【可能性溢れる江田島・切串エリアに人が集まる複合施設を作りたい!】


▶︎瀬戸内海に浮かぶ広島県江田島市をご存知ですか?

広島市の真下に位置し、広島港からはフェリーで30分、呉市からは橋で繋がっており車で40分ほど。島でありながら都市部へすぐに行けるという、田舎と都会をいいとこ取りできる島です。

島には生産量日本一の牡蠣やオリーブオイル、柑橘系フルーツから猪肉など、美味しい食にも溢れています。

海も青く透き通っていて、青空の光が透ける浜辺や夕陽が落ちる西側の景色は絶景です。
こんなにも魅力的な島なのですが残念ながら人口は減少傾向にあります。

さらに、人口2万人のうち半分は60歳以上の高齢者という超少子高齢化地域です。

なので若い方に向けた施設はとても少なく、また、観光に力を入れ始めたのはここ数年であり、市外から遊びに来てくださった方が立ち寄るお店もまだまだ少ない状況にあります。


▶︎空き家率ワースト2位という現状

日本中でも少子高齢化に伴い増加が予想されている空き家問題。江田島市は広島県内において現在空き家率ワースト2位、過去には1位になってしまったこともあり、深刻な社会問題を抱えています。
(※「総務省 平成25年・平成30年住宅土地統計調査」より)

空き家が多いとなぜ悪いのか?

・壁や屋根が剥がれて周辺に近隣住民に被害が及ぶ
・雑草などが放置され、悪臭が発生し不衛生
・不法侵入や不法投棄、放火の発生にる治安の悪化

などの理由があります。

江田島市に存在する空き家はおよそ1800軒。人口たった2万人の島に1800軒も空き家があるのです。中でも、何年も放置された空き家は崩れる危険などもあり「ただ使われないだけの空き家」から「近隣住民に危険を及ぼすかもしれない空き家」となっていく可能性があります。

このままでは空き家だらけの島になってしまう!ということで現在江田島市は空き家問題に向き合い、力を入れて取り組んでいます。


▶︎空き家問題に立ち向かうべく地域おこし協力隊に赴任しました!

自己紹介が遅れました。

2021年3月末に東京から移住し、現在地域おこし協力隊で空き家活用ディレクターとして働いている蛇草(はぐさ)孝介です。

移住して約9ヶ月。移住前は空間デザイナーとして都内で働き、店舗の内装デザインや、直近ではオフィスの内装デザインを行っておりました。

現在は空き家活用ディレクターとして勤務し、この9ヶ月だけでもたくさんの空き家と関わってきました。

使われなくなった空き家を利活用することで島にプラスの影響を与えるべく利活用の方法を模索しながら日々の業務に当たっています。

今回のプロジェクトは地域おこし協力隊の仕事の延長として一個人で物件を購入し、そして島の有志と共にプロジェクトに取り組んでいます。


▶︎江田島市活動団体"Enishi"


現在島の有志でEnishiという団体を結成し、主に空き家の利活用に取り組んでいます。
(写真はEnishiの「E」です!)

団体名Enishiはご想像の通り「縁」を示しています。

江田島市内の空き家を利活用し、島の住民同士の繋がり・広島の方々と島の繋がり・県外から来てくださる方と島の繋がり、など様々な人と人の縁を繋ぐ場所を作ること、人と人を繋ぐイベントを企画することを目的とした今年6月に立ち上がったばかりの団体となります。

これまでもう1つ江田島市の高田という港の近くにも1件空き家を保有し、自分たちの手と地元の業者さんによって現在改装を進めております。

こうした空き家活用の活動はもちろん、島のイベントにもEnishiとして参加をしたり、島の活性化に向けた活動を行なっております。

今回のプロジェクトはクラウドファンディング初挑戦!ということでプロジェクトを成功させ、島の活性化に向けた、空き家活用の新しいモデル事業となるよう、精一杯取り組んでおります。


▶︎空き家の新たな活用モデルを作る、その先のビジョン。

江田島市での現在の空き家の活用方法のほとんどはリフォームして住居として活用する、という方法で、店舗やオフィスに活用するという例はまだまだ少なく、利活用の選択肢が少ないのが現状です。

そこで今回は新しい試みとして複数の店舗が集まり、開業する人にも観光に訪れる方にも同じ敷地内に複数の店舗があることで相乗効果が生まれ、周辺地域を活性化させる複合施設という新しい空き家利活用モデルを作りたいと思っています。

空き家の新しい利活用モデルを作ることによって、まだまだ島に存在する「空き家」というマイナスのイメージをプラスのイメージ変えたいと思っています。

また、今回のような活用方法を江田島の他のエリアで再現したり、今後の空き家の利活用方法の可能性をもっと開いていけるよう、島の皆さんにとっても、私にとっても、1つのきっかけになればと思っています。

そして、将来的には複合施設に入っていただく事業者の方々と一緒に力を合わせて、切串というエリアに、江田島に、そして皆さんにとってThird Placeとなれるようなスペースを作り、多くの方に来ていただき、島に賑わいを起こしたいと思っています


▼完成イメージ

▼店舗入居例

空き家の活用方法はまだまだたくさんあるはず!!

成功例を作っていくことで、空き家を持て余している方、島で事業を考えている方など空き家に関わる方に新しい可能性を感じていただきたいです。

また、今回のプロジェクトのもう1つの目的は島民、移住者、観光客の3者が交流できる場にすることで色々な縁を生み、江田島を盛り上げる交流スポットになることです。

江田島には空き家を基点とした交流スポットがあまりないため、「空き家を基点とした交流」ということも江田島市にとっては新しい価値観となると思っています。

上記の図にあるように、具体的には飲食店事業者をメインにこれから事業にチャレンジしたい人、事業を行なっているが場所がなく困っている人を誘致したいと思っています。


▶︎施設名は"Kirikushi Coastal Village"

今回開業する施設名は"Kirikushi Coastal Village"。

江田島市の切串エリアを盛り上げたいという意味で切串というワードを入れ、海の近くのお店でみんなで集い、1つの村のように多くの方々に関わっていただきたい、という思いを込めて名付けました。


■Concept

           

                                                            

広島からフェリーで30分 島ではゆったりとした時間が流れています。                       

ご飯を食べたり、 サイクリングやSUPをしたり、ただぼーっと景色を見たり、 思い思いにすごせる島

そんな島の一部になれればと思い kirikushi coastal villageを立ち上げました。


■ご支援いただいた皆様と"ともに"作る施設にしたい

Kirikushi Coastal Villageは今はまだ、「ただの空き家」です。

これから変わっていく中で「クラウドファンディングで支援いただいて終わり」ということではなく、支援してくださった方々にはDIYイベントや交流会などで一緒に施設を盛り上げていただき、長期的に関わっていただける施設にしたいと思っています。

本当に「村」を作っていくかのように"ともに"段階的に施設を作り上げていくよう、参加型施設にしたいと思っています。


■物件について

今回活用する物件はこちらです。

先述の利活用例に載せたように、母屋+離れ+畑+中庭で構成されています。


▼広い母屋


▽母屋1F


1Fにはメイン店舗となるカフェ、2Fには雑貨店などのテナントなど、2〜4店舗が入居可能です。


▽母屋2F

2Fは2部屋があり、ベランダも設置されています。


▼元々賃貸アパートだった離れ

賃貸だった2区画に加えてキッチンが1室、その他倉庫があります。















テナントもしくは事務所などを2つ、そしてキッチンはチャレンジキッチンに改装し、1日単位や曜日ごとで貸し出せるキッチンにしたいと思っています。

これから飲食業にチャレンジした人などを後押しできるような場所になれればと思っています。


▼広い畑


前の所有者の方が丁寧に使ってきた広い畑。今も農業をされているため状態は大変いいです。

ここではシェア畑として貸し出したり、収穫体験を実施してシェアキッチンで料理を作るなど、家族でご参加いただけるイベントにも活用できればと考えております。


▼中庭

母屋、離れ、畑全てと繋がっている中庭。

イベントやマルシェを開催するにはピッタリかと思います。

庭も整備する予定です!


▼完成イメージ

母屋のカフェに遊びにきた人、離れの雑貨屋さんに遊びにきた人、中庭で開催されるマルシェに遊びにきた人、など、様々な目的を持った方が集まり、洗練され心地の良い内装でリラックスでき、リフレッシュして帰っていただける場所を目指します。


■場所について

切串港から徒歩3分ほどの好立地です!


▶︎なぜ切串エリアなのか?

江田島の北東部に位置する切串エリアは広島市には一番近く、自然豊かで海の景色・山の景色の両方の景色を楽しめる場所です。

海も綺麗で呉にも近く、近年移住者も少しずつ増えている地域です。また、最近では研修施設やキャンプ場などが作られており、サイクリストの方も多く訪れ、徐々に盛り上がりを見せてきています!

しかし、まだまだ飲食店や人が集まれる施設が少ないのが現状です。

「とても素敵な場所なのにもったいない!」

この一言に尽きる素敵なエリアなんです。



▶︎応援メッセージ

江田島市で活躍しているお二人から応援メッセージをいただきました!



温かいメッセージをありがとうございます!!


▶︎リターンのご紹介

リターンには江田島の魅力をたくさん詰め込みました!

美味しい食べ物から楽しい体験、広島の江田島をお楽しみいただける返礼品をご用意しております。


■KCV認定Crew

まずご紹介させていただきたいのが"KCV認定Crew"です!

kirikushi coastal villageの認定Crew(クルー)とは:

一緒にkirikushi coastal villageの施設を盛り上げてくれる村民証です!

中庭の家具を作ったり、壁を塗ったり、交流会をしたり、これから生まれ変わるこの村を一緒に作り上げていきませんか?

*ご登録のメールアドレスにイベント企画の際、お声掛けをさせて頂きます。
*イベント内容によっては別途参加費を頂きます。
*写真はイメージです


■KCVオリジナルグッズ

Tシャツやロゴステッカー、マスクケースの3商品をご用意しています!

日常使いいただけるデザインにしました!ぜひお使いいただけると嬉しいです。

サイズや色、商品の詳細につきましてはリターンプランの詳細をご覧ください。

※リターンのTシャツLサイズ詳細に誤りがございました。
 リターン内容は編集不可のためLサイズご希望の方は下記にて正しいサイズをご確認ください
▼Lサイズ
身巾55cm / 肩巾50cm / 身丈74cm / 袖丈22cm

■Kirikushi Coastal Villageで使える商品券

今回1000円分と2000円分の商品券をご用意させていただきました!

店舗だけではなく、イベントなどでもお使いいただける商品券になります。

まだどんな店舗が入るかは決まっていないですが、お楽しみとして考えていただければと思います!!


■江田島産をお届け

【牡蠣】
実は江田島市は牡蠣の生産量一位を2019年に獲得している、牡蠣の名産地広島の中でもトップレベルの生産量を誇っています。
そんな江田島の美味しい殻付き牡蠣&むき身、そして大人気カキフライをご用意しています。

【猪肉】
また、江田島の中では誰もが知っているイノシシ肉の"おきらくや"さんにもご協力いただきイノシシ肉をご提供させていただきます!
臭みがなく柔らかく、うまみ溢れるイノシシ肉をぜひ食べてみて下さい!

【野菜・果物】
江田島でとれた野菜や果物を詰め合わせたプランをご用意しています!季節に合わせた旬な野菜・果物をお届けします!


■江田島体験

波の小さい瀬戸内の海ならではのSUPやSUP YOGA、Enishiメンバーである早稲田さんご夫妻の体験民宿NORA宿泊、私たち夫婦の島半日ご案内など、江田島を楽しめるプランを複数ご用意しています!


■オープン記念プラン

Kirikushi Coastal Villageオープン前にしかできない記念プランをご用意しました!

ホームページにスポンサーとしてお名前掲載したり、施設に飾るボードに直筆のお名前入れたり、一緒にKCVを作り上げていただける皆様のお名前をぜひ記念を残していただきたいです!

また、切串港からすぐという好立地を生かしてお店の前に広告看板を設置します!限定2枠!1年間、2年間のプランをそれぞれ1枠ずつご用意しております。


■全力応援プラン

全力で応援していただける方へ向けたプランです!

ご支援いただきました方々のためにも全力で取り組みますのでぜひ背中を押して下さい!



以上返礼品のご紹介でした。

返礼品を組み合わせて幅広い金額帯のプランをご用意しております。

ぜひご支援いただけますと嬉しいです!!


▶︎資金の使い道・実施スケジュール

【資金の使い道】

ご支援いただきました資金はリターン(返礼金)、CAMPFIRE手数料を除いた金額を

建物の改装費用に充てさせて頂きます。

屋根補修工事 100,000円

外装塗装工事 400,000円

サッシュ工事 100,000円

内装工事 500,000円

電気工事 200,000円

給排水工事 1,000,000円

衛生設備工事 100,000円

【実施スケジュール】

▼2021年12月〜1月:クラウドファンディング実施

▼2022年1月:物件の改修プラン設計、クラウドファンディング終了

▼2022年3月:着工準備・工事契約等

▼2022年4月:着工

▼2022年7月:完成・開店準備

▼2022年8月:オープン予定


▶︎最後に


江田島市は知名度が低いもののとても魅力的な島です。

観光に力を入れ始めたのはここ数年でまだまだ知名度も観光スポットも足りていません。それでも近年移住者が増えているのは島自体の魅力があるからだと思っています。

消滅可能性都市に指定されている江田島を絶対にPRしたい!江田島を知ってもらえるきっかけを作りたい!より島民が住みやすく若い世代が残る世代にしたい!


そんな思いでEnishiは活動していきたいと思います。

ぜひ、ご支援のほどよろしくお願いいたします。


【Kirikushi Coastal Villageリンク】

▽Facebook
https://www.facebook.com/Enishietajima

▽Instagram
https://www.instagram.com/kirikushi_coastal_village

▽全てのリンク集
https://lit.link/kirikushicoastalvillage


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください