
6~7月…関東・北陸・信越エリア
8月…北海道エリア
9~10月 東北エリア      
==============================
2022年10月 日本百名山の旅 終了・リターン発送全て完了
2022年11月〜2023年3月 百名山に拘らない山旅期間
2023年2月末 登山コミュニティ終了
▲============================▲

百名山を回るという1つの夢は、10月までになる可能性が高いです。
しかし、「コミュニティを創る」「イラストでお仕事する」という2つの夢は
年間通して挑戦したい、と考えております!


さて、次からは理想の話が終わって、現実的な話もしていきます!



では、プロジェクトのためには
いくら必要で、何にお金を使うのか?

ここをハッキリしておきます。

資金の使い道

目標金額、約130万円。
資金は、百名山の旅の費用のみに充てます。

ここで、
「YouTubeで収益もらっているのに、なんで資金を集めるの?」
「そもそも人のお金で旅をするって、どうなの...?」
などの疑問をもたれる方もいるかも知れません。
それらの質問に関しましては、「6. Q&A」にて記載していますので一読いただけますと幸いです。


また一点ご理解いただきたいのが、
今回は「購入型支援」であり、寄付を募っているわけではないということ。

今日までの「ありちょんねる」のYouTubeでの発信。
そしてこれからの「ありちょんねる」の発信に
価値を感じてくださる方のために、本気で考えたお返しの品(リターン)を用意しています。

私の夢である「イラストでお仕事する」で。
そして、
りょーたくんの夢でもある「登山に関わってお仕事する ( 動画の発信 )」で、
私たちの夢である「日本中の山々を旅する」を応援してください!
足りない分は、借金して旅しながら調達します。


次からは、皆さまお待ちかね!
本気で考えたお返しの品(リターン)のご紹介です!



合計で18個のリターンをご用意しました!
特に「グッズ系」は、今回限定の生産になります!

こちらにはリターン一覧のみ表示します。
詳細はリターン欄をご確認ください!

※すべて税込み、送料込み

▼ | グッズ系
01_ステッカー4枚セット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3,000円
02_手ぬぐい [ くりひろい ]・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5,000円
03_手ぬぐい [ ぷぅ ]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5,000円
04_温泉用トートバッグ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5,000円
05_街用ロングスリーブTシャツ [ チャンネルロゴ ]・・・・・・・・5,000円
06_街用ロングスリーブTシャツ [ みんなともだち ]・・・・・・・・5,000円

▼ | イラスト系
07_山旅の思い出絵手紙・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5,000円
08_SNSアイコン用 オリジナル似顔絵イラスト[ まったり便 ]・・・20,000円
09_SNSアイコン用 オリジナル似顔絵イラスト[ ゆったり便 ]・・・25,000円
10_SNSアイコン用 オリジナル似顔絵イラスト[ おいそぎ便 ]・・・30,000円

▼ | 支援系
11_リターン不要支援 [ メッセージ付き ]・・・・・・・・・・・・・3,000円
12_リターン不要支援 [ 2人からのメッセージ付き ]・・・・・・・・ 5,000円
13_山頂ビデオメッセージ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5,000円

▼ | 交流・コミュニティ系
14_zoom 1on1ミーティング [ ありちょん ]・・・・・・・・・・・10,000円
15_zoom 1on1ミーティング [ ありちょん + りょーた ]・・・・ ・ 10,000円
16_コミュニティ1年間 招待券・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12,000円

▼ | 企業向け ( 山好きの店主さま限定! )
17_山旅の途中でお店をご紹介![ 飲食店さま ]・・・・・・・・・・70,000円
18_山旅の途中でお店をご紹介![ 宿泊施設さま ]・・・・・・・・・100,000円


ここまで読んでくださって、本当にありがとうございます。
長くて疲れましたよね。笑
熱い想いが汗の如く止まりませんでした。
2人で文章を考えに考えたのですが、上手くまとまらず...ごめんなさい。笑

最後にあと1分だけ、2人からの気持ちを伝えさせてください。



私たちの夢を応援してください。
私たち2人だけではダメなんです。


これまでも、
YouTubeを続けられるか悩んだ時は数知れずありました。

月並みの言葉になってしまうのですが、
応援してくれている皆様がいたから今日まで続けられました。
有名人の多くは勝利インタビューなどで
「応援してくれる人がいたから〜」と言いますが、あれは紛れもなく、本当です。

皆様からのコメントが無ければ、私たちは1ヶ月足らずで更新を辞め、消えていたでしょう。
皆様から数えきれない程の力をもらいました。

車で日本各地の山々を回るということ。
イラストを描いて旅をすることは、一見夢のようなことでしょう。

しかし先人達の話を聞くに、並大抵のことではなさそうです。
調べれば調べるほど、不安が強くなりました。

登山技術が高いわけでも、並外れた体力があるわけでも、頭が良いわけでもない。
極々平凡なフツーの私たちです。
ただ、私たちには応援してくださる皆様がいます。
これは私たちの誇りです。

この挑戦を成し遂げるには、皆様の力が必要だと強く感じています。
いつも応援を乞いてばかりで申し訳ないです。
ただ、ご支援いただいたからには、
最高のお返しをグッズ、サービス、そしてYouTubeでさせていただきたいと思っています。


もちろん、金銭的支援だけが応援とは思っていません。
「応援の気持ちはあるけど、金銭的に難しいんよ...」
そんな方は
YouTubeでの動画の視聴、暖かいコメント、いいね などで応援していただけると嬉しいです!
心よりお待ちしております!


私は山登りが何よりも大好きです。
山での時間はいつだって特別で、私に生きがいを与えてくれました。
その想いを、全身全霊で発信したい。
そして皆さんにも、私たちの旅に一緒に参加して欲しい。
たくさんの感動や情熱、喜びを共有できたらと強く強く望みます。

「あいつらが旅できているの、俺らのお陰なんだぜ!」

応援してくださる皆様がそう自慢できるよう、挑戦させてください。

よろしくお願いします。


ありちょん / りょーた      


※リターンの内容などについてのご質問は、下のアドレスまでお願いします。
 arinco100.mt@gmail.com




以下は、今回のプロジェクト実行にあたって友人から頂いた意見です。
同じような疑問を持たれている方も少なくないと思いますので共有させていただきます。
※生々しい話が多いため、見たくない方はご注意ください

みなさん(クラウド)から、資金調達すること(ファウンディング)です。
今回私たちが挑戦するのは「購入型支援」です。寄付ではございません。
ですので、「100%寄付」というリターンは用意しておりません。
必ず何かしらの私たちからの「お返し」をご用意させていただいております。

目標金額に達成しなかった場合も、百名山の旅・コミュニティの運営・イラストのお仕事の3つの夢を追うために活動いたします。借金してでも兼業してでも行います。
もちろん、YouTubeでの発信も変わらず続けます。
しかし、お金の問題はどうしても付いてくるため動画の投稿頻度は落ちることをご理解ください。
動画発信に100%フルコミットするためには資金が必要なのです。

2人とも本業で貯めたお金があります。
お互い、イラスト・YouTube関連のお仕事しながら百名山の旅をする予定です。

クラウドファウンディングも、「YouTubeから発生した資金」と考えています。
YouTubeの発信がなければ、私たちのグッズもサービスも価値がないものでした。
YouTubeを通して私たちを応援してくれた方々のお陰で、価値が生まれたと考えています。
ですので、ここに相違はございません。

※「YouTube資金のみで百名山を」とYouTubeの概要に記載していました。

正直なことをお伝えすると、情けない話、金銭面だけでいうとYouTubeではプラスになっていません。
交通費や行動食費でトントンになり、さらに2人なのでマイナスになることも多いです。
YouTubeでの広告収益自体はあまりありません。
しかし、「応援したい」「何か力になりたい」と言ってくださる視聴者が多く
背中を押してくれるようになりました。これは本当に私たちの宝物です。
そして私達は、応援という支援を受け取り、これまでの動画以上の価値や物を
提供する方法はないかと考えたうえ、この購入型支援のクラウドファンディングに行きつきました。
肉体的・精神的に安定的な登山・および動画配信を行うにはどうしても資金が必要なのが事実です。
ご理解いただけますと幸いです。

「自分たちで夢のためにお金貯めてから百名山に行けば良いのでは?」
と意見をいただきました。
「人からお金を支援してもらうんじゃなくって、お金を貯めるためにもっと働けば?」
そのご意見も理解できます。
クラウドファウンディングに挑戦するかどうか、私たちもギリギリまで悩みました。
ここは色んな意見があって然るべきだとも思います。

もちろん、たくさん働きました。2人とも本業がありつつも、寝る時間や娯楽に目もくれず、
本気でYouTubeに打ち込んだ1年間だったと自信を持って言えます。

そこで貯めることができたのは「お金」ではなく、
皆さまからの「応援」や「感謝のお言葉」だったなと、今では強く感じています。
この先のYouTubeを通した私たちの挑戦には、
ご支援くださる皆さまの「想いが乗ったお金」にこそ価値があり、必要だと考えています。
それが私たちの挑戦の背中を押してくれるのではないか、と。
寄付型支援ではないので「人のお金で...」というのは少し語弊がありますが、
今回クラウドファウンディングに挑戦する理由はここにあります。

もし、私たちのこれまでの活動や、
これからの活動に価値を感じてくださる方がいらっしゃいましたら応援していただけますと幸いです。




■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名
 ●事業者の住所/所在地
 ●事業者の電話番号
上記につきまして、請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込みの価格になります。
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/04/26 14:30

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2022/03/26 20:39

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2022/01/25 10:51

    この度私たちの夢をご支援していただいた皆さま、大変ながらくお待たせいたしました!昨日より我が子(リターンの品)の発送が始まっております!家に引きこもり精一杯の感謝を込め、効率無視の手作業で一つ一つ梱包・発送しました。少しでも喜んでいただけますように...!と念じてます!個人の発送になりますので...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください