現代は子供のいじめが多いと報じられています。著者の子供が幼い頃、優しい人間に育てたいという想いを込めて書いた『ビンとこいしのぼうけん』を、プロの方々のお力を借りてアニメ化して今の子供たちに伝えてみたいと思いました。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

私は幼い頃に両親が別れ、祖母に育てられました。当時祖母の仕事場が映画館だったので、映画を観て育ちました。中でもアニメは大好きで、アニメから学んだことがとても多かったです。それから月日は流れ、その映画の中のインテリアに魅せられ、インテリア業界で27年も生きていますが、25年前に自分が親になった頃に自分の子供に書いた絵本に久しぶりに出会いました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

素人の自分だけでは、原作も含めて完成度が低すぎるのでプロの方のお力添えをいただき、ぜひアニメ化したい。そのアニメを無料で幼児から小学生の子供たちに観てもらいたいと思っています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

携帯電話やLINEなどが発達し、人と人とのつながりが薄くなったと言われていますよね。老人の孤独死などとても悲しい事件もなくなりません。 でも、人は一人では生きていけない。誰かと一緒にいてはじめて「生きてる」って実感できますよね。 人とのつながりを大事にできる子になってほしい。 そんな思いを込めてアニメという形で 子供たちに伝えたいと思います。

▼これまでの活動

ビンとこいしのぼうけん Kindle版

ビンとこいしのぼうけん YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=mOKJ1J_wqHI

▼資金の使い道

アニメーション制作費

▼リターンについて

ヴィンテージレザーのクラッチバックもしくは手作りの木製子供椅子(昔ながらの学校椅子)

▼最後に

子供たちは未来の大切な宝物です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください