『イモトアヤコさんとエベレスト登頂チャレンジしたい!』と夢を抱く女子高生は今年、世界七大陸最高峰のうち二つの山に登頂した。次に挑むのは南米最高峰アコンカグア。富士山で出会った『チャレンジパフォーマー』のバカコンビとチームで登頂チャレンジし、皆さんに笑顔と感動を届けます!是非ご支援のほどお願いします!

プロジェクト本文

▼はじめに

このページをご覧下さっている皆さん!初めまして!こんにちは!

 

『イモトとエベレストに登りたい女子高校生』『バカコンビ』、私達3人は『SAN』というチーム名で活動しています。

私達はチームで、来年(2018年)の1月に『南米最高峰アコンカグア』に登頂チャレンジします!

 

そして挑戦の資金を、『クラウドファンディング』で集めることにしました!

資金を集める段階(今)から、私達の『挑戦』は始まっています。

 

皆さんに応援・支援してもらえるよう『アコンカグアに挑戦する想い』を綴りました!

是非、最後まで読んでみて下さい!!

 

※尚、『イッテQ』の番組や『イモトアヤコ』さんはこのプロジェクトと一切関わりありません。

あくまで、河端美樹(個人)の夢に番組名など表記させて頂いています。

 

▼チーム『SAN』とは?

SANは『過酷な挑戦をする中で、自分達のやりたいこと・好きなことを大事にして目標達成する姿を見せることで、一人でも多くの人に"私も挑戦してみよう!"と行動する「勇気(きっかけ)」を与え、限界を決めず「挑戦する」ことの大切さを伝えるチャレンジチーム』です。

私達は3人とも過酷な挑戦が大好きで、苦しければ苦しいほど熱く、楽しくなるドMです。

そんな私たちが挑戦する姿を『映像』を通して、皆さんにお観せします!

世界中の人に私たちの挑戦を見てもらえるよう『YouTube』での活動も始めました!

ページ下のリンクからぜひ、ご覧ください! チャンネル登録もよろしくお願いします!

 

 【メンバーの簡単な自己紹介】

★EARTH GIRL(地球ガール)こと河端 美樹(かわばた みき)

<映像制作・ディレクター担当>

イモトアヤコさんとエベレスト登頂チャレンジし、テレビの前の人にたくさんの感動を与えたい』と夢を抱く高校3年生の女の子。イモトさんを超えたい想いが強すぎて眉毛だけでなく、顔面も黒く塗る。

特技:絵を描く・アイデア・発想。

登山歴:17歳の誕生日に東南アジア最高峰キナバル山(4095m)登頂

    18歳の誕生日にアフリカ大陸最高峰キリマンジャロ(5895m)登頂

    オーストラリア大陸最高峰コジオスコ雪山単独(2228m)登頂など。

 

★フジタローこと藤原 遼太郎(ふじわら りょうたろう)

<リーダー・パフォーマンス担当>

松岡修造に憧れを抱き、自分を極限まで追い込むことが大好き。『恥知らずなパフォーマーになりたい!』と夢を抱く25歳

特技:テニス・歌・人前に出る

登山歴:高尾山(599m)足を縛り手だけで登頂

    富士山(3776m)二往復登頂

 

★マイケルたいがこと横山大賀(よこやま たいが)

<MC・盛り上げ・パフォーマンス担当> 

革命を起こし、マイケルといえば「タイガ」だと言われるくらい有名になりたい男。『テニスを通して、世界中の人と繋がる旅』をする大学2年生

特技:コミュニケーション・テニス・勢い

登山歴:高尾山(599m)足を縛り手だけで登頂

    堂平山(875m)ホームレス生活

    富士山(3776m)二往復登頂など

 

そんな世代の違う3人は偶然にも「富士山という日本一高い山」で出会い、今年の夏3人で一緒に富士登山をしました。

そして、これから3人でもっと様々なことに挑戦しようと誓い、チーム『SAN』で活動していくことになります。

そんな『SAN』の初めての登山チャレンジ南米最高峰アコンカグアです!

▼南米最高峰アコンカグアとはどんな山?

世界七大陸最高峰(セブンサミッツ)を皆さんご存知でしょうか?

上記七つの山が世界七大陸最高峰で

今回、私たちが挑戦するアコンカグアはアンデス山脈にある南アメリカ大陸最高峰の山です。

アコンカグアは世界七大陸最高峰の中で二番目に標高が高く、7,000m級にもなります。

高度な技術は必要とされませんが、悪天候に見舞われることが多く登頂成功率は20%〜30%といわれています。

イッテQ登山部でイモトさんがアコンカグアに挑戦した時も例年にないほどの悪天候で無念の途中断念をされました。

 

そんなヤバイ山に登山経験の少ない私たちが挑戦して登頂できるのか?と皆さん心配でしょう。

『安心してください!私たちは100%必ず登頂できます!』とは言えませんが、

『安心してください!準備満タンで必ず最後まで諦めずに登頂を目指します!』

 

 私たちは現在、日本で毎日のトレーニングや月に何回か雪山登山訓練を行っています。

【具体的なトレーニング】

・筋力強化(下半身メイン/耐久力・持久力トレーニング)

・体力強化(低酸素マスクを着用し、毎日ランニング)

・朝から晩まで足に重りを着用

・LSD(ロング・スロー・ディスタンストレーニング)

・歩荷トレーニング(20〜30kg前後の荷物を背負って登山)

・富士山順応訓練(山頂でビバーグ)

・雪山登山訓練(富士山・鳥甲山鳥甲山・赤岳予定)

・地図読み/天気読み など

 

他にもアコンカグア登頂チャレンジの前にホノルルマラソンママチャリ選手権などのレースに挑戦し、

体力・持久力・精神力・3人の絆を鍛えていきます。

そして、なんといっても私達は『晴れ女・晴れ男』です。私たちには運があります

 悪天候なんて吹っ飛ばします!そのくらいの熱い気持ちを持って私たちはアコンカグアに挑みます!!!

▼アコンカグアに登頂チャレンジしようと思った理由

★EARTH GIRL・ミキ

私は好奇心旺盛で今までいろんなことに挑戦してきました。
その中で、失敗・挫折を繰り返し、未来に可能性を失い暗闇の底から抜け出せなくなった時があります。
そんな時、私はイッテQの企画でイモトさんが山を登る姿を観て感動し、『もう一度、弱い自分と闘おう。』と生きる希望をもらいました

そして、前に進むことができた私は17歳の誕生日に東南アジア最高峰キナバル山に挑戦しました。
初めての海外一人旅で初登山だったので、その頃の私にとっては大きなチャレンジでしたが無事に登頂成功することができました。
自信がついた私はもっと高い山に挑戦したいと思い、18歳の誕生日はアフリカ大陸最高峰キリマンジャロ登頂しました。
そしていつしか『登頂まで同行できるディレクターとしてイモトアヤコさんとエベレスト登頂チャレンジし、テレビの前の人にたくさんの感動を与えたい』と夢を抱きました。

夢を叶えるために世界七大陸最高峰に挑戦して、登山技術レベルを上げようと決めた私は今年の夏、オーストラリア大陸最高峰コジオスコの雪山に単独登頂
そして、ワクワクが止まらなくなった私は『次は南米最高峰アコンカグアに挑戦しよう』と決意したのです。

 

フジタロー

最初はミキがアコンカグアに挑戦すると聞き、僕も挑戦してみようと軽い気持ちで参加しました。

登山の経験も、高尾山と富士山しか登ったことがありません

『費用』『装備』『山』のこと自体、全く知らない状態でした。

今この瞬間から『アコンカグアへの挑戦』は始まっていて、社会のレールに沿って生きてきた自分にとっては“資金集めや装備を揃える為のスポンサーへの営業活動”などその全てが初めての事ばかり。

ただ、アコンカグアの話を詳しく聞いた時、『この山に登頂出来たら確実に今までの自分より大きく成長出来る』と確信しました。

そして何より、登頂している自分を想像すると、ワクワクが止まらず、その時『本気で挑戦しよう』と決断しました。

 

マイケルたいが


イッテQの番組でイモトアヤコさんが山を登る姿を見た時から、『いつかは僕も海外の高い山に挑戦したい』という気持ちがありましたが、ずっと行動には移していませんでした。

そんなある日、ミキと出会います。その時、女子高生が1人でアフリカを旅したり、キリマンジャロに登頂したという話を聞いてスゴイ!と感動しました。その時、富士山より高い山に本気で登りたくなりました

そして、ミキが次は南米最高峰のアコンカグアに挑戦すると聞き、これは挑戦するしかないと思い、一緒に登ろうと決めました

▼アコンカグア登頂に向けての想い

★EARTH GIRL・ミキ

夢を叶える一歩として私はアコンカグアに登頂します!
そして、今回は「フジタロー」と「マイケルタイガ」が登山する様子を私が撮影し、イッテQを超える最高のエンターテイメントムービーを皆さんに届けます!

登山ディレクターとしての力もつけ、「フジタロー」と「タイガ」がアコンカグア山頂でパフォーマンスする姿をしっかり撮って帰ってきます!

どんなに辛くても最後まで諦めない弱い自分に負けない

アコンカグアに挑戦したイッテQ登山部の頂上よりも高い頂上へ登頂します。

自然への畏敬の念を持ち、応援してくれる皆さんのことを想いながら必ず登頂してみせます!!!


★フジタロー

今まで何となく生きてきた自分・
自分で決断する事が面倒で、周りの意見を自分の意志にすり替えて生きてきた自分サヨナラしたい。


身体と心を限界まで追い込み、自分の可能性を広げ、
『あらゆることにチャレンジしていけるパフォーマーになる』という夢を叶えたい。


死と隣り合わせな状況で山の経験がほとんどない自分が
山と向き合い数多の困難を乗り越えて夢を叶える姿を皆さんに見てもらい、挑戦することの素晴らしさを伝えたいです。


★マイケルたいが

めちゃくちゃ登頂したいです!!
自分の恩師でもあるフジタロー、山への切り口を与えてくれたミキと共に3人で登頂したい!!

僕は富士山の山頂であたりを見渡した時、ものすごく空を近くに感じました
アコンカグアはほぼ富士山の倍の高さ。
想像がつかない。想像ができない。
だから、この足で登り、この目で見て、この体で体感したい!!

僕は皆さんにその『感動』をお届けします!

 

最初はミキだけの挑戦・夢だった『南米最高峰アコンカグア登頂』がいつの間にか『3人の夢』になりました!

▼アコンカグアの山でするチャレンジ

・フジタローとタイガによる山頂でボレーボレー
・CM撮影(色んな商品持ってく)
・ムービー(ドラマ)撮影
・写真撮影(絶景、日常の写真)
・ベースキャンプでSAN LIVE(歌う・踊る・ミュージカル)
・3人で交換ノート  など企画中です。

▼これまでの活動

★SAN

・富士登山

・人力車世界選手権(GTC)世界第4位入賞

 

EARTH GIRL・ミキ(18歳)

・中学卒業時に知事賞受賞。
・クエストカップ(企業プレゼン)全国大会に出場
・15歳時に初海外でマレーシア植林ボランティア・16歳時に海外初一人旅でマレーシアのボルネオ島へ
・マレーシア、ホームステイ生活
・オーストラリア、ファームステイ
・子どもキャンプなどのボランティア活動
・17歳誕生日に東南アジア最高峰キナバル山登頂
・日本ヒッチハイク旅
・インド縦断一人旅
・オーストラリア、ヒッチハイク縦断一人旅(約1ヶ月)
・オーストラリア大陸最高峰コジオスコ雪山単独登頂
・アフリカ縦断一人旅(約2ヶ月)
・18歳の誕生日にアフリカ大陸最高峰キリマンジャロ登頂
・今までに13カ国一人旅
・トークライブ
・作詞、作曲、レコーディング
・夢を叶える団体Allorを設立
・登山メディアで記事を投稿

フジタロー(25歳)

・テニス歴15年(小学校4年生〜)
・テニスコーチを約4年。
・引きこもり生活を 3 ヶ月ほど。
・高尾山を手で登ったり、富士山2往復など過酷な挑戦。
・路上や公園で歌い、周りの人を楽しませる。

マイケルたいが(20歳)


・中学、高校とテニス部に所属
・大学生になり旅の世界へ飛び込む。
・ヒッチハイク日本一周
・ヒッチハイク牛タンの旅
・ホームレス生活1週間
・消防士ハイパーレスキューと腕立て勝負
・熊本ボランティア
・ママチャリで東京から富士山へ
・0泊三日 富士山アタック(1日で自転車で富士山までいき1日で山頂までいき下山し1日で家に帰る→往復約260キロ)
・高尾山手で登る
・富士山二往復
・東南アジア一人旅
・フィリピンのバジャウ族とテニスを通じてコミュニケーション

▼資金の使い道について

集まった資金は全て、『アコンカグア登頂』の為の資金として充てさせていただきます。

 

日本~アルゼンチンまでの航空券 1人あたり約15万〜20万

アコンカグアへの入山料(シーズン中)1人あたり約8万

登山ツアー会社の手配料(ガイド・ポーターなど)1人あたり約55万(*11/27 確定しました)

*その時の『為替レートに』よって変動する可能性があります 

以上がこのクラウドファンディングで集める目標金額【250万円】の詳細です。

※余剰資金や目標金額以上の資金が集まった場合は現地での生活費(食費・宿泊費・交通費など)やリターンにまわさせてもらいます。

▼リターンについて

・お礼のメール
アコンカグア登山前・日本帰国後と最低でも2回送らせて頂きます。

・マイケルたいがとフジタローのおバカ写真

『バカコンビ2人』があなたに送りたいバカな写真を撮ってメールに添付させて頂きます。

☆・山頂であなたの名前が入った旗を掲げて記念撮影します

あなたの名前を旗に書かせていただき、頂上での記念撮影で旗を掲げます。

・アコンカグアで撮影した写真のポストカードにお礼のメッセージを書いて送ります
5種類のアコンカグアの写真をランダムで私たちが選び、手書きでメッセージを書いて送ります。

・日本帰国後の報告会に参加無料(東京・大阪・名古屋にて開催予定)
帰国後、二ヶ月以内にアコンカグア登頂チャレンジの報告会を行います。
開催日程や会場は未定なので、決まりご連絡させていただきます。
会場が決まらなかった場合は公園で開催します。

・あなたと私達3人が一緒にアコンカグアに登頂している『絵』をプレゼント(A3サイズ・額入り)※あなたの顔が分かる写真をメールにて送ってもらいます。

ミキが一枚一枚、真心込めて描かせていただきます。

・マイケルたいがとフジタローによるテニスレッスン参加券(2時間)※二月から三月に東京・大阪にて2回ずつ開催予定、交通費は自己負担。

テニス未経験の方から本気の方まで楽しいレッスンが受けれます。

スペシャルゲストが参加する場合あり

・一緒にチャレンジ券(3時間or1日)あなたが挑戦したいことを一緒に挑戦します。※交通費・挑戦費は自己負担、日程は要相談。
挑戦の内容はもちろんあなたが提案してください!
多額の費用がかかること、犯罪等はお断りさせていただきます。

・報告会&トークライブ主催権 ※参加人数問わず、日程は要相談。
出演料などは一切いただきません。個人的な報告会でも構いません。
パワーポイントなどのプレゼン方式や自由トークなど、あなたのお好みに合わせてお話しさせて頂きます。

☆・アコンカグアでテニスプレー時に使用したテニスボールに3人のサインを書いてプレゼント。

『テニス』はアコンカグアのベースキャンプや、頂上で行う予定です。

その時に使用したテニスボールをプレゼントします。

・出発前と帰国後、あなたに会いに行きます。※日程は要相談。
すぐにでもあなたに会いに行き、直接お礼を言いに行きます!

地域によっては、多少お時間を頂く場合もございます。(海外など)

・ベースキャンプからお礼のビデオメッセージを送ります。
ベースキャンプであなたに向けお礼のビデオメッセージを撮ります。
帰国後にメールに添付して送らせてもらいます。

☆・山頂であなたへオリジナルソングを歌います。
フジタローがあなたへ感謝のオリジナルソングを歌います。

 

☆がついてるリターンについて

アコンカグアの登頂率は20%〜30%と言われています。悪天候や何らかのトラブルが起こった場合、山頂でのリターンは最悪途中リタイアしたポイントでのものになります。あらかじめご了承下さい。ですが、私達チームは全力を尽くして最後まで諦めずに登頂を目指し生きて帰ってきます。

 

質問等はページ下のリンク先にある、Gmailアドレスにご連絡ください。

▼SANの今後のスケジュール

【2017年 12月4日~13日】<ハワイ> 

ホノルルマラソン(42.195km)完走チャレンジ


スカイダイビング初挑戦

 

【2018年 1月7日】<日本>

富士スピードウェイスーパーママチャリGP(7時間耐久レース) 

 

【2018年 1月17日~2月3日】<アルゼンチン>

アコンカグア登頂チャレンジ

【2018年 4月~】<地球>

 

世界一周チャレンジ旅へ出発

*現在、株式会社TABIPPO世界一周コンテスト『DREAM』  http://bpf.tabippo.net/2018/dream/

   「マイケルたいが」 決勝進出!! *来年2月、東京で開催される「BackpackFesta」にてプレゼン発表!

 

▼最後に

登山というものはどんな山であっても命に関わる挑戦です。
私たちは自分たちの命を第一に考えて、自然に畏敬の念を持って山に挑むことを誓います。

そして、どんなに過酷な中でも弱い自分から逃げ出したりはしません。
苦しみ」を「楽しさ」に変える方法を私達は知っています。 必ず、一歩ずつ頂上まで登りつめていきます。

何より、自分達なら「どんなに過酷な挑戦でも乗り越えることができると信じてます。

 

私たちは今回『All-or-Nothing』という設定でクラウドファンディングに臨みます。

250万円集まらなければ、御支援頂いた資金は全て皆さんに返金されます

私達は皆さんの協力・支えがないと南米最高峰アコンカグアへ登頂する挑戦ができません! 

もう、私たちの挑戦は始まっています!

12月26日までに全力で250万円という目標金額を達成させます!

1人でも多くの人に応援、支援してもらいたい!

 

しかし、私たちは活動し始めたばかりで全く有名ではないです。

 

そこで皆さんにお願いがあります

どうか私たちの存在を皆さんの周りの人たちに話してください

私達自身、このプロジェクトが終了するまで毎日、東京のど真ん中で叫びます!

全力でチャレンジします!!!

 

『私達の南米最高峰アコンカグア登頂の夢を、一緒に叶えてください』

『私達の挑戦を通して、あなたに挑戦する勇気、感動を与えます』

『応援・御支援の程、どうぞ宜しくお願い致します』

 

私達の夢は皆さんと叶えます!

 

SAN一同より(河端美樹・藤原遼太郎・横山大賀)

▼リンク

【YouTubeチャンネル】

○SAN https://www.youtube.com/channel/UCZgnTNheYHg8Cfh2VwQJIRg/videos

【Twitter】

○SAN(@SAN3BAKA)

https://twitter.com/SAN3BAKA

○EARTH GIRL・ミキ(@MIKI_EARTH_GIRL)

https://twitter.com/miki_earth_girl

○フジタロー(@FUJITARO_0312) 

https://twitter.com/FUJITARO_0312

○マイケルたいが(@tennis_55)

https://twitter.com/tennis_55

【Instagram】

○EARTH GIRL・ミキ(@miki.earth.girl)

https://www.instagram.com/miki.earth.girl/?hl=ja

○フジタロー(@fujitaro_0312) 

https://www.instagram.com/fujitaro_0312/?hl=ja

○マイケルたいが(@tennis55ttg)

https://www.instagram.com/tennis55ttg/?hl=ja

【Gmail】

SAN (earthone.step@gmail.com)

お問い合わせ・質問等 こちらのメールアドレスにて承っております。

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください