みなさま初めまして!有限会社 元祖鯱もなか本店、4代目社長の古田花恵です。
この度は、数あるプロジェクトの中から、私たちのプロジェクトに目をとめてくださりありがとうございます。
左から2番目が元祖鯱もなか本店4代目の私です!一緒に働くスタッフがお店を盛り上げてくれています

私達のこと、私達のこれからのこと、お伝えしていきたいと思います。
以下、やや長くなりますが、最後までお付き合いいただけましたら幸いです。


元祖鯱もなか本店は、1907(明治40)年に愛知県名古屋市で創業した老舗和菓子店です。
大正10年『元祖鯱もなか』の創製から、100年以上にわたり名古屋のシンボルの金のしゃちほこをイメージした「見て楽しい・食べて美味しい」鯱のお菓子を真心込めてお作りしております。
その他、サブレーやパイなどの焼き菓子、プリンなど、洋菓子も多く販売しています。

大正時代の店舗風景です。大正10年にこの店舗から「鯱もなか」が生まれました。その後、「元祖鯱もなか」がヒットし、名古屋駅や名古屋城、中部国際空港など観光客向けのお土産として長く親しまれてきました

「元祖鯱もなか」は、名古屋城の天守閣上の金の鯱を型どって、もなか皮につぶあんという素朴な味わいです。
純粋な糯米だけで焼き上げた香ばしいもなかの皮に、当店こだわりの独自製法でじっくりと炊きあげたつぶあんをはさんでいて老若男女問わず大人気の商品です。

名古屋城の天守閣上の金の鯱の形が、国内はもちろん海外のお客様にも大人気です
しかし、3代目である父は家業の大変さを知っているため、昔からこどもには自分たちの好きな道を歩んで欲しいと考えていて、事業継承をするつもりはなくお店をたたむ準備を数年前から始めていたのです。私自身は、20代で美容系の職に就き、結婚後は専業主婦として子育て中心の生活を送っていました。自分がお店を継ぐというより、父の考える通り父の代でこのお店は終わりという考えでした。

左が初代店主です。鯱もなかの美味しさはこの頃から普遍です。そのような中、昨年からのコロナ禍で、観光客向けのお土産の需要がほぼゼロになってしまいました。当店は、観光客のお土産としての売上が大半を占めていますので、前代未聞の苦境。
商品の在庫が増え、お店にお客様が来ない日々を過ごし、絶望的な毎日を過ごしていました。

ところが、私に大きな心境の変化をもたらしてくれた「コロナ禍でのある取り組み」に出会いました。

それはコロナ禍で売るあてがないお土産や特産品などをオンラインで販売し、全国の生産者を応援するとともにフードロスを削減しようというもの

ここに販路を見出し、ステイホーム中の全国の皆様に「元祖鯱もなか」を味わってほしい!美味しいお菓子で少しでも楽しいひと時を過ごしてほしい!とオンラインでの販売を決意しました。

当店の人気のお菓子を詰め合わせたセットは一番人気です!

すると、私が全く予想していなかったようなお客様の声が届いたのです。
“おいしかったです!”“ずっと残してほしい。頑張ってください”“今度お店にも買いに行きます”
など、温かいメッセージをたくさん頂きました。

これまでお客様の声を直接聞く機会がほとんどなかったのですが、
・当店のお菓子が皆さまに感動を与えることができる!
・皆さまに愛されている!
と実感することができ、心を動かされました。

そして、「私がこのお店を続けて、お菓子の素晴らしさを伝え、もっと喜んでいただきたい」と決心し、4代目社長に就任いたしました。

元祖鯱もなか本店を引き継ぐにあたり、心に決めていることがあります。

それは
『ご近所のみなさんにとって居心地のいい日常のための空間をつくる』
ことです。

昔からここで商売をする事業者だからこそ、このまちの新たなライフスタイルを街と共に創っていきたいと思っています。

元祖鯱もなか本店の鯱ビルがあるのは、大須商店街から徒歩数分の住宅街です。今まではご近所の方がお店に立ち寄っていただいても、ゆっくりくつろげる場所はありませんでした。
コロナ禍で観光客が減り、お土産として鯱もなかを買う人が減ってしまい、改めて『地元』の皆様を大切にし、人との繋がりを大事にしたいと思うようになりました。

名古屋の人気スポット・大須にほど近い住宅地の一画に店舗を設けています。前を通りかかった方が気軽に立ち寄れる空間を創ります

そこで、これまで当店をご愛用頂いていたお客様はもちろん、これからの街の未来を育む子育て世代、そして働く世代に向けて、鯱もなかを始めとしたお菓子を味わえるイートインスペースや、お店に来てゆったり過ごしてもらえる空間を併設した店舗へとリノベーションしたいと考えました。

街の皆様の生活の一部となるような憩いの間、お越しいただいた皆様の交流を深めえる場、地元の方が気軽に集まれる空間を創りたいと思っています。

さらに、製造工程が見えるスポットも作って、お菓子をもっと身近に感じて、お菓子を中心とした楽しい体験をしてもらえたら…と色々なアイデアも検討しています。

クラウドファンディングを通じてご支援頂いた資金の使い道について。

今回の私たちのプロジェクトの施工費は2,000万円で、その内の1,700万円を自己資金と融資で準備を進めております。 残りの300万円を、今回ご支援いただければと思っています。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

まずは当店自慢の『鯱もなか』をぜひこの機会にご賞味ください!

●元祖鯱もなか(6個、10個、15個、24個)とお礼のメッセージ
●鯱フレンド(サブレ)26個入りとお礼のメッセージ 
●名古屋コーチンなめらかプリン6個入り
●HPにお名前掲載
●チラシに応援メッセージを掲載
●お店にスポンサー企業として掲載
●オープニングイベント参加券

この他にも魅力的なリターンを多数ご用意しております。詳しくはリターン一覧をご覧ください。



元祖鯱もなか本店は、明治40年に創業し114年続いています。
これまでの先代社長たちが、その時代時代で新しいことに挑戦し続けてきたおかげで、ここまでお店を続けてくることができました。

4代目の私たちが“最善”と信じる取り組みを続け、楽しくて美味しいお菓子をたくさんの人に届けたい。

そのための活動が今回の挑戦です。

地元の皆様の生活に楽しみが増え、笑顔があふれる活動になると信じて、夢を乗せて頑張ります。

名古屋から遠くにお住まいの方は、コロナが落ち着いたら名古屋観光に是非お越しいただきたいと思います。そして当店にお立ち寄りいただき、居心地のいい空間で鯱もなかを召し上がってください。

ご支援をよろしくお願いいたします! 


  • 2022/01/22 16:06

    クラウドファンディング開始から1週間。目標金額の30%を達成することができました!本当にありがとうございます、、、メディアに取り上げていただいたり、SNSで企画を立ち上げてみたりすることで、多くの方にページを見ていただける実感があります。引き続き全力を尽くしますので、ここからもどうぞよろしくお...

  • 2022/01/21 10:09

    なんと、当店のクラウドファンディングの取り組みを中日新聞さんに掲載いただきました!1月20日の夕刊です。Web版にも掲載されているのでぜひご覧くださいませ(^^)記事はコチラ掲載いただいたおかげでお問い合わせやご注文も増え、本当にありがたい限りです。引き続き達成に向けて全力で取り組んでいきます...

  • 2022/01/20 23:30

    2,000回縄跳びしました!というのも、Twitterで「投稿がリツイートされた数の10倍だけ縄跳びする」という企画をし、200リツイートされたのです。そのツイートはこちらこのアイディアをくれたのは兵庫県のマルサ製菓さん。ツイートが伸びた分だけ腕立て伏せをするなど自虐的な投稿が面白くて伸びてい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください