プロジェクト本文

「東京から世界に発信するメディアアートプロジェクト"j-Pad Girls" 2nd Season」

「東京から世界に発信するメディアアートプロジェクト」j-Pad Girlsでは、ボードメンバーを募集します。 j-Pad Girlsを世界に知らしめるべく悪戦苦闘しているプロデューサー陣を叱咤激励し、アイデアを出し、ジャケット用写真セレクトなどの決定に参加できる「j-Pad Girls ボードメンバー」になりませんか?

001

2012年7月から始まった「j-Pad Girls」は、美貌と歌唱力とソーシャルスキルを兼ね備えたソーシャル美女アーティストが、全て一人の声(と演奏など)で、名曲をカバーして発表していくというメディアアートプロジェクトです。
「東京から世界へ」を合い言葉に、YouTubeやiTunesを中心にあらゆるソーシャルメディアを活用して、情報発信しています。楽曲とミュージックビデオとiPhoneアプリ(予定)をリリース、目標は100人です!
今回は、2nd Seasonとして5人目から8人目の作品発表に関する募集です。

j-Pad Girlsは、「ソーシャルメディア最適化」をテーマにしています。サポートしてくれる皆さんと一緒につくっていくために、今回から「ボードメンバー制度」を始めます。
フェイスブックの「未公開グループ」を活用して、スタッフとコミュニケーションをとり、ジャケット写真のセレクトなどに参加することができます。
(任期は、2012年12月から2013年3月、情報取り扱い等の規約に従っていただきます。なお、ボードメンバ―の参加には、フェイスブックのアカウントが必要となります)

2月には、初のリアルイベント「j-Pad Girls' Valentine Night」(仮称)も行う予定です。
個々のアーティストのファンの方に楽しんでいただけるリターンも用意しました。是非、ご参加下さい。

002
<j-Pad Girls プロデューサー 山口哲一>
総合プロデューサーの山口です。
皆さまのご支援により、j-Pad Girlsは上々のスタートを切ることができました。
多くの方から注目と期待のメッセージをいただいています。
3曲目の相沢まき from j-Pad Girls「君をのせて」は、見事Amazonダウンロードチャートで1位を獲得、iTunesのミュージックビデオチャートでも17位など、チャートインを果たしました。
今回の2nd Seasonでは、これまで以上の成果を挙げたいと思っています。
一緒に作戦を練りましょう。僕らの企みにジョインしてくれる方を大募集です!

j-Pad Girlsを始めるに当たっての決意を書いたブログがこちらにあります。
●ソーシャル・コンテンツ・プロデューサー宣言!! ~「j-Pad Girls」スタートにあたって
http://yamabug.blogspot.jp/2012/07/j-pad-girls.html

<2nd Seasonーアーティスト>

今回は、様々な「ミス~」が4人集まりました。華やかでバラエティな顔ぶれです。

003

(写真左から)
● ミスオブミス北京(北京地区の全ての大学のミスの中のミス)2010、「第一回日中オシャレ親善大使」 中国代表(外務省「日中国交正常化40周年」記念事業)の羅暁旭(Luo Xiaouxu)

● ミス青山学院大学を経て、赤文字系人気読者モデル、現在はMarbleeのファッションプロデューサーの伊藤寿賀子

● 「ミスFLASH2011」ファイナリスト、「日テレジェニック2011」特別賞で、ミュージカル「らき☆すた=おん☆ステ」主演の酒井蘭

● 準ミスユニバース日本2009で、現在はユニットAnything Goesのボーカリスト、小幡尚美



ビジュアルと表現力を兼ね備えた美女揃いです。それぞれが一番歌いたかった楽曲を選んでカバーします。どんな作品が出来上がるのか、お楽しみに!

<プロジェクトメンバー>

総合プロデュース:山口 哲一 https://twitter.com/yamabug
サウンドプロデュース:浅田 祐介 https://twitter.com/USKE_ASADA
キャスティング:松本 拓也(EA) http://ameblo.jp/hatarakanai/
PR:殿木 達郎(イータレント・バンク) https://twitter.com/kingslee
ビジュアル・クリエイター:柳 延人 https://twitter.com/nobutoyanagi
映像制作:ディーウォーカー http://www.d-walker.com/
アプリ開発:Eagle http://www.eagle-inc.jp/

<スケジュールプラン>

2012年11月~12月 レコーディング・撮影
2012年12月~2013年2月 iTunes Store他でシングル、ビデオクリップリリース
2013年2月 初のリアルイベント「j-Pad Girls' Valentine Night」(仮称)開催

<リターンについて>

「j-Pad Girls ボードメンバー」
今回新たにつくる仕組みです。ボードメンバーだけが入れるフェイスブックグループをベースに、プロデューサー達とダイレクトな意見交換の場とします。公開前の情報をお伝えして、PRアイデアを募ったり、写真のセレクトに参加していただいたり、拡散への協力をお願いする予定です。プロジェクトのやり方に、批判があれば、このボードメンバーの中でお受けします。

「j-Pad Girls' Valentine Night」
j-Pad Girls初のリアルイベントです。浅田祐介を中心にVJ、DJによるイベントですが、深夜では無く、19時~22時頃に行う予定です。シンガー達のパフォーマンスも予定しています。1st Seasonアーティストでは、相沢まき、船田真妃、山下瑞稀が参加予定となっています。j-Pad Girlsならではの、独自性の高いイベントにするつもりですが、詳細はこれからプランニングしていくので、ボードメンバーに相談、報告しながら進めていくことになります。

他にも、このリターンのためだけに作成されるポスターや、イベントの打ち上げ参加、カラオケ音源等もご用意しています。

(任期は、2012年12月から2013年3月、情報取り扱い等の規約に従っていただきます。なお、ボードメンバ―の参加には、フェイスブックのアカウントが必要となります)

<今回集まった金額で行うこと> 

j-Pad Girlsはアーティスト、クリエイター共に、コンテンツ売上からの印税のみで
行っているプロジェクトです。
実費的な経費の一部を皆様から支援していただいた金額で充当させていただきます。
目標額を大きく上回った場合には、イベント制作費や宣伝費にも使いたいです。
その際は、ボードメンバーにアイデアを募ります。

<利用例>
・映像用のハードディスク等備品(3万円)
・照明機材レンタル代(7万円)
・衣装費、ヘアメイク(10万円)
・レコーディングスタジオ代、エンジニア料(10万円)
・配信エンコード費用(3万円)

<1st Seasonーアーティスト紹介>

004005006007
左より、May、船田真妃、相沢まき、山下瑞稀

j-Pad Girlsは、ネット上で作品を発表していくことを基本形とするプロジェクトですが、派生企画にも積極的に取り組んでいきたいと思っています。
1st Seasonに参加していただいたアーティストへの新たな提案も、ボードメンバーから募っていきます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください