皆さま、こんにちは。『フィッシングライバー』の古沢勝利です。
あっ、『フィッシングライバー』って、聞き慣れない言葉なので、ちょっと怪しい職業だと思われそうですが……。もちろん、そんなことはありませんよ。
あれこれと説明すると長くなりそうなので、ここではとっても簡単にわかりやすく言いますが、毎日毎日釣りに関するライブ配信をしているオッサンなので『フィッシングライバー』と名乗ることにしたんです。
(そうなんです。以前は『バスプロ』と呼ばれたり名乗ったりもしていました。しかし、色々と思うところもあり『バスプロ』という肩書は廃業にして、名乗ることもやめたんです。)

これが『フィッシングライバー』です‼
こんな感じで毎朝どこかのフィールド(ほとんど相模湖ですが……)よりライブ配信を行っています。

今年の3月に行ったクラウドファンディングでは、皆さまから心温まるご支援をたくさんいただきありがとうございました。おかげさまで目標としていた500日連続でのライブ配信達成の日まで残り僅かとなりました。

今だから言えますが、500日の目標を掲げた当初は前人未到なとてつもない日数に不安だらけでプレッシャーも半端なく感じていました。しかし、不思議なもので500日目となる2021年11月12日が目前に迫ってくるとその先にある新たな世界が見えてきてしまうんですよ。そして、更なる次の目標を立ててしまう……。
そうです。『フィッシングライバー』となった古沢勝利は更なる次の目標を立てました。
『毎日朝ライブ‼』をスタートして丸2年となる2022年の7月1日までの731日連続でライブ配信をすることを決めました。
そこで再度皆さまのお力をお借りしたく、新たなクラウドファンディングを立ち上げることにしました。


『バスフィシングに関することでは日本で1番信用できるアングラーになる‼』というミッションを掲げてライブ配信をスタートさせたのが2020年7月1日。あの日から毎日毎朝ライブ配信を続けて、もうすぐで500日に達します。

右も左もわからない手探り状態での1回目のライブ配信から100日目を迎える頃には随分と慣れてきて配信のペースみたいなものを掴んでいきました。

僕の誕生日やクリスマス、大晦日にお正月と年を越えて200日目に達した頃には1回目のライブ配信では想像もつかなかったまったく別な景色が見えるようになっていました。それこそ僕がライブ配信を通じて伝えたいとおぼろげに思っていた『相模湖への想い』や『日本に棲むバスへの想い』、『日本のバスフィシングへの想い』に『日本のバスアングラーへの想い』などです。そして、それらを伝える具体的な手段も見えるようになってきていたんです。

ライブ配信も300日目を超える頃には古沢勝利オンラインサロン『KAT‘S buddy(カッツバディ)』の立ち上げという新たな活動もスタートさせました。今思えば、このタイミングでのオンラインサロンの立ち上げは完璧でした。そのおかげで大きな信用と強い絆で結ばれた僕の同士ともいえる仲間を手に入れることができました。

また、毎日のライブ配信をスタートさせ丸1年が経過し400日目に達した頃には、僕がやらなければならないとてつもなく大きなモノが見え始めてきました。それは、僕がライブ配信を通じて伝え続けてきた数々の想いから生まれてきたのかもしれません……。

そして、500日目が目前に迫ってきた今、僕は自分のミッションともいえる大きなモノが明確に見えています。
それは……。
『100年後の相模湖でもバスフィシングができるようにすること』
『この10年で相模湖からバスフィシングの世界チャンピオンを輩出すること』

子供たちの笑顔があふれる素敵な相模湖をこれからもずっと残していきたい‼
今の僕にはこの大きな2つのモノをどうやればできるようになるのか見当もつきません。そんな途方もないモノを自分のミッションと言ってしまっていいのかもわかりません。しかし、『バスフィシングに関することでは日本で1番信用できるアングラーになる‼』というミッションを掲げてライブ配信をスタートさせてから、100日、200日、300日、400日、500日と続けていくことで見える景色もどんどん変わっていきました。そして、時代が変わるように僕の思考や行動もどんどん変わっていきました。

このことからも、僕が自分のミッションとして掲げたこの2つ+1つのモノを達成するためにしなければならないことは明確です。
それは……。
毎日のライブ配信をこれからも続けていくことです。

ということで、500日目の次の目標を丸2年目となる2022年7月1日までの731日連続でライブ配信をすることに決めました。
そこで231日分のライブ配信の費用となる250万円を支援してもらえないでしょうか。
ライブ配信が731日目を迎える日に僕のミッションが達成していることはありません。しかし、僕のミッションが達成するその日のための基礎となる土台のようなものは必ずや創りあげてみせます。

度重なる緊急事態宣言の発令がようやく収まったタイミングではありますが、まだ新型コロナウィルスによる脅威が終息していない不安な状況でもあります。そんな中での心苦しいお願いにはなってしまいますが、皆さまのご理解ならびにご支援を心よりお願い申し上げます。

古沢勝利


【資金の使い道】

◎2021年11月13日~2022年7月1日までのライブ配信などに関わる全諸経費 231万円
・『毎日朝ライブ‼』の1日あたりの費用1万円×231日=231万円

◎事務的な全諸経費 19万円
・キャンプファイヤープラットフォーム手数料、税金など

~支援金額が目標金額以上に集まった場合~
全国の『毎日朝ライブ‼』のリスナーを訪ねて、相模湖以外のフィールドからライブ配信を行うための費用に充てます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください