はじめに

はじめまして 株式会社赤名酒造 代表取締役 三島崇暁です。

島根県飯南町の豪雪地帯の山奥で日本酒を製造しています。


株式会社赤名酒造は2014年に経飲営破綻した酒蔵を再生した復活蔵です。良質な原料米にこだわり、純米酒のみを製造しています。海外展開にも成功し、順調に販路を拡大してきました。


ところが、このコロナ禍の影響を大きく受け海外の売り上げは0に、また飲食店向けの売り上げはコロナ前の10%を切る月もありました。復活したこの酒蔵が再び危機にさらされ、原料供給元の米農家への影響も大きくなっています。地域の食品産業も例外ではなく、非常に厳しい状況に見舞われています。

このプロジェクトで皆様にご協力いただき、酒蔵が米農家、地域産業とともに復活する足がかりとしたいと思います。

門前


赤名酒造の歴史

1929年 政府の、小規模清酒製造事業家の経営力強化の政策のもと、近隣の3蔵が合併し赤名酒造合名会社が設立されました。豪商であり、設立時多くの資金を提供した現島根県飯南町来島の 杤木傳一郎 が初代代表社員(社長)となり、銘柄を「絹乃峰」と命名しました。

2004年 高い技術力から長年大手酒造メーカーの下請けとして、繁栄を極めていましたが、1980年代後半から、大手メーカーが自社工場設備を強化し下請けメーカーから原酒を購入する必要がなくなりました。他の多くの小規模の清酒蔵と同様経営が立ち行かなくなり、酒蔵の不動産(建屋、土地)を当時の赤来町が買い取り町有化し、蔵の存続は有志により行うこととなりました。

2014年 10年間有志により経営を行ってきたが、販売不振により他社から原酒を買い入れて販売するようになり、ほとんど製造は行わなくなっていました。そして日本酒を取り巻く環境はさらに悪化し赤名酒造合名会社の継続を断念しました。

 新経営陣により赤名酒造合名会社の株式を取得し、廃止、「株式会社赤名酒造」を設立しました。老朽化した蔵は飯南町により海外の基準にも適合する衛生管理施設に大規模改修され、新たなスタートを切りました。従来の薄利、低価格の競争から抜け出るため、高品質な飯南町産米を主に使用した純米酒のみを製造する「純米蔵」としました。

2016年 国内、海外に営業強化しタイに輸出を開始しました。日本国内関係者、現地代理店、取引先飲食店をお招きし、タイの首都バンコクで盛大に「新商品発表会」を開催しました。

2020年 2017年11月、2018年11月、に続き2020年2月と3度連続し在タイ日本国大使館より「天皇誕生日レセプション」に出展要請をいただきタイの首都バンコクにて出展しました。タイの大臣、高官、各国大使に日本酒絹乃峰を提供し大きな反響を得ました。

2021年 3月飯南町の農事組合法人大安伸と共同企画の商品「純米吟醸琴引山」を新発売。絹乃峰、飯南米に続く新ブランドが誕生しました。

島根県内有数の豪雪地帯

株式会社赤名酒造の地元島根県飯南町赤名は大豪雪地帯です。

最大の寒気が訪れる際には、一晩で1mの積雪、また、気温はマイナス10℃以下になることも頻繁にあります。この豊富な雪が雪解け水となり、山の上部であるにもかかわらず豊富な水量で良質な米を育んでいます。

当社は仕込みに水道水を使用していますが、水源に近いところからの取水で、その上流には事業所が1っ件もありません。非常に良質な水を製造に使用しています。


一晩で雪が積もったため車を救出したところ

雪化粧の赤名酒造


代表商品 絹乃峰純米

純米蔵が精魂込めて造る、精米歩合60%ですっきりと、飲みやすい一品です。




徹底的な衛生管理、良質な地元産原料使用

当社は純米酒のみ製造しており、原材料は米、米こうじ、水のみです。

徹底的に衛生された酒蔵で製造しています。2018年には保健所より地区の衛生施設表彰を受賞しています。

徹底的に清掃された衛生蔵

契約栽培田の稲穂

契約栽培米の入荷

米の入荷検品 真剣です

資金の使い道

皆様から支援していただいた資金は、クラウドファンディング手数料を引いた金額から

①返礼商品代送料諸経費(日本酒、菓子、そば、ジュース、まいたけ代、包装、送料)

②農家より原料米の追加購入

に適切に使用いたします。



メディア掲載
NNA ASIA【アジアで会う】三島崇暁さん 赤名酒造社長 第270回 海外市場をつかんだ再起の酒蔵(タイ)2019/9/24

NIKKEI ASIA Sake boom lamds in Southeast Asia June 4, 2017 


代表

株式会社赤名酒造 代表取締役 三島崇暁

島根県飯南町出身 東京農業大学農学部醸造学科卒、ワイナリー、商社を経て現職。地元への熱い想いで経営破綻した酒蔵を復活させました。

Q&A

Q.お届け日は指定できますか
A.お届け日のご指定はできません。準備でき次第発送いたします。大みそかまでにお届します。(自分のデザインが新酒のラベルになるコースは除く )


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/12/29 14:11

    皆様には小さな復活蔵【赤名酒造】の再挑戦 酒蔵、米農家、地域産業を復活させるプロジェクトについて、ご支援ご協力いただき感謝申し上げます。 本日配送時破損出し直し含め返礼品全ての発送を終了いたしました。現段階でお受け取りになっていらっしゃらないご支援者の皆様は、ご不在案内票をご確認いただくか、ご...

  • 2021/12/23 13:23

    皆様にはクラウドファンディングにてご支援いただき心から感謝申し上げます。クラウドファンディングの返礼を発送しています。本日は返礼品の中でもいち早く完売した「飯南町の良い物いろいろもりだくさんコース」の返礼品を発送します。本日は19箱。153件ものご支援をいただいたクラウドファンディングの返礼品...

  • 2021/12/20 19:06

    株式会社赤名酒造のクラウドファンディングにご支援いただきありがとうございます。株式会社赤名酒造 代表取締役 三島崇暁です。本日は超にごりコースの返礼品の発送を行っています。こういうのは冷蔵庫の中で作業しなくてはいけないのでは?と思った方々。ご安心ください。室内は0℃です。そんな中、急ピッチで発...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください