達成報告

11月5日: 本プロジェクト公開!

11月6日:目標金額50%達成!

11月11日:目標金額60%達成!

11月11日:目標金額60%達成!

11月29日:目標金額100%達成!約3週間で達成をいたしました!

※今後集まった資金は、Room61の運転資金や追加の資材費用に充てる予定です。

Room61オーナー 村田裕一 (むいち) とは


 私は、山口県在住でフリーランスでweb・デザイン制作を行っている村田裕一(むいち)と申します!

 2021年7月まで会社員として勤めていました。その中で培われた時代の「最先端技術」、「流行」にアンテナをはり続け、自身としてもその流行に追いつくべく日々スキル向上に努めてまいりました。 

 ずっと共にしてきた音楽等、エンタテイメントの世界は自分だけでなく大きな渦、流れとなって多くの方々に元気や希望、そして感動を産み、それが例え小さな事でも「きっかけ」となりそれぞれの未来をより充実した方向へ動かすパワーがあると信じています。

私が10年間様々なイベントを主催し、来場した参加者や関わって頂いた方々の記憶に残るように音楽活動を続けている理由です。世代を超えてイベントを楽しむ人達の様子今、ライブハウス設立を志す意味

 昨今のコロナ禍でエンタメ業界、特にライブハウス、興行・娯楽施設は初期段階から3密の要因から「悪」というイメージが定着し、今まで通りの有人集客のみに依存する方法では感染防止の観点から厳しいことは明白です。

 ここ宇部という地方都市ではその既存の運営方法から脱却し得ていないのが現状で、このままでは施設事業者だけでは なく、文化そのものが衰退してしまう危機を大きく感じております。 

 そこで、今まで培ってきたIT・Webのスキルだけでなく、配信という新しい方法で既に取り組んでいる方々のとても大 きな協力を得ることが出来る環境にある私が先陣を切って、ここ宇部の街でこの「ポストコロナ・ウィズコロナ・アフターコロナに対応するDX(デジタルトランスフォーメーション)ライブハウス運営興行施設運営、音楽事業」を計画した覚悟と相成ります。

プロアーティストが興行可能なライブハウス

 プロ向けに対応が可能な音響機材や配信機材の設置、設備環境の整備が重要です。

 現在の山口県内では、メジャーからプロアーティストがツアー等で招致される際に、建物環境的・音響的・導線的に整った施設は少数に限られています。(公会堂や記念館などの公共ホールでは、音響機材は別途搬入が一般的な為、予算都合で第一候補地に挙がりません)さらに、控室・楽屋の環境、ステージまでの導線でお客様の目に触れにくいという点が重要です。 



 今回、私がライブハウスを設立するに当たり、必要な機材や資材を記載します。

 1つ目、音響機材です。 ステージのモニタースピーカー(演奏者様に向けたスピーカー)、メインスピーカー(お客様に向けたスピーカー)、音響ミキサー、各マイク、各楽器用アンプ、電源、音響用ケーブルなどです。また、配信ライブを行う際に必要な映像機器や配信機器の購入を予定しています。

 2つ目は、楽屋や事務所内装、フロア内装用の追加資材です。現状、天井や壁の鉄骨がむき出しになっております。また、経年劣化で壁紙が剥がれ、シミができていたり、カビが生えている部分もあります。このフロアでは、お越しいただくアーティスト様の楽屋として使用していただく想定をしております。

天井や壁の鉄骨がむき出しの様子経年劣化で壁紙が剥がれ、至るところにシミがあります また、営業を行うフロアには、吸音資材を追加します。吸音資材とは、壁、床、天井に施工する資材です。音が反射することを防いだり、店舗外への音漏れを抑える役目を果たします。ライブハウス営業の際には、質を担保した作品の制作、お客様や近隣の方への配慮のために必要な資材です。

防音、吸音がされていない状態のメインフロア さらに、プロアーティストが招致される際に建物環境的・音響的に整った施設の設立を予定しております。 この内装の問題を解決するための追加資材が必要な次第であります。


集まった資金の使い道について


 前述したとおり、ライブハウス設立に当たり必要な音響機材の購入、施設の内装修繕資材や防音吸音資材の追加購入資金や今後の運営資金として使用させていただきます。

 CAMPFIREでの振り込み、運営手数料も含みます。


これまで行ったイベント、音楽活動


 2012年から、サブカルと音楽をテーマに地方に活気ある熱量をと、アニソンクラブイベント「animazione! 山口」を勢力的に開催し続け、山口県内でのサブカル音楽イベントではトップの動員数を記録しています。 山口県でゼロだったサブカルの音楽シーンを確固として樹立し、宇部出身のメジャーアーティストTOKYO LOGIC所属「ヒゲドライバー」を県内では初めてゲスト招待を実現出来ました。

 地方の若年層が健全安全にアニメ・サブカル・音楽を体感し楽しめるシーンが産まれました。

 山口県周南市にて開催される「萌えサミット」(周南JC主催 現在:萌えサミット実行委員会主催)様にも音楽を複合的に取り入れる布石となり、web制作面としても、立ち上げ時の公式HPを制作構築いたしました。2017年には、新しくアニソン・サブカル音楽を主としたバンドイベント「Butterfly Effect 山口」始動。 こちらも山口県内では、アマチュア楽器演奏イベントとして一番の動員数を記録しております。

主催イベントの詳細については以下のリンクから御覧ください。
「アニマティオーネ!山口」 :https://animazione-ymg.com/
「バタフライエフェクト 山口」https://butterfly-effect.live/


実施スケジュールは以下になります。

2021年11月1日 クラウドファンディング開始
2021年12月上旬 Room61 プレオープン(店舗完成予定)
2022年1月上旬 クラウドファンディング終了
2022年1月上旬 Room61 オープン
2022年2月上旬 順次リターン発送開始



最後に



  私が見てきた諸先輩方の音楽活動や興行業界の先人の方々の背中は、自身を感動させ今のように己を動かす大きな勇気や希望を与えてくれました。これは伝統芸能と呼ぶに相応しい程のとても貴重な体験です。  

  全ては、この流れを絶やすこと無くこれからを担う若者にも感動をして欲しい、そして活力のある人の流れができ、そこから地域そのものが活気づく為の「きっかけ」となる場所を創りたい。と力強く志しております。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2021/12/14 20:00

    Room61店舗看板を設置いたしました!かっこいい!夜にはライトアップされるスペシャル仕様となっております!その他にも看板を設置しましたので、別日に報告させていただきます。宜しくおねがいします!

  • 2021/12/13 20:00

    11月1日に行われた宇部市制施行100周年記念花火の様子をRoom61から撮影した様子を、Youtubeにアップしました!Room61は7Fですので、とても見晴らしがよく花火がよく見えました!今年の夏はRoom61で花火イベントも実施する・・・かも?乞うご期待!

  • 2021/12/12 20:00

    Room61スタンプカードが届きました!こちらはRoom61のスタジオ利用時に溜まっていくポイントカードです!スタジオ利用1000円に付き、スタンプが1つづつ溜まって行きます。スタンプの数に応じて特典をプレゼントさせていただく予定です。この機会に、ぜひ作ってくださいね!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください