石川県小松市を中心に南加賀全域のラグビーを盛り上げるため、タグラグビーやミニラグビーの普及活動を行っています。ラグビーのすばらしさをもっともっと伝えていきたい!北陸タグラグビーフェスタはそんな思いから生まれました。皆さんが応援してくれるからこそ盛り上がる!そんな大会を目指しています。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして。私は石川県の小松市 ラグビーフットボール協会理事長の鈴木利也と申します。私たちは小松市を中心に南加賀全域のラグビー普及のため活動しています。十数年前から高校ラグビー部が廃部に追い込まれる状況をみて、普及活動にも力を注いできました。しかし、残念ながら、以前は南加賀にラグビー部のある高校が6校ありましたが、現在では1校のみ。それも部員はたったの2人という状況です。今回、3年目を迎える北陸タグラグビーフェスタをこれからもずっと継続していくために、みんなで応援していただくことでさらに盛り上がる大会を目指してクラウドファンディングにチャレンジすることにしました。どうぞよろしくお願い致します。

さあ、勝つぞ~!

▼このプロジェクトで実現したいこと

前回の第2回北陸タグラグビーフェスタは、約300名もの参加があり、大いに盛り上がりました。目指すフェスタ像は

・幅広い方々にラグビーやタグラグビーの楽しさを知ってもらいたい

・参加する皆さんが共に楽しく、わくわくしてほしい

・たくさんのラグ友をつくってほしい

こんなフェスタ像を目指して取り組んでいます。

「ラグビーパーク」や「カレー、大判焼きコーナー」「小松のイメージキャラクターグッズのプレゼント」など地元に根差したラグビーフェスタが出来たのではないかと思います。地元航空自衛隊小松基地の「隊員給食カレー」や「大判焼き」のお店からは会場内においしいそうなにおいが漂い、心も体も温まった大会でした。

これからもラグビーが持つすばらしい文化を広げるため、来年2月に第3回北陸タグラグビーフェスタを開催します。皆さまのご支援と応援が大会の意義をさらに深めていく、そんな大会を目指して、微力ながらこれからも取り組んでいきますのでご支援、応援よろしくお願い致します。

おにいちゃんをかわしてトライだあ!

第3回北陸タグラグビーフェスタは

日時:2018年2月10日(土) 9時15分開会式~15時30分終了予定

場所:こまつドーム 石川県小松市林町ほ5番 (JR小松駅から車で15分、小松ICから車で20分くらい)

前回同様にわくわく楽しいタグラグビーフェスタを目指しています。

 

▼資金の使い道

次回予算は会場使用料:35,000円、事務・通信費:36,000円、スタッフ昼食代:35,000円、消耗品、表彰物:45,000円、スタッフ用ビブス購入:40,000円です。そのうち、会場使用料、スポーツ保険料、事務・通信費の合計71,000円は各チームからの参加料と協会の補助金で賄えますが、残り120,000円が必要です。皆さまのご支援、応援よろしくお願いします。

▼最後に

ラグビーは「One For All, All For One(一人はみんなのために、みんなは一人のために)」そして、試合が終われば敵味方関係なくお互いの健闘を称え合う「ノーサイドの精神」などすばらしい文化をもつスポーツです。そんなすばらしい文化をもつ「ラグビー」を子供たちにしっかりと届けたいと思います。

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください