働きたくても様々な事情や環境の為に働けない方々を積極的に雇用し人材確保と社会貢献の両立を図りたい。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶
私は個人事業主としてポスティング業を営む者です。

私自身、先天性の障害を持つ障害者ですが、現在は従業員1人をかかえて事業を運営しております。

▼このプロジェクトで実現したいこと
人それぞれの持つ事情や置かれる環境に依って働く意思があっても働けない方々がが沢山います。

働く側が雇う側の事情や環境に合わせるのではなく、雇う側が働き易い環境を提供する。

こう云う会社を作り運営して社会貢献をしたい。

▼プロジェクトをやろうと思った理由
私自身が障害者である為に、障害者の就労の厳しさは熟知しております。

しかし、障害者だから!ホームレスだから!と決めつけるのは如何なモノか?

確かに、障害者には甘えがあり、ホームレスにはだらしなさがあるでしょう。

しかし、障害者でも出来る事は沢山ありますし、ホームレスでも必死に這い上がろうとする人もいます。

働く意思のない人間は仕方ありません。

でも働く意思さえ有れば何とかなるモノです。

▼これまでの活動
現在は従業員1名と二人三脚でこの目標の実現の為に日々の業務と新規取引業者獲得の営業を行なっている処です。

契約業者は一部上場の不動産会社を含む4社になり、既に2人では一杯いっぱいの処にあります。

▼資金の使い道
 不安定な方々を受け入れる受皿になる為に、法人化して福利厚生を確実に行い、また国や自治体からの援助や助成を受け、少しでも働き易い環境整備を行いたいと思っております。

その上での資金の使途は以下の通りです。

①法人化の費用

②障害者やホームレスまたシングルマザーの方々が働き易い事務所兼作業場の確保

③作業に必要な備品等

▼最後に
私自身、障害者でありながら事業を起し、それなりの収入を得ております。

障害者であっても働く意思と雇用が有れば人並み以上の生活ができます。

障害者やホームレスまたシングルマザーなど、この様な方々には多額の社会保障費が使われております。

しかし、この様な方々に働く環境を提供出来れば、社会保障費を減らし、税収を増やす事ができます。

皆様の御支援・御協力を心よりお願い申し上げます。

  • 活動報告

    ハローワークと労基署そして…

    2017/11/03

      活動報告で書く事ではないのですが… 今日から仕事が少し落ち着く予定でしたので、ハローワークや労基署また税務署など回る予定でしたが、…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください