ミニチュアの刀の製造販売の資金を調達したくてプロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

Ryosuke’s storeでオンラインショップを経営しているりょうすけです。

▼このプロジェクトで実現したいこと

以前から作っていたミニチュア刀で、最初はいわゆる釘ナイフからだんだん特殊鋼製等こだわった物を作るようになり、より多種多様なミニチュア刀を販売したくなったのでプロジェクトを立ち上げました!

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

以前から作っていたミニチュア刀で、最初はいわゆる釘ナイフからだんだん特殊鋼製等こだわった物を作るようになり、より多種多様なミニチュア刀を販売したくなったのでプロジェクトを立ち上げました!

▼これまでの活動

SKH2(上と真中)・SKH51(下、いずれもハイス鋼に分類される特殊合金鋼)製の試作品を作ったりしています。

SKH2をはじめハイス鋼全般は高価であり加工し辛く、さらに特殊な熱処理が必要なので手間がかかりますがその分硬度や耐久力に優れた刃物が完成します。

※映像提供:とりねつ

さらにコーティングを施して耐摩耗性や耐腐食性を強化しより優れた性質にしたり、金色・青色・銀色・黒色といった見栄えがいい刀も作ることができるようになります。

上記4種はコンクリート釘を鍛造して作った釘ナイフ型のミニチュア刀です。

市販されているナイフと比較して軟らかめの材質なので耐摩耗性に劣りますが、研ぎなおしが容易でしかも安価に調達できます。

打刀型(上2種)と短刀型(下2種)があります。

 
▼資金の使い道

新たな刀の材料費や熱処理やコーティングの費用に使っていったり、インターネット等での販路拡大や宣伝費等にも使いたいと思います。

▼リターンについて

既におなじみのアミュレットストラップやミニチュア刀を設定したいと思います。

ミニチュア刀は随時追加する予定です。

▼最後に

多種多様なミニチュア刀を制作するのは大変なことですが、頑張っていきたいと思いますので、温かいご支援をどうかよろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください