こんにちは、鞄人の坂井です。

突然ですが
「74%」
これはなにを表していると思いますか?

1993年には鞄を製造する事業所は1,760件ありました。それが20年後の2013年には419件、74%も減っています。それからさらに8年が経つ今、さらに減少しているでしょう。

私は鞄メーカーの家系に生まれ、毎日職人さんたちに接してもらいながら育ちました。そんな私はこの鞄業界が大好きで、工場は私にとって公園みたいな思い入れのある場所でもあります。

だからこそ、この急激な減少傾向にあるかばん製造業の継続および発展を考え、日本のものづくりの技術継承サイクルを絶やさないための仕組みづくり、業界の参入障壁を下げかばん業界を活性化するとともに業界にイノベーションを起こす仕組みづくりを実現したいと日々考えています。


プロジェクトで実現したいこと

フリーランスで鞄づくりを学ぶ「未来の鞄人」の受け皿に

環境問題や廃棄ロスなど地球に優しい思考を学んだ若い世代のアイディアとデザイン力を活かし「廃棄されるはずだった革」にスポットライトを当てたい。

そのために全国からインターンを募り「廃棄する革」を使った商品化を目指します。 

集まった資金の使い道
1.インターン生の滞在先の確保
2.マーケティング調査および商品開発費
3.販売するための広告費用

皮革はもともと、私たち人間と同じように生きてきた牛などの生き物の皮です。
生きていれば、ケガもし、虫にも刺され傷もできます。
これこそが生きてきた証であり、本革である証明とともに、革本来の特徴です。

しかし、街で販売されている革製品の多くは、買う人の目利きによって製品のそういった証が「キズ物」としてみなされ不良品となって製造メーカー(皮革製造業者や商品の製造元)に返却されされることも。


そのため、既製品の生産現場ではあらかじめ、傷が多い皮革や製造会社での基準に満たないものは、製品になることなく処分されてしまいます。


また、通常かばんや小物の製作に使われる牛革は、背や胴体の大きい部分のみです。下の図は、牛半頭分の皮革を表しています。

もし製品として使われる部分にそのような傷があれば、その箇所は避けて使われ廃棄がさらに増えます。


皮革の仕入れ
 ↓
製品のパーツを取る
 ↓
余った部分は廃棄


そうして余った革や撥ねられた革も、それらの傷も受け入れ一製品として愛用してほしい。一つ一つは小さな端っこでも、それを継いだり、組み合わせることによって、一つの製品を作ることもできます。

さらに傷のある箇所を使ったり、繋げて製作されたものには、それにしかない個性的な表情を見せるのです。

※下記の画像はショルダーベルトを製作するため革を繋いだものです。

ただ、アップサイクルするためには、手間も費用もかかります。
当然価格も高くなり、大量生産の安くて品質のいい商品が溢れる市場では、
“ただ高いだけ”の商品にしかならず、廃棄する方が“経済的”で“楽”であるのが現状です。

私たちは「このひと手間・ふた手間をかけてでも、できる限りキズとして認識された革や余った部分の廃棄物を減らしたい、そのキズさえも愛おしいと感じてもらえるように意識改革の一助となれたら」その思いから、今回廃材を使った製品作りに着手しました。

このひと手間こそが作り手の腕の見せ所でもあり、デザイン力でもあるとも考えます。

また、さまざまな組み合わせや傷を活かした革から出来上がる一品は、誰とも被ることがないあなたのオンリーワンになります。

※下記はスマトモ


※下記はコインケース
原材料の牛にとっても、生産者にとっても、そしてもちろん使い手にとっても、誰もが幸せな気持ちになる、そんな逸品を作りました。

今回の製品は、SDGs ゴール12「つくる責任・つかう責任」のうち12.5『2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。』のターゲットに取り組んでいます。 そのターゲット達成に貢献してくださっていることを皆様の意識にとどめていただくため、スマトモにはカバーを開けたら見える本体に、コインケースにはボタンに「SDGs 12.5」と刻印しました。

ご賛同いただけると嬉しいです。


ここからは、リターンの商品についてご説明します。


「スマトモ」
機種変更しても、ずっと使える。これだけで出かけられる。

スマホにつけるカードケースやスマホケースは、機種変更をするたびに新しいものを探さなければなりませんでした。使い勝手のいいお気に入りのものを使っていても、機種を変えたらまた探して、買い揃える…結構な労力と出費ですよね。

「使い慣れたお気に入りを機種変更しても使い続けたい」

そんなお客様の声からできたのが、「スマトモ」です。

スマホはもはや必需品となってきています。
だからこそ、こだわりや要求もさまざま。

「永く使える本革のものが欲しい」
「スーツでも私服でも、使えるシーンを選ばないデザインがいい」
「スマホケースに入れている予備のお札を使ったあと、小銭の行き場に困る」
「よくスマホを探しているから、すぐに見つけられるようにしたい」
「とにかく身軽に手ぶらでいたい」

ご意見の多くは「高級感」「身軽さ」。
そしてわかったのは、スマホと一緒にしておきたいものはカードだけじゃない、人それぞれ。

「スマトモ」は、LIFEスタイル・自分スタイルに合わせた使い方にアレンジできるよう、アイディアと知識と経験を出し合い、改良に改良を重ね開発しました。


スマホカバーの概念を覆す「スマトモ」の特徴

① スマトモは、貼るだけ。だから機種変更しても簡単に付け替えられます

スマホ本体やプラスチック製のカバーに強力な両面テープで貼り付けるだけ。
両面テープは、跡が残りにくく、剥がしやすいものを採用しました。
*剥がした際にテープが付いていた面のカラーが取れることも稀にありますが、本体を使い続けるのに影響はありません。

 

② ボタンひとつ開ければすべてを見渡せるシンプル構造とミニマル・デザイン

あなたにとって必要最低限のものを一緒に持ち歩けるシンプルな2部屋構造にしました。

背面の薄いポケットには、カードやお札などが入ります。
手前の拡がるポケットは、少し厚みのあるものが収まりまるマルチポケット。

紙幣・カード・コインを入れてミニ財布代わりに

鍵やミントタブレットを入れたり、
ピルケースにしたり、
IDや名刺を入れておくことも。

シンプルで本革だからこそ、ビジネスシーンでもスマートに持てます。
スマトモだけを単体で、お子様のお財布として使うこともできます。

さらに、ショルダーひもの丸い金具に眼鏡をかけたり、
本体にペンを挿して持ち歩くこともできます。
アイディアを書き留めるメモを中に入れてもいいですね。


③ もう探さない!いつも身に付けていられるショルダー付き。

スマトモはわずか40g。 多色ボールペン約2本分の重さです。
だから厳選したものだけを入れて、いつも身に付けていられます。
身体にぶら下げていれば、スマホを探すことも、ポケットに入れて落とすこともありません。

ショルダーがあれば、アウトドアやキャンプも手ぶらで快適!

お子さんとの大事な時間も、スマホに気を取られずに思う存分遊べます。
あなたの手は大切な人と手を繋ぐためのもの、スマホのものではないはず!

さらに、ショルダーの長さ調節もできるから、大人の男性からお子様まで使えます。 


金具と包装

通常の製品は、金具も製造者やロットにより、同じものでも色が微妙に異なります。また、サンプルや余剰在庫により、保管したまま忘れられてしまう、使われなくなってしまう金具もあります。 そして金具もバラバラの状態で余り在庫ができてきます。
今回は、そのような金具の中からある程度の在庫数があるものに限定し、遊び心とデザイン力で金具の色もパーツごとに変える製品も作っていきます。


そしてお送りする際には、過剰包装はせず簡易包装とさせていただきます。


リターンの仕様とお届けするもの

リターン① 「スマトモ」

廃材を利用した形は、一般販売をしておりませんので、ここでしか手に入らない限定商品です。
今後店舗で販売していく場合の販売予定価格は、8,250円です。

自然の素材であり一つ一つ手作りのため、多少の誤差はございます。
【本体寸法・重量】
 ◆ 本体 10cm(金具部込み13cm)×6.6cm
 ◆ 内寸 9.2cm×5.5cm
 ◆ 重量 約40g
【ショルダー長さ】 最長128cm、最短70cm
【素材】 国産牛革 

「SDGs 12.5 YOU-HOU」の刻印入り

《お届けするもの》
スマトモ本体、ショルダーひも、両面テープ


リターン② 「カードも入るコインケース」

シンプルなコインケースです。
クレジットカードサイズが収まるサイズですので、
カードケースとしても、4つ折りすればお札も入るのでミニ財布としても使えます。
車のキーや飴を入れることもできます。
シンプルだからこそ、使い方はさまざま。

廃材を利用した形は、一般販売をしておりませんので、ここでしか手に入らない限定商品です。
今後店舗で販売していく場合の販売予定価格は、3,300円です。

自然の素材であり一つ一つ手作りのため、多少の誤差はございます。
【本体寸法】
 ◆ 本体 9.5cm×5.5cm
【素材】 国産牛革

ボタンに「SDGs 12.5 YOU-HOU」の刻印が入っています。

《お届けするもの》
コインケース本体


リターン③ 「お礼のお手紙とレザーコースター」

お礼のお手紙と革のコースターです。
ここでしか手に入らない限定商品です。

【本体寸法】
 ◆ 本体 直径10cm
【素材】 国産牛革

「SDGs 12.5 YOU-HOU」のロゴもが入っています。

《お届けするもの》
コースター本体


「スマトモ」取り付け方法・接着強度・はがし方

 


丁寧な縫製と細かな気配り

今回コラボする工房は、国内最大級のかばん製作体験ができるファクトリーショップ「かばん工房 遊鞄01(ゆうほうぜろいち)」お客様ブランドのオーダー商品とかばん作り体験に特化したお店です。

たくさんのお客様とオリジナルバッグの製作をし、お客様のセンス溢れる革の組み合わせやデザインに日々触れています。

おひとりおひとりのご要望に合わせてひとつずつ製作する工房だからこそ、廃材を利用してひとつひとつ組み合わせを考えながらお作りできるのです。

共感してくださる皆様のたくさんのご支援お待ちしております。

スケジュール

2021年9月25日 クラウドファンディングスタート
2021年10月31日 クラウドファンディング終了
2021年11月上旬〜 リターン順次発送開始


■特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名:株式会社鞄人

 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:坂井 一樹

 ●事業者の住所/所在地:

  株式会社 鞄人 / 〒668−0221 兵庫県豊岡市出石町町分14−1

 ●事業者の電話番号:0796−52−5850

 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)

 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください