はじめまして
Memento Film Clubと申します。
映画監督・藤原知之が中心となり、映画・映像製作を行うクリエイターユニットです。


●プロジェクト概要
長編映画の製作
題名:「素晴らしき人生(仮)」
制作:Memento Film Club
脚本・監督:藤原知之
撮影時期:2021年11月中旬頃を予定
キャスト:現在、オーディション開催・キャスティング中
スタッフ:ベテランからルーキーまで、様々なプロが心を込めて映画をつくります。
藤原組過去作品、のスタッフを中心に編成予定です(監督プロフィールをご参考ください)

オリジナル脚本の長編映画制作を行います。
本作品は、国内・海外の映画祭に出品予定です。
映画祭出品後は、劇場上映・ネット配信サービスへの展開を視野に入れています。


●資金の使い道
ご支援いただいた制作費は、制作スタッフの人件費・撮影機材費・CAMPFIRE手数料等に使用させていただきます。
ロケ地代、スタッフ人件費、キャスト出演費、技術スタッフのアシスタント代、撮影機材、衣裳代、美術・小道具代、ロケの際の車両及び燃料代、交通費・・・!
映画製作にはとってもお金がかかります。
もちろん工夫をしながら進めますが、映画のクオリティをあげるため、表現の幅を広げるため、ご支援金を活用させていただきたいと思っております。
是非とも、我々と一緒に「映画をつくる」おひとりとしてご支援をご検討ください。
作品は我が子のようです。大切に一緒にかわいがり、育てていただけると嬉しいです!


●監督・藤原知之よりコメント多くの人にとって、人生で最初に身近にいる大人は親だと思います。
子供の頃は、その大人が人生における正解を知っている人、親は正しい人なんだと認識することが多いと思います。しかし親にも、子供が知らない一面があります。
もしそれが絶対的な“悪”だった場合、子供は親を拒絶するのか、それでも愛し求めるのか。
家族であろうと、お互いの全てを理解できる訳ではありません。
しかし理解を超える感情が、そこには存在するのか。
この映画を作ることで、それを考えてみたいと思いました。
ご協力、よろしくお願い致します。


●「素晴らしき人生(仮)」あらすじ
------------------
私は、高校3年生。
進路について、将来について、そろそろ真剣に考えなきゃいけない。
でも夢とか、なりたいものとかないし、どうしよう。

それに私は他の人とは違う。

私は、世間を震撼させた凶悪殺人犯の娘。


4年前に近所の小学生の和真くんを殺害し逃亡中の父・秀明。
椿には、常に「殺人犯の娘」という事実が付き纏う。
事件以降全く消息を掴めない秀明は、もう死んでいるのではないかと考えられていた。
しかしある日、秀明に似た男が公園で子供に声をかけているところを目撃される。

だが数日後、証言は見間違いで全くの別人だったことがわかる。
報告に来た若手刑事・真島絢斗の前で、泣きながら思いを吐露する椿。

椿「わたし、お父さんはもう死んだと諦めなきゃいけないって思っていた。でも公園に現れた人がお父さんに似ているって聞いた時、よかった、お父さんは生きていたんだって思ったの。そんな気持ち誰にも言えなかったけど、わたしは嬉しいって思っちゃったの。また小さい子が襲われかけたのに、嬉しいって思ってしまった私の心も、お父さんみたいに壊れているのかもしれない」

数日後、椿は秀明が犯行に使った改造拳銃を偶然見つける。
銃をじっと見つめる椿。


2年後。
事件以来、椿の面倒を見ていた祖父は他界し、大学生になった椿は恋人と同棲していた。
恋人とは、刑事の真島絢斗。
警察には内緒で付き合っていた。

ある日、離婚した椿の母と暮らしていた小学生の弟・文昭が行方不明になる。
そしてTwitterに6年前の被害者・和真くんの父親の名前で、犯行声明が出される。
「同じ苦しみを与える為、卑劣な殺人犯・佐久間秀明の息子を誘拐し、殺害しました。」
絶望の底に突き落とされる椿。

だが結局、犯行声明は悪質なイタズラで、文昭もただの家出ですぐに帰ってきた。
しかしこの騒動が、思わぬ結果をもたらす。
矢野の自宅の近くで、秀明が目撃された。
文昭の心配をした秀明が、様子を見にきたと考えられた。


大規模な捜索の結果、絢斗は遂に秀明を発見する。
秀明に銃を向け、確保しようとする絢斗。

しかしそこに絢斗を尾行していた椿が現れる。
椿の手には例の改造拳銃。
その銃口は絢斗に向いている。
そして、気付く絢斗。


絢斗「…椿、ひょっとしてこの為に…捜査情報を得る為に、ずっと俺と一緒にいたのか?」
椿は拳銃を構えたまま、答えない。

画面は暗転する。

絢斗の声「そこに愛は存在したのだろうか。僕は未だにわからない」

銃声が響く。

そして…

------------------


●「素晴らしき人生(仮)」人物表

●藤原監督プロフィール
大阪府出身 明治大学理工学部卒業
大学卒業後、映像制作会社オフィスクレッシェンドに入社。バラエティー番組、CM、MV等のディレクターを経験した後に映画・TVドラマの助監督としてキャリアを積む。
連続ドラマ「家族八景 Nanase,Telepathy Girl's Ballad」(MBS,TBS)で初監督
短編映画「幸せの青い鳥居」がSHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2013に入選
ベストアクターアワード(最優秀俳優賞)を受賞した。
短編映画「U・F・O」で第12回山形国際ムービーフェスティバルグランプリ受賞
2020年よりフリーランスで活動


◼︎藤原知之 監督作品

  • <映画>
  • 2020年   「無題」
  • ※MIRRORLIAR FILMS選出作品(2021年9月17日〜全国順次劇場公開)
  • 2018年           「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる」
  • 2015年           「U・F・O うしまどの、ふしぎなできごと」
  • ※第7回沖縄国際映画祭出品作品
  • ※第12回山形国際ムービーフェスティバル グランプリ受賞
  • 2013年           「幸せの青い鳥居」
  • ※SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2013入選作品
  • ※ベストアクターアワード受賞
  • 2014年           「トリック劇場版 ラストステージ」本編編集
  • 2012年           「MY HOUSE」本編編集  

  • <演劇>
  • 2012年           「夏祭りの前に」(上野ストアハウス)
  • 2014年           「MY LIFE 〜今よりも、少しだけ高い場所へ〜」(笹塚ファクトリー)

  • <ドラマ>
  • Huluオリジナルドラマ「死神さん」
  • NHK3夜連続スペシャルドラマ「ピュア!一日アイドル署長の事件簿」
  • テレビ朝日連続ドラマ 土曜ナイト「僕の初恋をキミに捧ぐ」
  • フジテレビ連続ドラマ「&美少女 NEXT GIRL meets TOKYO」
  • テレビ朝日単発ドラマ 年の瀬変愛ドラマ「恋するJKゾンビ」
  • テレビ朝日連続ドラマ 金曜ナイトTRICKシリーズ 「警部補 矢部謙三2」
  • フジテレビ特番「あなたの知るかもしれない世界」
  • TBS連続ドラマ「家族八景 Nanase,Telepathy Girl's Ballad」

  • <他>
  • 2021年 Webオリジナルドラマ 宝島社×グレゴリー「見つめ」
  • https://www.youtube.com/watch?v=Br_H-QFj7RI
  • *YouTubeにて現在公開中

  • 2016年 未完成映画予告編大賞PR動画「未完成な私たち」
    https://youtu.be/_-TeR8JPd6E
    *YouTubeにて現在公開中


●Memento Film Clubこれまでの製作実績・作品情報

◼︎短編映画「無題」(2020年 / 23分)製作
出演:仁村紗和、奥村心結 ほか 主題歌:沖ちづる「光」
MIRRORLIAR FILMS選出作品

◼︎宝島社×GregoryオリジナルWebショートドラマ「見つめ」(2021年 / 14分15秒)製作協力
出演:河合優実、伊藤俊介(オズワルド)、中野剛、畠中悠(オズワルド)ほか
*YouTubeにて公開中



●リターンについて
メニューによって組み合わせ(内容)は異なりますが、下記の内容をご準備しております。
*詳しくはリターン詳細をご覧ください。

・監督(藤原組)からのお礼のメール
・エンドロールにお名前記載
・作品オリジナルポストカード(サイズ100×148mm)
・作品オリジナルトートバッグ(サイズ未定)
・関係者オンライン試写会参加
・関係試写会オンライン アフターオフ会参加の権利
・1日限定ライブ配信の視聴特典
・劇中写真(スチール写真)のプレゼント *枚数・サイズ・内容未定
・監督・キャストからのサイン寄せ書き


※「関係者試写会」はオンライン(ZOOM)での開催となります。
アフターオフ会は、監督・キャスト・スタッフとのオフ会を予定しております。
(どのキャスト、スタッフになるかは未定です)

※「1日限定ライブ配信の視聴特典」は
撮影期間中に、1日のみ撮影の様子を生ライブ配信(YouTubeを利用)します。
撮影開始〜撮影終了までを放映。※ただし昼食・夕食休憩の際は一時中断
撮影の様子をリアルタイムでご覧いただけます。

 

●実施スケジュール
2021年9月  クラウドファンディング開始
2021年9月  準備稿完成・キャストオーディション・キャスティング・ロケハン等
2021年10月  ロケハン・衣裳合わせ・美術打ち合わせ・本読み稽古等の撮影準備
2021年11月中旬 撮影 ※リターンスタート
2021年12月  編集作業・仕上げ
2022年2月  関係者初号試写会の実施(オンライン)


●最後に
コロナ渦も長く続き、映画業界、ものづくりのやり方も変わりました。
当たり前だったことが当たり前にできない歯痒さ、思うようにいかない“モヤモヤ“と戦いながらクリエイターもキャストも日々活動しています。
このような状況下ですが、前を向き、やはり作品を生み出すことが我々の生きる道かと思いました。
スタッフ、キャストが一緒になり、心を込めて映画「素晴らしき人生」を生み、作品をたくさんの方々に届けたいと思っております!
また、この映画を観られた方が自分の人生や家族について改めて考えたり、自分とは全く違う環境で生きる人々について考えるきっかけになればいいなと思っております。
どうかあたたかいご支援をお願い致します!



■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/10/19 21:54

    皆さま、こんばんは。あたたかいご支援、応援をいつもありがとうございます。近頃は、ロケハン!ロケハン!の日々です。(タイトルは「ロケハンに行ってきました2」ですが、2回どころではなく”足繁く”でございます。)先日も”東京からそう遠くない、素敵な場所”に行ってきました。(にごし)移動中の窓からの風...

  • 2021/09/29 20:12

    昨日は本作の第1回目のロケハンへ行ってきました。脚本を元に、良きロケ地を探す旅。監督とプロデューサーの2人で、某フィルムコミッションさんにお世話になりつつウロウロ。(フィルムコミッション=映画やテレビドラマ、CMなど映像作品のロケーションを誘致し、撮影がスムーズに進行するようサポートする非営利...

  • 2021/09/26 00:33

    映画「素晴らしき人生(仮)」の撮影準備中ではございますが、本日は、藤原組自主制作作品である「無題」という短編映画の舞台挨拶イベントがありました。「無題」は昨年12月に撮影したオリジナル作品で、”MIRRORLIAR FILMS”という短編映画制作プロジェクトに選出されました。現在、全国の劇場に...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください