手ぶらできても、準備してきても、友達といっしょにきても、
ゆっくりと自分なりの焚き火が楽しめる
小さくて定期的なイベントを始めたいと思っています。

焚き火はほんとうに不思議です。
日暮れの自然の中で、日常を忘れて
ただ見ているだけで十分にたのしい。

私たちは
地域の消防局と火の安全について話をして
子供でも安心して泊まれるように会場と相談して
美味しいものを楽しめるように地元に声がけして
ちょっとずつまじめに準備をしたいと思っています。

もしご賛同いただけたら
毎月どこかの山奥で、ゆっくり火を眺められる
”あなたの場所”を作っていきます。

よろしくおねがいいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください