「Trinity Zero」は、#toward zeroをテーマに商品の設計段階からなるべくゴミを出さないことを意識して作られた、シンプルでミニマルなコーヒープレスです。

ドリップよりも濃いコーヒーを、短時間抽出することができます。

驚くほど簡単にコーヒーを抽出でき、これ以上ないほどコンパクト。
携帯性も抜群なため、ご自宅から最高峰の山頂までどこへでも持ち運ぶことができます。

私たちは「ただのコーヒープレス」を作る以上のことをしたかったのです。
何年にもわたって設計を繰り返しながらコーヒー製造の工程を完全に分解し、誰にとっても簡単で特別な抽出体験を実現させました。


コーヒーバスケットに最大18gの挽きたてのコーヒーを入れます。
再利用が可能なステンレススチールのフィルターは、紙フィルターやポッドのように使うたびにゴミを出すこともなくクリアなコーヒー風味をお楽しみいただけます。

内側にある目印の線(100mL)までお湯を注ぎます。粉全体にお湯を含ませたら、しばらく蒸らします。

蓋をした上部を親指で押しながら加圧します。先ほど注いだすべてのお湯が押し出されるまで、加圧を繰り返します。

抽出したコーヒーにお湯やミルクを加えれば、わずか60秒で完璧な一杯ができあがります。

こちらの動画をみると構造と淹れ方がよくわかりますね。



約10~15回のプッシングで60秒後には濃縮されたコーヒーができあがります。

このショットは、通常のコーヒープレスや他の抽出方法(フレンチプレスや注ぎ足しなど)よりも濃縮されていて濃厚ですが、エスプレッソとはまた異なります。

「Trinity Zero」は濃縮タイプで約80mlミルクやお湯で希釈することで約225mlまで楽しむことができる、ハイブリッドな抽出方法です。

「Trinity Zero」は、それぞれの部品の環境への負荷を最小限に抑えることを目標に設計されました。使用する材料の量は、他社製品のコーヒーメーカーよりも大幅に削減されています。

より具体的には、開発者兼デザイナーのマークはオーストラリアの自然を愛するキャンパーでもあります。

「Trinity Zero」は、#toward zeroをテーマに商品の設計段階からなるべくゴミを出さないことを意識して作られており、パッケージもミニマルなものになっています。

ポケットに入るコンパクトさでコーヒーを抽出する際もコーヒー豆以外のゴミがでないためアウトドアにも最適なコーヒープレスです。

場所を選ばす手軽にコーヒーが楽しめるのも「Trinity Zero」の魅力です。


今回、「Trinity Zero」と相性が抜群の「STTOKE(ストーク)」をセットにしたリターンもご用意しました。

「STTOKE」は、オーストラリアで生まれた、二重断熱構造のサーマルカップ
ステンレス素材をベースに、内側には陶器と同等の効果を持つセラミックコーティングを施しています。
セラミックコーティングは表面がマグカップ等の陶器と同じ材質になるため、コーヒーのような酸性の飲み物にもぴったり。
金属臭などによって味が落ちることなく、飲み物本来の繊細な香りをお楽しみいただけます。

「Trinity Zero」のサイズにフィットする「STTOKE」を併せて使用することで、安定した抽出を行うことが可能。
蓋が付属しているので、抽出した美味しいコーヒーを移し替える手間なくそのまま持ち運べます。

今回ご用意したSサイズ(約:236ml)は、スターバックスのショートサイズとほぼ同じで、濃縮タイプからミルクやお湯を加えたものまでお使いいただけるベストなサイズです。


今回「Trinity Zero」のテストユースをしてくださったロースター、「WEST SIDE COFFEE」と「SUIREN+COFFEE ROASTER」の豆(各100g)もセットにしてご提供いたします。

どちらの豆もシングルオリジンで、スペシャルティコーヒーと言われる最高グレードの豆をご用意いただきました。お届けするコーヒー豆は焙煎後2週間以内のもので、「Trinity Zero」に合う細かさに挽いた状態でお届けします。


2019年に東京の蔵前にオープンしたコーヒーショップ。

浅煎りの豆が多いのが特徴ですが、豆の個性を伝えつつ〝毎日飲めるコーヒー〟をコンセプトに飲みやすいコーヒーを提供されています。

「Trinity Zero」コーヒープレスは豆の特徴がダイレクトに味に反映されます。
あえていうならば、”無濾過に近い味”を楽しめます。それに合いそうな豆としてWEST SIDE COFFEEさんからはブラジルの中深煎りを今回ご用意いただきました。

上品さ、柔らかさを感じられる焙煎度合いに仕上がっています。


広島の福山に店舗を構えるコーヒーロースター

ロースター兼バリスタの安藤氏は、Qグレーダー(国際的なコーヒー鑑定士資格)というコーヒーを評価する国際的な資格の持ち主。

Trinity Zeroコーヒープレスを試して、美味しい!と感じた飲み方の一つにカフェラテがありました。
Trinity Zeroコーヒープレスは通常のハンドドリップよりも濃厚なコーヒーが抽出できます。
ミルクと混ざることで高級マシンでいれたようなカフェラテに近い味を表現できます。

SUIREN+COFFEE ROASTERさんからはカフェラテ仕様のケニアの深煎りをご用意いただきました。





2021年10月上旬: プロジェクト募集開始

2021年11月16日: 募集終了

2021年12月上旬: 商品お届け(予定)

2021年12月中旬: 一般販売開始(予定)


■お手入れ方法・注意点■

◯ Trinity Zero

・ご使用後は分解し、中性洗剤とスポンジで洗ってください。ステンレススチールフィルター以外は全て取り外すことができます。

・電子レンジは使用しないでください。

※ 注意事項:プレスする際にポンプの空気穴からお湯が吹き出す場合があります。火傷に十分ご注意ください。

◯ STTOKE

・中性洗剤をスポンジにつけて優しく洗ってください。ふたの二重パッキンは取り外すことができますので、それぞれのパーツごとに洗うことができます。

・蓋を開けた状態で保管してください。

・食洗機は使わないでください。

・電子レンジは使用しないでください。

・蓋は二重パッキン構造になってはいますが、ねじ式ではありませんので、強い衝撃によってこぼれる恐れがあります。

・熱いお飲み物を密閉すると、湯気により圧力が上がります。75℃以上のお飲み物を入れる際に蓋をお使いの場合は、飲み口を開けておくようにしてください。

・中性洗剤で洗えて、いつでもどこでも何度でも使えます。

◯ サポート等

サポート: プロジェクトオーナーにて国内/日本語で対応します。

配送方法: 製造国(中国)より船便にて輸入後、国内配送にてお届け
※ 国内配送のため関税等はかかりません
※ 海外からの輸送手段は支援数や時期によって適切な手段を選択するため、変更になる場合があります。
※ 輸入時には食品衛生法に基づく検査及び各種届け出等を確実に対応してお届けいたします。

その他: 日本語の取り扱い説明書が付属します。また輸入時には食品衛生法に則った届け出等を適切に行ってからお届けします。


■リスクとチャレンジ■

私たちは「Trinity Zero」を予定通りお届けできるよう迅速且つ丁寧に進めるよう最善の努力を尽くしますが、海外輸送中のトラブルや通関時のイレギュラー等の事情により止むを得ずお届けが遅れる場合があります。予めご了承ください。

※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※並行輸入品が発生する可能性があります。
※個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点をご了承願います。
※写真の無断転用は禁止します。


■特定商取引法に関する記載■

◯ 販売事業者名: 株式会社ファンプロジェクト 

◯ 代表者: 林 修平                                    

◯ 事業者の所在地:〒108-0074 東京都港区高輪1-19-11     

◯ 事業者の連絡先:Tel: 03-4400-9849 / メール:info@fun-projects.com
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ リターン価格:各リターン記載の通り

※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り

※ リターン価格とは別にCAMPFIRE(machi-ya)のシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。尚、このシステム利用料はCAMPFIREが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り

◯ 支払い方法:CAMPFIREの決済手段に準ずる(詳しくはこちら

◯ 支払い時期 :当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

◯ 引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または上記連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

  • 2021/12/01 17:10

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/10/13 11:54

    こんにちは、Trinity Zeroの木村です!皆様のおかげでプロジェクト2日目にして目標金額に達成することができました。ご支援誠にありがとうございます!早く確実にお届けできるよう準備してまいりますのでプロジェクト終了までお付き合いの程宜しくお願い致します。オーストラリアにいるTrinity ...

  • 2021/10/12 10:16

    皆様、こんにちは!Trinity Zero プロジェクト担当の木村です。Trinity Zeroは全く新しいオーストラリア発のコーヒー抽出ギアです。早速ですがZeroについてご紹介させてください。Zeroはコンパクトで、どこでも利用できるコーヒープレスとして開発されました。日本には未上陸でこの...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください