「このポットはズルい!」とLOGCOFFEEの宮沢バリスタは言った。 なぜなら初めてハンドドリップをする人でも、ねらったところに注ぐことができるから。ドリッパーのフチにお湯を当てずに、中心に注ぐことで美味しいコーヒーを淹れられます。


― ツードリップポットPro フタ付き ―


・注ぎ口の角度。 ねらったところに、どんなに傾けても垂直に注げる!

・極細口の注ぎ口。ドバっとお湯が落ちることがなく、静かに注げます。しずくのように、一滴ずつ注ぐことも可能。

・ガス(直火)、IH調理器対応。

・手を入れて洗える口径。使用後は水切れも良い。

・フタには蒸気穴が2つ、1つの穴に珈琲考具の温度計を差して使用できます。

・フタは注ぐとき、傾けても落ちないようにフチの内側に凸(突起)を付けました。

・ツマミは天然木を使用。沸かした後でも素手でフタの開閉ができます。

・ハンドルは焦げ付かないステンレス線材の使用。握りやすい形です。

※ガス火で沸かす場合はハンドルが熱くなるためミトンが必要です。


開発をスタートするきっかけ

 珈琲考具ツードリップポットPro(フタ無し)は発売から約2年間で1万5千個が売れています。今もフタのないポットとして販売していますが、「フタが欲しい!」と声をいただき、その声に応えて開発しました。

 フタはイラスト、図面、モデル作成を何度も繰り返してこの形になりました。フタのツマミの材質はハンドルと同じステンレス製で進めていましたが、お湯を沸かした時にハンドルよりもすぐに熱くなり、素手では持てない欠点が見つかったため、木製にしました。



ツードリップポットProと合わせてセットがお買い得!
おすすめのセット品をご紹介


― 珈琲考具 温度計 ―

・鍋フチに掛けられるクリップ付き。

・珈琲考具のミルクパンに、クリップの差し込み位置を変えることで取付け可能。

・ハンドドリップコーヒーは、90℃前後が美味しく淹れられる温度です。


― 珈琲考具ハンドルカバー ― 

・ハンドルが熱くなっても素手で持つことができます。

・本革製で使い続けることでやわらかくなり、ハンドル形状にフィットしていきます。

・カバーは、珈琲考具シリーズのドリップポットITTEKIやミルクパンにも使用できます。


― ドリッパー大 ―

・2~6杯用ドリッパー

・ステンレス線材のフレームは、ドリップ時に発生するガスが側面からも抜けるので、下に落ちるお湯の通りも良くなります。雑味の抑えた、香り立つ美味しいコーヒーが抽出できます。

・紙フィルターは円すい、台形型、両方のフィルターを使用できます。


割れにくいサーバー400ml

・ガラスのような見た目のコーヒーサーバー!

・サーバーは丈夫で耐久性に優れる飽和ポリエステル樹脂を使用。軽量で落としても割れにくい。

・キレが良く液だれしない注ぎ口。

・耐熱110℃、食洗機対応。 

・電子レンジで温め可能。

※直接ヒーターでの加熱・保温や、直火での使用はできません。


― コットンフィルター2-4杯用 60枚 ―

・紙の臭いを抑えたコットン入りフィルター。

・綿花の実から採取したコットンと良質の木材パルプのブレンド、ドリップしたコーヒーの微粉を下に落とさないの補足率も良いです。

・珈琲考具ドリッパー(大)にフィットするフィルターです。

※抄造は日本国内で加工。紙の合わせ面に接着剤は使用していません。


生産は新潟県・燕三条

生産は歴史ある金属加工のまち新潟県・燕三条。400年引き継がれてきた技術で永く使える製品を作っています。素材を見極め、切断、成形、溶接、磨きなど職人が細部まで丁寧に仕上げています。


メディア掲載情報

雑誌「Casa BRUTUS3月号」に珈琲考具、ツードリップポットProが紹介されました。

雑誌「MONOQLO 珈琲 for Beginners2022 」珈琲考具が紹介されました。

雑誌「珈琲時間5月号」に珈琲考具が紹介されました。













超お買い得25%OFF! 1つはプレゼント用に!



・2022年4月中旬   リリース

・2022年5月30日   終了

・2022年6月中旬   支援者様への配送

※スケジュールに変更がある場合には、活動レポートにおいて速やかに皆様にご報告いたします。


誰もが手軽に、お家で美味しいコーヒーを淹れられるように、コーヒー好きのチームスタッフの熱い思いから、珈琲を楽しむために考えた道具として「珈琲考具」はできました。

毎日コーヒーを淹れて、飲み比べや新しい道具やメニュー作りなどをしています。その様子はインスタグラム、ツイッターに掲載しています。

●インスタグラム【珈琲考具 アカウント 】@shimomurakihan 

●ツイッター【珈琲考具 アカウント】 @COFFEE_KOGU 


会社紹介


会社名 下村企販株式会社

所在地 〒959-1276 新潟県燕市小池4803-4 

TEL (0256) 64-5588

HP https://www.simomura-kihan.co.jp/

下村企販は、新潟県燕市でキッチン用品を企画・製造・販売している会社です。

私たちは調理器具、キッチン刃物をはじめとした多岐にわたる商品を企画し、自社工場や、地元の協力工場とともに開発しています。アイデア品を試作・モニターしながら、皆様の暮らしをより良くできる製品を開発していますので応援よろしくおねがいします。


Q:ツードリップポットProは直火(ガス)、IH調理器対応ですか?

A:ガス(直火)・IH調理器どちらも対応です。

Q:ツードリップポットProのハンドルは加熱すると熱くなりますか?

A:熱くなります。特にガス(直火)強火で加熱するとすぐに熱くなります。ミトンをご使用ください。

※ガス(直火)・IH料理器とも中火以下でご使用ください。

Q:食洗機対応ですか?

A:「ツードリップポットPro ※フタを除く」・「ドリッパー大」・「割れにくいサーバー」は対応になりなす。

Q:割れにくいサーバーは直火、ヒーターでの加熱は可能ですか?

A:直火・ヒーターなどによる加熱はできません。電子レンジでの温めは可能です。

Q:割れにくいサーバー、注ぎ口下に線があります。それと持ち手付け根が白くなっている部分があります。


A:注ぎ口下の線・持ち手付け根部分の白くなっている部分は、樹脂の成形する時にできる跡で、キズや割れではありません。



「珈琲考具」KOGUシリーズはたくさんのシーンで使用されています!


よろしくお願いいたします。

  • 2022/05/23 12:00

    待望のフタつき!外でのコーヒーにはフタがあった方が、ゴミやホコリ、虫等が入らず安心でした。キャンプ用のバナーで直接加熱。問題なく使用できました。支援者の皆様もう少しお待ちください。残り期間あとわずか!よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください