-自己紹介-

はじめまして、バベルの塔制作プロジェクト代表のポンです。

この度は本プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。


私たち「芸武(げいむ)」は大阪・兵庫で活動するボードゲームサークルです。

2021年6月から活動をはじめ、今回が初の制作プロジェクトになります。


Twitter

https://twitter.com/bodo_geimu

Instagram

https://www.instagram.com/geimu_bodo/?hl=ja





"バベルの塔"とは?


バベルの塔とは旧約聖書に登場する物語です

もともと地球上の人々は、同じ言語を話す一つの民族でした。

多くの技術を生み出した人々は「天に届くほどの高い塔を作ろう」と考えました。

その様子を見た神は傲慢な人々に怒り、人々の言語をバラバラにし、塔の完成を阻止しました。


そんな物語をモチーフとしたのが「バベルの塔」なのです。





-「正体がバレても負けじゃない人狼」-


通常の正体隠匿型、代表的な"人狼"では、正体がバレると敗北ですが

このゲームは人狼側の正体がバレても敗北にはなりません。


プレイヤーは神、人間の2陣営に分かれて順番の行動し、最大8ターンまでに

塔の完成をめぐって争います。




このゲームはカードそのものが建材となり、カードを重ねることで塔が建造されていきます。

カードにはすべて効果が付与されています。


効果には


引いた時点で発動する強制カード

各役職のプレイヤーにしか使用できない専用カード

運が絡み合うギャンブルカード


など

合計20種もの効果カードが存在します!!




一見使いようがなかったり、効果が弱いように見えるカードも

使いようによってはゲームの勝敗を分ける切り札となります。


プレイヤーの一手により、何度でも逆転が起こり得る

最後まで勝負がどう転ぶかわからない白熱したバトルをぜひお楽しみください!



-闇取引-


このゲームを複数回遊んでみて

カードを組み合わせたコンボや戦略をつかめてきた



けれどまだ足りない・・・

というバベル上級プレイヤーの皆様のためにご用意した特殊ルール


それが【闇取引】です


いつでも、どこでも、だれにでもOK!!


闇取引では

自分ではどうにもできない不利な場面をこっそり味方に託すことができます


ゲームだけではなく、プレイヤー自身の動きにも注目しないといけなくなり

通常よりさらに心理戦と戦略が複雑化するハードモードです!





★詳しい説明書はこちら★




◆資金の使い道◆

ご支援いただいた資金は

・アートワーク
・印刷費
・CF手数料
・送料
・プロモーション 

等に使用させていただきます。



◇スケジュール◇


【メンバー紹介】


企画/デザイン

ポン


ゲームと音楽が大好き21歳

幼いころは漫画家になることを夢にお絵描き三昧

高校時代はオリジナルの手書きアニメーションを制作


長年思い続けていたオリジナルゲーム制作を叶えるために2021年5月にチーム発足



ルールデザイン/一発芸

ユノキコウダイ


大森元貴に憧れる21歳(身長132cm) 

面白いことをとにかく好み、経験未経験問わず飛び込む破天荒男

明るい性格でグループの盛り上げ役

カナダに語学留学経験あり


※本人曰く「天才、誠実、高身長」だそうです




-最後に-


小学生のころ、ノートをちぎって作ったカードに、へたっぴなイラストを描いて

手作りのカードゲームバトルをしていました

ルールもデザインもちぐはぐ、けれど無邪気に楽しんでいた

あの頃の思い出がこのプロジェクトの原点です。


いつか自分の作ったゲームでみんなを楽しませたいという思いがあり

発足から約5か月の時間をかけて、数多くのアイデアとブラッシュアップを重ねて


多くの人の協力の元、カタチとなってきました。


もし少しでも興味を持って頂けたならば、応援のほど、ぜひお願いいたします!!



テストプレイの様子



※デザインはすべて開発中のものです。

※ご質問等はTwitterにてお気軽にご連絡ください。

※社会情勢や印刷業者の運送状況により発送が遅れる場合があります。ご了承ください。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


■特定商取引法に基づく表記

販売事業者名:請求があり次第提供します。メッセージ機能にてご連絡ください。

事業者の住所/所在地:請求があり次第提供します。メッセージ機能にてご連絡ください。

事業者の電話番号:請求があり次第提供します。メッセージ機能にてご連絡ください。

対価以外に必要な費用:無し

その他注意事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください