<はじめに・ご挨拶>

はじめまして。

柚木美咲(ゆずきみさき)と申します。

1991年11月4日生まれ

熊本県出身の29歳です。

演劇と歌と日本舞踊をやっています。


18歳で大学進学を機に東京に移住し、22歳で初舞台に立ちました。

その後、ガールズユニットで約4年活動し、3年ほどリーダーをやっていました。

ユニットで活動している時にギターを始め、メンバーでバンド演奏をしたり、ソロで対バンライブにも出演していました。

ユニット卒業後は女優としての活動を本格化し、年間6~8本の舞台作品に出演してきました。


2年ほど前から日本の伝統文化に興味を持ち、活動の幅を広げるために、大衆演劇の劇団で修行をさせていただいたり、幼少期に習っていた日本舞踊を20年ぶりに習い始めました。

現在は女優として活動しながら、日本舞踊ユニット『みりんそう』のメンバーとしても、日本舞踊や出身地の熊本・天草の魅力を発信できたらと思い、活動しています。



<このプロジェクトで実現したいこと>

30歳という節目に、今の自分にできる最高の時間を大切な人たちと共有したいと思い、イベントの開催を決めしました。


トーク日本舞踊を織り交ぜた、美咲の()ありのままの()いままでとこれから()を感じてもらえるような公演にしたいと思っています。

この公演では、応援してくださる遠方の方や、感染が不安で足を運べない方にも楽しんでいただけるように、『生配信』も実施する予定です。

また、形に残る記念として『フォトブック』を制作します。こちらは、ゲストとしても出演していただく西園みすずさんに撮影していただきます。

これまで色々な活動をしてきましたが、どの部分が欠けても今の私はないと思っています。柚木美咲を様々なきっかけで知ってくださった方に、私という人間を知っていただけるような、これからも応援したいと思っていただけるような公演にしたいです。


<プロジェクトをやろうと思った理由>

誕生日イベントは応援してくださる方や周りの方へ感謝を伝える大切な機会だと思い、デビューから毎年何らかの形で行ってきました。しかし、昨年はコロナウイルスの影響で開催を断念。30歳の時には盛大に行うと宣言しましたが、コロナウイルスの感染拡大が収束しない中、公演を行うべきかどうか、ずっと迷ってきました。

私自身、昨年コロナウイルスに感染しました。幸い軽症だったものの、重症化しないか、後遺症が残らないか不安な中で、味覚と嗅覚のない時間を過ごしました。なによりも、周りの人に重症者がでないか、迷惑をかけるのではないか、というストレスがとても大きかったです。

回復後も、本当に今やるべきことなのか、迷い、悩みながら舞台に立ってきました。

そんな中今年の春に、祖母と曽祖母が亡くなりました。病院での面会も、葬儀に参列することもできませんでした。見せたいと思っていた舞台に立つ姿も、1度も見せることができませんでした。

大切な人と会うことも、舞台に立つことも、いつでもできるかもしれないけど、いつまででもできることじゃないと思わされました。

見たいと思ってくれる人がいるなら、今できるチャンスがあるなら、対策をしっかりとって誕生日イベントを開催しようと決心しました。

また、開催するからには、遠方だったり、感染が不安で足を運べない方とも同じ時間が共有できるように、生配信も行いたいと思っています。

そして、家族が亡くなったことで古いアルバムを見る機会がありました。
写真を見ることで、もう会えない人のことを思い出したり、その時の感覚を思い出したり、会ったことが無い人でも生きていたことを感じることができて、写真として残るって素敵だと思い、フォトブックを作成することにしました。


<これまでの活動>

演劇

2013年に初舞台を踏み、ユニット活動のためほとんど舞台に立っていない期間もありましたが、これまで約30の舞台作品に出演してきました。


ご縁が繋がって、その時その場所に人が集まり、作品を作る。

心の面でも体の面でも、全く同じものは1つもなくて。

一瞬一瞬生まれては消えていく、演劇はとても儚くて尊いものだと感じています。

2021年には初の主演舞台も経験させていただきました。

そして。。。

私は中学生から高校生にかけて、友達とうまく付き合えない、友達をうまく作れない時期がありました。

学校生活では、グループを作る時と、休み時間が特に辛い時間でした。

そんな時、私を救ってくれたのが、本やドラマ、映画でした。

今目の前にあることが世界の全てじゃないと教えてくれました。

私もいつかそんな風に誰かの力になれたらと、この世界を目指しました。

そして今年、教育現場で「演劇からコミュニケーションに目を向けよう」という授業をさせていだく機会がありました。

今後は、自分が表現するだけでなく、演劇を体験してもらうことでも誰かの力になれるように、演劇を通して様々な活動をしていきたいと思っています。


小さい頃から歌うことがだいすきでした。

大学でアカペラサークルに入り、周りとの技術や才能の差から自信をなくし、すきという気持ちは一度薄れました。

しかし、デビュー当時の所属事務所のすすめでガールズユニットに加入し、初期メンバーとして約4年活動。

その間ギターの練習をはじめたり、苦手意識のあったハモりを担当したり、弾き語りでライブに出演したり、作詞作曲してみたり、、、

なんだかんだでほそぼそと音楽活動をつづけてきました。

最近では、演劇の場でも歌うことが増え、声が重なり合うことが気持ちよく感じたり、レッスンを受けて成長を感じたり、その変化に気づいてくれる方もいて、歌うことが楽しい、もっともっと歌いたいと思うようになってきています。


日本舞踊

3歳〜7歳頃まで、日本舞踊を習っていました。

なぜはじめたのか記憶はありませんが、父曰く、私が習いたいと言ったそうです。

踊りが好きだった、褒められるのがうれしかったという感覚は今も残っています。

2019年、地元天草出身の東京在住者が集まる会で、日本舞踊家になるために東京に来たばかりの汐見香林さんに出会いました。

女優として、エンターテイナーとして、何か身に付けたい。進化したい。と思っていた私は、彼女の踊りを見て、やっぱり日本舞踊は素敵だし、また踊りたい、お芝居にも生きるかもしれないと思い、日本舞踊をもう一度始めることにしました。

現在は、そんな心を動かしてくれた香林ちゃんと日本舞踊ユニット『みりんそう』を結成し、日本の伝統文化と、地元熊本・天草の魅力を、学びつつ伝えていけたらと思い、活動しています。

今年6月には出雲大社を含む出雲の神社6社で、疫病退散を祈願し歌と舞踊を奉納する貴重な体験もさせていただきました。


<資金の使い道>

会場費 160,000円

公演実施費 150,000円

物販・リターン制作費・送料 250,000円

生配信費 50,000円

CAMP FIRE 手数料 10%(手数料5%、決済手数料5%)+税 67,100円


<リターンについて>

支援してくださったみなさま。

フォトブックのクレジットにお名前を掲載させていただきます。
ご支援いただいたことをことをいつまでも忘れずにいたいので、備考欄には必ず記載してほしいお名前を記入してください。


また、キャンプファイヤーの活動報告機能を支援してくださった方限定で公開いたします。
ゲスト紹介や準備の過程をご報告できたらと思っています!


1.がんばれ券

応援のお気持ちを送ってくださる方に!
お礼動画をお送りいたします。


2.宛名とサイン入りチェキ

世界に一枚のチェキにお名前とサインを書いてお送りします。



3.サイン入りA4サイズブロマイド

フォトブック作成のために撮影した写真をA4サイズにし、サインを書いてお送りします。

※ご希望の方にはお名前を追記可能です。


4.サイン入りフォトブック


本公演を記念して製作するフォトブックにサインを書いてお送りします。
西園みすずさんによる撮り下ろし写真、支援してくださった皆様のお名前が掲載されます。

※A5サイズ(48ページ)を予定。

※サインにお名前を追記可能です。


5.美素路Tシャツ

本公演を記念して制作するTシャツです。(デザインは制作中)
デザインは私の妹ちこまる。このキャンプファイヤーのページに使用している画像も編集してくれています!
サイズ展開はS~XL。

※お名前とサインを書いてお送りすることも可能です。


6.二人きりのZOOM打ち上げ権


2人きりでZOOMで乾杯しましょう!
公演の裏話を話したり、感想を聞けたらうれしいです!

※11月15〜21日いずれかに参加可能な方。詳しい日程、時間帯などはメールにてやりとりさせていただきます。当日はスタッフが1名参加する予定です。


7.撮影会権


柚木美咲初の撮影会です!

1時間、撮影とお話ができます。
『今』の私をあなたの手で写真に残してください!

11月22日(月)、23日(火祝)、27日(土)の昼夜、いずれかに参加可能な方。場所は都内を予定。スタジオ撮影の場合はスタジオ代も含まれます。現地までの移動交通費、宿泊費は支援者様ご自身で別途ご負担をお願いいたします。当日はスタッフが同行いたします。詳細はメールにてやり取りさせていただきます。

※撮影した写真は許可なくSNS等へ掲載したり、商用目的で使用しないでください。


8.イラストとお名前入り手作りストラップ

柚木美咲のキャラクター『ゆず吉』のイラストとお名前を書いたストラップ。


1つ1つ手作りする、世界に一つだけのストラップです。
一所懸命心を込めて描きますが、イラストのクオリティーは保証できませんのであらかじめご了承ください。。。


9.カラオケオフ会参加権


柚木美咲初のカラオケオフ会!

事前にお一人1曲リクエストが可能です。
1度に参加できる人数を3人までとし、感染対策をとって実施いたします。

※11月28日(日)都内某所にて予定。会場費、ドリンク・軽食代込み。4人以上になる場合は2回に分けて行います。また、当日はスタッフが同行いたします。


10.あなたのためだけのスタジオライブ

観客はあなた一人!

セットリストもリクエストできる、スペシャルライブ!!

※2021年12月〜2022年3月、都内某音楽スタジオにて開催予定。日程はメールにて相談。セットリストを事前にメールにて相談可能。可能な範囲でご希望の内容のライブを行います。ライブ中は静止画のみ撮影可能。※撮影した写真は許可なくSNS等へ掲載したり、商用目的で使用しないでください。


11.リハーサル見学権

11月7日(日)のイベント当日リハーサルを見学できます。(10〜15分)

公演の内容を、ちょっとだけ、誰よりも早く知ることができるかも!

普段は見れない裏側を見て、イベントを一緒に作る気分を味わっていただけたら嬉しいです!


12.特別な1日権

柚木美咲30歳の記念に、思い出に残る時間を過ごしましょう!

和の文化が感じられる『浅草』と、私が大学時代を過ごした『横浜』

2箇所、2名さま限定の特別なリターンです。

※2021年12月〜2022年3月予定。日程や散策コースはメールにて相談。散策中の交通費や食費、施設利用料はスタッフ分を含め3万円分までは込みとし、それ以外に発生する費用は別途ご負担願います。散策中は静止画のみ撮影可能。※撮影した写真は許可なくSNS等へ掲載したり、商用目的で使用しないでください。


実施スケジュール

柚木美咲30thバースデーイベント

『美素路〜misozi〜』

日程:2021年11月7日(日)

会場:Yokohama mint hall (着席スタイル定員80人)※客席の半数

      横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービル3F

開場:17:30 開演:18:00

前売:3,500円 当日:4,000円  (1D別)

配信チケット:2,000円

ゲスト:西園みすず・汐見香林(みりんそう)

スペシャルゲスト:花柳琴臣(日本舞踊家)

サポート:なめちゃん


最後に

今回、たくさんの方のご協力があり、このイベントに向けて進みはじめています。

自分一人でできることは何もなくて。

ここ数年、人を頼ったり、力を借りていいんだということを知りました。

人への尊敬や感謝の気持ちも大きくなりました。

快く力を貸してくれるみなさま

だいすきな出演者のみなさま

そして応援してくださるみなさま。。。

私にできる恩返しは、このイベントを成功させて楽しい時間を作ることだと思っています。

楽しくなる予感しかありません!!

どうか、お力を貸してください!!

よろしくお願い致します!


<プロジェクトオーナーについて>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:柚木美咲
 ●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください