はじめに・ご挨拶

この度は、当店のクラウドファンディングにお立ち寄りいただき、真にありがとうございます。

イタリア料理 il Vivo は、三重県を中心に薪窯を積んだキッチンカーで走り回り、焼き立てのPizzaを楽しんでもらう移動販売をメインに活動しております。

10年ほど前に、ココ三重県の奥伊勢地区に移住してきましたが、三重県の豊かな食材にすっかり魅了されてしまいました。

当店近くからの宮川の風景

ユネスコエコパークにも認定された大台ケ原から連なる山々が育んだ”山の幸”に始まり、そこから流れ出る清流宮川の”川の幸”、その流域に広がる里山で採れる果実や野菜の”里の幸”、綺麗な川がいくつも注ぎ込む美しい海で揚がる”海の幸”などなど・・・

そんな食材を丹精込めて作られている生産者さんの思いを受けて、オリジナルのPizzaやパスタソース、スイーツなどの開発、販売を行ってきました。

三重県、奥伊勢、伊勢湾、東紀州の、美味しいオイシイ”恵みの幸”をたっぷり使ったイタリア料理を多くの人に楽しんでもらいたいです。

Pizzaの製作風景

商品・お店が作られた背景

普段は三重県内のイベントやお祭り、マルシェを中心にキッチンカーで走り回っていましたが、このコロナ騒動が始まってめっきり出店場所が無くなってしまいました。

出店風景

自宅店舗やお弁当、ケータリングなどもやっていますが、自粛自粛で売り上げは激減!!
これまでお世話になってきた、三重県内、県外のこだわりの生産者さん達も同じ様に悲鳴を上げています。

そこで、当店の存続と家族との暮らしを守り、さらに、頑張っている生産者さんの収入の一助になる様なヒット商品の開発に乗り出しました。

折しも、コロナ騒動で、全国的にアウトドアブームが起こっている様です。当店の地元、奥伊勢にもこの夏休みには多くの人たちがキャンプや川遊びなどに訪れていました。

奥伊勢でのSUPそして、年々深刻になる自然災害のために、非常食にも関心が高まっています。
そこで注目したのが、家ではもちろん、キャンプや非常時にも手軽に美味しく食べられる”インスタントパスタ”の開発です。

こうして、こだわりの生産者さんたちの想いがいっぱい詰まった”インスタントパスタ”の開発を始めました。

インスタントでも美味しいパスタを

私たちの商品・お店のこだわり

何といっても、美味しいこだわりの食材を沢山使っているのだから、美味しい事が大事!!

開発にあたり、様々なインスタントや非常食系の商品(洋食メイン)を購入して味見をしましたが、どれもインスタント独特の味と香りが気になりました。(メーカーの方ごめんなさい)

もちろん調理が簡単なことも大事ですが、ココは料理人が作る”インスタントパスタ”ですから美味しい事が大前提。でないと一生懸命育ててくれた生産者さんに申し訳がありません。

南伊勢町で鯛の養殖をしている”友栄水産”の皆さん

色々と試作しましたが、やっぱり一度、きっちりと美味しいパスタを仕上げ、それを食品乾燥機を使ってじっくりと乾燥させる。時間と手間は掛かりますが、これが一番確実で美味しいです。

パスタを調理する時は通常たっぷりのお湯と複数の鍋が必要です。
しかし、キャンプや災害時に水は大変貴重です。
また、アウトドアなどでは、無闇やたらにその辺にお湯は捨てられません(キャンプ場の炊事場ならば良いのですが)。

そこで、この”Pasta Felice"の出番です。

商品イメージ写真

1人前350~400mlのお水を沸かして、袋の中身を投入。10分くらいかけてお水を煮切ってしまいます。
程よく水分が無くなり、パスタも丁度良い硬さになったら(お好みのアルデンテで)、出来上がり!!と言うお手軽さです。

イタリア産の香り高いEXバージンオイルも付属していますので、お好みでパスタに混ぜてお楽しみ下さい。とても簡単ですが、インスタントとは思えない、本格的なパスタを味わうことが出来ます。。

Pasta Feliceの面々

リターンのご紹介
Pasta Felice(パスタ フェリーチェ)


現在5~8種類ほどのパスタを製作中です。

Bolognese(ボロネーゼ):定番のミートソースです。松阪の銘柄豚”沢田極豚”の粗挽きを香味野菜と赤ワイン、トマトと一緒に丁寧にじっくりと煮込みました。

沢田極豚のミートソース


Genovese(ジェノベーゼ):奥伊勢百合農園さんのオーガニックバジルを使った”ペースト・ジェノベーゼ”です。オリーブ油とケッパー以外は工夫を重ね国産、県内産を実現。香り高い商品です。

オーガニックバジル

Frutti di mare(魚介のラグーソース):東紀州や伊勢湾などで揚がった魚介類を骨ごと圧力をかけてミンチにしたカルシウムたっぷりのラグーソース(ラグーとは仏語で煮込みの意)。海洋版ミートソースの様なものです。

カルシウムたっぷりの魚介のラグー

Ayu(清流宮川の鮎):大台山系から流れる”清流宮川”の鮎を使ったソースです。流石に天然とはいかないですが、宮川の水を使って養殖している「ザ・地元食材」です。鮎から出る出汁が旨いです。

鮎と奥伊勢野菜の出汁が効いています

Orata(南伊勢町の真鯛):南伊勢町で真鯛の養殖をしている”友栄水産”さんの真鯛を使った白ワインソースです。このコロナ渦で真鯛の出荷も激減しているそうで、お互いに何とか窮地を脱したいとの思いで完成したのがこのソース。多気町の北村さんのオーガニックフェンネルとの相性もバッチリ!!

”まるきんまる”さんの真鯛がたっぷり!!

Cinghiale(猪のラグー):知っていましたか?以前行われた、全国のイノシシ肉のブランドテイスティング大会で、我が大台町のイノシシが見事”準グランプリ”に入賞したことを。同じ個体では無いですが、そんな大台町のイノシシを赤ワインでじっくりコトコト煮込んだラグーソースです。

絶品の猪のラグーソース

Cervo(鹿ジャーキー):奥伊勢の山々を駆け回っている鹿を乾燥させた”鹿ジャーキー”を使ったパスタ。毎年毎年、地元の猟師さんが仕留めてくるのを頂いています。噛めば噛むほど味が出る滋味あふれる逸品です。

奥伊勢鹿のジャーキーパスタ

Pescatore(ペスカトーレ):東紀州や伊勢湾で獲れた魚介(アサリやエビ、イカなど)を使った定番の一つ。漁師風の意味。最近、近海の不漁が続くので、材料がそろった時だけ作れる幻の一品になるかも。

魚介たっぷりペスカトーレ・ビアンコ

これらのパスタには”ドライ奥伊勢野菜”(ほとんどが有機無農薬栽培)がたっぷりと入ります。

一皿で色々な栄養素が取れるバランスの良いメニューを目指しています。

パスタの種類は仕入れの状況によって変わる可能性もございますが、ご支援を頂いた皆様には金額に合わせてこれらの商品と、現在扱っている既存の商品を組み合わせて発送させて頂きます。

南伊勢産レモンの塩レモンソース



自家栽培ハーブの香草塩

自家栽培ハーブの香草塩など






プロジェクトで実現したいこと

先ずは、コロナ渦での厳しい経営状態から抜け出し、お店を存続させて家族の生活を守ることです。
その為に、Pasta Feliceの量産体制を整え、様々な状況下でも生産、販売が出来るようにしたいです。
そして、この10年ほどを共に頑張ってきた仲間と三重県(奥伊勢)のブランドを立ち上げたい!!

風光明媚な奥伊勢の風景

前述したように、三重県には美味しい物がいっぱいありますが、なぜか知名度はいまひとつ。三重県人の”奥ゆかしい”県民性のためでしょうか・・・

家食はもちろん、キャンプや非常時にでも美味しい物が食べられる喜びを味わってもらい、更に三重県(奥伊勢)の美味しい食材を全国の皆さんに知ってもらえたら幸いです。

そして生産者さんが、もっと自信をもって更に美味しい物を作り続けていける環境を作りたいです。

百合農園さん

資金の使い道・スケジュール

”Pasta Felice”の開発は今年の春から始まりました。

この時点で経営難だった当店は、藁にもすがる思いで三重県の「コロナ緊急支援補助金」を申請しましたた。これは”コロナ不況”から脱出するために新しいプロジェクトを立ち上げるための補助金です。

そこで考えたのが”インスタントパスタ”でした。

色々なアクシデントもあり、遅れに遅れている開発ですが、何とか完成に近づいてきました。

フリーズドライのメーカーに頼んでいた具材やソースが届きました

しかし、ここでまた新たな問題に直面しました。

この補助金は開発費はカバーしてくれるのですが(おかげさまで機材の購入やパッケージデザインなどは出来ました)、その後の本販売まではカバーしてくれません。

折角、美味しい”Pasta Felice”が完成しそうなのに、量産に入る体力が当店にはもう残っていません。

このコロナ渦では現状の売り上げを維持することも難しく、探しても探しても当店が使えそうな補助金や支援金も見当たりません。公庫に融資を頼もうと思いましたが、現在の当店の売り上げでは融資は難しいとの事。

そこで、今回クラウドファンディングを使って、この完成間近な”Pasta Felice"の量産体制を築いていきます。

先ずは、材料費です。

今までもお世話になっている県内(奥伊勢)を中心にしたこだわりの生産者さんからの仕入れや、これから増えていく生産量に対しての新規の生産者さんからの購入費が必要です。

その他、包装やラベルなどのパッケージもカッコよくお洒落につくります!!

Pasta Feliceのデザイン

そして、量産の為に、少々手狭になってきた作業場の改装を計画中。

保存できる商品を作るために、今まで以上に衛生面などを考慮した作業場が必要です。そして、美味しく出来た”Pasta Felice”を多くの人に知ってもらい、きちんと販売していくために広告宣伝費や営業費も必要になります。

「手軽に美味しく」がモットーの当商品ですが、美味しさの為に丁寧な製造過程や原材料のこだわりは譲れません。コストがかかるため、商品はそれなりの値段になります。それでも手に取っていただけるように、SNSなどの有料広告を使って当店のこだわりや美味しさを発信していきます。

アウトドアのお店やこだわりのあるスーパー、お土産屋さんなどにも紹介していきます。

そして、お力添え下さった皆さんへのリターン商品の作成費や発送費と、今回お世話になっている「CAMPFIRE」さんへの手数料のお支払いにも充当させていただきます。


生産者さんの応援メッセージ

普段からお世話になっている生産者さんから温かい応援メッセージを頂きました。
今回、こんな無理なお願いを快く引き受けていただき、地域の繋がりの有難さ、一緒にやっている仲間の大事さを改めて感じました。
みなさん、本当にありがとうございます。


百合農園さんが所属する”三重の無農薬野菜生産者グループ ななほし会”はこちら


伊賀にある”土の香工房 ハラペコあおむし”はこちら


津市美杉の”シダーワークス”さんはこちら


紀伊長島”丸富商店”さんはこちら


友栄水産(ゲストハウスまるきんまる)さんはこちら

鳥羽安楽島で海の乱開発から美しい海を守るために牡蠣の養殖をしています竹本水産さんは、スケジュールが合わなくてお会い出来なかったのですが、メールで下の様な応援メッセージを頂きました。

竹本水産さんはこちら


最後に

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

新型コロナは飲食店のみならず、ほとんどすべての業種や人に大きな影響を与えていると思います。
永遠に続くわけでは無いと思いつつ、予想以上に長引く自粛や緊急事態に心も生活も疲弊していきますが、こんな時だからこそ、自分たちに出来ることを実直に、コツコツとやり続けて乗り切っていきたいと思います。

素晴らしい生産者さんの作る素材を、美味しく仕上げて、たくさんの人にお届けする。

素材の作り手の喜び、食事の作り手の喜び、美味しいものを食べる人の喜び。

皆が笑顔になるような仕事を私たちにやらせてください。

皆様のご支援を心からお願い申し上げます。


店舗の詳細情報

住所:三重県多気郡大台町江馬148-1
営業時間:店舗は毎週木曜日の12:00-18:00(テイクアウトのみ)
     移動販売は各イベントに合わせて随時(詳細はFB il vivo をご覧ください)
     ケータリング ご要望に応じて随時(日程・ご予算応相談)

<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:イタリア料理 il Vivo

 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:細川哲幹
  
 ●事業者の住所/所在地:〒519-2505 三重県多気郡大台町江馬148-1

 ●事業者の電話番号:Tel: 0598-89-4187

 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/10/13 21:55

    こんにちは!il Vivoの細川です。クラウドファンディングがスタートしてから、20日目になりました。たくさんのご支援と応援メッセージをありがとうございます。皆様の応援を励みに、日々出来る作業を進めております。きちんとした量産体制はクラウドファンディング終了後に設備を整えて始める予定ですが、細...

  • 2021/10/01 08:45

    こんにちは。il Vivoの細川です。10月になりましたね。9/24からスタートしたこのクラウドファンディングも、あっという間に1週間が経ちました。おかげさまで、知人・友人を中心にたくさんの方にご支援いただき、達成率が25%を超えました。本当にありがとうございます!!またご支援の他にも、DMで...

  • 2021/09/26 10:21

    沢山のご支援ありがとうございます。店主の細川です。”Pasta Felice”は、元々「キャンプなどでも手軽に食べられると良いな~」という感じで開発が始まった処もあり、先日アウトドアの専門家でもあるシダーワークスさんにhttps://sites.google.com/view/cedarwor...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください