インスタ映え! キラキラ パジャマ姿女性コンテンツ『pajama女子』    皆様からの「実際に撮影してみたい!」というご要望にお応えしたい!  撮影会を開催させて下さい!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして。

最近、インスタ映えという観点からパジャマパーティーをする女性が増えています。

そんなキラキラしたパジャマ姿の女性にスポットを当てたコンテンツが『pajama女子』です。

http://pajama-joshi.com/

現在、主にインスタグラムとYoutubeを中心に展開中です。

<instagramアカウント>

https://www.instagram.com/pajamajoshi

<Youtubeアカウント> ※女の子の部屋に居るような最新VR動画になっています。

https://www.youtube.com/channel/UCp4ZzFWbWqdupYm4G_KrmfQ

当初、動画カメラマンの明星雅也とスチールカメラマンの内田祐希が、仕事以外の部分でアーティストとして自分を表現できる場所を作りたい。そんな気持ちからスタートさせたのが始まりでした。

動画カメラマン:明星雅也

カメラマン:内田祐希

お互いの得意な部分を活かし、内田は静止画(インスタ)、明星は最新のVR動画(Youtube)で形にしていき、現在は有難い事にインスタグラムにて1万フォロワーを越える程、急成長させていただいております。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

運営していく中で「実際に撮影をしてみたい!」「私もpajama女子に出演したい!」というお声をたくさんいただくようになりました。

そんな皆様からのご要望にお応えしたい!というのが今回のプロジェクト理由です。

ただし、私たちは本業の傍らで行なっている事もあり、撮影会を一から立ち上げ、そして定期的に継続していくまでの初期費用を捻出するのが難しい形でございます。

よって、このプロジェクトを通じて、皆様から初期費用をご支援いただきまして、撮影会をぜひ実現させたい!と思っております。

▼このプロジェクトで実現したいこと

現在、『pajama女子』にご出演していただいている女の子は、学生さんも多く普段は別に本業がある方ばかりです。そして皆さん、共通して向上心が強く『夢』を持っている方がほとんどです。

ダンサーさんだったり、サロンモデルさん、女優の卵さんやアナウンサーさん等々。

普段はサロンモデルの「ゆきえちゃん」

 

普段はMCなど司会を務める「もえちゃん」

 
今回のプロジェクトで『pajama女子』の今後の活動主力の一つとして、定期的に撮影会を開催していき、「撮ってみたい」という皆さんの要望と「これから撮られてみたい」という要望を叶えると同時に、

現在出演中、これから出演される彼女らにとっても、この撮影会を通じて私たちが作った『pajama女子』というコンテンツが、もっともっと世の中に広がり浸透していく事で、彼女らの個々の活動、夢へ大きくプラスになっていく、そんなコンテンツに育ってくれたら幸いです。


▼これまでの活動

《pajama女子モデルひとみん出演MV》

https://www.youtube.com/watch?v=ollsqCy3ssc

 

2017年10月28日

《pajama女子 初の写真個展開催》

たくさんの方にご来場いただき、写真はもちろんの事、実際のモデルさんと触れ合っていただいたり、VR体験コーナーではVRゴーグルを使用したVR体験を行なっていただきました。

 

《日本最大のカメラの祭典「CP+」にて写真展出展》

2018年3月1日〜4日(4日間)

毎年、横浜みなとみらいで『CP+』という来場者6万人を超える日本最大のカメラの祭典が開催されます。※車業界でいう東京モーターショーの様なイメージです。

そちらの「CP+」内イベントにて、今年は写真展を出展させていただきました。

開催中はモデルの子達もたくさん遊びに来てくれました!

 

 ▼資金の使い道

・『pajama女子撮影会』開催の為の初期費用

・定期開催していく為の前半運営費用

・撮影会を広めていく為の初期広告費用

▼リターンについて

※5月下旬に新宿および都内近辺にて撮影会を開催致します。
※会場までの交通費はご自身でご負担をお願い致します。

※すべての撮影で運営スタッフ1名以上が付き添いをいたします。

詳細な情報については、メールにて場所や日時を取り決めさせて頂きます。

 

●3,000円

今回だけのpajama女子オリジナルポストカード3枚セット
 「撮影会プロジェクト成功記念ポストカード」と記載あり

●5,000円

複数人撮影会(最大6人)モデル1人 対 複数人カメラマン(支援者) 1回(撮影時間:60分)

又は <女性限定>撮影体験(撮られる側)<最大6人>

(複数人(支援者) 対 カメラマン「内田」)1回(撮影時間:60分 全データ約100カット)

※いずれも運営スタッフ1名以上が付き添いをいたします。

 

今回だけのpajama女子オリジナルポストカード3枚セット
 「撮影会プロジェクト成功記念ポストカード」と文字記載あり


●10,000円

(添い寝アングル撮影なし)1対1ソロ撮影会 1回(撮影時間:60分)

又は <女性限定>撮影体験(1対1)カメラマン「内田」1回(撮影時間:60分 全データ約100カット)

※いずれも運営スタッフ1名以上が付き添いをいたします。 

 

今回だけのpajama女子オリジナルポストカード3枚セット
 「撮影会プロジェクト成功記念ポストカード」と文字記載あり 


●30,000円

(添い寝アングル撮影あり<5分間>)1対1ソロ撮影会 1回(撮影時間:60分)

又は <女性限定>撮影体験(動画あり)カメラマン「内田」と「明星」動画撮影(編集後1分以内動画) 1回(撮影時間:60分 全データ約100カット)

※いずれも運営スタッフ1名以上が付き添いをいたします。

モデルと2shotチェキ撮影(ゲストの名前入り)

 ※運営スタッフが撮影致します。

 

今回だけのpajama女子オリジナルポストカード3枚セット
 「撮影会プロジェクト成功記念ポストカード」と文字記載あり

 

●50,000円

(添い寝アングル撮影なし)モデル2対カメラマン1(支援者)撮影会 1回(撮影時間:90分)
 
又は <女性限定>撮影体験(動画あり)

カメラマン「内田」と「明星」動画撮影1回(編集後1分以内動画)(撮影時間:60分 全データ約100カット)+インスタ公式アカウント写真掲載1枚

※いずれも運営スタッフ1名以上が付き添いをいたします。

 

モデル2人と2shotチェキ撮影(ゲストの名前入り)

 ※運営スタッフが撮影致します。

 

今回だけのpajama女子オリジナルポストカード3枚セット
 「撮影会プロジェクト成功記念ポストカード」と文字記載あり

 

100,000円

(添い寝アングル撮影あり<各5分間>)モデル2対カメラマン1(支援者)撮影会 1回(撮影時間:120分)
 
又は <女性限定>撮影体験(動画あり)カメラマン「内田」と「明星」動画撮影1回(編集後1分以内動画)(撮影時間:60分 全データ約100カット)+インスタ公式アカウント写真掲載1枚+Youtube公式アカウント1本掲載

 ※いずれも運営スタッフ1名以上が付き添いをいたします。

 

モデル2人(同時)と動画出演(1分以内動画)(オリジナルDVDにしてプレゼント(ゲスト名入り))

  ※運営スタッフ1名以上が付き添いをいたします。



モデル2人と2shotチェキ撮影(ゲストの名前入り)

  ※運営スタッフが撮影致します。 

 

今回だけのpajama女子オリジナルポストカード3枚セット 

「撮影会プロジェクト成功記念ポストカード」と文字記載あり

 

●500,000円

(添い寝アングル撮影あり<各5分間>)モデル10人対カメラマン1(支援者)の特別撮影会1回(撮影時間:5時間)
 ※運営スタッフ1名以上が付き添いをいたします。

 

モデル10人(同時)と動画出演(3分以内動画)(オリジナル記念DVDにしてプレゼント(ゲスト名入り))
 ※運営スタッフ1名以上が付き添いをいたします。

 

モデル10人(各自)と2shotチェキ撮影(ゲストの名前入り)

   ※運営スタッフが撮影致します。

 

今回だけのpajama女子オリジナルポストカード3枚セット
 「撮影会プロジェクト成功記念ポストカード」と文字記載あり


●1,000,000円

①1年間インスタグラム公式アカウント写真投稿時 支援者アカウントタグ付け&アカウント名本文記載(表記例:support by 個人名 or 法人名)

 

②(添い寝アングル撮影あり<各5分間>)モデル10人対カメラマン1(支援者)の特別撮影会1回(撮影時間:5時間)

 ※運営スタッフ1名以上が付き添いをいたします。

 

③モデル10人(同時)と動画出演(3分以内動画)(オリジナル記念DVDにしてプレゼント(ゲスト名入り))
 ※運営スタッフ1名以上が付き添いをいたします。

 

④モデル10人(各自)と2shotチェキ撮影(ゲストの名前入り)

   ※運営スタッフが撮影致します。

 

⑤今回だけのpajama女子オリジナルポストカード3枚セット
 「撮影会プロジェクト成功記念ポストカード」と文字記載あり

▼最後に

女性からも男性からも支持され愛される、そんなコンテンツを目指していきます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください