私たちは沖縄が日本に返還される5年前の1967年に創業した沖縄にあるシャツメーカーです。

「ローカルなのにグローバル、グローバルなのにローカル」のスタンスで沖縄の自然・文化をリスペクトし、沖縄のオリジナリティー(独自性)に普遍性を兼ね備えた「モノづくり」を大切に考えている会社です。

商品企画・生産・販売を一貫して行っており、自社工房で1枚1枚丁寧に仕上げています。

柄合わせされたシャツをつくる工程でどうしても出来てしまう生地の余白部分(※1)。

1枚1枚丁寧に仕上げてる弊社だからこそ、少しの織り傷でもパーツを取り替え生産するために、どうしても出来てしまう小巻の生地(※2)。

それらをこれまでは生産が終わると廃棄してきましたが、贅沢に生地を使うだけでなく、オリジナルの生地を余すところなくどうにか使う事が出来ないかを、スタッフ全員で試行錯誤しこだわりの雑貨を作りました。

私たちが使用する生地は、すべて当社オリジナルのデザインをプリントしたものです。

その証にプリントデザインの中にはブランドネーム(PAIKAJI/Coconut Juice)が隠れて必ずプリントされています。

お届けする雑貨も、すべてオリジナルの生地を使用しています。

「ここだけにしかない」その証です。

まるで1枚の大きな絵。

そんな風には見えませんか?

私たちのつくるシャツは、プリントデザインが映えるひとつの作品であると考えます。

「柄合わせ」ってご存知ですか?

私たちのつくるシャツは、完璧な柄合わせが特徴です。

シャツの前合わせ、ポケットの柄が途切れることなく表現されるように生地を配置し縫い上げます。

これを実現するには職人の高い技術が必要になるうえ、さらに贅沢に生地を使用します。

こだわりの生地と技術で作り上げる職人の技(わざ)を、生地を余すことなく使った雑貨づくりへ活かします。


実施スケジュール

2022年2月末日のプロジェクト終了後、商品の発送準備を行います。

早目にお届けできるよう順次進めて行きます。

●2021年2月28日 クラウドファンディング終了

●2021年3月中旬 リターン品を順次発送

資金の使い道

皆さまよりご支援いただいた支援金は、CAMPFIRE手数料(12%)と決済手数料(5%)、商品の配送料、今回の製造開発費の回収に当てさせて頂きます。

ここまで読んでくださったみなさま、本当にありがとうございます。

私たちのモノづくりは、生地、染色、加工、縫製など、多くの職人が関わっています。

だからこそ、物余りの時代と言われる今、これまで以上に「つくる責任」を果たすため、

生産・販売力をアップデートしつつ、これからも沖縄、そして日本のモノづくりを頑張ります。どうぞよろしくお願いします。


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名:株式会社ジュネ
 ●代表者氏名:江口 英樹
 ●住所/所在地:〒901-0223 沖縄県 豊見城市 字翁長 537-15
 ●電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおりです。
 ●その他注意事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄をご確認ください。
■配送・送料について
価格には送料も含まれています。
※ただし、配送は国内のみとなりますので海外からご支援をいただく際はご注意ください。
■返品について
製品に欠陥がある場合を除き、返品いただくことはできません。
※原価を下回る価格でのご提供となるためご理解とご支援を承れますと幸いです。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください